やっぱり直線的

そろそろやるか、と球根植物の植え替えを始めました。

170716_06.jpg
地上部が枯れ、休眠に入っている今がチャンスです。

170716_07.jpg
シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・アン」の生存を確認!

このコが死亡するとかなりショックなので、毎年ドキドキします。
既に新しい芽が動き始めていますね。

170716_08.jpg

テコフィレア・ビオリフローラは非常に花付きが悪く、ウチで咲いている姿はまだ見た事が無いのですが、分球だけはしっかりする様で、元の1球からこんなに増えました。

170716_09.jpg

こちらもまだ花を見ていないテコフィレア・キアノクロクス「グランブルー」ですけど、こちらは球根のサイズ的にそろそろでしょうか?

結構葉っぱ大きくなってたしなぁ。

170716_10.jpg
シクラメン・ローフシアナム×ペルシカムhyb.

去年は葉が枯れると同時に花芽が上がってきて困惑しましたが、今年はそれは無さそう。
良いタイミングで植え替えられて安心しました。

170716_11.jpg
ラペイロージア・オレオゲナも分球。

てっきり2球に増えたのかと思っていたんですけど、もう1球増えていました。

170716_12.jpg
オレオゲナの鉢に勝手に生えていた、謎球根w

何かのスイセンだと予想していたのに、違うのか?
ダリナンダアンタイッタイ…

170716_13.jpg

もう何鉢か追加して、作業終了、と言いたいところなんですが、まだまだ植え替え要員はいっぱいいるのですよ。

クソ暑いけど、夏の間にやらなくちゃ。がんばろーっと。


羽化したチベット産フォルスターを観察してみました。

170716_03.jpg
サイズは64mmほど。

170716_02.jpg
サイズ的なもので、特徴とされるアゴの根元の上向きの突起はあまり発達せず。

つーかコレ、ホントにssp.nyishiでいいの?

170716_01.jpg
原名亜種よりも、更にアゴの張り出しが弱く、直線的に感じられます。

170716_04.jpg
♀は他の亜種と変わりませんね。

170716_05.jpg
幼虫3頭購入したうちの、最後の1頭も蛹化して、♀確定。

これは2♀♀体制でブリード出来そうですね。
ガッツリ幼虫を採ってやりましょう。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿