意外なところからブルーが羽化していました

葉が落ちてから断水状態にしてあった、シクラメン・アフリカナムの芽が動き始めました。

170817_03.jpg
アフリカナムには珍しい、アルバ(白花)の個体なんですよね、このコ。

来月中には花が見られそうです。


同じアフリカ産のローフシアナムにはまだ動きはナシ。

170817_04.jpg
こちらも夏場に完全断水した方が花付きが良いのですが、まだかかりそうだなぁ。


170817_05.jpg
虎の子の斑入りヘデリフォリウムや、

170817_06.jpg
ミラビレ「タイルバーン・アン」も起き始めています。

しばらく涼しい日が続いているので、シクラメンも秋が来たと勘違いしているのかも?
今年の開花は早そうだなぁ。


関係ありませんが、日曜まで連休なのにず~っと毎日雨が降っているせいで、殆どヒキコモリ状態になって参っています。
どこにも行かない割にクルマの車検やタイヤ交換に、身内の不幸で香典出したおかげで20万円以上失っているのが更にツラいw
雨が止んでいるタイミングを見計らって、科博の深海展にでも行ってこようかなぁ…。
あと、誰か遊んではくれまいか?


今までに羽化した20頭ほどが全てグリーン~ノーマル色ばかりで、完全にダメなラインと思って累代する予定の無かったニジイロの系統(ウチで「2」と呼んでいるヤツ)から、意外にも出てきました。

170817_01.jpg
そこそこ良いブルー。

170817_02.jpg
裏側もブルーの特徴が出ていますね。

しかしこの世代、なんで♂ばっかにブルーが出てくるんだろか?
♀は1頭も前胸にブルーが出た個体がいないんですよね。
仕方が無いので、それっぽい♀を交配していくしかないんですけど。



対馬でカワウソの生息が確認されましたね!
個人的にクニマス再発見以来の衝撃を受けています。
対岸の韓国から海を渡ってきたユーラシアカワウソの可能性もある様ですが、ここはやはりニホンカワウソが生き残っていたと信じたいところ。
続報が待たれますね。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿