大きいけど…?

先月、池袋らん展で購入してきたハエトリグサ「Crocodile」に新しい葉が出てきています。

170713_04.jpg
黄緑色の葉が新しい葉。

170713_05.jpg
変なカタチの補虫葉ですねぇ。ワニっぽいのかどうかは分かりませんがw

170713_06.jpg

元から付いていた葉は、内側が赤っぽくて不気味な良さがあるんですけど、新しい葉もそのうち色付くんでしょうか?


ふと、Arfak産ドルクスsp.を投入していた800ccカワラボトルの様子を見てみると…

170711_03.jpg

既に羽化して、フタの真下をウロウロしていました(よく見ると、脱出抗が確認できます)。

170711_04.jpg
しかしちっこいな。

折角800ccに入れてやったのに、26mmしかないぞw

170711_05.jpg
430ccカップに入れていた方も羽化。

170711_06.jpg
こっちの方がはるかに大きく、45mm。

うわ、この個体群でこんな大きいの初めて見たよ。
カップでテキトーに飼ってたのに、ワケ分からんなw

でも、本来なら40mm超えている様なのだと、もっと内歯が上向きに付いていた気がするんよねぇ、と思ってこのブログの過去画像から探してみると…

DSCF2528.jpg
全然アゴ違うな。43mmですけど、こっちの方がカッコいいw

今回羽化したのは、全体的にマッシブ過ぎですね。
そういえば菌糸を詰める時に、添加剤をガッツリ入れた気がします。
この個体群に関してはほどほどでやめておきましょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿