FC2ブログ

引っ越し完了

引っ越しが無事終わりました。

171127_01.jpg
この前の1F、20畳。

今はだいぶ片付けましたが、汚いなぁw

171127_02.jpg
犬のケージは150cm×75cmくらいの大型のものを新たに購入して、1Fに設置。

まぁチワワなら十分でしょう(ウチのコすげーデカいけどw)。

171127_05.jpg
ソファの上でくつろぎ中。


植物は庭にテキトーに配置。

171127_04.jpg
そのうちちゃんと並べます。

171127_03.jpg
レアなものは2Fのベランダに。


ムシ達は、といえば、

171127_07.jpg
2Fの1室をまるまるムシ部屋(兼ミニ四駆部屋)にして、そこに。

画像右側に見切れている棚と、その隣にも1つ棚があり、ムシを入れていますが、余裕があるので増やせますねw


あ~、マヂで疲れたぁ。
家買うのはメンドくさそうだなぁ、と今まで敬遠していましたが、想像以上でした。
まぁ、これで誰の目をはばかる事もなく犬の散歩が出来るので、良かった良かったw
一応、犬禁止だったからなぁ、今までのアパート。バレバレだったでしょうけどね。


コンビニにて、きつねうどん食べたいなぁ、とカップ麺売り場を見ると、どん兵衛2つ購入でプレゼント、というので…

171127_06.jpg
入手。

獣耳似合うなぁ。
最近好きw
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

「紫紺」×ブルー系交配、ペアリング

シクラメン・コウム「ゴランハイツ」の葉が出てきました。

171124_02.jpg
例の室内保管のせいでやはり間延びしてしまいましたが、開花はしてくれるでしょう。

171124_03.jpg
その他の原種シクラメンも続々と。

171124_04.jpg
無銘で購入した、恐らく「フェアリーリングス」と思われる株。

ウチのヘデリフォリウムでは「アルテミス」と並んで葉模様がカッコ良く、お気に入りだったりします。


ウチのブルー系交配と「紫紺」を交配した、K氏ブリードのニジイロをペアリングしました。

171124_05.jpg
まぁ実際に同居させたのは半月ちょっと前なんですけど。

171124_06.jpg
コバシャ中に、植菌レイシ材でセット。

171124_07.jpg
さぁ、頑張ってちょ。

恐らく、ブルーの強い、キレイな「紫紺」は確実に出てくると思います。
あわよくば、ガチのブルーも…?w


明日引っ越します。

171124_01.jpg
新居1F、20畳(キッチン込み)。

やべえ、今晩中に準備終わるかな?
60cm水槽とムシをセットしてるケースに、まだ一部、植物も現自宅に残ったままなんですけど。
生き物は引っ越し屋に運ぶのを断られてしまったため、ちまちま車で運んでるんですよね。
まぁ新居とは直線距離で3kmくらいしか離れていないので、一往復にさほど時間がかからないのは幸いでしたが。


ステインヘイル入荷したのかぁ、と思ったらえらい高いな。
前回あたりからやたら高騰してますよね。
私が買った時は立派な♂が付いて、今のB♀単品と同額だったんですけど。
産ませる方法と、幼虫が死なないエサも分かっているので、夏場にワインセラーが使えればブリードできるんですよねぇ。
以前、蛹化はさせたものの、当時使っていたペルチェ式温冷庫がブッ壊れて死亡、なんて事がありました(´;ω;`)
昔と同じ様な値段ならまたチャレンジするんだけどなぁ。
引っ越してワインセラーを置く場所も出来た事ですしw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

急遽、エサ換え

最近のセファロタス・フォルキュラリスの様子。

171117_03.jpg
至って順調な模様。

171117_02.jpg
夏場は赤黒くなっていましたが、日差しが和らいだせいか、最近は明るいグリーンに。

171117_04.jpg
やっぱりカワイイなこの補虫葉。

171117_05.jpg

補虫葉ではない、通常の葉を使って葉挿しすることも可能らしいですけど、とりあえずまだいいか。

…コレ、難しい種だと思ってましたけど、環境に慣れれば何も手を掛けずにテキトーに栽培していても大丈夫ですね。
海外から輸入されたばかりの苗なんかは高湿度の環境じゃないとダメみたいですけど、国内栽培品に関しては屋外でも大丈夫だわ。
先入観を捨てるのも大事ですね。


ネグロス島産ギラファ・ダイスケイの♂幼虫を投入した菌糸が、数日前からいきなり劣化し始めたため、急遽エサ換え。

171119_01.jpg
特に左の3リッタービンは酷い。明らかに菌糸の嵩が減ってますもん。

171119_02.jpg
2リッタービンの個体。

前回交換時に38gだったので、一応伸びてますね。

171119_03.jpg
3リッタービンの個体。

こちらは前回41g。
惜しくも50gには届きませんでしたが、菌糸が劣化しなければ達成出来てたかなぁ?

171119_04.jpg
急の事で菌糸が用意できなかったもんで、今度はマットに。

底をガチガチに固めておいたので、ココで蛹室を作ってくれるとありがたい。
♀が既に羽化してエサ食ってるし、早く羽化してくれないと困るんよ。



「DB超」
追悼テロップ短すぎるよ(´;ω;`)
5秒くらいしか無かったぞ。出るの知らなきゃ完全に見逃してた。
背景も真っ黒って、そこは公式twitterの、ブルマがベジータとトランクスを優しく見守る画像そのまんまで良かったのに。

私は世代的にやはりブルマと美神令子のイメージが強いのですが、子供の頃から慣れ親しんだ声でもあり、寂しい気持ちでいっぱいです。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

また変な色で羽化

シクラメン・クレチカムの葉が出ていました。

171114_01.jpg

あれ?こんなに早かったっけ?レパンダム系なんで、春にならないと出て来ないもんだと思っていました。

171114_02.jpg
青白い、大理石を思わせる色合いが渋いですね。

成長が遅いもんで、開花している姿を見られるのはだいぶ先になるかも知れません。


3ラインいる、ニジイロ・ブルー系交配のうち、最後の「3」と呼んでいた系統が羽化していました。

171114_05.jpg
両親に、同腹で最もグリーンの強かったペアを使ったのですが、

171114_09.jpg
こんなカンジのグリーンからノーマルが

171114_10.jpg
8頭出てきて、

171114_08.jpg
2頭は「紫紺」ぽいの。

171114_07.jpg
1頭はブルー寄りの妖しいダークグリーンで羽化。

最後のはなかなか良いですね。
このコは使いましょうw

兄弟で羽化していないのがあと4頭いるので、そちらからまた面白いのが出てくるといいなぁ。


成虫を掘り出して、余ったマットは北米オオチャイロハナムグリのタコ飼いケースへ。

171114_06.jpg

こいつら全然共喰いしないのね。
そして凄まじいマットの消費量w

もう3齢になっていますし、せめて1ケース10頭くらいにしないと羽化不全しそうだなぁ。
新居に移ったら分けるか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ネグロス産、♀羽化

シクラメン・ペルシカムhyb.×ローフシアナムが満開になっています。

171101_03.jpg
葉っぱは室内保管のせいで徒長してしまいましたが、花付きは正常でひと安心。

171101_04.jpg
キレイですねぇ。

蕾もまだ上がってきているので、もうしばらく楽しめそう。

171101_05.jpg
葉模様はあらゆるシクラメンの中でも最高ランクだと思う。

なんとカッコ良いのだろうか、とつい目を奪われます。


9月上旬に羽化していたギラファ・ダイスケイの♀が活動を始めた模様。

171108_01.jpg
蛹室を破壊して、菌糸の上に脱出しようとしていますね。

で、掘り出しました。

171108_02.jpg
54mmほど。

最後にエサ交換したときに17gしかなかったため、全く期待していなかった割には大きい。
♀なのに1400ccに入れた甲斐がありました。さすがギラファw

171108_03.jpg
ほぼ自力ハッチなので、速攻でエサを食べ始めました。

ただ重要な問題があって、

171108_04.jpg
♂がまだ3頭とも幼虫w

ギラファってコレがあるから難しいんだわ。
早期羽化させようとして、たとえ800ccに入れても幼虫期間はそれほど短縮されないもんなぁ。
あと2ヶ月待って蛹室が作られないようなら、諦めて他所から♂を調達してくるかなぁ。



「ビブリア古書堂」劇場版の栞子さん役は黒木華なのか。
といっても私、NHKの朝ドラも大河も観ないので、誰だかよく分からんのよね。
出演映画も調べたけど、見事に一つも観た事が無いw
まぁ以前のドラマ版の剛力よかマシか。ちゃんと原作通り黒髪メガネになっている点だけでも。
個人的には吉岡里帆あたりでやって欲しかったんだけどなぁ。おっぱいでかいし。

大輔役は野村周平かぁ。イメージ的にはもっとイカツい方が良かったな。
あくまで外見で言えば、ドラマ版のAKIRAの方が合っていたかも?まぁ演技力が絶望的なんで結局ダメなんですけどね。

う~ん、これは地雷のニオイがプンプンするw
原作全部読んだ身としては、劇場に足を運ぶか非常に迷うな。
実写化は危ねーのばっかですね。

「ハガレン」実写版も迷うけど、入場者特典が欲しいんだよなぁ。
行くしかないのか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ネブト2種、ペアリング

死亡したかと思われていた、アナカンプティス・パピリオナセアが復活していました。

171101_01.jpg

今年の夏の休眠中、生存確認のために軽く用土を掘ったところ、球根が見つからず、これはやってしまったかも知れない、と半ば諦めつつ物置部屋の隅に鉢を置いていたんですよね。

球根がよっぽど深く潜っていたんでしょうか?ともかく枯れていなくて本当に良かった。

薄暗いところに保管されていたせいか徒長気味で、今シーズン(来年の春ですけど)は咲かないかも?
とりあえずリン酸分を多めに与えておきます。


オキナワチドリ「火龍の舞」にも葉が出てきました。

171101_02.jpg
沖縄県最北の硫黄鳥島産の野生種だそうです。

ぶっちゃけ、産地とネーミングで購入w
花自体も細弁で一風変わった雰囲気ではあります。
こちらは咲いてくれるでしょう。


この前の横浜フェアに出品するために、飼育している成虫の生存確認をしていると、リエデルネブトの♂が1頭しかいない事に気づき、慌ててペアリング。

171029_04.jpg
♀はあと2頭いるんですけどね。

思ったほど数を産まないネブトなもんで、もう1セットくらいしておいても良いかもなぁ。


同様に、伊豆大島産のネブトも♂が1頭しかいないので(これは最初から4頭しか産まなかったため)、ついでにペアリング。

171029_05.jpg

口永良部島産のネブトは簡単に産むのに、伊豆大島産と言うか、関東産のネブトって難しいよなぁ。

ティーノさん採集個体の子孫でもありますし、絶やしたくないんですけどね。



ガダルカナル島産のハスタート(?)、いいなぁ。
まるでハスタートとラフェルトとのミックスみたいです(特に腹側)。
「KOGANE」に記載されているそうですが、とりあえず名前だけ知りたい(ナカゴメイ??)w
というか、ハスタートの亜種なのアレ?ガダルカナル産ってモイニエリだった気がするんだけどなぁ。

生体の流通が待たれますね。
ぜひ欲しいw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット