FC2ブログ

ペレンヒラタ、菌糸換え

タモトユリが咲きました。

190729_01.jpg
去年の初開花時より、花が大きく感じる。

190729_02.jpg
だって、丈が小さいのに花がでっかいもんだから、頭が下がっちゃってるもんw

本来は真上を向いて咲く、少し変わった原種ユリです。
かの有名な「カサブランカ」を作出する際の交配にも使われているそうな。


5月下旬に菌糸に投入した、ペレンヒラタのエサ換えをすることに。

190729_07.jpg

パッと見、まだ菌糸はイケそうに見えますが、元々余った古い菌糸に投入していたため、もうスカスカで栄養はあんま無さそう。

190729_08.jpg
出してみると、2♂♂1♀でした。

ウチでは久しぶりに外産ヒラタの3齢幼虫を見ましたが、やっぱりデカく感じますね。
これに見慣れると、国産オオクワの幼虫の雌雄判別がよく分からなくなるんだわ。
♂見ても、♀の頭幅に見えるw

190729_09.jpg
で、用意しておいた菌糸に投入。

今度は栄養価バッチリのハズなんで、モリモリ育ってください。
次は3リッターとか用意しないと…。



190729_03.jpg
先週は池袋東武のモデラーズギャラリーに行ったり、

190729_04.jpg

土曜に従兄弟たちと恒例の走行会があったため、それに向けて新車を1台こさえていました。

190729_05.jpg
今度は最新シャーシ・FM-Aで。

190729_06.jpg

割と真面目に作ったつもりだったんですが、以前に制作したMSフレキの方が速く、ちとガッカリ。

MSフレキは速くて当たり前なんで、その他のシャーシでいかにその差を縮めるか、がテーマだったんですけどね。
駆動イジるとか、もうちょい詰めないとなぁ。


そんなワケでムシ作業がしばらくできず、更新が止まっていました。
またぼちぼち再開しますねw
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ご近所採集

亀甲竜の葉が枯れ始めました。

190716_01.jpg
冬成長型の植物なので、毎年今頃葉が落ちるんですよね。

190716_02.jpg
芋。

直径10cm弱。

数年前に買った時よりは成長していますが、そのスピードは実に緩やか。
一応、バイオゴールド撒いて、たまに液肥をあげたりはしているんですけどね。
迫力ある大株にはまだまだ遠い。


190716_05.jpg
去年発見した、近所のポイントに今年も何度か通っています。

ヒラタがいるかも?と思っていましたが、恐らくいないっぽいw
加えて、隣接する駐車場が今年に入って林を削ってスペースを拡大してしまったため、林内の乾燥が進んだのか、昨年ほど数が採れない…。
反対側もなんか住宅できてるし、せっかく発見したポイントなのに、いつ無くなってもおかしくないのかも知れない。

190716_03.jpg
と思い、本来捕獲対象外のカブトの♀まで確保して、産卵セットへw

一昨年まで住んでいた家の周りにあったポイントが、宅地開発で消滅してカブトやコクワすらいなくなった苦い思い出があるので、ささやかながら個体群保全のお手伝いを、と。

190716_04.jpg

ダイソーのくぬぎ伝説(意外と愛用者が多いらしい…)を使用しましたが、まぁ普通に産んでくれるでしょう。
たまには大きいカブトでも作りましょうか?w



半月更新が空きましたが、ツイッター始めてドハマりした…ってワケでもなく、風邪気味で何となく手が止まっていただけです。
ツイッターは確かに投稿が楽でいいんですけど、字数制限であんま深く書けないのがアレですね。
変な事書くと晒されそうだしw
「本物の採集おじさん」の件で爆笑してしまったんですが、次は我が身が、とも限らんのが怖いところ。
深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗き返しているのだ…ってヤツですね。
気を付けましょw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

青っぽいパープルメタリ、ペアリング

シクラメン・ヘデリフォリウム「アルテミス」が開花していました。

190630_01.jpg

ヘデリフォリウムって基本的に秋咲きなんですけど、たまにあるんですよね、初夏に咲いちゃうの。

190630_02.jpg
完全なる純白花で、これはキレイ。

アルテミス(月の女神)の名に恥じない花姿ですね。


青っぽいパープルメタリフェルのペアリングを。

190630_05.jpg

今までこんな色のは出てこなかったのに、何故か今世代になって出現しています。

190630_06.jpg
もう1頭も。

♀はどれを使うか悩んだのですが、外見上殆ど一緒で、裏面の色も変わらなかったため、結局は元気そうな♀を選びましたw

次世代でどの程度遺伝してくれるのか、はたまた親♂を超えるようなのが出てくれるのか、楽しみでなりません。

全身ブルー、作ってみたいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット