FC2ブログ

ボルネオタウルス、エサ換え

ラケナリア・ヴィリディフローラが開花しました。

181230_04.jpg
ヒスイの様な美しい色合いが魅力的ですね。

種小名もまんま「緑の花」の意です。
以前紹介した、ナルキサス・ヴィリディフロリスと同じですね(語尾が属に合わせて性変化してるだけ)。
結構使われている種小名の様で、他にもイキシア・ヴィリディフローラなんてのを園芸店で見かけます。

181230_05.jpg
花弁に濡れた様な艶があるんですが、これは実物を見ないと分からないかも?

耐寒性もそこそこあって丈夫なので、ちょっと変わった花が好きなヒトにはオススメ。


ボルネオ・サバ州産タウルスヒラタのエサ換え。

181212_16.jpg
♂確定の3頭を。

181212_17.jpg
ちょっとカップのまま放置し過ぎた感アリ。

でもまぁ、まだ多少は伸び代あるかなぁと思い、

181212_18.jpg
800cc菌糸ボトルへ。

2頭は普通にヒラタケですが、1頭はカワラでチャレンジ。
ほら、同じボルネオ産のトラキクスにはカワラが合ってるし、タウルスもイケるんじゃあないかと。

いずれも、そこそこ大きく育って欲しいものです。



今月半ばから4回も映画館に足を運んでしまいました。

181230_06.jpg
29日に行ったライダーは、小学3年生の姪っ子と一緒に。

平成ライダー勢揃いのシーンでは、何故だかウルっと来てしまいましたね。

現実か虚構かなんて事に意味はないよね、私たちのハートにライダーはいるのです。
これ、お子様理解できるのかなぁ、とちょっと心配になったw

あと、終始無言のクウガが怖いw
中の人の事情で仕方ないにしても、えいっ!とか、とぉ!とすら言わないのはどうかと思う。
作中で重要なキーパーソンなのに。


あとは簡単に。

「来る」
原作の、ねちょっとしたキモチ悪さがあんま無かった。
グロいだけ。

「ガンダムNT」
酷評されてるけど、私はキライじゃない。
フェネクス綺麗。見終わった後にメッキ版プラモ買おうと思ったら、もう近隣のプラモ屋からは消えててちょっと後悔w

「ブロリー」
フリーザ様ほんとサイテーw
しっかりお仕置きされてたのに笑いました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットクルビ、羽化

2年前に種を蒔いた、シクラメン・ヘデリフォリウム「スターゲイザー」ですが、

181212_01.jpg
虫喰いに遭いつつも、成長中。

181212_02.jpg
株元はすっかり球根らしい姿になっていますね。

3号ポットに5粒蒔いて、全て発芽し育っています。
ホントは今年の夏の休眠中に1株ずつ分ける予定だったんですが、うっかり忘れていました…。
ちょっと過密だよなぁ。
もう根っこが張っちゃっているもんで、これから分けるのはちょっとリスキー。
なので来年にするかぁ。
本来、3年くらいで花が見られるかなぁ、と思っていたんですけど、もう1年ほど余計にかかってしまうかも?
まぁ仕方ないか。


またチベット産クルビデンスの♂が羽化していたので、掘り出し。

181225_01.jpg

左は以前、羽化確認のみで取り出さなかった個体。
右は数日前に羽化した♂で、幼虫体重が今世代で2番目に重い、27.7gでした。

まずは先に羽化した方を。

181225_02.jpg
72mmくらい。

幼虫体重が24gを超えていた割には小さく羽化。
最後に縮んだかな?

181225_03.jpg
後に羽化した方。

181225_05.jpg

75mmをギリ切っているカンジでした。
体が固まって74mm台を保てるか微妙。

う~ん、国産オオクワより体が太いせいか、幼虫体重ほど大きくなりませんね。

181225_04.jpg
そもそもチベット産ってナガ系っぽいので、ヒマラヤ系みたいに80mmUPを狙うのは厳しいかもなぁ。

181225_06.jpg
でもアゴがカッコいいよね、クルビ。

内歯の先が、微妙にもう一段階曲がっているのも好き。
現物見ないと分かりづらいんですけどw


そう言えば日曜に横浜でフェアやってたの知らんかった。
最近は情報源である、活き虫系のtwitter監視とかしてなかったしなぁ。
ホントに頭のおかしいのばっかで、なんか読むのに疲れるんですよね。
採集系のアカウントの方が面白いのが多くて、そっちばかり見ていました。
おかげでキリガの糖蜜採集に興味を持ってしまう始末(蛾屋さん界隈は平和そうでいいですね)。
まぁ、真似して実行しても、種を判別する手段が無いんですけどw


相変わらず作業中。

181223_06.jpg
新発売のキットを買っては、

181223_03.jpg
マスキングして、塗装。

181223_04.jpg
とりあえず素組みのシャーシに載せてみる(タイヤ・ホイールのみ換装済み)。

181223_05.jpg
コクピットのウィンドウをくり抜いて、中にオオカミ(他キットに付属のフィギュア)をイン。

走行用のローラー等のセッティングは、後でやります。
親族の集まる新年会の際に走行会をやるそうなので、それまでに完成させたい。


…今月、キットだけでこんなに買ってしまった。

181225_07.jpg
1台平均1000円くらいと考えると…いや考えたくないw

AKBのCDじゃないんだから、同じの何個も買うなよ、と以前の私なら思ったハズ。
他にもパーツを買っているし、えらくタミヤに貢いでるなぁ、私。
こんなに買っても、いつ作るんだろうか…?



「モーニングサテライト」
昆虫食を扱っていたのですが、角谷ちゃんヤるなぁ。
セミの串揚げを普通に食べるとは。
私もイナゴとコオロギは食べた事がありますが、セミは無いぞw
その後、コオロギ粉末入りパスタのスナックも食べてるし。
スタジオの人間も巻き添えでそのスナックを食べさせられていましたが、画面の隅でるりちゃんまでも食していて笑いました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系交配のエサ換えを

ずっと欲しかった原種シクラメンがついに手に入りました。

181223_01.jpg
シクラメン・パルビフロルム

コルチカムと共に入手の難しい原種の1つで、手元にあるのが嬉しくてたまらない逸品です。

よく出回っている、コウムに似た種ですが…

181223_02.jpg
サイズ差はこんなカンジ。

もちろん、左のコウムは3.5号鉢なので、特別デカい株ではありませんよ。

パルビフロルムという種小名自体が「小さな花」を意味しており、原種シクラメン全体でも最小の種になります。
今季は花が咲くか微妙なところですが、いずれは開花した姿を見たいものですね。


ニジイロ「ブルー系交配」の幼虫のエサ換えを。

181212_19.jpg
今、ウチにいる中で最もブルーが出る可能性が高い系統の7頭です。

181212_20.jpg
多分、3♂♂4♀♀かな?

菌糸に入れた割に全然大きくなっていないあたり、期待が持てますw
こいつらの先祖のブルーペアから1頭だけ採れた幼虫が、800ccの菌糸ボトルに投入したにも関わらず、すんごくちっこいブルー♀として羽化したのを思い出しますね(3齢中期で6.6gしかありませんでした)。

181212_21.jpg

この段階でまた菌糸に投入しても、メチャクチャに暴れてすぐパーになるのが目に見えているため、今度はマットを詰めておきました。

さぁ青く羽化しておくれよ。



宇垣さん、TBS退社するのか。
やっぱりなぁ。会社勤め向いて無さそうだもんあのヒトw
ただ美人なだけではなく、色々と個性的なので、タレントとしてもイケるんではないかと思います。
オタ向け企画には特に需要ありそうだし。
あと、今まで出来なかった露出多めのグラビアにも期待できる…のか?

週プレのコラムが恐らく来年3月までには終わるってのは残念。
文才もあるので、感心しながら読んでいたんですけどねぇ。


「SSSS.GRIDMAN」
結局アカネちゃんの夢オチ(みたいなもん)かぁ。
引き籠りはイカンよね、という事でしょうか。


「中学聖日記」
誓約書の「平成2018年」がキーなのでしょうか?
こんなデタラメな日付の入った誓約書は無効だけど(仮に正しく30年と書かれていたとしても、どこまでの法的効力があるのかは疑問ですが)、敢えて黒岩君が一人前になるまでは接近しないと誓います、みたいな。
黒岩母も、分かっていたから金庫にしまい込んで、最終的には聖ちゃんを認めた、とか。

しかし、ストーカーの一念、岩をも通す、みたいな話を感動話の様にやられてもなぁw
1話からずっと見てたけど、なんで聖ちゃんが黒岩君を好きになったのか、未だに分からんし。
ストーカーもイケメンなら許されるのかw

元カレと上司の5年後の方が気になったり。
多分離婚してそうだなぁ。
籍すら入れていない可能性もありますが。
どのみち、幸福な家庭を築いているとはとても思えない。
そもそも元カレのキャラ自体が気持ち悪かった。
別れた後も普通に元カノと連絡取り合って執着してるし、18の小僧を相手に嫉妬したり。
上司もツンデレのツン成分がキツ過ぎて、毎日相手にするのはストレス溜まりそう。

うわぁ、こんな両親の間に生まれた子供は悲惨だ。
マトモには育つまい。
ウチと同じくらいヒドいw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産クルビ、羽化

昨日の朝、初霜が降りていたのにビビって、耐寒性の弱そうな植物を室内に入れました。

181212_04.jpg

とりあえずブルーアマリリスアマナチャボシラン「ライムグリーン」に、オキナワチドリ「小角」など。

181212_05.jpg
ゴールデンウィークに種を蒔いた、発芽後半年のブルーアマリリス。

181212_06.jpg
これが7年経つと、こうなります。

181212_07.jpg

今年の夏はあまりに暑くて、葉がだいぶ焼けてしまったんですけど、ようやく復活してきました。

開花はまた来年以降のお楽しみですね。
早ければ今年にも、なんて思ってたんですが、残念。

まだいくつか寒さに弱そうな植物があったハズなんで、探して室内に収容しておきます。


チベット産クルビデンスの♂の羽化が始まりました。

181212_08.jpg
とりあえず2つ。

181212_09.jpg
片方取り出してみると、73mmほど。

24g台の幼虫だったんで、まぁこんなものか。
完品で羽化してくれれば良いです。
うん、クルビってカッコイイ。

181212_10.jpg
他にも前蛹や、

181212_11.jpg
蛹が数頭控えています。

181109_02.jpg
♀は先に殆どが羽化。

181109_04.jpg
最大はたぶん、右手前の44mmの個体かな(幼虫体重が一番重かった個体)?

羽化だけ確認して、この2頭以外は掘り出していないんですよね。



「中学聖日記」
いよいよ黒岩母がヤバくなってきたな。
18の息子がコンビニ行くのに、フツーいちいち後から付いていくか?
不安定になったのは聖ちゃんよりも、あんたのせいだと思うけど…。

そして元カレも壊れてるw
18の坊主相手にそんなにムキになるなよ。
上司も孕ませちゃったくさいし、何気に今後(といっても来週で終わりなんですが)、一番大変な事になりそう。

今回はあんまり黒岩君の奇行が目立たず、ちょっと残念。
夜のプレハブ小屋に男女が二人…勝負でしょう、とならなかったのも何だかなぁ。

えー、次回聖ちゃん逮捕されちゃうの?
通報したのはどうせ黒岩母ですよねぇ。
どんだけ目敏いというか、ストーカー気質というか。
黒岩君のストーキング癖も、絶対にかーちゃんから受け継いだものだと思うw

さぁラスト1週、楽しみに待ちましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サヌチ、セットしました

ガランサス・アルピヌスの葉が出てきました。

181206_02.jpg
昨シーズンは葉が出るのが年明けと遅かったのですが、今回は年内になりました。

なんだか冬が暖かいと葉が出るのが早くなる傾向があるような?
で、寒いと年明けになって、花付きが悪い、とか?
今年の1月はメチャクチャ寒かったですよね。
今シーズンはいつ頃咲いてくれるのかな?


ガランサス・プリカーツス「ウェンディーズゴールド」にも芽が。

181206_01.jpg
なかなか増えないんですよね、コレ。

キレイなんで、鉢いっぱいにして楽しみたいんですけど。
高級品種たる所以か…。


サヌチフタマタをセットしました。

181124_01.jpg
コバシャ中に、ナラ材を2本、半埋めで。

181124_02.jpg
交尾もしっかり確認できているので、大丈夫でしょう。


…数日後。

181206_04.jpg
水苔のせいでえらく分かりづらいんですが、材を齧った跡が確認できました。

赤いサヌチからの幼虫は貴重なんで、たくさん採ってやりたいものです。

ちゃんと卵出ししてやるかぁ…。



発売を待ってました。

181206_07.jpg
0巻は前日譚となる呪術高専ですね。

こちらが非常に読みたかったんですよね。
つーか里香ちゃんの設定が怖っ!
事故死してなかったら、「白夜行」の雪穂みたいになってたんじゃなかろうか?

3巻は巻頭でまた伏黒くんがボコされてる。
2巻でも最初の方で宿儺にボコされてたのに、今度は東堂か。
いつも本気を出そうとするとストップがかかりますが、いつになったら見られるのか…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット