FC2ブログ

イヘヤノコ、羽化

いつもの山野草店さんにて購入。

170731_02.jpg
サラセニア「ハマーヘッド×プシタシナ」

艶やかな色合いがステキ。

170731_03.jpg
補虫葉の形状も、片親のハマーヘッドの血を色濃く残しています。

…またウチのベランダに食虫植物が増えてしまった。
このグループはバリエーションが豊富過ぎて、集め始めるとヤバいですねw
スペースも限られている事ですし、ほどほどにしないと…。


800ccボトルに入れた、イヘヤノコギリが羽化しているようなので、取り出してみることに。

170730_01.jpg
昨年、miwa♂さんから頂いた野外品からの子です。

170730_02.jpg
イヘヤらしい、太短いアゴが見えました。

170730_03.jpg
49mm。

って、あれっ?思ったよりちっこいぞ??

170730_04.jpg
もう1頭は52mm。

60mmはいく予定だったんですけどねぇ。
昔飼育したときは某誌で初代ギネスだったのにw

170730_05.jpg

やっぱり反則マットの力は偉大だったんだなぁ。
最近は以前ほど飼育に情熱が無くなったのと、コスト的な理由で使っていなかったんですよね。
次の代は久しぶりに使ってみるか?



昨日は地元の花火大会だったので、例年通り、自室より鑑賞。

170731_01.jpg
スマホカメラで撮るのは限界がありますねw
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤエヤマコクワ、割り出し

クレマチス「這沢」が開花しています。

170728_11.jpg

5月の半ば頃から1ヶ月ほど咲いていて、いったん花が終わったのですが、四季咲き性の品種なので、また開花し始めました。

170728_12.jpg
隣に置いてあるクレマチス・コアクチリスの苗と蔓が絡んで、ごっちゃに。

170728_13.jpg
サラセニア・レウコフィラ「ターノック」の茎にも巻き付いています。

剪定しなきゃイカンよねw

170728_14.jpg
斑入りの株だったんですけど、現在はうっすらとしか表れず。

購入元の山野草店さんではもっとハッキリした株になっていたんだけどなぁ。
何か栽培方法が根本的に間違っているんだろか?


5月上旬にセットした、レア産地ヤエヤマコクワの様子を見てみる事に。

170730_12.jpg

ケース底から幼虫の姿は確認できませんでしたが、元々材産みの種なので、あまり気にせず、埋め込んだ植菌カワラ材だけを軽く割ってみます。

170730_13.jpg
結構齧ってありそう。

170730_14.jpg
よっしゃ!ちゃんと産んでました。

170730_15.jpg
ぶっとい食痕も走り、3齢も出てきます。

170730_16.jpg

様子見のハズでしたが、次々に出てくるので結局全部バラしてしまい、11頭回収。

170730_17.jpg

ちょうど余った菌糸が11本あったため(ホントはホペイに使おうと詰めていた菌糸でしたが、ボウズを喰らったためこちらに流用)、全頭投入しました。
以前、40mmUPを出している銘柄なので、サイズも狙えるでしょう。

170730_18.jpg
親♀はまだ元気。

170730_19.jpg
新しく植菌カワラ材を入れて、再セット…する前に、

170730_20.jpg
もう一度ペアリング。

追加をお願いします。



先週木曜は朝から、池袋東武百貨店で開催のタミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。

170728_01.jpg
タミヤ製品の見本市ですね。

170728_02.jpg
公式5レーンコースも設置されています。

見たカンジ、殆どブレーキのいらないハイスピードコースだったので、モーターもスプリントやパワダで思いっきりブン回せそうですね。
…マシン持っていけば良かった、かなり後悔w

170728_10.jpg
私の目的はコレ。

会場限定キットです。
これを逃すと、あとはこの後大阪で開催される同イベントでしか手に入らないもんで、睡眠時間削ってでも参加するしかなかった(夕方から仕事なのに)w

170728_15.jpg
一人あたり各色2個までの販売なので、もちろん2個ずつ購入w

ブツを手中に収めたため、安心して会場内の展示物を見て回ります。

会場内で一際存在感を放っていたのは…

170728_06.jpg
F1ファンにはお馴染みのタイレルP34ですね。

6輪カッチョイイ!
つーかよく運び込んだなコレ。会場8階なんですけど。
分解したんだろか?

170728_03.jpg
草創期のミニ四駆も展示。

上段中央の2つが初代ですね。実物は初めて見た。

170728_04.jpg
ザウルスマシンはいいねぇ。

170728_05.jpg
昔の改造例。

今ほどレギュの制限が厳しくないためか、自由な改造が見ていて楽しいw

170728_09.jpg
秋に登場する、新型シャーシも。

21年ぶりの新FMシャーシ(フロントモーター)とあって、期待大。
イジり甲斐がありそうで、今から楽しみでなりません。

170728_07.jpg
ラジコンや、

170728_08.jpg
戦車もしっかり見て帰宅しました。


そういえば吉田賢治が逮捕されたんですねw

最近はムシ業界とは別のところでも、世界最大のワニはイリエじゃなくてマレーガビアルだとか一方的に主張して大層キモチが悪かったんですけど(別にどうでもええわいそんなの。なんでそんなにサイズに拘るの?病気なの??)、マヌケなミスで逮捕されて笑ってしまいました。いい年こいて、自称、昆虫学者ってなんだよソレw

さすがに実刑は付かないと思いますが、執行猶予期間中は大人しくなるかな?
ムシ業界から消えたと思ったら、変なところで暴れるから目障りで仕方なかったんですよねぇ。
できれば臭いメシ食ってもらいたいですけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミャンマー亜種の方がカッコ良いな

玄関のプランターに、何だか見覚えのある葉っぱが出ていました。

170724_13.jpg
パイナップルリリーだわコレ。

昨年、一昨年と出て来なかったので、とっくに枯れたもんだと思っていました。

170724_14.jpg

今年はそれまでこのプランター内で覇権を握っていたスカシユリ「ライオンハート」が作落ちしてヘロヘロになっていたため、栄養が取られずに済んだのかな?

170724_15.jpg
同じプランターのミニカラーも、今年は元気そうですw

170724_16.jpg

横幅60cmほどのプランター内でも、熾烈な生存競争が繰り広げられているんですねぇ。

…そろそろ全部掘り返して、用土植え替えないと。
冬になって地上部全部無くなったらやろうかな。


久しぶりに飼育することに。

170724_06.jpg
フォルスター・キヨタミですね。

170724_07.jpg
70mmちょいの個体でも、アゴの張り出しがカッコ良いなぁ。

170724_08.jpg
上下の彎曲も良いですね。

やっぱり原名亜種やチベットのよりもデザインは優れているなw


170724_11.jpg
そういえばチベットのものは前胸側縁の中央部が凹んでいる特徴があり、

170724_09.jpg
キヨタミや原名亜種は真っ平らという違いがある模様。

アルナーチャルのはどうなんだろか?
一応、チベットのと同じ、って事になってますけど。
ネットで画像もあんま出て来ないので、よく分からんなぁ。


170724_10.jpg
キヨタミ♀。

ウチのチベットのと見比べてみましたが、全く違いは分からずw

どちらももうガンガンにエサを食べているので、近々ペアリングの予定。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

新たな実験材料が

八重咲きアデニウムが開花しました。

170717_01.jpg
今年は最初に付いた蕾が落ちずに、ちゃんと咲いてくれましたね。

去年までは付いた蕾が片っ端からボロボロ落ちて、マトモに咲いたのは1つか2つでしたっけ。
何が悪かったんだか…。


クワカブK氏の元より、ニジイロが里帰りしてきました。

170724_02.jpg

コレの♀親が「イリスブルー」の両親の同腹で、去年にK氏が購入した「紫紺」の♂と交配したら面白いかも、という話になったため、渡していたんですよね(その時は、次の世代であんなブルーが出るとは知りませんでしたが)。

複数いた成虫の中から好きなのを選んで良いとの事だったので、ありがたく選別。

170724_03.jpg

♂はどれも似たような表現型でしたが、前胸の裏側に紫の光沢がある個体をお持ち帰り。

170724_04.jpg

♀は多少変異があったため、上翅に妖しいグラデーションがかかっていた個体を(画像で表現できなかった…。ただのグリーン系に見えますが、実物はもっと変な色w)。

170724_05.jpg
裏も少し紫っぽい?

ニジイロで遊ぶうえで、また新しい材料が増えました。
♂はウチの「紫紺」似の♀とも交配してみようかな。
スペースが足りんw



「未満都市2017」
昔の日テレ土曜21時のドラマ的な造りで懐かしかったw

一応、豊洲地下水汚染問題や、原発避難者イジメみたいな現代風刺も絡めていましたが、ほとんどKinKiKids20周年おめでとう、みたいなお祭り企画でしたねコレ。
ところどころ曲名など絡めた小ネタが出てきて笑いました(光一にハゲ博士はやめたれよ…)。
私は気付きませんでしたが、KinKi2人が拘留されてるときの画が「愛されるよりも~」のジャケット写真だったんですね、芸が細かいw

そしてラスト。剛が金田一ネタってことはもしや?と期待していると光一の銀狼wやはり分かってるな堤幸彦。
リアルタイムで視聴していた世代としては堪らないものがありますね。

20年後にまた期待しています。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

やっぱり直線的

そろそろやるか、と球根植物の植え替えを始めました。

170716_06.jpg
地上部が枯れ、休眠に入っている今がチャンスです。

170716_07.jpg
シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・アン」の生存を確認!

このコが死亡するとかなりショックなので、毎年ドキドキします。
既に新しい芽が動き始めていますね。

170716_08.jpg

テコフィレア・ビオリフローラは非常に花付きが悪く、ウチで咲いている姿はまだ見た事が無いのですが、分球だけはしっかりする様で、元の1球からこんなに増えました。

170716_09.jpg

こちらもまだ花を見ていないテコフィレア・キアノクロクス「グランブルー」ですけど、こちらは球根のサイズ的にそろそろでしょうか?

結構葉っぱ大きくなってたしなぁ。

170716_10.jpg
シクラメン・ローフシアナム×ペルシカムhyb.

去年は葉が枯れると同時に花芽が上がってきて困惑しましたが、今年はそれは無さそう。
良いタイミングで植え替えられて安心しました。

170716_11.jpg
ラペイロージア・オレオゲナも分球。

てっきり2球に増えたのかと思っていたんですけど、もう1球増えていました。

170716_12.jpg
オレオゲナの鉢に勝手に生えていた、謎球根w

何かのスイセンだと予想していたのに、違うのか?
ダリナンダアンタイッタイ…

170716_13.jpg

もう何鉢か追加して、作業終了、と言いたいところなんですが、まだまだ植え替え要員はいっぱいいるのですよ。

クソ暑いけど、夏の間にやらなくちゃ。がんばろーっと。


羽化したチベット産フォルスターを観察してみました。

170716_03.jpg
サイズは64mmほど。

170716_02.jpg
サイズ的なもので、特徴とされるアゴの根元の上向きの突起はあまり発達せず。

つーかコレ、ホントにssp.nyishiでいいの?

170716_01.jpg
原名亜種よりも、更にアゴの張り出しが弱く、直線的に感じられます。

170716_04.jpg
♀は他の亜種と変わりませんね。

170716_05.jpg
幼虫3頭購入したうちの、最後の1頭も蛹化して、♀確定。

これは2♀♀体制でブリード出来そうですね。
ガッツリ幼虫を採ってやりましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

採集に行ってきました

フウラン「猩々」が咲きました。

170713_02.jpg
なかなか可愛らしい花ですね。

170713_01.jpg
開花したのは非常に嬉しいんですが、楽しみにしていたニオイが全くしないw

私の鼻が詰まっているのかとも思い、母親にも嗅いでもらったのですが、やはり無香っぽい。

え~、フウランといえば香りが特徴なのに、残念。
品種にもよるのかなぁ…。


今年はまだ採集に行っていないなぁ、とふと思い立ち、日曜の昼間に突発で埼玉県南部のヒラタポイントまで出撃してきました。

一番有望な御神木は盛大に樹液を噴いているものの、ハナムグリ類しかおらず、第2候補へ。

170717_02.jpg
今年は出が良く、数ヶ所から音を立てて流れていました。

ぐるっと木を見まわしてみると…

170717_03.jpg
ん?

すっげーちっちゃいですけど、ヒラタですね。

ここから格闘開始。

樹皮を剥がせば一瞬で採れるのですが、それをやっちゃうと今後に影響するのでNG。
ピンセット、彫刻用の細いスパチュラ等を使い、真上にいるスズメバチにも警戒しながら約20分かけて捕獲。

170717_06.jpg
久しぶりに採りました。26mmとかw

170717_04.jpg
別の木にはノコギリが。

170717_05.jpg
60mmもないので、これは逃がしてきました。

桜の木の又に溜まったフレークを掘って出てきたのは…

170717_07.jpg
コカブト。

170717_08.jpg
♀っぽいので持ち帰り、すぐにHR-1でセットを組みました。

狙って採れないムシなので、地味に嬉しかった。
無事に産んでくれるといいなぁ。

今回、なぜかコクワを1頭も見かけませんでした。
たまたまなのか、それとも根こそぎ採ってる輩がいるんだろうか?



ジョージAロメロ監督の訃報に、心よりご冥福をお祈りします。

あなたの作り出した「ゾンビ」は永遠に不滅です。
これからも、数多の人々を震え上がらせていくことでしょう。
どうぞ、安らかに。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

大きいけど…?

先月、池袋らん展で購入してきたハエトリグサ「Crocodile」に新しい葉が出てきています。

170713_04.jpg
黄緑色の葉が新しい葉。

170713_05.jpg
変なカタチの補虫葉ですねぇ。ワニっぽいのかどうかは分かりませんがw

170713_06.jpg

元から付いていた葉は、内側が赤っぽくて不気味な良さがあるんですけど、新しい葉もそのうち色付くんでしょうか?


ふと、Arfak産ドルクスsp.を投入していた800ccカワラボトルの様子を見てみると…

170711_03.jpg

既に羽化して、フタの真下をウロウロしていました(よく見ると、脱出抗が確認できます)。

170711_04.jpg
しかしちっこいな。

折角800ccに入れてやったのに、26mmしかないぞw

170711_05.jpg
430ccカップに入れていた方も羽化。

170711_06.jpg
こっちの方がはるかに大きく、45mm。

うわ、この個体群でこんな大きいの初めて見たよ。
カップでテキトーに飼ってたのに、ワケ分からんなw

でも、本来なら40mm超えている様なのだと、もっと内歯が上向きに付いていた気がするんよねぇ、と思ってこのブログの過去画像から探してみると…

DSCF2528.jpg
全然アゴ違うな。43mmですけど、こっちの方がカッコいいw

今回羽化したのは、全体的にマッシブ過ぎですね。
そういえば菌糸を詰める時に、添加剤をガッツリ入れた気がします。
この個体群に関してはほどほどでやめておきましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

また青いのが…

以前、失敗したのですが、状態の良さそうなのをホムセンで見かけてしまったので、つい連れ帰ってしまいました。

170711_01.jpg
セファロタス・フォルキュラリス

170711_02.jpg
2.5cm以上ある、やたら立派な補虫葉が付いてたもんで、耐えられませんでしたw

これ、ヘタにイジるとかえってマズい事になるのが分かったため、ピートに植わっているのが若干キモチ悪く感じつつも、植え替えするのはガマン。
涼しくなってからにしましょう。

なんか過酷な環境に晒した株の方が頑丈に育つらしいですし、気難しいらしい、という先入観は捨てた方が良いのかも?


ニジイロ・ブルー系交配その1から、またヤバそうなのが羽化している予感。

170707_02.jpg
カップ越しに青く見えるので、取り出してみましょう。

170707_04.jpg
この前の♂程ではありませんが、これもなかなか良いですね。

170709_01.jpg
頭部、前胸の青みは秀逸。

現時点でのナンバー2ですね。

170709_03.jpg
裏側。

ブルー系に特有の発色が見られます。


件の、ナンバー1の♂ですが、

170709_05.jpg
若干黒みが増してきてしまいました。

ピーク時の発色がずっと続いてくれるといいんですが、なかなか上手くいかないもんです。
この系統の欠点の1つなんですよね、コレ。


…いい加減、ブルー系交配その1だの2だの書くのがダルくなってきたので、お遊びで血統名的なもんでも付けるかぁ、と。
青いニジイロだと既にラピスブルーとかサファイヤブルー(こちらは画像加工で、存在しない様ですけど)なんて、青い鉱石に由来したネーミングがあるので、そこら辺から拾ってみるか、と思い、他にパッと脳裏に浮かんだのはベニトアイト、アウイナイトにエレーメージェバイト。
う~ん、イマイチだな。マイナー過ぎて石マニアしか分からないってのもw

鉱石からいったん離れて、単純にニジイロ→虹→イリス(虹の女神。アヤメの属名の元ネタ)で、イリスブルーってのはどうだろうか?
適度に中二的で良いな。私、平成ガメラ三部作のファンでもありますし(イリスとレギオンのデザインは至高の域だと思います)w

そういえば、イリスアゲート(虹瑪瑙)って鉱石もあったな…。

…ということで今後、今まで「ブルー系交配その1」って呼んでた系統は「イリスブルー」って名前にしときます。
どうせしばらくは外に出す予定が無く、自分でイジって遊ぶだけなんで、どんなネーミングでもいいよね?

あ、「その2」はいわゆるラピスブルーです。販売元でノーマルと交配して、血の入れ替えを行った幼虫を購入したので、正確には傍系なんですけど。
こちらももうちょい完成度を上げるべく、選別交配を繰り返す予定。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ネグロス産、エサ換え

フウラン「猩猩」がもうちょいで…

170709_06.jpg
あと2~3日で咲くでしょうか?

170709_07.jpg
現時点ではまだ全くの無臭。

早く香りを嗅がせて欲しいw


ギラファ・ダイスケイのエサ換えをしました。

170705_04.jpg
前回交換はゴールデンウィーク。

菌糸の喰い方からして、良いタイミングかな?

170705_05.jpg
まず、1頭だけ敢えてマットに投入した♂から。

170705_06.jpg
♀との羽化ズレ防止に大きくなり過ぎない様にしていたから、こんなもんかねぇ。

引き続き、1400ccボトルにマットで。

170705_11.jpg
こちらも1頭だけの♀。

予想外に小さかった。
デカいのは30g近くいく亜種なんですけど…。

170705_12.jpg
1400cc菌糸ボトルに投入。

さて、期待の菌糸に投入していた♂2頭ですが…

170705_08.jpg
アレ?ちっこいぞ??

45g以上にはなっていて欲しかったんですけど。

170705_09.jpg
もう1頭はマット投入の♂と大して変わらんし、う~む。

170705_10.jpg
一応、41gの方は3リッター、もう片方は2リッターの菌糸に。

♂親は野外品の110mmだそうなので、ポテンシャルは高いハズ。
せめて50gは超えてもらいたいなぁ。



「警視庁いきもの係」
どうせハシカンと動物がかわいいだけの糞ドラマだろう、と見始めましたが、アレ?悪くないぞ??

冒頭の、犯人役の蝶野正洋でまず笑いを取りに来たのが良いですねw
しかも衣装は蝶野の自社ブランドやん。

渡部さんはこないだまで「犯罪症候群」で真っ黒な警察官役だったので、どうしても裏がありそうと勘ぐってしまいます。
事故以前の記憶が無いのはそこら辺の伏線、なんてことは無いか。

動物の生態に関する描写も正確だと思いますし、石川恋もカワイイしで、なかなかイイよコレ。
裏のTBSで始まったチョンドラマに勝てるんじゃないの?

EDのダンスのロケ地に何だか見覚えがあるなぁ、と思ったら東武動物公園だわ。
埼玉県民の私にとって馴染みのある動物園なもんで、ちょっと嬉しいw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産、羽化

レスノバ・メガフィラの葉が立派に展開しました。

170705_01.jpg
種小名の意味するところは、「巨大な葉」。

20cmほどもあって、柄が入るので、なかなかの迫力。

170705_02.jpg
表面には鮫肌チックな突起物がたくさんあります。

不気味で良いですねw


チベット産フォルスターフタマタが羽化していました。

170707_01.jpg
朝にはこんなん。

170707_06.jpg
夜にはもう頭を起こして、完成。

ホントにアゴは真っ直ぐですね。
ノコギリじゃねーのコレ?w

♂が羽化しているなら、同時に蛹化していた♀ももしや?と思い、軽く菌糸を掘ってみる事に。

170707_05.jpg
やっぱりね。

こちらは2~3日前に羽化していたっぽい。

♂のサイズは60mm程度とちっこいものの、雌雄の羽化ズレ無しで済んでくれて安心しました。
ブリードが楽しみです。


限定キット&ポリカボディが発売になったので、ヨドバシまで行って購入。

170707_03.jpg
すっかり複数買う習性が身についてしまいました。

実は売り切れていた時の事を考え、他所でも念のため予約していたもんで、もうちょい追加になります。
同じキットを2つ買う妹の旦那M君を、AKBのCDじゃないんだから、と笑っていたのが嘘の様ですw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット