FC2ブログ

モンタネルスホソアカ、2セット目割り出し

ツイッターの方には先に書いてしまったのですが、先週、埼玉県伊奈町にあるばら園に行ってきました。

190526_01.jpg
広々とした敷地に、満開の花々。

190526_02.jpg
春バラは立派で良いですねぇ。

190526_03.jpg
園の売店にて、2鉢購入。

選んだのは、一緒に行った母で、「ホットココア」と「ショパン」。

190526_04.jpg
「ショパン」は庭に地植えし、

190526_05.jpg
「ホットココア」は7号鉢に植えて玄関に。

いずれも秋の開花が楽しみです。


モンタネルスホソアカの2セット目を割り出し。

190526_06.jpg
ケースをひっくり返すと、ちゃんといますね。

190526_07.jpg

初齢、2齢合わせて22頭回収(左下のカップのみ4頭入ってます。60ccカップが足りなかったw)

20頭くらい欲しいとは書きましたが、ホントにそんなに産んでるとは思わなんだ。
1セット目と合わせて26頭採れたため、いくつか飼育法を試せるかな?

190526_08.jpg

まずは全て250ccカップに投入しましたが、10頭は1セット目と同じく、メタリに合っていそうなマット。
残りは死亡リスクの低い、産卵用の無添加マットへ。

数がいるからって、全部大型狙いにして全滅しては目も当てられませんからね。
半分くらいは確実に羽化してもらわないと。

雌雄判別できるようになったら、♂はカワラなんかも試したいですね。

190526_09.jpg
意外にも親♀はまだ生存していたため、一応再セット。

フ節が全部飛んでいるので恐らくもう産まないとは思いますが、念のため、ね。



「ジョジョ」
小野賢章やり過ぎw
無駄無駄ラッシュすげえなぁ、たまげた。

あのシーンだけ専属の原画担当がいるとはね。
制作の気合の入り方が伝わる回でした。

…何気に制作スタッフに著名な○○マンガ家の鬼窪浩久がいたのね。
今回エンドロールちゃんと見てて初めて気付いたわ。荒木先生の元アシだったのか。


しかし人体ってあんなに簡単に切り貼りできるもんなんだろうか?
切り口をカビで覆って止血までは分かるけど、分断された神経の縫合まで一瞬ですよ??
あの医術を社会のために役立てていれば、まさにゴッドハンドとして富も名声も欲しいままに出来たのに、勿体ないなチョコラータ。
組織をボスから奪いたいと思うくらいには金銭欲もあったんでしょうに。
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ペレンヒラタ、割り出し

バラ「サマーレディ」が咲いています。

190517_18.jpg
柔らかな色合いが良いですね。

190517_17.jpg
地植えにしたため、どんどん伸びていきます。

お隣さん家には入らない様にしておかないと…。

190517_15.jpg
で、咲いたのはいいんですけど、よく見ると複数の葉っぱの裏に、変な玉っころが…。

BB弾くらいのサイズでしょうか。

190517_16.jpg
萼片にも付いてる。キモい、初めて見たわこんなの。

調べてみると、バラハタマバチとかいうハチの作る虫コブで、この中に幼虫がいるんですと。

バラにつくハチってチュウレンジバチだけじゃなかったのね。

で、こいつらの場合はコブを作るだけで、特に草体を弱らせるワケでもないみたいなんで、放置しても良かったのですが、なにぶん見た目が気持ち悪いので、剥ぎ取って処分。

私、トライポフォビア(ブツブツ恐怖症。蓮コラとかダメなヒトw)の気があるもんで、害が無くても無理なんですよね、こういうの。


産卵セットしたペレンヒラタのケース底に幼虫が見えていたので、取り出すことに。

190521_05.jpg
2頭見えますね。

使ったケースが大型ヒラタにはちと狭いコバシャ小なもんで、早めに取り出しておかないと親♀に潰されたり喰われたりしそうだなぁ、と。

190521_10.jpg
とりあえず幼虫が5頭に、

190521_09.jpg
卵も5つ。

アレ?目標10頭だったのに、もう達成してね??

190521_07.jpg
材にも産んでいそうでしたが、今回は割らない。

190521_08.jpg
もはや再セットしなくても良い様な気もしましたが、一応元通りに。

190521_11.jpg

採れた幼虫は、詰めたけど使わなかった、余りの菌糸ビン(全部1400cc以上)と、800ccボトルにマットを詰めたものに投入。

初っ端に投入するには菌糸のサイズがデカ過ぎたかも?とも思いますけど、まぁヒラタだし大丈夫でしょう。

さぁ最初の菌糸やマットでどこまで成長してくれるかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

モンタネルス、割り出し

アマナチャボシラン「ライムグリーン」も開花中。

190506_19.jpg
あんまり今年は緑っぽくならないな。

190517_19.jpg

アマナランと黄花小白笈とシランの三元交配種のためか、シルエットがシランっぽくないかも。

190506_17.jpg
スラっと伸びた側花弁がカッコ良いですね。


玄関前にはブルーシラン

190517_12.jpg
ホムセンで買った、恐らくウチで一番古くからあるシランです。

増殖もよく、頑丈でキレイといい事づくめだったり。


モンタネルスホソアカのセットを割り出すことに。

2セットあるうち、最初に組んだコバシャ中の方をひっくり返す。
190518_03.jpg

190518_04.jpg
マットから3頭。

もうなんかイヤな予感がする。

190518_05.jpg
材も割る。

190518_06.jpg
いるにはいたけど、材を2本使っておいてこの1頭だけとか…。

なんてえこったい、4頭しか採れなかったよ。

190518_07.jpg
250ccカップに、メタリには合っていそうなマットを詰めて、投入。

ん~、誤算だわ。
10頭以上は確実にいると思ってたのにw

残り1セットに賭けるか。

190518_08.jpg
一応ケース側面に既に4頭見えるし、底にもいるからマトモに産んでくれているハズ。

数が取れないとサイズ狙いのチャレンジができないんですよねぇ。
20頭くらいいて欲しい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットフォルスター、♂がまた羽化

シラン色々咲いてます。

190517_06.jpg
キレイなので、玄関先に集合。

190517_09.jpg
「紫宝」

ブルー系の端整な花姿が魅力的。

190517_08.jpg
「銚子ブルー」

淡い色合いが良いですねぇ。

190517_07.jpg
ブルー系三蝶咲き

「銚子ブルー」の三蝶咲き(側花弁が唇弁に変化したもの)バージョンみたいなカンジ。
これも素敵。

なんかブルー系だらけですね。
次回は違う色もw


チベットフォルスターの♂がまた羽化しているようなので、掘り出し。

190517_01.jpg
ボトルの底面ではなく、ど真ん中あたりに蛹室を作っている模様。

190517_02.jpg
お、今までのよりいくらか大きいか…?

190517_03.jpg
73mmほど。

ウチのは何でか65mm付近に集中していたため、大きく見える。

…けど、フォルスターの73mmってごくごく普通サイズよねw

190517_04.jpg
一応、アゴの付け根の後ろ向きの突起は確認できるな。

サイズが小さいとよく分からんのよコレ。

数週間以内に、あと2♂♂が羽化してくる予定。
この世代、あまり雌雄が偏らないもんで助かります。
私がフォルスターやると、マヂで♀ばっか羽化してくるんですもん。



ヒマ過ぎてツイッターを始めてしまった。
散々、飼育系のツイッタラーはロクなのがいないって言ってたのに、私もその仲間入りですよw

画像は殆ど共有、詳しい解説や雑文は今まで通りブログの方に書きます。
アカウント名も一緒ですんで、興味のある奇特な方は検索して下さい。

…あんま使い方よく分からんので、慣れるまではイヂめないでね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パプキン、もう1♀もセット

バラ「青龍」が開花し始めました。

190513_02.jpg
これホント綺麗。

実物はもうちょい水色寄りなんですけど、20枚くらい撮っても全然それらしく映らない…。

190513_03.jpg
蕾はまだたくさんあります。

190513_01.jpg

虚弱な品種ですが、昨年の猛暑を無事に越して開花してくれたのが嬉しい。
今年も大丈夫かな?


パプキンの残りの1♀もペアリング。

190506_02.jpg
前胸は青、上翅は緑っぽい。

190506_01.jpg
数日間♂と同居させ…

190514_01.jpg
いつも通り、コバシャ小にてナラ材埋めのセット。

先に組んだ♀と共に、しっかり産んで欲しいものです。



「ジョジョ」
チョコラータ役は千葉さんや中尾さんでは無かったか、残念。
しかしあんな顔(メイク?)で普通に医師として勤務していたのが笑えます。
ほんとクズだよなぁ、コイツ。
全シリーズ中でも最悪のクラスなんじゃなかろうか?
そりゃあボス(自身が結構なクズなのに…)にまでゲス呼ばわりされるわw



今朝の読売新聞を読んでいたら…

190514_03.jpg
おっ、宇垣さん。

作家との本にまつわる対談だったんですが、ホントにちゃんと本読んでるのね、このヒト。
私、文中で出てきた本で読んだことあるの、悪の教典だけでしたw
読書の趣味が偏り過ぎてて、マトモな文学作品なんて読んだことないもんにゃあ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パープルメタリ、エサ換え

庭のハゴロモジャスミンがだいぶ咲いてきました。

190510_01.jpg
心地良い香りが、玄関にもふわっと漂います。

190510_02.jpg
賑やかですねぇ。

ウチの植物では珍しく、母親にも好評w

変な植物ばっか愛でてるからなぁ、私。


パープルメタリフェルの♂幼虫をエサ換えすることに。

190506_14.jpg
この前の羽化記事のものと同腹ですが、まだ蛹化はしないっぽい。

190506_15.jpg
なので、いくらかは伸びる余地があるかと思い、800ccボトルにマットを詰めて投入。

せめて70mm程度にはなってもらいたい。

あわよくば、もっと青い部分の面積の広い♂が羽化してくれないかなぁ、なんて。



明日、池袋で宇垣さんがガチのコスプレをするイベントがあるというのに、仕事で行けない…。
いやまぁ、KATEという化粧品ブランドのイベントなので、野郎が行くには若干ハードルが高かったりもするのですが。
あぁん、見たかったよぅ黒魔女宇垣さん。クリアファイル欲しかったよ畜生(´;ω;`)



「報ステ」
なんで竹内さんの結婚スルーなん?
シナ贔屓のアタマのイカレた番組だと思いつつも、ソレ目当てに最後まで見たのに。
テレ朝のアナウンサーは、割とちゃんと報告すると思ってたんだけどなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

なんでここに蛹が?

今年も、プランターに植えたヒメウラシマソウの葉が茂っています。

190505_02.jpg
元は1株だけだったのが、随分増えましたねぇ。

190505_03.jpg
葉を掻き分けると…、咲いてます。

190505_04.jpg
葉が茂り過ぎていて、上手く撮れないなぁ。

毎年じわじわと増えていくので、今年は試しに、誤って引き抜いてしまった1株を庭に植えてみました。
根付いてくれると良いのですが。


チベットフォルスターの♂が、マット上で蛹化しているのを発見しました。

190506_03.jpg
これはマズい。放置するとほぼ間違いなく羽化不全ですね。

190506_04.jpg
なのでオアシスをほじくって、人工蛹室をちゃちゃっと作成。

190506_05.jpg
これなら無事に羽化してくれるでしょう。

ウチでは何故か♂の羽化率というか、出現率そのものが低いもんで、貴重なんですよ。

♀は年中どこかで羽化しているんですけど。



「なんでここに先生が?」
これアタマ悪過ぎてホント最高w
To LOVEる並みのラッキースケベがヒドいww
見るだけで、けもフレ1期と同じくらいIQが下がりそうです。
日曜深夜にはこれくらいバカバカしいアニメがハマりますねぇ。



「Gガンダム」
リアルタイム放映時、レインの「き、キツい!」で変な性癖に目覚めてしまった少年は多そう。
中の人はなにゆえ、あんな艶めかしい演技をする必要性があったのだろうか?w

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パープルメタリ、羽化し始めました

いつもの山野草店さんにて、今年もシランを買ってきました。

190505_05.jpg
濃色の標準花。

190505_06.jpg

画像だとピンクにしか見えないんですけど、実物はえげつないほど濃い赤紫なんですよね。

190505_07.jpg
花軸が先端まで赤黒い…。

こんなのは初めて見た。
銘は「赤帝」と付けようかなぁ、なんて園主さんが仰っていましたっけ。
良いものが手に入りました。


パープルメタリフェルの羽化が始まりました。

190506_07.jpg
まずは♂が2頭。

190506_08.jpg

最近、パープルしか見ていないので、ノーマルがどんな色だったかイマイチ思い出せない…。

190506_09.jpg
こちらの♂は上翅の上半分がブルーっぽい。

190506_10.jpg
よく見ると前胸もか?

こういうのは今まで出てこなかったなぁ。
種親決定ですね。

190506_13.jpg
♀は数頭を覗いて、殆ど羽化している模様。

この世代の♀、なんかデカいと思って測ってみると、ほぼ27~8mmで羽化していました。
マットを違う銘柄に変えたからかなぁ?エラフスの小さい♀みたいなサイズですね。

そういえば♂も250ccカップで飼ったにしては、いつもよりアゴが伸びている気がします。
メタリに合ったマットなんだろか?

190506_11.jpg

あ、2頭ほど、デカくしてやろうと思ってカワラに投入した幼虫がいたんですけど…

190506_12.jpg
見事に♀で羽化してくれました。

意味なかったわ…。



連休終わっちゃった。

最終日の今日は、都内に行くのをやめ、県内の温泉に。

190506_21.jpg
杉戸町の雅楽の湯へ。

当初は秩父方面に行く予定だったのですが、色々あって出かけるのが遅くなってしまったため、さいたま市からそう遠くないこちらに変更。

明日からの仕事に備え、英気を養いました。スッキリ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

グアンシー、割り出し

レイクタウンのタイフェアで買ってきた、タマリンドを食べました。

190502_05.jpg
マメ科の植物であるらしく、鞘の大きさはだいたいこんなもん。

190502_06.jpg
殻を手でパキパキ割ると、中にこんなのが入ってます。

表面のこげ茶色の部分が可食部位で、ねっとりとした干し柿の様な味で、結構美味い。
…けど量が少ないのが難点ですねぇ。

190502_07.jpg
食べた後。

骨格みたいなものが綺麗に残りますが、いらないので捨てます。
種は表面に薄皮があって、一応食べられるのですがモソモソとして美味くはないので、これも私は捨てました。
中身は取り出して、とりあえず4粒蒔いてみます。

190503_01.jpg
一晩、メネデールの溶液に浸し…

190503_02.jpg
プラの小鉢に蒔きました。

比較的簡単に発芽するそうなので、芽が出てくるのを楽しみに待ちましょう。

葉っぱがカッコ良い植物ですし、観葉植物としても愛でられそうです。

マンゴスチンも。

190505_01.jpg
これは食べたことのある方も多いでしょう。

文句無く美味ですね!もっといっぱい買えば良かった。

そういえば私が小学生の頃は、たまに学校給食で冷凍マンゴスチンがデザートとして出たっけなぁ。
なぜか食べないクラスメイトが多かったため、余った分を貰って食べていました。
今でも給食メニューにあるのかなぁ?


キルクネリウス・グアンシーのセットの割り出しをしました。

昨年セットしたのですが、なかなか幼虫が見えてこなかったもんで、失敗判定していたんですよね。

190505_08.jpg
ところが先日、ふとケースを見ると3齢がたくさん確認できたため、割り出すことに。

190505_09.jpg
とりあえずマットから10頭。

190505_10.jpg
次は材。

190505_11.jpg
いるにはいるけど…

190505_12.jpg
4頭のみ。

良かった、ちょうど良い数ですね。

190505_13.jpg
♂っぽい6頭は余っていた菌糸やら、800ccのボトルにマットを詰めて投入。

190505_14.jpg
残りは判別がよく分からなかったので、250ccカップに。

さすがに割り出しが遅すぎて、もうサイズは期待できませんね。
もうちょいマメに見ないとダメだなぁ。



あ~、明日6日をもって休みはもう終わりかぁ。
完全に労働意欲失ったわ(元々無いけどw)。
ぼっちなので連休中、埼玉県から出たのは練馬のオザキに行った29日だけでした。
明日はたぶんドコ行っても混んでますよねぇ?
都内行きたいけど、どうすっか。
それとも県内のちょっと遠い温泉でも行こうかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パプキンもセット

庭のハゴロモジャスミンが咲き始めました。

190502_04.jpg
とりあえず最初の1つ。

純白に見えますが、実はうっすらとピンクがかっていて可愛いらしいです。

190502_03.jpg

元々は鉢植えだったのですが、気付いたら根が鉢底から飛び出して地面にガッチリ食い込み、既に移動不可w

加えて、別にここのフェンスに這わせるつもりも無かったんですけど、しっかりと絡んでしまっているためにもうこのまま横に誘引していくしかなかったり。
奥の黒い、お隣さん家側のフェンスには絡まない様に気を付けないと。
ご近所トラブルの火種になりかねん。


ペアリングしていたパプキンをセット。

190502_10.jpg
コバシャ小にナラ材埋めの、いつものセット内容。

190502_11.jpg
よく見たら結構キレイだなこの♀。

ランプリマには若干苦手意識があるのですが、何とか産んで欲しいものです。

もう1♀も、もうちょい経ったらペアリングします。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット