ブルー×紫紺(?)セット

ナルキサス・キクラミネウスも開花。

180325_03.jpg
何気に人気のある原種スイセン。

180325_04.jpg
面長の黄色い花は独特。

180325_05.jpg
もういっちょ出てきています。

これも増やしたいけどなかなか増えない植物ですね。
あまり自家受粉しないのか、毎年花後に莢が膨らんでいるのを目にしない気がします。
地道に分球を待つか…。


ペアリングしていたニジイロをセットしました。

180328_01.jpg
ブルー♂を交配した、「紫紺」に濃い緑が入った様な、変な♀。

180328_02.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材で。

ゴールド(?)の♀もセットしようかと思いましたが、良い材が手元にもう無かったため、少しお預け。
材を買って来たらセットします。

あ、まだブルーの因子を持ってそうな♀が2~3頭いるので、そちらも使っちゃわないとなぁ。
また幼虫を大量に抱えるハメになりそう…。


妹の家にて。

180323_01.jpg
あ~、真似されたw

しかもひと回りちっこいのもいるし。

妹がウチのオオサンショウウオを見て、異様に喰いついていたんですよね。
元々爬虫類や両生類も好きなんで、「いいね、可愛いじゃん」くらいの反応はあると予想していましたが、ガチで欲しがるとは思わなかったw
何で私の分を買わなかったのか、って詰問されたからなぁ。



宇垣さんホントに「あさチャン」降板した(´;ω;`)
春からのテレビのレギュラーは一本も無いらしい。
なんてこったい。

そしてフジの「アクア」も終わった…。
一番最初に在京キー局で朝4時からニュース番組を始めたのに、ついに撤退か。
かくいう私も最近は堤さんの出る火曜、木曜くらいしか見てなかったんですよね。
水曜とか数字を獲る気の全く感じられない面子だったしなぁ。
そういえば堤さんも春からは「めざまし」の曜日限定レポーターくらいしかレギュラーが無いな。
どの局も、カワイイのに限って不遇だなぁ。



来週のジャンプ(早売り)。

180331_18.jpg
またかよ冨樫クソったれめw

単行本1冊出せる分だけ書いて休載とかエゲつないよなコイツ。
印税だけは確保しますよ、ってか。
今度は何のネトゲにハマったんだろか?
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットクルビ、ペアリング

甘粛省天水産ヘレボルス・チベタヌスが開花しました。

180325_01.jpg
わずか1輪だけですが、花が確認できて良かった!

180325_02.jpg
やっぱり花色が濃いぞ。

ウチの四川省産の国内実生品とはだいぶ趣きが異なります(今年は咲かなかったけど…)。

来年は両方咲かせて、2産地並べて比較してみたいですね。


チベット産クルビデンスをペアリングする事に。

180328_03.jpg
♂は69mm。

やっぱりクルビはカッコイイですね。

180328_04.jpg
♀は40mmちょい。

180328_05.jpg

クルビの♂って結構♀殺しをやらかしてくれるイメージがあるので、同居させるのが怖い。

どちらも昨年の夏に羽化しているため、成熟は十分なハズ。
頼むからチョンパはやめてくれよ。



え、宇垣さん今週いっぱいで「あさチャン」降板なの??
宇垣さんいなくなったら観る価値ねェぞ、「あさチャン」。
今でさえ、ワケの分からん偏向報道に、やたらスポーツコーナー長いのに辟易して、宇垣さん出るトコしか見てないのにw
後任は…笹川さんですと?
嫌いじゃないけど、なぜ敢えてその人選なのかが謎です。

週プレの連載コラムを読んでいて、内面に問題があるのは分かりますが(私もヒトの事は言えないw)、ビジュアルに関しては文句の付けどころが無いと思うんだよなぁ。
宇垣さんを朝に見られたからこそ、イヤでイヤで仕方のない仕事に、何とか向かう事が出来ていたのに。

Paraviとかいう動画配信サービスの宣伝でテレ東の鷲見ちゃんと踊っていましたけど、まさか今後、地上波から姿がほぼ消えるなんて事はないでしょうね?
鬱だ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤエヤマコクワ、また羽化

イズモコバイモが開花。

180320_01.jpg
今年は植えてあった3株、全てが咲いています。

180320_02.jpg
イズモは花弁の開きが特徴的。

個人的には国産のコバイモで一番スタイルが良いと思います。


菌糸に投入してあった、大富林道産ヤエヤマコクワが1頭羽化していたので、掘り出しました。

180322_10.jpg
なんかアゴが短く感じる…。

180322_11.jpg
まぁサイズがこんなもんだしなぁ。

180322_12.jpg
一応、内歯が上を向いているので、ギリギリで亜種の特徴は出ているか。

これ以上小さいと真横向いていそう。

あと2頭、菌糸に投入したのがいるんですが、1頭は極小の♀として蛹化。もう1頭は生死不明だったり。

最近、全然ヤエコの大きいのが出せないんですよね。
結局F1で出た41mmが最大になっています。
どうやって出したんだっけなぁ、アレ。累代続ければ楽勝で45mmが出ると思っていたのに、甘かったw


桜咲く中、犬と散歩。

180325_08.jpg
なんか肝心の桜が白飛びしちゃって全然映ってないw

こちらではまだ5分咲きにも届かないので、満開は今週半ばになりそうですね。



やっぱり買ってしまった。

180325_12.jpg
今週発売分の、仮面ライダービルドのフィギュアね。

6体入りのコンプリートセット。
バラで集めるのメンド臭いんだもん。
ローグが手に入って良かったわ。

で、今週の感想。

まさかラビットラビットが捨て石にされるとは思わなかった。
一週限りの活躍って悲惨過ぎるw

紗羽さんもガチで裏切ってなくて安心しました。
万丈のフルボトルに盗聴器を仕込んだのが紗羽さんだったら、三羽烏の赤の死因を作った事になるワケで、カズミンの心情を考えると絶対に許せないもんなぁ。

ビルドは予告の構成が上手過ぎて騙されるわ。
先週、みーたんのビンタのシーンだけ抜かれたら、完全に裏切ったと思っちゃうぞ。

難波会長のやり口は完全にシナチョンですね。
約束は破るためにある、とでも言いたげで、悪役として最高です。
でも、コイツもいずれはスタークに裏切られるんだろうなぁ。

スタークの目的はなんなんだろか?
やっぱり火星からの侵略者への対抗策として、地球側の戦力を増強している、と見るべきなのでしょうか。
それにしてはやり方がエゲツないよなぁ。
真意はどこにあるのでしょうか…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産、菌糸換え

ようやくさいたま市でもソメイヨシノが咲き始めました。

180323_02.jpg

ウチの目の前が桜並木になっているので、しばらくは犬の散歩がてら、花見が楽しめそうです。

来週前半くらいが見ごろかな?


チベット産フォルスターの菌糸換えを。

180322_06.jpg
この2つはもう換え時ですね。

180322_07.jpg
♀かな。

この世代、メチャクチャ♀に偏っていて、累代に少々不安が過ります。
♂があんまり使い回しできないっぽいし。

180322_08.jpg
こちらはその、数少ない♂だと思うんですけど、成長不良気味だなぁ。

180322_09.jpg

♀はまたカワラ菌糸に。
♂はカワラ菌糸に適応できていないっぽいと判断し、マット飼育に切り替えました。

とりあえず♂には小さくてもいいから無事に羽化してもらいたい。
出来れば早めに…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

4頭めの♂、羽化

ラペイロージア・オレオゲナが今年も開花。

180315_01.jpg

分球して3株になったものの、これも1月の大雪の時にしばらく埋もれていたせいか、ショボくなっています。

180315_02.jpg
でも、花色は相変わらずすんごい。

ホムセンで出回るようになったら、ブレイクするだろうなぁ、コレ。
南アフリカ原産のくせに、関東南部くらいなら冬でも屋外放置で大丈夫だし。

…あ、去年採った種蒔くの忘れてた。
150粒くらいあるけど、庭に蒔いたら野生化するだろうか?w


ナルキサス・カンタブリクス「原名亜種選抜×ペツニオイデス」が結実している模様(セルフ)。

180315_04.jpg
メチャクチャ綺麗な株なので、これはぜひ増やしたい。

熟したら蒔きましょう。


中部ベトナム産グランディスの4頭目の♂が羽化しました。

180322_01.jpg
こちらはこの前の49mmの♀と同腹の♂。

この系統は2頭しか幼虫が採れませんでした。

180322_02.jpg
蛹室を暴いて、アゴが見えると気分がアガりますね。

180322_03.jpg
ちゃんと羽化してます。

180322_04.jpg
サイズはこんなもん。

71~72mm程度かと思っていましたが、もうちょい大きかった。


中部ベトナム産のグランは1♂を残して羽化しました。
最後の1頭も今月中には羽化する予定。
4ペア出来ているので、累代は問題なさそう。
できれば80mmUPを出したいとは思うのですが、いかんせんウチの環境では厳しいですね。
あんまり冷やすと他の種類のブリードに影響が出るしなぁ。



少し前、ヒマだったのでワイルドミニ四駆を迷彩塗装したら、いいカンジに仕上がりました。

180301_10.jpg
大雪の時に外を走らせた、真っ白だったハイラックス。

迷彩塗装にハマったので、もう1台制作しようと選んだのが、

180313_03.jpg
コミカルミニ四駆のランクル。

やっぱり迷彩はいかにもクロカン車的なボディーが似合いますね。

180313_01.jpg
まずはサフ吹いて、

180313_02.jpg
薄いグレーホワイトを。

180322_05.jpg
あとはチョイチョイと筆で模様入れて、冬季迷彩っぽく。

むかーし、イエローサブマリン(有名模型店)の本店が半地下の店舗だった頃、そこに展示されていた冬季迷彩のキングタイガーがカッコ良くて、真似してみたら全然違う、見るも無残な仕上がりになったのを思い出しますw

…エアブラシ欲しいなぁ。
あると塗装の自由度が一気に広がるんですよね。
ガチでハマり込んでしまいそうで怖いですけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ニジイロ、ペアリング×2

クリスマスローズ「ブライヤーローズ」がやっと咲きました。

180315_05.jpg
苗を入手してから丸2年、待ちに待っていましたよ。

180315_06.jpg
さすがメリクロン品種だけあって、ちゃんと見本写真と同じような姿で開花してくれます。

上品で良いですねぇ。


ニジイロのペアリングをしました。

180313_11.jpg
翅のゴールドが強い♀(どうも肉眼で見たのと同じような色合いで撮れない…)に、

180313_12.jpg
同腹で色彩の近い♂を交配。


180313_13.jpg
「紫紺」っぽいけどグリーンが浮かぶ変な♀には、

180313_14.jpg
同腹のブルー♂(元は…)を交配。

180313_15.jpg
まだ何頭か次世代に期待のできる、変な色した♀がいるので、それらも全部使わないとなぁ。

色で何世代も遊べるニジイロは良いムシですね。



衝動的に購入。

180313_18.jpg
京都水族館オリジナルのオオサンショウウオぬいぐるみw

180313_22.jpg
サイズはこんなカンジ(約85cm)。

以前から存在は知っていたのですが、現地まで行かないと手に入らないと思っていたんですよね。
ひょんなことからオンラインでも入手可能と知って、ついポチりました。

180313_19.jpg
前脚は指4本で、

180313_20.jpg
後脚は5本と、実物と同じ。

手触りも良く、抱き枕として重宝しております。


180313_16.jpg
姪っ子にはポーチも。

180313_17.jpg
口がガバっと開きます。

えらく気に入ってもらえたらしく、どこに行くにも持ち歩いているとの事。
買った甲斐があったわ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ウチでは大きめの♀が羽化

シクラメン・クレチカムの葉が展開しています。

180311_19.jpg
春咲きの原種シクラメンってあんまり注目されないのが残念。

選抜品種もあまり無いうえに、そもそも地上部がある期間が短いのが原因でしょうか?

180311_20.jpg
クレチカムを含む、レパンダム系は葉が青白いものが多く、独特な美しさがあります。

あー、地上部がある期間が短い=成長できる期間も短いので、開花まで時間がかかるのも人気が無い原因かな。
この株もまだ開花まで一年以上かかりそうだしなぁ。


1400cc菌糸ボトルに投入して以来、殆ど表面に食痕が出て来ず、生きているのかどうかすらよく分からん、中部ベトナム産グランディスの♀を掘り出してみました。

同腹の♂がちょうど羽化しているので(この前のとは別系統)、♀は生きてさえいれば羽化しているだろうとの判断でしたが…

180313_06.jpg
お、ちゃんと羽化してました。

180313_07.jpg
なんかデカい気がする…

180313_08.jpg

50mmにはちょっと欠けましたが、だいたい43mm前後で揃って羽化するウチのグランの♀としては、かなり大きく感じます。

もちろん、ちゃんとグランディスを飼っているヒトからすれば、当たり前のサイズなんでしょうけどね。

180313_09.jpg
右がウチの標準の♀。こうして見ると、ぜんぜんサイズ違うなぁ。

♀も1400ccに突っ込むとデカくなるんですねw
この♀はちゃんと使いましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

レア産地ヤエヤマコクワ、羽化してます

クリスマスローズ「ピンクアイス」がようやく開花しました。

180311_16.jpg
2輪だけですけど。

180310_04.jpg
白地に不規則なピンクのベインが入る、幻想的な品種ですね。

180310_05.jpg
裏側の、キメラ絞りみたいな模様も特徴的。

やっぱり綺麗だなぁ、コレ。


レア産地のヤエヤマコクワF2が全て羽化した様なので、取り出してみました。

180310_09.jpg

菌糸が劣化し始めたタイミングで、みんな一斉に蛹室を作ってくれやがったおかげで、もう菌糸はほぼ死んでマット化しています。

180310_10.jpg
♂がいました。

180310_11.jpg
38mmと、割とマトモなサイズ。

一応内歯も前を向いています。

180310_12.jpg
2♂♂4♀♀の羽化。

もう1頭の♂はちっこいですね。
♀はすべて30mm以上になっています。

180310_13.jpg

♀のうち1頭、左上翅と右上翅のフチが赤い、変な個体がいて、ちょっと気になります(画像で分かり辛いのが残念)。

これは種親に使って、次世代でまた出て来ないか確認しないと!

この他、先に羽化した1♂2♀♀がいるので、この産地のものは全部で3♂♂6♀♀になりました。

180310_14.jpg
まだ元気な♂親F1(左)と、F2の38mm。

ちゃんと親超えしましたよ。
次は40mmUPにしましょう。



新規に立ち上げた60cm水槽に植える水草はどうしようかと考え中。

180310_01.jpg

元からある60cm(グッピー「ブルーグラス・ハイドーサル」がメイン)からとりあえず移植するか。

180310_02.jpg
クリプトコリネ・ヒュードロイが増えまくっているので、コイツを。

確かコレ、ボルネオの野外採取品を10年以上前に買ったんですよね。
ウチでは最も長く維持されてる水草かも?

180311_22.jpg
新しい方に移植。

180311_21.jpg
他にウィローモスとナローリーフミクロソリウムも。

あとはテキトーに買い足します。



日曜の夕方、久々に「サザエさん」を見てたら、サイコパスで有名な堀川くんを、波平が家に招き入れていて愕然としました。
おい、そんなヤツ家に入れるなよwあまつさえ寿司まで食わせて。
一度でも招待しちゃったら、吸血鬼みたいに血液どころか骨までしゃぶられるぞ。
しかも完全に懐柔されてんじゃねーか波平w



「仮面ライダービルド」
グリスがアツ過ぎるよ!こんなの完全に主人公じゃん!
でも、死力を尽くしてやっと弟のエンジンブロスを倒したと思ったら、次戦の万丈の対戦相手はエンジン、リモコンの両方の能力を持った兄とか、全く勝てる気がしないw

…ヘルブロスって和訳したら地獄兄弟だよなぁ、と思っていたら、予告で「地獄兄弟」にヘルブロスってルビが振ってあって公式認定なんですね。
未だにあの2人はネタキャラ扱いなのかw

紗羽さん、オンドゥルルラギッタンディスカー?
一度マスターにデータを盗まれている戦兎が、そう簡単にオリジナルのデータを他人にコピーされるようなザルセキュリティにしているハズが無いし(た、多分…)、あえて偽のデータをコピーさせて泳がせたか、紗羽さんと共謀してウィルスでも仕込んだ偽データで、難波重工にダメージを与えようとしていると考えるのが自然ですけど…。
もう一回裏切ったら、(一応)子供向け番組としてどうかとも思うので、できれば後者のパターンにして欲しい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

中部ベトナム産グランディス、3頭目羽化

ナルキサス・ロミエウクシー「トレブルチャンス」も咲きました。

180306_01.jpg

「彩蝶」や「筑波の花火」同様、1月の大雪でしばらく埋まっていたせいか、今年はえらく開花が遅れましたね。

180306_02.jpg
鮮やかなレモンイエローが目を惹きます。

綺麗なので玄関に飾っておくことにしました。


今月入ってすぐに、中部ベトナム産グランディスの3頭目の♂が羽化しました。

180301_01.jpg
一応、今世代では最大の個体のハズですが、どんなもんだろか?

とりあえず一週間経ったし、入っている菌糸の劣化も気になるので、取り出してみる事に。

180308_05.jpg
羽化不全はしていなさそう。

180308_07.jpg
サイズは78mm強。

おー、ウチのグランディスで過去最大だ(インド・ミャンマー亜種含め)。
…なんとレベルの低いことでしょうかw

まー80mmは切ってしまったものの、とりあえず見られるサイズで羽化してくれて良かった。
これ以上はグランディス用に温度調整しないとムリだわ。

180308_06.jpg
なんかアゴの発達が妙に良い気がするのですが、思い過ごし?

グランってもっと寸詰まりなイメージがあります。

♂の蛹があと2頭いますが、それはどちらも70mm前半くらいかなぁ?といったカンジ。
私的にはもう累代出来ればいいや、サイズは知らんw



数日前に誕生日を迎えてしまったので、妹からプレゼントに何が欲しいか訊かれ、水槽と答えました。

180306_12.jpg
んで、妹一家と一緒にホムセンに行き、60cm水槽セットに台を買ってもらいました。

180306_13.jpg

台が2段になっているため、引っ越しの際に暫定的に床面に設置していた30cmキューブを、ようやく正規の位置に置けますw

180306_14.jpg

フィルターは質実剛健な上部式ですが、この機種はどうやら拡張キットが売られているそうなので…

180306_15.jpg
追加で購入してきました(ついでにヒーターも)。

濾過槽の上部に重ねることで、昔ディスカスが流行った頃にあった、ウェット&ドライ方式(20年くらい前でしょうか?懐かしい響きです)の濾過が実現できる模様。

こういうギミック大好きw

180308_01.jpg
拡張キットを

180308_02.jpg
上部フィルターに装着します。

180308_03.jpg
上段、下段と濾過槽の中はこんなカンジに。

180308_04.jpg
完成!

通称「重箱」と呼ばれるスタイルになりました。
上段を通った水が下段に落下する際に空気に触れ(ドライ)、密閉された下段でみっちり生物濾過を効かせて、こなれた水が出来る予定。
さぁてこれからどんな水景を作りましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットフォルスター、菌糸換え

ナルキサス「彩蝶」がようやく開花。

180306_03.jpg
なかなか賑やかですね。

180306_04.jpg
とてもスイセンとは思えない様な、変わった花姿。


「彩蝶」を作出するベースになったという、「筑波の花火」も咲き進んでいます。

180306_05.jpg
まさに線香花火を彷彿とさせる様な、奇怪な形状ですね。

でも好きw


チベット産フォルスターの菌糸が痛んでいるものがあるので、エサ換え。

180225_16.jpg
もう菌糸が終わってますね。

180225_17.jpg
♂…だと思うけどちっこいな。

10gちょいじゃないの(一時的に秤が行方不明になっていたため、計測できず)?
ちゃんとカワラに入ってたんだけどなぁ。

180225_18.jpg
一応、2リッターのカワラビンへ。

もっと大きく育っていると思っていたので、デカいビンに詰めちゃったんですよね。
他に使い道無いし。

180225_19.jpg
もう1頭。

これも多分♂ですが、あんまサイズ変わらんな。

180225_20.jpg
1400ccカワラボトルへ。

180225_21.jpg
♀は前蛹になり始めました。

というかこの世代、すげー♀ばかりに偏っている気がする。
見る幼虫、殆ど♀に見えるもんw
雌雄判別が外れているといいんですけど、こいつらの♀(と判定した幼虫)はしっかり卵巣見えるんで、♂にはならないと思うんですよねぇ。

なかなか上手くいかないもんです。


今日は仕事を休んでさいたまスーパーアリーナへ。

180306_10.jpg
といっても遊びではなく、確定申告ね。

住宅ローン控除のために初めてやりましたが、こんなメンドクセーのはもう御免ですね。
書類作成のための資料を集めるのがイヤになったもんw
まぁ今度からは年末調整で会社が勝手にやってくれるので、どのみち二度とやる事はないのでしょうけど。

180306_11.jpg
ライダーや戦隊でよく目にするロケ地。

同じ市内に住んでいても、意外と来ることは無いんですよね。
線路挟んで反対側のショッピングモールには、月に幾度も行くんですけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット