FC2ブログ

青いカナブンF1、エサ換え

ナルキサス・ヴィリディフロルスの花が終わり、結実していました。

181030_06.jpg

去年も種が出来る事は出来たのですが、その後に強風で花茎ごとどこかに飛ばされてしまったんですよね。

今回はそんな事が無い様、確実に回収して蒔きたいものです。


タコ飼いにしていた(ハナムグリの類いって、若齢のうちはまとめて飼っていた方が死亡率が低いので)、青いカナブンF1幼虫たちを個別に分ける事に。

181018_02.jpg
もうマットがだいぶ食い尽くされて、フンだらけになっています。

181018_03.jpg
しっかり3齢に成長していますね。

181018_04.jpg
23頭出てきました。

フェアで12頭放出し、♀親の採集者Iさんに10頭バックしたため、少なくとも45頭は産んでいたことになります。
50頭くらい産んでそう、との予想は当たっていましたねw

181018_05.jpg

全て250ccカップに、カブトマットとセット内のマット(といっても殆どフンですが…)を混ぜてゆる詰めにし、幼虫を投入。

さぁ、この中から青い成虫は羽化してくるのでしょうか?
F1で出てこなかったとしても、次の世代くらいには出てくるハズなので、期待の系統ですね。



タミヤが次から次へと新製品を出してくれやがるので、またキットが増えていきます。

181030_01.jpg
先週末はこの2つを。

上のキットは、6月に池袋東武で開催されたモデギャラで先行販売されていたものです。

181030_02.jpg
限定品でないキットには珍しくポリカーボネイト製ボディなんですけど、

181030_04.jpg
今回のものにはホイールアーチ部分が予めカットされているのに対し、

181030_05.jpg
先行販売分(上)はカットされていないという違いがある模様。

だからなんだ?と言われるとアレですが、ちょっとしたレアリティというか、付加価値がついた気がして持っている人間としては優越感に浸れます(しょうもないw)。

181030_03.jpg

モチーフの機体が完全に実車のため、珍しくスポンサーデカールがたくさん付いています。

昔のアバンテJr.とかには勝手にベルレイなんかのステッカーを付けていた様ですけど(再販分からは変更)、さすがに今は権利関係で無許可ってワケにはいかなくなったらしいので、今回のはオフィシャルなものと思われます。
レーシングカーテイストのボディにしたいヒトにとっては使い勝手が良さそうなシールですね。
地が白でなく、透明だったらもっと良かったんだけどなぁ。

積みプラならぬ、積み四駆が増えていく一方ではあるのですが、一応制作もしています。

181030_07.jpg
フロントとリアどうすっかなぁ。

今回はボディパカパカせずに、固定で行きたいんですけどね。
既成スラダンだと、ボディに干渉しそうな気がするんだよなぁ…。
簡易ピボットにするか…?
週末には形にしたい。



昨日の「ZIP」の貴島明日香さんの魔女コスが堪らなかった。。
ハロウィンなぞ糞喰らえとは思いますが(渋谷の荒れ具合はマスゴミが煽るせいなのになぁ)、美人さんのコスプレだけは良いですね。

このヒトがめっちゃカワイイので、最近の朝は日テレなのですが、惜しむらくは真っ平らなことか。
マジでまな板に梅干し状態だと思う(私の方がまだありそうw)。
天は二物を与えないのか…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿