意外にこんなのもいます(笑)

一週間ほど前に羽化していたので取り出してみました
P1010475.jpg
Dorcus titanus titanus 北スラウェシ州 マナド コタモバグ F2 84mm

一昨年、いつもお世話になっている越谷のライフザビートルさんから幼虫で購入したF1が親で、本気でサイズを狙った割には89ミリまでしか出ず、この世代こそは・・・!と思っていたのですがエサ交換が遅れて親よりさらに小さく羽化してしまいました(汗)

某業者便で怪しいのが多数出回って不人気になってしまったマナド産ですが、体長はあまり伸びないもののガッシリとした体型は魅力的に思います。一応、titanus種の基準産地でもありますし。


そういえば最近ビッダーズでI氏が「離島デブヒラタ」なる名称で採集品を出品していましたが、多分マナド沖のどこかの小島なんでしょうね。詳細産地ナイショであの値段ではとても買えませんが(笑)
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

こんにちは。^^

オオヒラタの基準産地個体も・・かなりカッコいいですよね!
あと、お宅は…幅広く大型・小型、マイナー種を飼育されている様で、凄いですね。(笑)
あの価格のヒラタは・・色々な意味で、ブルジョアなマニアにしか買えませんな。

ティーノさん、こんばんは

一般的にはスマトラが最も人気があるのでしょうが、やはり好事家としてはちょっと拘りたいところですね。
ティーノさんこそ、と思いましたが、ティーノさんはマニアック種に特化されているようで、そちらの方が凄いと思いますよ、色々と(笑)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽☆□○△チューリップ特集▼★■●▲

オリジナルアレンジフラワー販売♪