まだだと思ってたのに…

ハエトリグサ「Draco」が元気に成長しています。

170613_03.jpg
立派な葉が出ているなぁ、と眺めていると、アレ??

170613_04.jpg
補虫葉に、デッカいハエが入ってました(一度閉じて、消火完了して開いたところ)。

ハエトリグサは本当にハエを食べるんですねw
その名に恥じない光景でした。


今月の頭に菌糸換えしたチベット産フォルスターのペアですが、

170622_02.jpg

なんか菌糸の上にオガが巻き上がっていて、エサが合っていなくてちゃんと菌糸を食べていないんだろうか?と少々不安になり、ボトルのフタを外して様子を見てみる事にしました。

170622_03.jpg
…マヂか。

信じがたい事に、半月ほどで蛹室を作って、蛹化まで完了してしまった模様。

前にもいたなぁ、こういうの、と思い出してみたらキルクネリウス・グアンシーがそうでした。

ヤバい、♀と完全に羽化ズレしたかも?と♀の方のボトルを見ると、外見上ではよく分からず。

軽く振って、ボトルに耳を付けてみると、中でグリングリン動く音が聞こえたため、幸いこちらも蛹化している様でした。

まさかもう蛹化するとは思わなんだ。
菌糸の銘柄を換えたのがショックだったのでしょうか?
ペアで羽化ズレしないのはラッキーでしたけど。

170622_04.jpg
もう1頭の、エサ交換時に雌雄不明だった2齢は加齢し、♀になっていました。

これが早めに羽化してくれれば1♂2♀♀体制でブリードできるんですけど、そこまでは期待できないか。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿