FC2ブログ

パープルメタリ、セット

ヒガンバナ「インド美人」が開花。

180924_09.jpg
独特な花姿ですね。

とてもヒガンバナには見えませんが、れっきとしたラジアータ種。
四国のどこかにはこんなのが自生しているらしいです。


180924_01.jpg
コヒガンバナも。

外見上は今の時期にそこかしこで咲いているヒガンバナと変わりありませんが、染色体が2nなので、結実します。
通常のヒガンバナは3nの異数体のため、種が付かないんですよね。

180924_08.jpg
咲いて1日経つと、花弁がくるっと巻きます。

どちらも同じラジアータ種なんですけど、だいぶ変異がありますね。
面白い…。


パープルメタリフェルをセットしました。

180924_04.jpg
これは2セットめ。

記事にしていなかったんですけど、1セットめは半月ほど前に組んでいます。

180924_05.jpg

この♀、ペアリング直後に弱って、これはダメっぽいなとセットを諦めていたんですけど、その後なぜか回復して普通に交尾が確認出来ていたため、セットに回すことにしました。

ホントは私、メタリの飼育がすげえ苦手なもんで、1セットで勝負するのが怖かっただけに、助かりました。
2セットのうち、どちらかでもちゃんと産んで欲しいものです。



「呪術廻戦」
おお、巻頭カラーだ!と喜んでページをめくると、いきなり「ブッ殺してやる」って、少年漫画の主人公がカラー1ページめで言うセリフかね?w

間一髪のところでナナミン来たのはいいけど、イヤな予感しかしない。
初戦は「グニィ」から逃れて生き残れたけど、二度目はあるのでしょうか?
この作者、容赦が無いからなぁ…。



そういえば、「サンジャポ」に一瞬だけ私が映ってて笑いました。
件の、宇垣さんの一日警察署長のヤツね。

あの番組、あまりにもゲスいんで日曜の朝っぱらから見たくないんですけど、最近は宇垣さん目当てで一応見てます。
制作側も、数字が取れるのが分かったからなのかどうか知りませんが、宇垣コーナーを番組後半に引っ張って、さらにCMまたぎでやるもんだからタチ悪い。
コーナーが終わったら速攻で視聴終了して、録画したジオウ見てるもん(ウチのレコーダーが1番組しか撮れないので、リアルタイムでは同時間帯の鬼太郎を見ているため)w
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

またブルー系ニジイロを割り出し

シクラメン・ローフシアナム×ペルシカムhyb.の葉が出始めました。

180920_01.jpg
一枚は完全に展開。

180920_02.jpg
やっぱりキレイですね、この品種。

原種のローフシアナムもかなり美しいですが、それをも上回っていると思う。

180920_03.jpg
蕾も複数出ていますね。

秋から冬にかけてずっと咲き続ける品種なので、観賞期間が長くて嬉しい。


ニジイロ・ブルー系交配のセットをまた割り出し。

180902_16.jpg

菌床産卵させようと、コバシャ中に800ccの菌糸ボトルを埋めておいたら、4頭出てきました。

180902_17.jpg
マットをひっくり返すと、ちゃんといますね。

180902_18.jpg
14頭回収。

180902_19.jpg
計18頭のうち、3齢になっていた4頭は430ccに、残りは250ccカップに投入。

この交配からもブルーが出る可能性はかなり高いと思われます。
殆どが紫紺みたいな色で、数頭がブルーになるんじゃないかなぁ、と予想。


20日は有休を取って、午前中にJR田町駅へ。

180920_15.jpg
ホントにやったよ宇垣さんw

一日警察署長って、ある意味究極のコスプレですよねぇ。

結構良いポジションで見れましたが、目の前に女性ファンがいたのに驚きました。
それも若い二人組!
宇垣さんって同性から蛇蝎の如く嫌われているのかと思っていたんですけど(失礼)、そんな事は無かったのね。
カワイイカワイイ言いながら写真撮ってたもん。
ん~、意外だ。単に百合なヒトたちなのかも知れませんが。


その後は2つ隣駅の新橋に限定ミニ四駆を買いに行き、ついでにゆりかもめに乗って、お台場へ。

180920_04.jpg
お台場にはここ数年行ってなかったもんで、代変わりしてからは初めて見ます。

180920_09.jpg
ガンダムベース東京でガンプラを眺めて、ここでも限定キットを1つ購入。

180920_07.jpg
7階から降りてくると、デストロイモードに変形していました。

180920_08.jpg
変形する時間を調べておけば良かった!動いてるのを見たかったんですよね。

180920_06.jpg
歩き回って疲れたので、ここらで帰宅。

結構充実した有給休暇を過ごせたかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ベトナム産不明ノコギリ、セット

ウチの犬の散歩コースに、ヒガンバナが咲き始めました。

180917_03.jpg
今週末には見事な光景になりそう。

今年はちょうどお彼岸に合わせて咲きそうですね。


ウチでも、ヒガンバナ「インド美人」の花茎がニョキニョキと。

180917_01.jpg
八重咲きで、花弁の先端が癒着している変わった品種です。

180917_02.jpg
こちらも見頃は今週末かな?


少し前に、ベトナム・ハザン省産の不明ノコギリの♀を購入していました。

180907_03.jpg

まぁ、いわゆるsp.モノではありますが、単にN氏が確実に同定出来なかったというだけで、グラキリスとかデンティクラトスとか、あの辺のノコギリであろうとは思いますw

180907_04.jpg
♀単のため、そのままコバシャ小にセット。

とりあえず10頭くらい産んでくれて、そこそこの大きさの♂が羽化してくれれば、正体がハッキリするので満足です。
本当にワケの分からない種類が羽化してくれたら儲けものですけど、そこまでは期待しません。



あれ?「Mステ」は新MC発表しないの??
というか、ついこの前まで竹内さんがやっていた様な気がしていたんですけど、もう5年も前だったなんて…!
個人的には、次は三谷さんあたりかな?なんて思っているのですが、どうでしょうか?


木曜は有休を取ったので、都内まで一日警察署長を見に行ってきます。
まさかアノ人がやるとは思わなかったよ。
天気が微妙なんだよなぁ、降らないといいんですけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系交配、エサ換え

春に新苗で購入したバラ「青龍」が無事に夏越しできました。

180912_01.jpg

かなり貧弱な品種で、特に真夏の高温高湿に弱くて、昨年まで住んでいたアパートの2階ベランダでは栽培困難だったんですよね。

新居の庭は風通しもよく、日差しも適度に遮られているためか、多少のうどんこ病は食らったものの、今のところ順調に育っています。

180912_02.jpg

夏場は蕾が付いてもマトモな花が咲かないし、体力をムダに消耗させてしまうので毟っていたのですが、だいぶ涼しくなったし、もう咲かせても良いかな?


ニジイロ・ブルー系交配の幼虫のエサ換えを。

180907_10.jpg
割り出し後、250ccカップにマットを詰めて投入していました。

180907_11.jpg

今いる幼虫で、最もブルーが出現する可能性が高い組み合わせの交配から得られたもので、これはいつも通り250ccや430ccのカップに入れたまま、エサ換えナシでちっこく羽化させるのは勿体無いと思い、菌糸に移します。

180907_12.jpg
800ccの菌糸へ。

ただ、こいつらの先祖の、ブルーのペアから1頭だけ得られた幼虫を菌糸に投入した際も、全然大きくならずにえらく小型のブルー♀が羽化してきた事があったため、ガチのブルーは体質的に全く大きくならないかもしれません。

とりあえず、できれば1ペアはブルーが出てくれるといいなぁ。
こいつらの親世代では、♀のブルーは1頭も出て来なかったんですよね。


「呪術廻戦」
やべぇよこのマンガ、本当に読者の心を抉りにきますw
サブタイトルの「もしも」と、扉絵で覚悟はしていましたが、それにしても「グニィ」ってあんまりでしょ。
実力的に虎杖が真人に勝てるとは思えませんけど(指3本状態の宿儺でもどうだろ?)、どうにか一矢報いてやって欲しいものです。
次回、巻頭カラーでまた主人公死亡はナシの方向でw

宿儺が自分に絶対的に有利な「縛り」を断った理由はなんなんだろか?
そして真人の真の目的は??

気になる事だらけですね。次号が楽しみです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

クチノエラブノコギリ、割り出し

シクラメン・コルチカムの葉が2株とも、しっかり展開しました。

180907_01.jpg
葉模様にはあまり差がないみたい。

180907_02.jpg
コルチカムらしい、葉の縁の鋸歯が良いですね。

9月に入って日差しも徐々に和らいできたようですし、もう少し気温が下がれば開花も望めるかも?
20℃前後で花芽のスイッチが入るらしいんですよね。


クチノエラブノコギリのセットのケース底に幼虫が見えているので、割り出すことに。

180907_14.jpg
3齢だなぁ。放置し過ぎたか?

180907_15.jpg
マットからまず15頭。

180907_16.jpg
材からも…

180907_17.jpg
6頭。

180907_18.jpg
恐らく♂であろう7頭を800ccボトルに。

180907_19.jpg
残りはスペースの都合で250ccカップへ。

ノコギリの幼虫ってカップを食い破るから、ホントは入れたくないんですけどねぇ。

とりあえず、800ccに投入した分は大歯型で羽化して欲しい。



楽しみにしていた、「MEGザ・モンスター」を観てきました。

さすがにアサイラムが乱発している、午後ロー定番のサメ映画とは映像のクオリティが違うなぁw
でも、もうちょい殺戮シーン多めでも良かった感はあります。
サメ映画の何がイイって、情け容赦なく人が食い殺されるところだと思うんですけどね。
終盤のビーチのシーンなんか、もっと徹底的にシナ人をぶっ殺しまくって欲しかった。
流血が足りない!シャークネードなんかだったら、もっとムチャクチャやってたぞw
あと仲間の黒人なんなのアイツ?文句ばっか言うばかりで何の役にも立たないし、あまつさえ食われて盛り上げる事すらしないとは。

そもそもファンタジーであるサメ映画に、アカデミックな観点で文句を言うのも無粋だとは思うのですが、それにしても「水温躍層」の誤用は凄く気になりました。
ソレ、太陽光が届くかどうかの辺りの水深にあるもので、海溝の底には絶対に無い、というか水温がそれ以上下がりようが無いんだけどなぁ。
誰もツッコまなかったんだろうか?訳者の間違いとかそういうレベルではないと思う。

あれ?文句ばっか書いてるぞ??
結構緊迫感のある、良いサメ映画だと思ってたのにw
このジャンルが好きな方にはオススメしますよ。

そういえば、私が観たのは日曜のレイトショーなんですが、若いねーちゃんのお一人様がチラホラ見られたのは意外でした。
サメ映画って女性も好きなの?単にジェイソン・ステイサムのファンだったのかも知れませんが。



「バキ」
勇次郎の迷シーン、「色を知る年齢か!」が来たけど、もっと大声で吠えるのかと思っていただけに、小声で残念。
往来でそんな事叫ぶ変人ってのが良かったのになぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

無人島コクワ、割り出し

5月に収穫していた、ナルキサス・カンタブリクス「ペツニオイデス交配」の種を蒔くことに。

180829_01.jpg
種を莢から出し、半日ほどメネデールの溶液に浸けて、

180829_02.jpg
4号鉢に。

19粒蒔きましたが、どのくらい発芽してくれるかな?
素晴らしい交配品種なので、鉢いっぱいになるように増やしたいんですけど。


某無人島産コクワのセットのケース底に幼虫が見えていたため、割り出し開始。

180902_06.jpg
3齢がいますね。

180902_08.jpg
マットからとりあえず4頭。

180902_09.jpg
材は手で崩せるほどボロボロに。

180902_10.jpg
やっぱりいますね。

180902_11.jpg
6頭回収。

全部で10頭か。ほど良い採れ方ですね。

180902_12.jpg
♂っぽい3頭は800cc菌糸ボトルへ。

180902_13.jpg
あとの7頭は250ccカップにマットを詰めて投入。

大型が狙える産地のため、菌糸組には50mmUPでの羽化に期待。

意外な事に♀親がまだ生存していましたが、もうスッカスカっぽいのでセットは解除。

180902_07.jpg
お疲れさまでした。



「呪術廻戦」好きなんだけど、今週はマヂで胸糞悪い…。
真人の言う「愚かな子供(ガキ)」ってのは順平のことですよね?
気に入ってる風に見えたのに、結局は駒に過ぎないのか…。

あ、前日譚の「呪術高専」もコミックス出るのね。
楽しみに待ちましょっと。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット