FC2ブログ

チベットクルビ、割り出し

クロカミランが開花しました。

180525_01.jpg
佐賀県黒髪山特産の、ウチョウランの変種。

180525_02.jpg
淡い藤色が涼し気で良いですね。


チベット産クルビデンスの割り出しをする事に。

180529_03.jpg
なんかメッチャ削ってる。セットから1ヶ月ちょいしか経ってないのに。

180529_04.jpg
親に喰われているかとも思いましたが、ちゃんと出てきました。

180529_05.jpg
幼虫が13頭。

180529_07.jpg
プラス卵が7つ。

十分な数が得られたため、再セットはナシ。

180529_09.jpg
お疲れさまでした。

180529_06.jpg
コレ用に用意しておいた菌糸が12本あったので、孵化したての1頭を除いて投入。

180529_08.jpg
その1頭はとりあえずマットへ。

卵も全部孵化するっぽいし、追加で菌糸詰めなきゃなぁ。
後で買ってくるか。



週プレで宇垣さんがグラビアやってくれたのは嬉しいのですが、もうちょい露出が欲しかった。
局アナの限界なのだろうか?せめて谷間の上の方くらいは…。

しかし最近、見事に地上波から干されてるな。
一応、「ひるおび」の火曜レギュラーのハズですが、それすら見かけなくなったし…。
ルックスだけなら最強だと思うんですけど、やっぱ社内でのウケが良くないんだろうなぁ。
コラム読んでてもやべぇ奴だと思うもんw
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

横浜に行ってきました

昨日は横浜市港北区にある、トレッサ横浜へ。

ショッピングモールなんですけど、そこに新橋みたいな、タミヤの直営店があるんですよね。

今年で開業10周年とのことで、記念に限定のミニ四駆が販売されるため、朝から電車とバスを乗り継いで行ってきました。

180527_10.jpg

レースも開催されていたんですけど、ファミリーやジュニアクラスのみのため、出番はナシ(FM-Aシャーシ限定レースだけは大人も参加できたようですけど)。

180527_11.jpg
なかなかの盛況ぶりですね。

180527_16.jpg
レースを尻目にショップに並び、ゲットしてきました。

180527_17.jpg
まぁ、限定キットとはいえ、ノーマルのキットをベースにしたものなんですけどねw

180527_18.jpg

ステッカーとホイールが変更になっており、ベース(右)はオオカミのステッカーで、限定品はライオンに変わっていますね。
ホイールはメッキになってます。

カッコいいけど、1人1台しか買えなかったもんで、勿体なくて組めないなコレ…。


180527_19.jpg

存在は知っていたものの、敢えて手に入れようとはしなかった、韓国限定販売のキットも売っていたので、チョンかぁ、どうすっか…、と若干悩みながらもレアモノには違いないし…と一応、念のため購入。
箱と説明書がハングルだらけで気持ち悪い…。


用事が済んだのち、またバスと電車で今度は桜木町のKUWATAフェスに。

今回はムシを出品しているワケでは無かったため、14時半くらいに早々に切り上げて帰宅しました。
朝から歩き回って疲れていましたしね。

180527_13.jpg
特に欲しいものはありませんでしたが、せっかく横浜まで出向いたしなぁ、と1つだけ購入。

180527_14.jpg
最近、以前やったからもういいよ、と言ったばかりなのにモンギローニの幼虫をw

まぁ良いムシではありますよね。

180527_15.jpg
3頭しかいないので雌雄揃うか微妙なところですけど、とりあえず250ccカップに投入。

♂を大きくすると間違いなく羽化ズレするので、まずは小型♂を作って累代に繋げましょう。

…全部♂だったり♀だったら諦めますw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

伊豆大島ネブト、割り出し

らん展での収穫、その2。

180518_14.jpg
リンドウ「秋の青空」

いつもの山野草店さんのブースにてお買い上げ。
その名の通り、爽やかなスカイブルーの花を咲かせるリンドウですが、

180518_15.jpg
この斑の入り方が実にカッコいい!

昨年秋に発行された、お店のリストの表紙に載っているのを見た時から気になっていたんですよね。
リストでは販売されていなかったもんで、今回晴れて手に入って、非常に嬉しい。

その他、食虫植物を1つ買って、今回のお買い物は終了。
あ、ラン1つも買ってないや、らん展なのにw


伊豆大島産ネブトのセットを割り出しました。

180522_01.jpg
一応、ケースの底面に2頭ほど見えていたため、ボーズは免れていそう。

180522_02.jpg
幼虫いましたね。10頭くらいかなぁ…

180522_03.jpg
なんて思っていましたが、26頭出てきました。

意外にいっぱいいたな。
前の世代は確か4頭しか採れなくて、累代の危機に陥っていたのに。

180522_05.jpg
とりあえず16頭は250ccカップで個別に。

180522_04.jpg
残り10頭はセットに使ったHR-1に新しいマットを足してタコ飼いすることに。

ネブトって纏めて買った方が幼虫の成長が良い事もあるので、試しに、ね。

今回、マトモに産んでいましたけど、マットに何を使ったか覚えていないんですよね。
セットした時の記事にも書いてないし、備忘録としての用を果たしていないなぁ。
次のセットも同じカンジで行きたいんですけど。



スポーツさっぱり興味が無いので理解に苦しむのですが、アメフト選手って「やんなきゃ試合ださねーぞ」って脅せば平気で傷害事件起こすのね。
一番悪いのは勿論指示した監督で、きっとこの後法廷に引きずり出される事になるんでしょーけど、こんなんヤクザの鉄砲玉と一緒だかんねw
上から言われたからって何やっても良いワケじゃないってのは、20歳にもなりゃ分かるでしょうに。
選手も監督も、あんな汚い真似してこの後、何も問題が起きないとでも思ったんでしょうか?
あまりの想像力欠如っぷりに、脳味噌まで筋肉で出来てんじゃねーの?とちょっと呆れます。
そうまでしてアメフト(に限らずやきうでもサッカーでも何でもいいんですけど)やりたいか?
スポーツなんぞやらなくても生きていくうえで何の支障もねーぞ、とインドア派は思うのでした。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットフォルスター、卵回収

先日のらん展で購入したもの。

180518_13.jpg
シクラメン・コルチカム

全然ランに関係ないですね。
でも中々手に入らない逸品で、ずっと探していたんです。

180518_12.jpg
思ったよりも安かったため、2株購入。

葉っぱが何だか肉厚で、雪割草みたいな質感。

現在付いている葉は昨年からの古葉なので、あまり特徴が出ていませんが、秋に出てくる新葉は縁の鋸歯が発達して、独特の風貌になります。
植え替え適期が丁度今頃のため、良い鉢を用意してサクっとやっちゃいたいですね。


…手に入らないと思っていたら、チャームで売ってやがるw
でも見たカンジ出所一緒だな。アレよか安く買えたし、現物見て選べたから良しとするか。


チベット産フォルスターの卵を回収することに(1セット目)。
面倒臭いので本当はやりたくないのですが、やらんと孵化率下がるしなぁ。

180520_07.jpg
あちこちに産卵痕があります。

180520_08.jpg
掘り返してみると、卵がありました。

180520_09.jpg
とりあえず11卵回収、って分からんかこれじゃ。

180520_10.jpg
♀はまだまだ元気なんで、材を元に戻し、再セットしておきました。



「おっさんずラブ」
武蔵が離婚する理由がさっぱり分からん。いや、分かるけど分かりたくない。
蝶子さんが可哀想過ぎるよ!はるたんに惚れさえしなければ、何も問題の無い円満な家庭だったのに。

そしてはるたんはなぜ社内でカミングアウトするに至ったのかw
そら武蔵だって「ちょっと待ったぁ~っ!」ってなるわ(ねるとんか?)

ちずも可哀想。
せっかく勇気を出して告白しようとしたら(砂浜に相合傘まで書いて)、直前に牧と交際宣言されるなんて…。

しかし先が全く読めないドラマだなコレ。
次回予告とかほんとカオスだよw
最終的にはるたんは誰とくっつくのやら。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

台湾ネブトセット&チベット産2セット目

先週木曜日は、池袋らん展に。

夕方からの勤務だったため、何とか初日の朝一に行けました。
探していた、とあるモノが売りに出ているとの事で、どうしても参加したかったんですよねw

180518_01.jpg
で、ソレを無事に手中に収めたのち、展示を見て回ることに。

180518_02.jpg
今回の大賞。

グラマトフィラムはカッコいいけど、スペース的にとても栽培出来ないので憧れますw
というかよくこんなデカいの運び込んだなぁ。

180518_06.jpg
ウチにあるチューリップの「ブライトゼム」みたい。

180518_05.jpg
大迫力のバルボフィラム。

180518_09.jpg
ゴクシンギーだっ!

180518_08.jpg
花は立派な草体に反してちっこい。

180518_07.jpg
艶やかなランの展示の片隅で…

180518_03.jpg
今回も食虫植物が展示されていました。

180518_04.jpg
実に妖しい花ですね。

例年ならこの時期、らん展の向かいの催事スペースで沖縄フェアが開催されているんですけど、今回はナシ(25日からだそうです)。
ランを見終わってから、シメでソーキそばを食べるのが恒例になっていたもんで、ちと寂しい。


ペアリングしてあった、台湾ネブトをセットしました。

180520_03.jpg
コバシャ小に、赤枯れを混ぜたマットをゆる詰めに。

180520_04.jpg

野外品はほぼ、産卵を済ませてから灯火に飛来し、そこを採集されるので飼育してもまず産みませんが、これはレアな現地飼育品のため、産むハズ。
産まなかったら100%私の不手際というか、飼育技術の無さが露呈してしまうので、変な緊張感がありますw

日本のネブトでは考えられない、45mmUPなんてバケモノも現地では得られているそうですが、そこまでは狙わないからまずは産卵して下さい。
切実に…。


ついでに、チベット産フォルスターの2セット目も組みました。

180520_05.jpg
コバシャ小に、植菌カワラを半埋め。

180520_06.jpg
さぁ産んでちょ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットフォルスター、セット

八重咲きサラセニア・レウコフィラが開花しました。

180516_01.jpg
迫力満点の、でっかい花。

180516_02.jpg
これでも食虫植物。

180516_03.jpg
種小名が指す「白い葉」は実に綺麗。

3株くらいに増えている様なので、そろそろ株分けしないとなぁ。
冬場にやろうと思っていて、すっかり忘れていました。


ペアリングしていた、チベット産フォルスターフタマタをセットしました。

180516_04.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を半埋めで。

卵で回収しなきゃならんので、メンドくさいんだよなぁこいつら。
放っておくと孵化率が異常に下がるし。

180516_05.jpg
健康な卵をお願いします。

血の入れ換えが出来たため、多分大丈夫だとは思いますが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

猿島産、セットしました

今年も、バラ「サマーレディ」が開花。

180511_02.jpg
なんか例年より花がデカい気がする…。

180511_03.jpg
花の重みで枝先が垂れちゃってるもん。

前の家よりも、新居の方が環境が良いからかねぇ。


ペアリングしていた、猿島産コクワをセットしました。

180508_03.jpg
スペースの都合で、HR-1にナラ材埋めで。

180508_04.jpg
一年寝かせてあるので、しっかり産んでくれるでしょう。

また今度、現地に採集に行きたいなぁ。
夏場の樹液採集は可能なのだろうか(以前行った際は、春先の材採でした)?
夜間に立ち入れない島なもんで、昼間限定になってしまいますけど。

あと、城ケ島行きたい。
ノコギリもいるらしいし。
気軽に日帰りで行ける範囲の離島採集が好きw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

クチノエラブノコギリ、ペアリング&セット

2ヶ月くらい前にホムセンで買ってきたディスキディア・ペクテノイデス

180508_05.jpg
株元の風船みたいな葉が特徴的ですね。

原産地(フィリピンだったかな?)では木に着生していて、この丸い葉(貯水葉)にアリを住まわせて共生するそうです。
熱帯にはこうした植物がいくつも存在しており、「アリ植物」という独自のカテゴリーとして繁栄しているとか。
アリに住居を提供することで警備させて外敵から身を守ったり、またアリが排泄する糞や食べ残しを養分として吸収するなど、ヘンテコな生態はマニア心を非常にくすぐりますね。集めたいw

180508_06.jpg

過湿は良くないと聞いて、灌水はたまに霧吹きをする程度にしていたんですけど、よく見たら蕾が付いていました。

奇妙な外見に反した、可憐な花が咲くようなので、開花を心待ちにしています。


♀がようやく完全に目覚めてエサを食べる様になったため、クチノエラブノコギリをペアリングしました。

180507_01.jpg
♂は2月下旬くらいから食べ始めていて、ちょっと焦っていたんですよね。
諸事情でラスト1ペアになってしまっていたもんで、危ないところでした。

んで、数日同居させた後、セット。

180508_01.jpg
いつも通りのコバシャ小でのノコギリセット。

180508_02.jpg
さぁ産んでおくれよ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

北米オオチャイロハナムグリ、セット

ナルキサス・カンタブリクス「ペツニオイデス交配」の種を収穫しました。

180503_03.jpg
今すぐにでも蒔きたい衝動に駆られますが、適期は秋なので、それまでは保存。

亜種間交配のF2なので、蒔けば限りなくペツニオイデスっぽいのも分離できるかもなぁ。
楽しみです。


ペアリングしていた、北米オオチャイロハナムグリをセットしました。

180507_03.jpg
コバシャ小に、幼虫飼育時の糞を混ぜたマットをゆる詰めに。

180507_02.jpg
…実は、ペアリングに使ったプリンカップの中で、既に産卵していたりするw

180507_04.jpg
なので本当はわざわざセットを組む必要は無かったかもなぁ。

ペアリングと同時に用意しちゃったから、仕方なく投入しますけど、もう爆産確定なんですよね。
幼虫も落ちないし、コバシャ小で20頭以上タコ飼いしても普通に羽化してくるわで、これシロヘリより飼育簡単なんじゃないの?と思っています。

せめて色の変異のある種だったら良かったんですけど、茶色一色なんよねぇ。


モンスターのキューバリブレにアイスボックスをプラスすると美味い、と聞いて早速試してみる。

180428_01.jpg
単品での味は、まぁガラナコーラ的なもんですね。

180505_04.jpg
ウチの周りのコンビニでは何故か売っておらず、スーパーまで買いに行くハメに。

180505_05.jpg
グラスにテキトーにアイスボックスを入れ、キューバリブレを注ぐ。

確かに美味い。
キンキンに冷えている上に、柑橘のスッキリした味わいで清涼感がプラスされました。
元々アイスボックス自体、優秀な割り材として認知されていたようなので、これは成功して当然の組み合わせか。
またやろっと。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

猿島コクワ、ペアリング

アマナチャボシラン「ライムグリーン」が開花しました。

180506_03.jpg
とりあえず2つ。

180506_05.jpg
なぜか、最初に咲いた花はピンクがかっていたのですが、

180506_02.jpg
2番目の花はちゃんと特徴の出た、ややグリーンっぽい不思議な色合い。

180506_01.jpg
シランでこの色合いはなかなか無いですね。

180506_04.jpg
これからどんどん咲いていくハズなので、毎日楽しみに眺めます。


ついでに、近所の道端に生えているシラン

180504_15.jpg
この時期、あちこちで見かけますね。

ウチのとは全然違いますw


1年寝かせてあった、猿島産コクワをペアリング。

180505_11.jpg
自己採集個体の子孫ですね。

前胸が赤みがかったペアなので、子孫に遺伝してくれないかなぁ、とちょっと期待しています。
数日経ったらセットしましょう。



「おっさんずラブ」があまりに面白くてハマっています。
上司と後輩(どちらも男)に同時に言い寄られる主人公の動揺しっぷりと、その上司のイカツい見た目と乙女心のギャップがもう堪りませんw
ゲイを理解できない主人公を、ノンケには理解不能な論理で叱る幼馴染(女)の理不尽さとか、浮気を疑っていた夫に突然ゲイ告白される嫁の悲惨さも、計算しつくされた演出のせいで、笑えて仕方ないんですよね。
次回、もう1人職場にゲイが増える模様ですが、そんな会社はイヤだよホントw
今期のドラマで一番面白いんじゃないのコレ?視聴率が振るわないのが不思議ですね。


「モンテクリスト伯」はコメディですよね?
こんだけ顔突き合わせて正体が誰にもバレないとか、作中の登場人物は一体どうやって他人を識別しているのでしょうか?
私みたいな相貌失認じゃねえの?としか思えんw

凄惨な描写も多いので、結構好きではあるんですけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット