青カナブン、頂いちゃいました

すぐ咲くだろうと思っていたタモトユリですが

180715_01.jpg
まだ蕾が開きません。

先端が少し割れてきてはいるので、間もなくのハズ。

今度こそ、2~3日中には咲くかな?


ムシ友Iさんの計らいで、頂いてしまいました。

180713_05.jpg
すげーなコレ。

180713_09.jpg
裏返しても、青そのもの。

♀なので、ブリードできるのが嬉しい。
惜しげもなくポイントを教えて下さった上に、現物まで頂いてしまい、Iさんには感謝しかありません。
本当にありがとうございます。

180713_06.jpg

一応追い掛けした方が良いだろう、との事で同産地の♂も2頭頂いたため、オススメのややグリーンの♂(手前)を交配する事にします。

180713_10.jpg
とりあえずコバシャミニで同居させておきます。

180713_08.jpg
さらについでで、クロカナブンも。

私が行ったときには1頭も見られなかったのですが、その後数日で発生が始まった模様。
雌雄判別がよく分からないので(全て♂かも?)、とりあえず3頭まとめてセットしておきます。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットフォルスター、移し換え

八重咲きサラセニア・レウコフィラですが、

180710_07.jpg
補虫葉が次から次に出てきて絶好調。

180710_08.jpg
いい色してるなぁ。

レウコフィラは本当にキレイですね。

180710_09.jpg
株元を見ると、最低でも2株には別れそう。

冬になって葉が枯れたら、植え替えを兼ねて株分けしましょっと。


60ccカップに入っていた、チベット産フォルスターの幼虫を移し換えることに。

180710_01.jpg

もともと卵で回収していて、孵化したばかりの幼虫を60ccカップに一時保管してあったんですよね。

180710_02.jpg
元気そうですね。250ccカップに投入。

180710_03.jpg
卵で回収していたものも孵化しています。

まだ添加の強い発酵マットを食わせるには早そうなものも見られるので、そうした個体は保留。

イケそうな幼虫だけ、先ほどと同じく250ccカップに移します。

180710_04.jpg
とりあえず16頭だけ。

今世代はカワラ菌糸は使わず、マットで飼育する事にします。
正直私のウデでは、カワラ使おうがマット使おうがサイズが変わらないっぽいんですよねw
フタマタを大きくすんの苦手なんよ。



今朝の読売新聞1面より。

180713_01.jpg
ついに始まったか!これは行かないとなぁ。

180713_02.jpg
と思っていたら、その下の新書広告欄まで昆虫縛りw

嫌いなヒトはホントにイヤだろうなぁ、こんな新聞広告。


そして、公開初日にさっそく行ってきました。

180713_03.jpg
字幕で見ようかと思っていたのですが、時間が合わず、3D吹き替えで。

ネタバレするとマズいんで、ブルーさん強過ぎるよ!とだけ。

180713_04.jpg
思っていたより面白かったため、前作に引き続きクリアファイル購入w

左のものは3D仕様になっています。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

金紋型F2、羽化

ムシ友のIさんに青いカナブンが採れるポイントを教えて頂いたので、さっそく行ってみました。

180709_02.jpg
埼玉県内某所。

カナブンはいっぱいいるけど…

180709_01.jpg
全部普通色だなぁ。

裏返すと腹部が青みがかっているものもいるらしいので、捕まえて1頭1頭見てみるも、この日は見つからず。

また今度行こうかな。


金紋型アマミノコギリのF2が羽化していたため、取り出してみることに。

180709_06.jpg
とりあえず1♂2♀♀。

180709_07.jpg
♀1号。

金紋型ではありませんね。

180709_08.jpg
♀2号。

どっからどう見ても、普通色。

180709_09.jpg
♂も真っ黒。

くっ、F2で出てくる予想だったのに、なんてこったい。
♂の幼虫があと2頭いますが、あまり期待はできないかも。
ぜってー遺伝すると思ってたんだけどなぁ。

一応、もう1世代回してみます。



そういえば浅草の業者がベネズエラで逮捕されましたね。
日本みたいに生っちょろい司法制度では無い国っぽいので、帰ってこれないかもなぁ。
まぁ、何でもかんでも「最高峰」にはムカついていたし、別にいいけど。
誰かチベット便引き継いでくれないかなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

マラパネブト、ペアリング

キアネラ・ヒアキントイデスがまだ咲き続けています。

180702_01.jpg
1ヶ月以上も開花しているとは、意外と長持ちする花ですね。


タモトユリの蕾がだいぶ大きくなってきました。

180705_05.jpg
今度の土日あたりで咲くかな?

日照がキツすぎるのか、下の方の葉が黄色くなってきて、今にも落ちそう。
玄関の庇の下に避難させていたんですけど、それでも暑いか…。
とりあえず今週中は悪天候で真夏の直射日光からは逃れられそうですが。


マラパネブトをペアリングしました。

180705_04.jpg
ブリードするのをすっかり忘れていたんですよね。

この前の大宮フェアで、Sさんが既にセットを組んだ(同じ店から幼虫を、私とSさんとで3頭ずつ購入しました)と聞かなければ、忘れたままだったでしょう。

180705_03.jpg
結構カッコイイと思うんだけどなぁ。

まぁネブトの例に漏れず不人気なんですよね。

数日経ったらセットを組みましょう。
大宮フェアではソレ用にマットを買ってきました。
生体は1つも購入しませんでしたけど。



一応、念のため購入。

180705_06.jpg
まぁ実用性(?)は無いなぁ…。

どのグラドルよりも美人ではありますけど、頼むからもうちょい見せて!


ヤンジャンでグラビアやる局アナは、去年の鷲見ちゃんに続いて2人目かな。
奇しくもパラビのコンビですね。
そういえば今晩、テレ東でパラビの宣伝番組がやるみたいですが、流石に深夜2時半過ぎまで起きてはいられないので、録画にして寝ます。

浴衣らしいぞ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、セット

ヘレボルス・ムルティフィダス・ヘルツェゴビヌスの葉がエラい事になっているのに気づく。

180702_02.jpg

他のデカいクリスマスローズ等の陰に置いてあったため、マトモに見ていなかったんですよね。

180702_03.jpg
1枚の葉がこれだけ複雑に枝分かれしているとはスゴい。

花は正直、かなりショボい種なんですけど、葉の見事さはクリローの仲間では文句なしで1位ですね。
今年は植え替えしてやらないと…。


ペアリングしておいた、タウルスヒラタ・ボルネオ亜種をセット。

180701_13.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋め。

タウルスってマットにも産んだっけ?
20年近く前、初めて挑戦した外産クワガタなんですけど(当時はジャワ亜種で、同時にスマトラパリーも)、すっかり忘れてしまったよ。

180701_14.jpg
よ~く見ると、やけに前胸の点刻が荒いなぁ。

サイズが32mmと大型なのもあって、トラキクスヒラタみたいな印象w

まぁ普通種のタウルスですし、累代もまだF1なので産んでくれるでしょう。



ゾイドが10数年ぶりに再アニメ化されるので、嬉しくなって新作キットを買ってきました。

180701_18.jpg
まずは大きいのと小さいのを1つずつ。

以前にアニメ化された頃は、深刻な金欠病に見舞われていて買うことが出来なかったのですが(アニメだけ視聴)、それよりずっと昔、20数年前の1期ブームの際には結構な数を親や叔父に買い与えられており、ハマり込んでいたんですよね。

180701_19.jpg
とりあえず大きい方の、ギルラプターを開封。

パーツ点数は思ったより少ないですね。

180701_20.jpg
組み立てもプラモに慣れていれば簡単。

180701_21.jpg
素体が出来上がり。

ここに外装をくっつけて…

180701_22.jpg
20分ちょいで完成。

電源を入れると手足が動いて歩行し、尻尾を上下に振りながらアゴも開閉します。

180701_23.jpg
背中の角を前に持ってきてから電源を入れると、そちらも開閉。

う~む、大人になって自分の金で買うゾイドはまた格別なりw



「バキ」もまたアニメ化されましたね。
シリーズ中でも特に凄惨なグロ描写の多い最凶死刑囚編なので、ホントにアニメ化できるのか疑問でしたが、ちゃんと画面が血みどろで安心しました。
黒塗りで規制されていたのは柳が看守の脳味噌吹っ飛ばしたトコくらいだったし、これは個人的ベストバウトである、花山VSスペックにも期待できそうです。

しかしEDのラストのブス誰だよwまさかとは思うけど、梢江じゃないよね??
以前にアニメ化した際は一応美少女補正がかかってたのに、今回は原作よりもヒドいぞw
これ演じるの雨宮天なんですよね?今をときめく人気声優をなぜココで起用したのか謎だ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ようやくダイスケをセット

今年もサウロマタム・ベノーサムの葉が出てきました。

180701_07.jpg
植え替えようと思っていたのですが、忘れてた…。

いい加減狭いな。

180701_08.jpg
掌よりずっと大きく、直径30cm以上あります。

葉脈の亀甲模様が美しい。

180701_09.jpg
根元には子株がたくさん。

180701_10.jpg

春に、何故か地上部に子株の球根が3つほど転がっていたので庭の一角に植えていたんですけど、そちらにもちゃんと葉が出てきました。

今年の1月にさいたま市で観測された、マイナス9.8℃を屋外放置で乗り切っていて、耐寒性があることが判明したため、今後は庭植えか、もしくは家の前の用水路沿いの空き地に植えてしまおうかと考え中。
なんか近所の人たちがこぞって私物化して、勝手に花壇作っちゃってるんですよねw
…自宅の庭で開花しちゃうとニオイがやばそうなんで(ハエを呼び寄せて受粉に使うため、凄まじい腐臭がするとか…)、用水路沿いにしようかな?
子株のみ自宅の庭で栽培、とか。


ペアリングしていた、ダイスケギラファをセットしました。

180701_11.jpg
コバシャ中に、ナラ材埋めで。

180701_12.jpg

どうにか♀の寿命が尽きる前に交配できたものの、フ節が何本かモゲてボロくなってしまいました。
左上翅の開合部あたりには♂に挟まれたキズも確認できますね。

羽化から10ヶ月近く経っているのですが、何とか産んで欲しいものです。
やっぱりギラファは雌雄の羽化ズレがネックだなぁ…。


早売りのジャンプより。

180701_15.jpg
よもやジャンプでこの広告が見られるとはw

絶対行くぜ!

180701_16.jpg
同じ号の、ヤングジャンプの予告。

180701_17.jpg
こちらもまさか、ジャンプで宇垣美里の文字を見ることになるとは思わなかった。

最近干され気味ですけど、「SICK'S」の番宣で女医コスしたり、パラビの宣伝だったり、今後はこっち方面で活躍すんの?(だったらもうちょい露出をだな…)

…来年あたり、TBS辞めてそうだなぁ。本業関係無くなってるもんw
あのルックスなんで、別にせっせと働かなくても人生イージーモードでどうにでもなるんでしょうけどね。
羨ましい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット