レア産地ヤエコ、再セット

ちょっと前に、ホームセンターにてお手頃な値段で売られていたので連れ帰ってしまいました。

170819_11.jpg
ファレノプシス・ビオラセア

170819_12.jpg
種小名はスミレ色の、みたいな意味。

花全体が赤みを帯びた紫に染まるものや、白花、青花などもあるようですが、ウチのはごく標準的なタイプですね。

170819_13.jpg
葉は肉厚で、丸みがあります。

花茎には次の蕾も付いているので、しばらく楽しめそうですね。


再ペアリングしていた、レア産地ヤエヤマコクワをセットしました。

170820_09.jpg
一回割り出したセットを再利用。

材産みのムシなので、材さえ交換してやれば問題は無いでしょう。

170820_10.jpg
もうちょっと産んでくれるかな?


盆休み中、ネットで表示されているオークションの広告に、ボディがカッコ良いミニ四駆が載っていたので、マネして作ってみる事にしました。

170820_04.jpg
材料はこの2つ。

170815_04.jpg
上手い事パーツを切り出して、塗装までやったのがこちら。

オリジナルは真っ赤でしたが、私はラメ→パープルアルマイトに、裏打ちでブラックで(ポリカは裏側から塗装するので、通常とは逆の手順になります)。

170815_05.jpg
ポリカボディの被膜を剥く瞬間が好きw

170815_06.jpg
剥くとツヤが増すのですが、全く分からんね。

170815_07.jpg
配列的にはこんなカンジになります(画像右側がフロント)。

さてシャーシ作るか。
地元のヨドバシに見本があったので、参考にしながらMAのサスマシンでも組んでみようかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿