FC2ブログ

「イリスブルー」×「ラピスブルー」、セット

クリロー展から連れ帰った植物たち。

180218_13.jpg
最近、休日出勤に早出残業ばかりでイライラしていたため、結構遣ってしまいました。

180218_14.jpg
前回記事で、キレイな剣弁咲きの株を出展していた業者さんにて、同じ銘柄を。

色合いは同じですが、やはりあそこまで鋭角の剣弁ではありませんね。
セルフで実生したら出てくるかなぁ?ちょっと試してみたい。

180218_15.jpg
何だかんだ好きな、ブラックダブル

青みがかっていて、素敵な色合い。

丸弁のものと剣弁のものがあったのですが、こちらも剣弁のものを選んできました。
一般的には丸弁の方が人気がある様ですが、私はこっちの方が好きw

クリロー以外も。

180218_16.jpg
イングリッシュブルーベル

ホムセンでもこの名前で売られている植物はたくさんあるのですが、その殆ど100%はスパニッシュブルーベルか、それとの雑種だったりします。

これは現地の自生地からの種子由来のものだそうで、ホンモノ。
探していたんですよね。

原種シクラメンはまた今度にしておきましょうか。


ペアリングしておいたニジイロをセットしました。

180220_04.jpg
「ラピスブルー」の♀に、「イリスブルー」を交配してみました。

180220_03.jpg
コバシャ中に砂埋めレイシ材でセット。

どんな色の子孫が得られるのか、非常に楽しみな組み合わせです。
まぁ、F1はほぼ普通色だらけになるとは思いますが、長い目で見ていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿