FC2ブログ

ダイトウヒラタ、羽化

昨年末から、一部のマニア間で話題になっているシクラメン交配種を入手しました。

160112_1.jpg
シクラメン・ペルシカムhyb.×ローフシアナム

染色体数の関係で本来は交配不可能な組み合わせらしいんですが、何やら特殊な方法で作出したそうです。
どうせならハイブリッド(園芸シクラメン?)ではなく、原種のペルシカムとローフシアナムで交配して欲しかったとも思うんですけど、春咲きのペルシカムと秋咲きのローフシアナムでは厳しかったんだろうなぁ。

160112_2.jpg

花は大きく、園芸種の血を感じさせますが、雄しべが飛び出しており、コレはローフシアナムの特徴ですね。

160112_3.jpg

葉は形状も含めてローフシアナム似ながら、模様がよりきめ細かく、クリスマスローズのリビダスとか、あの辺の有茎種の改良品種を思わせます。
ホントにシクラメンか?と思う程キレイ。

手に入れる前は正直ゲテモノ扱いしていたんですけど、実際に見てみるとなかなかイイなコレ。
ローフシアナムの血が濃いっぽく、見るからに耐寒性が無さそうなので、夜間は室内に取り込まないとマズいんでしょうけど。


南大東島産ダイトウヒラタが何頭か羽化していたため、掘り出してみました。

160106_1.jpg
250ccカップの6頭と、

160106_2.jpg
800cc菌糸ボトルの3頭。

まずはカップから。

160106_3.jpg
♀が4頭。

いずれも30mmほどの小型♀。

160106_4.jpg
♂2頭は、まぁ分かっちゃいましたが30mm台前半のちっこいの。

160106_5.jpg

大型を出そうと、♂を3頭選んで800cc菌糸ボトルに投入したんですけど、パッと見どうも大きくは見えないw

160106_6.jpg
41~45mmにしかならず。

マヂメに飼って50mm行かないとは…。

昔やってた頃は最初から55mmとか出てたのに、なんで??
どうやって飼育してたっけなぁ…。



朝から晩までSMAPばっかだなぁ。
ベッキーや制服マニアの芸人にしてみりゃ、追及の手を逃れられてラッキーだったかw
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

コメント

こんばんは。^^

おぉ・・このシクラメンは、下側にオシベが出ていて‥不思議ですね。
葉の模様の入り方が ずっと眺めていられるほど 落ち着いていて良いですね。

ダイトウヒラタ、もう羽化してきているとは・・成長が早いですね(^^;)
今度お会いする時に・・そろそろ血の入れ換えを兼ねた 同産地の別系統を、
お渡ししますので、宜しくお願いします。 なお、私の所でも・・・

あの産地で 50ミリを超えてくるのは、たまたま だと思うのですが、
今の所、南大東島の現地で 新成虫の状態で採集してきた 33ミリの♀からの
幼虫たちのみ だったりしています。(笑) この♀の子孫をお渡ししますね。

ティーノさん、こんにちは♪

こんなに複雑な葉模様のシクラメンは初めて見たもんで、ちょっと驚きました。
なかなかイイです、コレ。

血の入れ替え、ゼヒお願いします。
♀のサイズは重要なんですかねぇ?
こちらからも一応、入れ替え用にお渡しさせて頂きますね。

…さすがに50mmが出ないのはマズいw
次で何とかしたいものです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)