最後の1頭、羽化

1ヶ月ほど前に購入したセファロタス・フォルキュラリスですが

170806_02.jpg
微妙に成長している模様。

170711_01.jpg
こちらはウチに来て間もない頃

画像、上側に付いている補虫葉が明らかに大きくなっています。

170806_03.jpg
妖精みたいでカワイイよなぁ、セファロ。

170806_04.jpg
ネペンテス(ウツボカズラ)よりも更に愛らしい姿だと思います。

葉が育っているし、ちゃんと口が開いているので(調子を崩していると、フタが閉じます)、どうやらウチの環境に適応してくれたみたいですね。
このまま順調に育って欲しいものです。


幼虫で3頭購入したチベット産フォルスターの、最後の1頭が羽化しました。

170806_01.jpg
不全していないか気になるので、数日待って取り出してみました。

170806_06.jpg
ちゃんと完品で羽化してくれて、ひと安心。

これで2♀♀体制でブリード出来ますね。

170806_05.jpg
先に羽化したペアは既にエサを食べ始めています。

もうちょい食わせたらペアリングしましょうかね。



ついに発売されたので買ってきました。

170806_07.jpg
RGユニコーン。

1/144でありながら変形する優れもので、バンダイの技術の結晶とも言える品なんだそうな。
初回出荷分のみ、箱絵が違う限定版があって、そちらを選んでレジに持って行った気がしていたのですが、家に帰って袋から取り出してみると、通常版でしたw
幻覚でも見ていたんだろうか?まぁ、違うのは組んだら捨てる箱だけなんで、どうでもいいっちゃ良いんですけど。

しかしユニコーン系組むの、HG、MG併せてこれで何体目になるんだろうかw
盆休みに入ったら手を付けます。

こちらも待ちに待ったアイテム。

170806_08.jpg

先月、今月とタミヤが限定品の攻勢をかけてくれやがるもんで、しこたま買ってしまいました。

今月だけでも、某家電量販店にて1日で、ユニコーンと合わせて普通に12kくらい使っちまったよ畜生(先月はもっとヒドかった。合計金額を考えたくない…)w

170806_09.jpg
キットの中身。

170806_10.jpg
特にこのポリカーボネイト製のボディが大人気。

何色で塗ろうかなぁ…?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

このパターンはやめて欲しかった

物置部屋で、いつのまにか咲いていました。

170801_01.jpg
シクラメン・ヘデリフォリウム

無銘のグリーンがかったシルバーリーフだったっけな?
Yさんトコのプラチナリーフっぽかった気がしますw

170801_02.jpg
花芽めっちゃ動いていますね。

大きな鉢の陰に置いてあったもんで、気付かなかった。
植え替え時期を逸した感があります。


断水状態にしていたシクラメン・グラエカム「オールシルバー」も動き始めた模様。

170801_03.jpg
花芽らしきものが確認できたので、数ヶ月ぶりに水を与えておきました。


パープル系メタリフェルの割り出しをしました。

170730_06.jpg
ひっくり返しても、幼虫の姿は見られません。

一部、材の削りカスらしきものが見えているので、材の中にいそう。

170730_07.jpg
いたけど、完全に3齢の♂。

これはマズいパターン…。

170730_08.jpg
案の定、追加は得られず。

170730_09.jpg

ヒラタとかでもよくありますが、最強の1頭が他の幼虫を駆逐してしまったパターンですね。

170730_10.jpg
そこそこデカくて、余計に複雑な気分にしてくれますw

170730_11.jpg

自力累代は不可能になってしまったため、もういっそサイズ狙いにするか、とセットを元通りにし、コバシャ小で1頭飼いに。

コレが羽化した頃に同系統の♀が売りに出ていたら買うしかないなぁ。
ホントにメタリフェルは苦手です。



「メイドインアビス」は絵柄がカワイイのに設定がところどころエグいなぁ、と思っていたら、やっぱりこの後グロばっかになるらしく、非常に楽しみ。
これは「まどマギ」と一緒で、キッツい話と絵柄のギャップにヤラれるやつですねw
OP曲も結構好き。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

イヘヤノコ、羽化

いつもの山野草店さんにて購入。

170731_02.jpg
サラセニア「ハマーヘッド×プシタシナ」

艶やかな色合いがステキ。

170731_03.jpg
補虫葉の形状も、片親のハマーヘッドの血を色濃く残しています。

…またウチのベランダに食虫植物が増えてしまった。
このグループはバリエーションが豊富過ぎて、集め始めるとヤバいですねw
スペースも限られている事ですし、ほどほどにしないと…。


800ccボトルに入れた、イヘヤノコギリが羽化しているようなので、取り出してみることに。

170730_01.jpg
昨年、miwa♂さんから頂いた野外品からの子です。

170730_02.jpg
イヘヤらしい、太短いアゴが見えました。

170730_03.jpg
49mm。

って、あれっ?思ったよりちっこいぞ??

170730_04.jpg
もう1頭は52mm。

60mmはいく予定だったんですけどねぇ。
昔飼育したときは某誌で初代ギネスだったのにw

170730_05.jpg

やっぱり反則マットの力は偉大だったんだなぁ。
最近は以前ほど飼育に情熱が無くなったのと、コスト的な理由で使っていなかったんですよね。
次の代は久しぶりに使ってみるか?



昨日は地元の花火大会だったので、例年通り、自室より鑑賞。

170731_01.jpg
スマホカメラで撮るのは限界がありますねw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤエヤマコクワ、割り出し

クレマチス「這沢」が開花しています。

170728_11.jpg

5月の半ば頃から1ヶ月ほど咲いていて、いったん花が終わったのですが、四季咲き性の品種なので、また開花し始めました。

170728_12.jpg
隣に置いてあるクレマチス・コアクチリスの苗と蔓が絡んで、ごっちゃに。

170728_13.jpg
サラセニア・レウコフィラ「ターノック」の茎にも巻き付いています。

剪定しなきゃイカンよねw

170728_14.jpg
斑入りの株だったんですけど、現在はうっすらとしか表れず。

購入元の山野草店さんではもっとハッキリした株になっていたんだけどなぁ。
何か栽培方法が根本的に間違っているんだろか?


5月上旬にセットした、レア産地ヤエヤマコクワの様子を見てみる事に。

170730_12.jpg

ケース底から幼虫の姿は確認できませんでしたが、元々材産みの種なので、あまり気にせず、埋め込んだ植菌カワラ材だけを軽く割ってみます。

170730_13.jpg
結構齧ってありそう。

170730_14.jpg
よっしゃ!ちゃんと産んでました。

170730_15.jpg
ぶっとい食痕も走り、3齢も出てきます。

170730_16.jpg

様子見のハズでしたが、次々に出てくるので結局全部バラしてしまい、11頭回収。

170730_17.jpg

ちょうど余った菌糸が11本あったため(ホントはホペイに使おうと詰めていた菌糸でしたが、ボウズを喰らったためこちらに流用)、全頭投入しました。
以前、40mmUPを出している銘柄なので、サイズも狙えるでしょう。

170730_18.jpg
親♀はまだ元気。

170730_19.jpg
新しく植菌カワラ材を入れて、再セット…する前に、

170730_20.jpg
もう一度ペアリング。

追加をお願いします。



先週木曜は朝から、池袋東武百貨店で開催のタミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。

170728_01.jpg
タミヤ製品の見本市ですね。

170728_02.jpg
公式5レーンコースも設置されています。

見たカンジ、殆どブレーキのいらないハイスピードコースだったので、モーターもスプリントやパワダで思いっきりブン回せそうですね。
…マシン持っていけば良かった、かなり後悔w

170728_10.jpg
私の目的はコレ。

会場限定キットです。
これを逃すと、あとはこの後大阪で開催される同イベントでしか手に入らないもんで、睡眠時間削ってでも参加するしかなかった(夕方から仕事なのに)w

170728_15.jpg
一人あたり各色2個までの販売なので、もちろん2個ずつ購入w

ブツを手中に収めたため、安心して会場内の展示物を見て回ります。

会場内で一際存在感を放っていたのは…

170728_06.jpg
F1ファンにはお馴染みのタイレルP34ですね。

6輪カッチョイイ!
つーかよく運び込んだなコレ。会場8階なんですけど。
分解したんだろか?

170728_03.jpg
草創期のミニ四駆も展示。

上段中央の2つが初代ですね。実物は初めて見た。

170728_04.jpg
ザウルスマシンはいいねぇ。

170728_05.jpg
昔の改造例。

今ほどレギュの制限が厳しくないためか、自由な改造が見ていて楽しいw

170728_09.jpg
秋に登場する、新型シャーシも。

21年ぶりの新FMシャーシ(フロントモーター)とあって、期待大。
イジり甲斐がありそうで、今から楽しみでなりません。

170728_07.jpg
ラジコンや、

170728_08.jpg
戦車もしっかり見て帰宅しました。


そういえば吉田賢治が逮捕されたんですねw

最近はムシ業界とは別のところでも、世界最大のワニはイリエじゃなくてマレーガビアルだとか一方的に主張して大層キモチが悪かったんですけど(別にどうでもええわいそんなの。なんでそんなにサイズに拘るの?病気なの??)、マヌケなミスで逮捕されて笑ってしまいました。いい年こいて、自称、昆虫学者ってなんだよソレw

さすがに実刑は付かないと思いますが、執行猶予期間中は大人しくなるかな?
ムシ業界から消えたと思ったら、変なところで暴れるから目障りで仕方なかったんですよねぇ。
できれば臭いメシ食ってもらいたいですけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミャンマー亜種の方がカッコ良いな

玄関のプランターに、何だか見覚えのある葉っぱが出ていました。

170724_13.jpg
パイナップルリリーだわコレ。

昨年、一昨年と出て来なかったので、とっくに枯れたもんだと思っていました。

170724_14.jpg

今年はそれまでこのプランター内で覇権を握っていたスカシユリ「ライオンハート」が作落ちしてヘロヘロになっていたため、栄養が取られずに済んだのかな?

170724_15.jpg
同じプランターのミニカラーも、今年は元気そうですw

170724_16.jpg

横幅60cmほどのプランター内でも、熾烈な生存競争が繰り広げられているんですねぇ。

…そろそろ全部掘り返して、用土植え替えないと。
冬になって地上部全部無くなったらやろうかな。


久しぶりに飼育することに。

170724_06.jpg
フォルスター・キヨタミですね。

170724_07.jpg
70mmちょいの個体でも、アゴの張り出しがカッコ良いなぁ。

170724_08.jpg
上下の彎曲も良いですね。

やっぱり原名亜種やチベットのよりもデザインは優れているなw


170724_11.jpg
そういえばチベットのものは前胸側縁の中央部が凹んでいる特徴があり、

170724_09.jpg
キヨタミや原名亜種は真っ平らという違いがある模様。

アルナーチャルのはどうなんだろか?
一応、チベットのと同じ、って事になってますけど。
ネットで画像もあんま出て来ないので、よく分からんなぁ。


170724_10.jpg
キヨタミ♀。

ウチのチベットのと見比べてみましたが、全く違いは分からずw

どちらももうガンガンにエサを食べているので、近々ペアリングの予定。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット