FC2ブログ

クチノエラブノコギリ、ペアリング&セット

2ヶ月くらい前にホムセンで買ってきたディスキディア・ペクテノイデス

180508_05.jpg
株元の風船みたいな葉が特徴的ですね。

原産地(フィリピンだったかな?)では木に着生していて、この丸い葉(貯水葉)にアリを住まわせて共生するそうです。
熱帯にはこうした植物がいくつも存在しており、「アリ植物」という独自のカテゴリーとして繁栄しているとか。
アリに住居を提供することで警備させて外敵から身を守ったり、またアリが排泄する糞や食べ残しを養分として吸収するなど、ヘンテコな生態はマニア心を非常にくすぐりますね。集めたいw

180508_06.jpg

過湿は良くないと聞いて、灌水はたまに霧吹きをする程度にしていたんですけど、よく見たら蕾が付いていました。

奇妙な外見に反した、可憐な花が咲くようなので、開花を心待ちにしています。


♀がようやく完全に目覚めてエサを食べる様になったため、クチノエラブノコギリをペアリングしました。

180507_01.jpg
♂は2月下旬くらいから食べ始めていて、ちょっと焦っていたんですよね。
諸事情でラスト1ペアになってしまっていたもんで、危ないところでした。

んで、数日同居させた後、セット。

180508_01.jpg
いつも通りのコバシャ小でのノコギリセット。

180508_02.jpg
さぁ産んでおくれよ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿