FC2ブログ

久しぶりのオウゴン

シクラメン・パルビフロルムの植え替えをしました。

190819_06.jpg
葉が無くなっているため、今がチャンス。

190819_07.jpg
結構根っこ張ってるのね。

190819_08.jpg
2号のポットから、3.5号の山野草鉢へ。

原種シクラメンの中でも、入手の難しい代物なもんで、出来れば種を取って増やしたい。
あ、その前に花を拝ませて欲しいですねw


久しぶりに、オウゴンオニを飼育することに。

190819_03.jpg
タイ・カンチャナブリ産の45mm。

190819_05.jpg
♀は40mm。

これってどの亜種に該当するんですかね?
大型個体の画像を見るに、外見的にはババイっぽいですけど、タニンターリのどこか以外の大陸産は全部モセリなんでしたっけ?
今はどういう見解になってるのか知りませんけど。

まずは産ませて、70mmくらいにはしてやりたいですね。
まだ羽化してそれほど経っていないようなので、しばらく休眠させておきましょう。
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

城ケ島に行ってきました

先週の日曜日に、城ケ島に行ってきました。

190816_01.jpg
京急・三崎口駅よりバスに乗って…、

190816_02.jpg
30分くらいかかって到着。

目的は、言うまでも無くクワガタ採集。
ノコギリはいるらしいのですが…?

到着してすぐ、島の高台に見える防風林に突入。

190816_03.jpg
細い通路があって、地元民が畑への通行に用いている模様。

190816_15.jpg
タブノキが多数生えているので、このどこかにいるのかな?とルッキングするも見つからず。

ウロウロしていると、急に道が開けて、観光客の姿がチラホラ見えるように。
ついていくと、崖を下って海岸へ。

190816_04.jpg
馬の背洞門。

波に浸食されて出来たそうな。
う~ん、インスタ蝿w

190816_16.jpg
台風接近中とあってか、結構波は荒い。

しばし鑑賞したのち、また昆虫採集すべく、今度は城ケ島公園方面に向かう。

公園内なら樹もあるし、クワガタもいるだろうと思ったのですが、めぼしい樹が見つからず、おまけに家にLEDライトを忘れてきたせいで、ウロを覗くこともできず。

190816_05.jpg
また海岸に降りて、神奈川県最南端の安房埼灯台を眺める。

この時点で、ほぼ諦めたw

190816_17.jpg
城ケ島大橋から、対岸の三浦半島を望む。

ここは人工の砂浜になっていて、海水浴ができるみたい。
島に到着してすぐ、水着で歩いているヒト達はどこで泳いでいるのかと不思議に思っていましたが、こんなところにビーチがあったのね。

190816_07.jpg
このどこかにいるハズなんだけどなぁ、と林を見上げるも、空腹でもう戦意は喪失。

190816_06.jpg
にゃんこと軽く遊んで…

190816_18.jpg

開いているご飯屋さんを探し(ほとんど16時とか17時で閉まっちゃうのね、焦りました)、マグロ浸け丼を頂く。

う~ん、完全敗北だった。
セミしかいねェ…。
初島や猿島ではクワガタが採れたので、今回もイケると思ってたんですけどね。

190816_08.jpg
さらば城ケ島。

また来ることは無いかもなぁ。


190816_09.jpg
帰りのバスを待つ間、岩場を観察していると、メッチャでかいフナムシw

比較対象が映っていないのでアレですけど、尾端までいれたら6cm以上あるぞコイツ。
ちょっとビックリしました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤエヤマコクワ(大富林道産)、割り出し

ブルーアマリリス近況。

190730_07.jpg

発芽から8年半ほどで、株元から一番高いところ(画像中央の葉の、折れ曲がったところまで)で約85cm。
株元から葉の付け根までで50cmくらいに育ちました。

昨年、夏場に2階ベランダで管理していたら葉が焼けて悲惨なことになったため、今年は冷房の効いた1階の、曇りガラス越しに陽が当たるスペースに移動。

毎年思いますが、そろそろ咲いて欲しいですねw
サイズ的にはイケると思うんだけどなぁ。


大富林道産のヤエヤマコクワのセットを割り出し。

190730_01.jpg
マットをひっくり返すも、姿は見えず。

190730_02.jpg
材は齧っているっぽいな。

190730_03.jpg
おお良かった!産んでたわ。

と、喜んでいたのですが…

190730_04.jpg
3頭しかいないよ(´;ω;`)

マズいな。
しかもコレ、どれも頭幅変わらないから全部♂か全部♀のどっちかだぞ…。

190730_05.jpg
幸い、親♀はフ節の欠けもなく、脚の力もしっかりしているため、再ペアリング。

頼むからあと5頭くらいは欲しい。
累代が進んできて(今回の幼虫でF5)、サイズが出なくなってきたと思っていたら、産卵数も低下するとは。
ひょっとしてヤエコって内婚弱性が出やすいの?
野外で個体数の少ないイキモノって、累代に強いイメージがあったんですけど。

190730_06.jpg
割り出した幼虫は430ccカップにマットを詰めて投入。

実はもう1セットあったんですけど、そちらは全く産まずに♀が死亡しちゃったんですよね。
地味に累代の危機だなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット