珍しく、マトモなサイズ

シクラメン・コウム「絞り花」の葉がワサワサ茂っています。

171026_01.jpg

ウチの他のコウムはまだそんなに葉が出ていないんですが、なぜかこの株だけこんななんですよね。

171026_02.jpg
既に蕾を確認。

今年は早めに花を見られそうですね。


コバシャ小に1頭飼いになっていた、パープルメタリフェルの幼虫の様子を見てみる事に。

171026_03.jpg
多分そろそろ羽化しているだろうな、とほじくってみる。

171026_04.jpg
お、アゴ見えた。

171026_05.jpg
まだ羽化したてでした。

あと2~3日掘るのが早かったらマズかったなぁw

171026_06.jpg
81mmほどと、私が飼ったにしてはマトモなサイズ。

やっぱりホソアカはマットの栄養価よりもスペースだなぁ。
産卵に使ったマットそのままでこのサイズになってるんだもん。

でも、♀がいないというか、そもそもこの1頭しか幼虫が採れなかったため、累代終了。
今度の日曜の横浜フェアで♀が手に入れば累代継続を考えなくもないですが、そう都合よく♀単品だけ売ってないよなぁ。


掘り出して不要になったマットは、タイワンシラホシハナムグリやチャイロカナブンの幼虫のタコ飼いケースにブチ込んで、再利用。

171026_07.jpg
こいつらも湧いてます。

少しフェアに持っていこうかな?
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿