チベット産もペアリング

昨日は予告通り(?)、国立科学博物館の深海展に行ってきました。

170819_01.jpg
中に入るのは多分小学生の頃以来。

なんですが、写真撮影は一部を除いてOKながら、WEB上にUPしてはイカンらしいので、中の画像はナシ(´;ω;`)

結構色々撮ったんだけどなぁ、残念無念。
特に、目玉のひとつになっている3mのオンデンザメや、ダイオウイカなんかは迫力満点で載せてやりたかったんですけどねぇ。
あと、記載準備中とかで撮影禁止になっていた、1.4mほどのアオウオみたいな不明種も気になる魚でした。

170819_02.jpg
しょうがないから外のシロナガスクジラとか、

170819_03.jpg
隣の西洋美術館の彼や、

170819_04.jpg
私の好きな「地獄の門」でお茶を濁しておきますw

170819_05.jpg
「考える人」は門の一部を拡大したものなんですよねぇ。

観光客がみんなして像の前でポーズをキメながら撮影しているのには笑いましたっけ。

朝10時頃に行って、深海展に加えて地球館の常設展も見ていたら、14時を過ぎていました。

170819_06.jpg
疲れたので帰宅。なかなか充実した展示で、勉強になったなぁ。


お土産。

170819_07.jpg
展示を一冊にまとめた冊子、湯呑みに、メンダコのぬいぐるみと海洋堂製のガチャ。

170819_08.jpg
湯呑みには深海魚の図柄w

170819_09.jpg
このガチャのフィギュアは深海展限定だそう。

170819_10.jpg
メンダコかわいいw

甥っ子用に買ったつもりでしたが、私物にしてしまうかも知れん。


もういいか、とチベット産フォルスターもペアリングしました。

170815_03.jpg
この前のキヨタミ同様、撮影後にはすぐ交尾が確認できて、ひと安心。

植菌カワラ材も追加で購入したので、早めにセットするか。



同日、レイトショーで「東京喰種」を観てきました。

小学二年の姪っ子に、一緒に行こうと誘ったら、絶対にイヤだと断られたんですよね(PG12は保護者がいれば12歳未満でも観られるんですよね?ちと曖昧)。
ちょっと前に公開されていた「こどもつかい」のCMに本気でビビっていたくらいのチキンなので、無理もないかw

170819_14.jpg
入り口でなんか渡されました。開封は後回しに。

内容は割と原作に忠実で安心しました。

とはいえ結構端折ってるので、原作未読だとよく分からんところが多そうですけど、まぁ長期連載作品の常だわな。
赫子の描写はなかなか良いぞ。主人公の鱗赫の質感がたまらん。
真戸さん役の大泉洋もハマってて、狂気が漲ってますw
そしてよくゲロ吐く主人公ですこと。ある意味本作が遺作になったフミカスもちゃんと口から吐いて欲しかったなぁ。

真戸さんが死亡するところまでと、割と序盤までしかやっていないので、これは続編あるかな?
ニシキ君どっかいっちゃったままだしw


で、帰宅してから劇場で渡されたヤツを開封。

170819_15.jpg
こえーよ、なんで芳村さんなんだよw

リゼさんが良かったなぁ、と思って調べたら1週目で配っちゃってたのか…。


さて、次は覚悟を決めて「ジョジョ」に行くか、評判の良い「銀魂」にするか悩み中。
前者はもう見るまでもなくクソなんだろうなぁ。だって監督が三池だもん。
どう考えても地雷ですが、それでも気になってしまう…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿