FC2ブログ

チベット産フォルスター、久々に♂が羽化

気付いたらクリスマスローズが開花し始めていました。

190223_05.jpg
「プチドール」

190223_06.jpg
あれ?この株こんなスポット入ってたっけ?

淡い緑の単色だった気がするんですけど。
ウチに来て6~7年ほど経っている株ですが、年数を経ると花色も変わってくるようですね。


チベット産フォルスターの♂が羽化していたため、掘り出し。

190225_02.jpg
早めに羽化させようと、800ccボトルに投入していました。

190225_03.jpg
ウチで♂が羽化するのは久しぶりw

何故だかさっぱり分からないのですが、♂が全然羽化してこないんですよね。

190225_06.jpg

♀は不定期ながらちょこちょこ羽化していて、フェアがある度に売りに出しているんですけど。

190225_04.jpg
まぁ、サイズはこんなもん。

1400ccに入れた幼虫はもっと成長してくれるとありがたいですね。

190225_07.jpg

この♀は既に後食を開始してしばらく経っているのですが、全身の赤さを保ったまま。

できればこの♀に、上記の♂を交配したいんですけど、♂の成熟まで元気でいてくれるかなぁ?



190223_07.jpg
また、しこたまパーツやキットを買ってしまった…。

190223_08.jpg
ポリカのボディと、

190223_09.jpg
こちらのキットを待ち望んでいました。

190223_10.jpg
入っているのがカーボンXXシャーシ。

ただでさえ硬いXXシャーシに、更にカーボンを含有させてカッチンカチンにした変態シャーシですね。
このキットにしか入っておらず、なかなか貴重。

190223_11.jpg
とりあえず組んでみる。

ホイールとタイヤ、中の駆動系は換装しましたが、走行用のパーツは未装着。
ここからどうイジりましょうかね。



「翔んで埼玉」観ました。
まさか月曜の初回上映回からほぼ満席に近いとは思わなんだ(土日は終日満員で観られなかった)。
内容は終始ツッコミどころだらけですねw
ある意味、とんでもないものを見てしまった感が大アリ(褒めてます)。
埼玉県のみならず、千葉や群馬も結構ディスられており、都内でも田無や八王子はディスりの対象になってしまう模様。
やべえよコレはw

埼玉県内の地理が頭に入っているヒトは絶対に観た方が良いです。
逆に、関東以外に住んでるヒトが観ても、笑いどころがさっぱり分からないかもなぁ。
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、羽化

ヘレボルス・ムルチフィダス・ヘルツェゴビヌスの地上部が出てきていました。

190223_03.jpg

画像は撮影用に雑草を毟った後なんですけど、毟る前は株が埋もれていて酷い状態でした。

管理がテキトー過ぎますねw

190223_04.jpg
フツーに葉っぱかと思っていたら花茎だった様で、2芽とも蕾が付いています。

葉の形状が凄まじく個性的な種ですが、花は意外と地味なんよね、コレ。


今月上旬にボルネオタウルスの♂が羽化していたので、取り出すことに。

190223_12.jpg
体のサイズ自体はそこそこ良いんですが…

190223_13.jpg
ほら、ド短歯w

190223_14.jpg

アゴが正常に伸びて長歯型になっていたら、60mm前後になっていたと思うんだけどなぁ。
惜しい。


ついでに、チベットクルビのラスト2♂♂も羽化していたため、取り出し。

190223_16.jpg
68mmと、

190223_17.jpg
67mm。

あれ?今まで70mmは切らなかったのに、残り2頭で出てしまいました。
これで羽化した♂7頭の平均は71mm強。
まぁ、私がこのテのムシを飼育したにしては上出来かw


本日は地元大宮にてKUWATAフェスなので、上記の2種を含めたいくつかを販売します。

190223_18.jpg

オガサワラチビやニジイロ(ちっこいの)、チベットフォルスター♀単品などを会場のどこかでひっそりと並べておりますので、よろしくお願いします。



「トクサツガガガ」
いくら親とは言え、自分の何より大事なモノを踏みにじられたら許せないよなぁ。
しかも幼少時にも1度やられて、消えないトラウマにもなってるというのに。
これは引っぱたいて当然(先に手を出したのは母ちゃんだし)。戦え叶!

って、ここからどうやってラスト1話で和解するんだろか(和解する…んですよね?絶縁してドラマが終わったらカタルシスもクソもないし)?
この母ちゃんの攻略は無理ゲーな気がするけど…。


吉田さんが趣味よりもオトコを選んだのにはちょっとガッカリ。
「30過ぎたら嫁の貰い手なくなる」という後の母ちゃんのセリフはここにかかってるのね。

…一生独身が確定している私からすれば、何か困るのソレ?のひと言なんですけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産クルビ、追加で羽化

ナルキサス・ロミエウクシー・リファヌスを購入。

190217_02.jpg
ロミエウクシーの亜種で、真上を向いて開花するのが特徴です。

190217_03.jpg
花自体も小型で、一風変わった雰囲気。

こういう特徴的な花が好きです。


チベット産クルビデンスの♂が追加で羽化しています。

といっても画像を撮ったきり、記事を書くのを忘れていただけなもんで、実際には1ヶ月ほど前の出来事だったり。

190119_09.jpg
2つのうち、まずは1400ccボトル(左)から。

190119_10.jpg
72mmくらいかな?まずまずですね。

190119_11.jpg
2リッタービンの方は…

190119_12.jpg
テネラルでギリ76mm?

現在は75mmちょいに落ち着いています。

幼虫体重が28gあり、兄弟中最大の個体だったため期待していたんですが、まぁこんなもんか。

190119_14.jpg
アゴがカッコ良いですよね、クルビ。

190119_13.jpg

チベット産はナガ系にあたる様なので、80mmUPは厳しいかな?
少なくとも私の飼育技術では出そうにないw

とりあえず上記の75mmは種親用に残して、♀の最大個体の44mmと交配しようと考えています。



車買い換えました。

190218_01.jpg

凄く気に入っていたんですが、さすがに年式が古くて内外装ともに劣化が進んでいたため、チェンジ。

今まであちこち出掛けるのに大変お世話になりました。お疲れさまm(_ _"m)

190218_02.jpg
これからお世話になります。よろしく。

初のハイブリッド車ですけど、排気量が今までと同じ3.5リッターなのに全然燃料減らなくて笑いました。
初速も速いし、これはいいな。

190217_05.jpg
で、その日のうちにさっそく従兄弟のK兄弟と、加須市でミニ四駆w

そういえば、前の車が納車された日にもミニ四駆を同じ面子で走らせていましたっけ。

190217_04.jpg
走行会では初デビューの2台(ヨドバシではソロで走行済み)も含めた6台で参加。

なぜかエースマシン(右下)が不調でコースアウト連発でしたが、他は概ねいいカンジ。
今回は珍しくY君の嫁も参加しており、積極的にマシン(制作は義兄のK君ですが)をコースに投入して楽しんでいました。
ハマってくれるといいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

青いカナブンF1、セット

ナルキサス・ロミエウクシー・メサトランティクス「筑波の花火」が開花しています。

190207_01.jpg
パッと見ではとてもスイセンには見えませんね。

190207_02.jpg
異様に切れ込んだ花弁が特徴的。

190207_03.jpg
蕾もたくさん付いています。


ブルーのカナブンがしっかりエサを食べるようになっていたため、ペアリングしました。

190207_06.jpg
予定通り、グリーンの♂を交配。

たしかこいつらの親の野外ブルー♀にも、念のためグリーンの野外♂を追い掛けしたんだっけ。

で、3日ほど同居させた後に、セット。

190207_11.jpg

コバシャ小に、ホムセンで売れ残っていた安いカブトマットと、北米オオチャイロハナムグリの幼虫の糞を混ぜ合わせてゆる詰めに。

なんかカナブンって、ヘラクレス用とかのガチな完熟微粒子カブトマットよりも、発酵やや浅めで粒の粗い、安いヤツ(ホムセンでのみ見かける、ミタニとかマルカン製のマット)の方が産むような気がするんですよね。
そのために専門のショップでは無く、わざわざホムセンを選んでマットを買ってきましたw

190207_12.jpg
ブルーが遺伝する事は分かったので、また次世代でも出てくるでしょう。

今のところ♀にしか出ていないのが残念ですが、たまたまなのか、遺伝的なものなのかは不明。
雌雄揃ってブルーが出てきてくれれば固定もしやすいんでしょうけどねぇ。



MXで「Gガンダム」の再放送が始まりましたね。
25年も前の作品なのかコレ。
たぶん、私がリアルタイムで視聴した最初のガンダムじゃないかなぁ?
Vガン見た後にGガンだったら恐らく拒絶反応を示していたと思いますが、ファーストガンダムがいきなりGガンなので、むしろその後に見たWの方に違和感を覚えたんですよね私w

またこれから1年間、火曜の夜が楽しみになりました(レインのファイティングスーツ装着シーンが特にw)。
ガンダムファイト、レディーゴー!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

インビタビリス、セット

ガランサス・プリカツス「ウェンディ―ズゴールド」が開花しました。

190207_09.jpg
ちゃんと2つ咲きましたね。カワイイ。

190207_10.jpg
花托(…でいいのかな?花弁の付け根部分)が黄色みを帯びる品種です。

今はまだ黄緑色ですが、咲き進むと更に黄色が濃くなり、美しい姿を見せてくれます。


インビタビリスツヤですが、思ったより早く活動を開始してエサもよく食べていたため…

190127_01.jpg
ペアリング。

3日ほど同居させ、その間に交尾も確認出来ました。

ペアを購入してすぐに仕込み始めたマットも、ガスが抜けて使えるようになったので、

190207_13.jpg
コバシャ中にてセットを組みました。

190207_14.jpg
お願いだから産んで下さい。切実に。



「トクサツガガガ」と「ゆうたの」が面白いなぁ、と思っていたんですけど、どっちも短期放送なのね。
「ゆうたの」に至っては次回がもう最終話だし…。
ゲームとか全くやらないんですけど(ここ10年以上はコントローラーに触った覚えがない。もちろんスマホゲーもやった事がなかったり)、ちょっとだけ楽しそうですね、オンゲ。
あと本田翼マヂでカワイイ。

「トクサツガガガ」は特撮の力の入れようがガチ過ぎて感心させられちゃいますね。
スーアクもまさかの次郎御大が演じているとか、あんなん反則ですw
任侠さんのキャラも美味しいよなぁ、ギャップ萌えかよ、と。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

口永良部ネブト、羽化

ナルキサス・ロミエウクシー「トレブルチャンス」の花数が増えてきました。

190128_03.jpg
温かい色合いが、凍える今の季節には嬉しいですね。

まだまだ蕾が出てくるようです。


口永良部島産ネブトの様子を見てみることに。

190127_02.jpg

10頭くらいタコ飼いにしていたHR-1の方で、既にマット上を♀の成虫が歩き回っているのを確認していたため、個別に分けたこちらのカップも羽化しているかなぁ?と。

190127_03.jpg
繭玉が出てきて、軽く穴を開けてみると、いました。

190127_04.jpg
大型とは言えませんが、一応ネブトと認識できるサイズと歯型ですね。

この産地、何故だか今まで個別に飼育しようがタコ飼いしようが、豆粒みたいなサイズのものしか出てこなかったため、ちょっと感激w
さすがUマット…。

190127_05.jpg
♂がもう1頭。

こちらはひと回り小さく、21mmほど。

190127_06.jpg
とりあえず2♂♂3♀♀。

あと1つはまだ蛹でした(♂)。

よしよし、これでまた累代が続けられますね。
次はもうちょい大きい、25mmUPの♂を羽化させたいものです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット