FC2ブログ

平成最後の更新になります

クレマチス・コアクチリスが開花しました。

190428_04.jpg
壺型クレマチスの原種で、花は繊毛に包まれています。

かわいいw

190428_05.jpg
花の内側は緑色。

入手してから3年くらい経つでしょうか?
なかなか咲かなかったため感激しています。

咲かないと思っていたもう1つの株にも…

190428_06.jpg
いつの間にか蕾が。

これは嬉しいですね。
こちらの開花も楽しみです。


この前購入したパプキン、カップをガリガリ齧っていてもう完全に成熟しているっぽいので、ペアリングする事に。

190428_10.jpg
♀2頭のうち、全身が青紫の方を。

数日間同居させてからセットします。

もう1♀はまだエサ食いが渋いもんで、ペアリングはもうちょい先になりそうです。



平成最後の一日は、まず朝からヨドバシへ。

190430_02.jpg

本当はいつものK兄弟と平成を走り納めたかったのですが、弟Y君の都合が付かなかったため、見送りに。

なので今日はソロプレイ。

190430_01.jpg

が、新規に制作した2台(画像中央を除く2台)のセッティングが甘く、数度走らせるも完走出来なかったので、早めに撤退。

もう少し煮詰めないとなぁ。

次はレイクタウンに母親の誕生日プレゼントを買いに行き(前日に事件がありましたね)、ついでに開催されていたタイフェアにて…

190430_03.jpg
果物を購入。

ドリアンもあって、チャレンジしたい気持ちはあったのですが、車内にアレを持ち込むのは躊躇われたため断念(売り場で既に異臭を放っていました)。
マンゴー(マハチャノ種)、タマリンド、マンゴスチンを選びました。

夜は外食し、帰ってから予定通り「Gガンダム」を視聴。
師匠生身でデスアーミー倒すのはハンパねぇ。ホントに人間か??



さて、平成の御世も残りわずか。
激動の時代でしたね、ホント。
令和は過ごしやすい、穏やかな世の中になる事を願うばかりです。
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、最後の♂が羽化

イングリッシュブルーベルが開花しました。

190428_07.jpg

この名前でホムセン等で売られているものは、ほぼ全てスパニッシュブルーベルという近縁の別種だったり。

190428_08.jpg

本種は花茎が枝垂れるように咲くのが特徴で、スパニッシュの方は直立します。

イングリッシュの方が草体も華奢なイメージがありますね。

190428_09.jpg

株元には、シクラメン(丸っこい葉っぱ。恐らくコウム)とスイセンの何か(細長い葉っぱ)が生えています。

近くにあった原種シクラメンやスイセンの鉢から、種がこぼれて発芽したのでしょう。
そのうち隔離しましょうか。


タウルスヒラタ・ボルネオ亜種の最後の♂が羽化ていました。

190417_05.jpg
割と蛹室ギリギリのサイズ。

190417_06.jpg
おっ、ちゃんと長歯型ですね。

190417_07.jpg
60mmジャスト。

♂親と同サイズになってくれました。
タウルスでも、このくらいで羽化してくれると見栄えがします。

羽化した♂の中ではダントツで大きいので、種親は確定。

次世代でもうちょいサイズアップが図れるといいなぁ。



土曜から連休に入りましたが、ヒマですねぇ。何も予定が無い。
初日は朝まで仕事していたのもあって一日寝ていましたけど、2日目の昨日も本屋行ってラーメン屋行っただけで、あとは犬の散歩してミニ四駆作ってましたw
今日以降はどうすっか。マヂで寝ていようかな。
あんまりダラけてると、社会復帰できなくなりそうですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

中部ベトナム産グランディス、ペアリング&セット

バビアナ・ルブロキアネアが開花しました。

190423_01.jpg
南アフリカ産の球根植物です。

190423_02.jpg
しかしすんげー色してんなコレ。

ウチの植物でも、こんだけビビッドというかドギツいカラーの花は珍しいかも?

190423_03.jpg
もう1本、花茎が立ちあがっているので、こちらからも咲いてくれるでしょう。


中部ベトナム・ダナン市産グランディスをペアリングしました。

190419_02.jpg
♂78mmに、♀49mm。

ウチでの雌雄最大個体同士の組み合わせですが、グランディスガチ勢から見たら笑われそうw

で、数日同居させてメイトガードも確認できたため…

190423_04.jpg
コバシャ中に植菌カワラ材でセット。

190423_05.jpg
累代がF5まで来ましたが、黒虫だし、まだ産むよね?

もう1♀残してあるんで、念のためそちらもペアリングしましょうかね。



「Gガンダム」
ミナレットガンダムはどことなくバルバトスに似ててカッコイイですよね。
武器もサンドロックのヒートショーテルみたいで(こっちのが先ですが)、親しみが持てます。
嫉妬したり、照れるドモンが微笑ましい回でもありましたw

そして次週はついに師匠登場か!
ここからが真のGガンですよね。
まさか平成最後の夜に見参とは、持ってるなマスターアジア!
そして平成残り1時間まで普通にアニメを放送するMXは、ひょっとしたらテレ東よりも凄いのかも知れないw


「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」
亜由美さんだけやたらサービス要員にされてるなぁ(保健の先生は痴女なのでひとまず置いておく)、と思っていたらこの展開かぁ。
補習のときにセーブしておいて本当に良かったな、たくや。
ロードして、ちゃんと豊富を抹殺するんだぞ。
NTRは萎えるんだよなぁ…。

…これメインヒロインは継母なん?YU-NOって初回以降全く出てこないよね??
同級生女子とは全然仲良くなんないし。
まぁそれも良いけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりにパプキン飼育

冬場に地上部が無くなっていた、クレマチス・コアクチリスですが…

190421_01.jpg
いつの間にかすっかり茎が立ちあがっていました。

他の植物に埋もれていて、よく分からなかったんですよね。

って、アレ?茎の先っちょになんか付いてる??

190421_02.jpg
お~、蕾だ!

ウチに来て数年、初めて見たぞ。
フワフワの繊毛に覆われていて、可愛らしいですね。
これは開花が楽しみ!

190421_03.jpg
もう1株あるんですけど、そちらはまだ咲かない模様。

まぁ来年には咲いてくれることでしょう。


クワカブさんにて、久しぶりにパプキンを購入。

最後に飼育していたのは4年近く前になりますが、どうも私、パプキン(というかランプリマ全般)のブリードがすんげえ苦手で、累代が上手く続かないんですよね。
今回はちゃんと採れてくれると良いのですけど…。

190421_07.jpg
♂はややオレンジかかった個体。

190421_08.jpg

♀は2頭いて、そのうち1頭は前胸ブルー、上翅グリーンのツートンカラー(また例によって画像で分かりづらいw)

190421_09.jpg
もう片方は全身やや紫がかった青の♀。

どちらの♀も期待できそうですね。
しばらくの間、しっかりエサを食わせてからペアリングすることにします。



えっ、今週末から連休なの?
ボーナス出るまで割と金欠気味なので、今年は引き籠ろうかなぁ(正月もインフルのせいで自宅警備でしたが)。
母親と姪っ子の誕生日が近いもんで、プレゼントも買わにゃあならんのが辛い。
連休明けたら車の税金も徴収されるし。5万8千円は地味に痛いんよ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ペレンヒラタ、セット

キアネラ・アルバ「ホワイト×イエロー」が開花しています。

190407_03.jpg

テコフィレア科の植物で、花色が白いものと黄色いものがあり、それらを交配したものだそうです。

190407_04.jpg
やや黄色みがかった白で、両親の中間型っちゃあ、そんな雰囲気ですね。

一応セルフで種取っておくか。


こっそりと、ペレンヒラタの野外品を購入。

190417_09.jpg

ペレン島の西側産なので、内歯はスラウェシ中部同様に上がっているタイプですね。
サイズは75mmとちっこいですが、♂はオマケみたいなもんなので気にしないw

190417_08.jpg
♀も36mmほどですけど、スラウェシの系統ならこんなもんでしょう。

個人的に、いわゆる「秘密の離島なんちゃら」ってのはペレンの西側のヒラタなんじゃないの?と以前から疑っていたので、検証のためにブリードしてみることに。
ほら、以前「離島デブヒラタ」とかって散々もったいぶって結局ペレンの東側のヒラタってこともあったし、可能性は高いと思うんですよね。
昔、西側から102mmの野外♂とか来てたしなぁ。

まぁ、久しぶりに大型ヒラタやってみたくなったのもあるんですけどね。
でも、みんなやってる何とか血統のスマトラとかパラワンじゃつまらない、もっとマイナーながらもデカくなりそうなヤツを、とw
ちょうど良いタイミングで、最近見かけなかった西ペレンが売りに出ていたもんで。

190419_01.jpg
とりあえずコバシャ小に、ナラ材を埋めてセット。

あんまバカスカ産まれてもスペース的に厳しいので、10頭程度にして頂けると嬉しいです。
少数精鋭でまずは90mm後半を目指したい。



え、来週発売のananで宇垣さんグラビアやんの?
しかも「美脚美尻特集」ときたもんだ。
公開されてる表紙がなんか既にやらしいんですけど。

…さすがにananを野郎がレジに持って行くのはハードルが高すぎる。
薔薇族やサムソンを買うのと同じくらい勇気がいりそうだw
これは断念せざるを得ないのか?ものすっごく見たいのだが…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産フォルスター&アマノコ、セット

チューリップ「ブライトゼム」が開花しました。

190417_01.jpg
このプランターに植えてもう何年になるでしょうか?

球根を殆ど掘り上げもしていないのに、毎年ちゃんと咲いてくれます。

190417_02.jpg
眩い黄金色は文句なく目立ちますね。


ペアリングしていたチベット産フォルスターをセットしました。

190417_03.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を半埋めに。

190417_04.jpg

こいつらはどうも卵出ししないと孵化率が悪くて仕方がないので、あまりやりたくないのですが、まめに産卵痕をほじくって卵を回収しましょう。
この赤い♀からの幼虫はいっぱい欲しいし。


記事に書くのを忘れていましたけど、ペアリングさせたアマミノコギリもしっかりセットしてあります。

190402_08.jpg
あまり採れ過ぎても困るんで、コバシャ小で、ナラ材埋め。

半月ほど経った今、既にケース底にボッコボコ卵が見えています。

他に2頭いる♀は、どうやらセットしなくても大丈夫な模様。
今度は♂をあまりショボいサイズで羽化させない様、頑張ります。
金紋型を出すのはちょっと諦めかけていたり。
次でF3なんで、これで出なかったらもうダメだろうなぁ…。



190417_10.jpg
買った。

190417_11.jpg
宇垣さん、こんな綺麗な顔してキッツい文章書くから面白いw

文才あるなぁ、羨ましい。

…そろそろTV出演ないんだろうか?
今週末にエッセイ本のイベントやるんで、それをネタにサンジャポに出そうな気はしますけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産フォルスター、赤い♀をペアリング

ヒメリュウキンカ「サラダボウル」の開花が始まりました。

190413_01.jpg
えらく葉っぱが茂ってますね。

190413_02.jpg
八重咲きで黄色と緑の混ざった様は、たまごサラダっぽくも見える?

これからどんどん咲いてきてくれるでしょう。


昨年末羽化のチベット産フォルスターフタマタの♀で、やけに赤みの強い個体がいたんですよね。

190413_03.jpg

どうにかブリードに使えないかと思っていたのですが、同時期に♂が羽化していなかったため、寿命的にちょっと諦めかけていました。

幸いにも、その後に羽化した♂がしっかりゼリーを食べて成熟した(と思われる)ので、晴れてペアリング。

190413_04.jpg
間に合って本当に良かった!

明るい♀の体色が子孫に遺伝してくれると良いなぁ。
フォルスターの♀ってだいたい真っ黒で、こんな赤っぽいのはあまり見かけない気がします。

まずは上手く交配してくれることを祈りますよ。



「ジョジョ」
「とうおるるるるるるるん」ってあんなカンジの呼び出し音だったのかw
ドッピオとディアボロの異常性が上手く描かれた神回でしたね。

もうすぐチョコラータが出ますね。
誰が演じるんでしょうか?
ネット上の予測では中尾さんとか千葉さんあたりが有力な候補らしいですが、あの二人なら文句無いわw
早く見たい。


土曜の朝から「めざど」見て鬱な気分に。
いやまぁその数時間前から知っちゃあいましたが、本人の口から報告されるとやっぱり、ねぇ。
危なかった、平日だったらショックで会社休みかねなかったもの。
これで私は土曜の朝、もう昼までぐっすり寝ていられる…のか?
なんてぇこったい…。

気を紛らわすために、「裏切り者のレクイエム」を聴く。
この曲、主人公たちは勿論、暗殺者チームやボスの立場にもマッチしてホント良い曲ですね。
個人的にはやっぱり、信じていた組織に二度までも裏切られたブチャラティの心情に最も沿った歌詞なのかな?と思いますが。
まぁ、マフィア自体、社会からの「裏切り者」みたいなものなんですけど。


…いや、別に侑里ちゃんを裏切り者だなんていう気はありませんよ?
怒り胸を叩き、鼓動を叫びたい心境ではありますが。
慈悲などいらないさ(´;ω;`)

さて、気持ちを切り替えて、次号の週プレが出るのを待つか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤエヤマコクワ、2セット組みました

今年もアイフェイオン「ジェシー」の開花が始まりました。

190402_01.jpg
プランターいっぱいに増殖して、葉っぱがえらいことになってるな…。

190402_02.jpg
爽やかな色合いですね。

これが咲くと、本格的に春が来た感があります。

もう1つのプランターでは、チューリップ「ブライトゼム」の花茎が上がってきました。

190402_03.jpg
こちらの開花も楽しみです。


ペアリングしたヤエヤマコクワをセットしました。

まずはティーノさん採集のレア産地を。

190403_03.jpg
コバシャ中に植菌カワラ材を埋めて。

190403_04.jpg
さぁ、頼んだぞ!

次は大富林道産。

190403_05.jpg
こちらも同様のケース、セット内容で。

190403_06.jpg
大富の方はあと♀が1頭いるだけなんで、立て続けにペアリングしてしまいます。

2セットすれば、絶滅は免れられるかな?

レア産地の方も追加でペアリング・セット予定。



塗装しました。

190407_01.jpg
まずはホワイトで塗り…

パールクリヤーを吹いてからステッカーを貼り(ステッカーにパールのラメが付くのを防ぐため)、もう一度普通のクリヤーを吹いて…

190407_02.jpg
新たに組んだ白強化VSシャーシに。

本来、ボディの指定色はブラックなんですけど、ステッカーが主に白と青のパターンなので、ボディは白の方が似合うと判断。
タイヤもブルーを履かせてみましたが、なかなか良いカンジではないかと。

お、まだ平成が20日以上残ってるぞ?
当初はファーストトライセット付けて終了の予定でしたけど、もうちょいイジれそう。
とりあえずタイヤの直径を2mmくらい削るか。
あと、直近の公式大会でVSのリジッドマシンが優勝しているんで(恐らくパーツ無加工の、近年では珍しいほどシンプルな仕様で勝ったため、非常に驚きました)、それを参考にしようかなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

無人島産コクワF3、羽化

家の前の用水路沿いに植えられたソメイヨシノがついに満開を迎えました。

190405_04.jpg
気候も一気に春めいてきたので、犬の散歩も快適です。

190405_03.jpg
来週半ばくらいまでは花見&散歩が楽しめそうですね。


某無人島産コクワ(F3)が羽化している様なので、取り出してみる事に。

190402_04.jpg
800cc菌糸ボトルと、250ccカップ(マット)に投入していました。

190402_05.jpg
全部羽化していましたが、♂は2頭のみと大幅に偏ったうえ、

190402_06.jpg
腹部が収まっていない♀が3頭…。

190402_07.jpg
サイズも、大きい方の♂で47mmとビミョー。

というか、800ccの菌糸に入ってて50mmを大きく切るとは思いませんでした。
F1のときなんか、250ccの菌糸カップで49mmになってましたもん。
恐らく、大型化が狙える産地だと思うんだけどなぁ…。

次世代でまた頑張らないと。


新車を一台作成。

190402_10.jpg

2月に購入したキットに付属のカーボン強化XXシャーシに、先月再販されたキットのポリカABS製Aパーツと、何年か前に組んだXXシャーシEVOのFRPアンダープレートを合わせ、最硬のカッチンカチンマシンを作りました。

190402_11.jpg
一度やってみたかったんですよねぇ、この組み合わせ。

190402_12.jpg

最近のトレンドのグニャグニャMSフレキとは対極的な、完全リジッドマシンを目指しました。
ギヤの慣らしが終わったら、ヨドバシあたりで試走してみます。
X系に付属のオレンジクラウンギヤが、硬くてなかなか削れないんですよねぇ。
時間かかりそう…。

平成のうちに、前回記事の限定マシンを仕上げたい。

190405_01.jpg
一応、元の黒いボディ(これは一般販売版と同じ)に、

190405_02.jpg
サフ吹いて、紙ヤスリで表面処理中。

このボディは汎用性が高く、色んなシャーシに無加工で乗るため、出来ればキット付属のMSでは無く、違うシャーシに乗せたい。
VSの強化シャーシがいっぱい余ってるんで、ソレにしようかなぁ。
セッティング自体はシンプルに、ファーストトライセット+α程度にしておこうかと。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット