口永良部ネブト、繭玉に

ピンギキュラ・ラウエアナ「CP1」が開花しました。

170521_03.jpg
花茎が20cmほどニョロ~っと伸びた先に、真紅の花。

170521_04.jpg
鮮やか過ぎて、見惚れてしまいます。

後ろに伸びた距もカッコイイですね。

170521_05.jpg
こんなに美しくても食虫植物なので、株元にはコバエが捕まっていますw


そろそろ羽化したかなぁ、と口永良部島産ネブトの様子を見てみる事に。

170522_01.jpg
個別に分けておいた、12頭を見てみます。

170522_02.jpg
2頭消えていましたが、他は全て繭玉。

しかも振ったカンジ、殆ど蛹っぽい。

これは羽化しているだろうと踏んだ、1個をそっと開けてみると…

170522_03.jpg
ちっこい♂ですね。

ちゃんとした歯型にしようと、分けて飼育していたのに、結局前の代と変わらないや。
やっぱりネブトを大きくするのは難しいですね。

とりあえず、他の蛹も無事に羽化してくれるといいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

またペアリング

今年もまた一株、シランが増えました。

170521_10.jpg
薄紫の、チャボシラン三蝶咲き

170521_09.jpg
この花色にヤラれました。

三蝶咲きと相まって、実に神秘的な花姿ですね。

チャボ(矮鶏)と付くだけあって通常のシランよりもコンパクトで、

170521_08.jpg
この前の「紫宝」と並べてみると、こんなにサイズが違います。

ウチの様な狭小住宅住まいには、ありがたいですねw


ミクラノコギリの、眠っていたもう1頭の♀も活発に行動するようになったため…

170521_01.jpg
ペアリング。

♂が生きているうちに間に合って、本当に良かった。

先に目覚めた方の♀の産卵セットには既に幼虫が数頭、見え始めていますが、とにかく幼虫が落ちたり羽化不全する個体群なので、今回ペアリングした♀にもしっかり産んでもらわなければなりません。

なので、既に交尾は確認できていますけど、念のため、もう数日♂と同居させておく事にします。

…♀チョンパだけは本当にやめて欲しい。ちゃんと孕んでくれ、頼むよ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

大富林道産、ペアリング

シラン「紫宝」が開花しました。

170518_04.jpg
普通に出回っているブルーシランよりも青みが強く、深い花色。

170518_03.jpg
花の形自体もキレイで、気品すら漂いますね。


ウチで累代している方のヤエヤマコクワをペアリングしました。

170518_01.jpg
出回っているのは、だいたいこちらの大富産か、仲間川産ではないでしょうか?

ひと頃大量に野外品が出回ったため、累代品は一気に値が暴落するかと思っていたんですけど、意外と落ちず、そこそこ高級品的な位置に落ち着いている気がします。
思ったほど産まないんですよね。あと、変なモン食わすと幼虫が落ちるのが原因でしょうかw

170518_02.jpg
もう1♀いるので、あとでしっかり使いましょう。

まだF3ですし、累代はイケると思いますが、念のため、ね。



あ~あ、名古屋城のお堀のアリゲーターガーが捕獲されてしまいました。
3mはムリでも2mオーバー目指して巨大化して欲しかったんだけどなぁ。つまらん。
だいたいがお堀なんて人工的で閉鎖的な環境において、生態系の破壊がどうたらなんて論ずるのはおかしな話だと思うんですけどね(巨大な水槽みたいなもんでしょ?)。
既にブラックバスにブルーギルやら、元々は大陸産であるらしいコイだのが溢れかえってて、アリゲーターガーがいようがいまいが外来種天国だったのになw

もう冷凍刑に処されてしまったそうですが、まだもう1匹いるらしいので、そちらは捕まらないといいなぁ。
バスやギル食べまくったところで、誰が困るんだっつーの、と個人的には思う。


…ここまではあくまでお堀という特殊な環境についての話です。
タマゾン川みたいなのは勿論、言語道断ですよ。
そもそも自分の家の住宅事情も考えずに、アリゲーターガーみたいなデカくなり過ぎて持て余すような魚を買うヤツは、バカの極みだと思います。
2m以上の水槽で悠々と泳がせられる、リッチなアクアリストしか手を出しちゃあイカンのよ。
私はちゃんと諦めたぞ!ナイルパーチもw
なのに諦めの悪いクソどものせいで特定外来指定が決定されちまうなんて、なんだかなぁ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

変な色、羽化してきました

サラセニア・レウコフィラ「ターノック」が開花しました。

170514_10.jpg
開きかけのバラの蕾の様な、独特の形状。

雄しべでは無く、萼が八重化したもので、結構珍しいものであるらしいw

170513_12.jpg
新しい葉も出てきました。

レウコフィラは種小名が「白い葉」を意味するだけあって、展開した葉は実にキレイです。
今年も見られるのが楽しみですね。


ブルー系ニジイロ交配(その2)の羽化が始まっているのですが、

170513_02.jpg
なんかコイツ、変な色してる気がするなぁ。

気になって出してみました。

170513_03.jpg
上翅だけ「ダークレッド」みたいな、変な色。

170513_04.jpg
でも青っぽい光沢がありますね。

先に羽化した兄弟たちは…?

170513_05.jpg
やっぱり変な色。

170513_06.jpg
こちらは普通色…だけど上翅がシワシワw

170513_07.jpg
これも結構イイ線いってるかも?

♀は今のところ1頭のみですが…

170513_08.jpg
画像ではイマイチ分からんのですが、やや青みがかった光沢があったり。

よしよし、着実に改良が進んでいるな。
次世代に期待が持てますね。



妹の家から送られてきました。

170513_01.jpg
太陽のタマゴですね。

シーズンが6月以降だった気がしていたため、もう食べられるとは思ってもみませんでした。
完熟マンゴーなので、さっそく食べましたが、やはりコレは別格ですね。

…以前自分で買って、美味しかったのでまた注文しようと思っていた矢先の事で、ラッキーでした。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

レア産地、セット

ペチュニア「アゲハチョウ」が咲いています。

170507_01.jpg
昨年購入したもので、無事、冬越しに成功しました。

品種名通りの、極彩色の花色が魅力ですね。

同じく昨年買った、「ナイトスカイ」は残念ながら死亡した模様。
ペチュニアでも品種によって耐寒性に違いがあったりするのでしょうか?


1ヶ月近くペアリングしてあった、珍産地ヤエヤマコクワをセットしました。

170508_01.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を埋めてあります。

確実に産ませないとマズい代物なので、敢えて長めにペアを同居させていました。

170508_02.jpg
さぁ、しっかり産んでくれよ。

あとはウチで累代している、大富林道産のもペアリングしておかないとなぁ。



RGユニコーンは変形までするのか。
1/144スケールで実現するとは、バンダイの技術力は凄まじいな。
8月発売らしいので、これは買おうかな。
MGにあった、可動させただけで腕がバラバラに分解するという欠点が解消されてると嬉しいんですけど。


ミニ四駆の新シャーシはFM-Aというのね。
待望の新FM(フロントモーター)という事もあり、イジるのが楽しみ。
てっきりARのFMかと思いきや、これはXのFMなんですね(車軸は通常の60mmっぽいですが)。
この時期に発売時期が発表されてないってことは、市販されるのは秋以降でしょうか?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

イベント行きました、ケド

ブルーシランが咲き始めました。

170507_03.jpg
これは確か、一般的に出回ってる花色だったハズ。

ラベルが飛んで行ったか落ちたかで、よく分からんw

170507_02.jpg
でもキレイですね。

今のところ開花しているのはこの株だけですが、これからちらほらと咲いてくる予定です。


そこまで風邪が酷くならなかったため、大宮のイベントに参加したんですけど、あまりにソソられるものが無くてビックリしましたw

というか、業者さんもこの前、横浜でイベントあったばかりなもんで、モノが無いんだろうなぁ。
ボーリンとか今さらどうでもいいし、バミノルムなんて原名と一緒だろ、とか思いながら見ていたんですけど、琴線に触れるものが無く、ゼリーと菌糸ビンのフィルターのみ購入。
イベント終わり間際になって、何も生体を買わないのもなぁ、とO氏のところに行き、懐かしいものを購入しました。

170507_04.jpg
インスラリス黒化型ですね。

170507_05.jpg
まだコレの累代が続いているとは…。

オークションとか全く見ないので、とっくに国内から絶えたものだと思っていました。
以前も成虫を購入しましたが、手抜きのせいでウチでのF2が採れなかったため、今度はマヂメにやろうと思います。

…3月下旬羽化なもんで、まぁ当分は寝かせておくだけなんですけどね。


今回も会場でお会いした皆さん、お疲れさまでした!
また遊んでいただけると幸いです。



信じられない事に、連休が終わってしまいました。
また社畜生活に戻るのが辛すぎます(´;ω;`)

さぁ、みんな、ガ~ンバっ!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

結局、交換しました

少し前に蕾付きで買ってきた、ハヤチネウスユキソウが咲いています。

170504_01.jpg
日本産のエーデルワイスですね。

170504_02.jpg
モコモコの毛がたまらない…!

いかにも高山植物らしい姿ですが、本種は比較的栽培が容易だそうなので、ウチでもイケるかな?


モコモコといえば、シプリペディウム・レギナエの芽が出てきました。

170504_03.jpg
こちらも繊毛が生えていて、可愛らしいですね。

昨年、結構大きくなっていたので、そろそろ花が見られるといいなぁ。


前回、4頭飼育しているダイスケのうち、3頭を菌糸換えしたワケですが、

170505_04.jpg
1頭だけ残しているのもキモチ悪いもんで、結局エサ換えすることに。

170505_05.jpg
って、まだ2齢かぁ。

多分♀だと思いますが、判別に全く自信ナシ。

170505_06.jpg
菌糸は使い切ってしまったため、こちらはマットにします。

♂親に野外品の110mmを使っているそうなので(某社で売ってたヤツねw)、ポテンシャルは抜群のハズ。
4頭とも無事に大きく育ってくれることを祈ります。



あ~、休みが終わってしまう…。
月曜からちゃんと働けるかなぁ、ワタシ?

あ、とりあえず明日のイベントは参加予定です。
風邪気味なので、悪化したら欠席するかも知れませんが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりに飼ってます

4日は地元大宮の盆栽まつりに行ってきました。

170504_11.jpg
今年も例年通り、出店や盆栽園が人でごった返しています。

盆栽は海外でもウケている、というのは本当らしく、盆栽園では真剣な表情で作品を見つめる外人さんがちらほら見受けられましたね。

170504_12.jpg
買っても、こんなんどうやって持ち帰るんだろ?と思うような、重量級の品もw

ひと通り見て、出店で売っていた生ミズゴケを購入し、次は近くの市民公園にて行われている農業祭へ。

170504_13.jpg
青天の下、サンバやポリネシアンダンス等で盛り上がっていました。

170504_20.jpg
ここへ来ると立ち寄る植物園。

170504_16.jpg
規模は小さいながらも、年季の入った多肉コーナーや、

170504_17.jpg
洋ランコーナーも。

170504_19.jpg
カカオが花を付けていました。

そういえば幹から直接生るんですよね、カカオ豆って。

170504_14.jpg
館内のグリーンウォーターと化した池には…

170504_15.jpg
遺伝子構成不明の、得体の知れないグッピーたちw

少なくとも私が高校生の頃には既にこの池に生息していたので、F50以上は楽勝で累代を重ねていそうですね。
太陽光を浴びて育っているおかげもあってか、鮮やかな体色が眩しい。

170504_21.jpg

隣の建物では地元山草会による山野草や多肉植物などの販売が行われており、ここで洋ランを1つ購入。

170504_18.jpg
さらに上の階では展示会も。

画像を撮り忘れましたが、テンナンショウ属の種間交雑株なんかも展示されていて、意外とハイレベルなものもあったり。
地元の山草会だからって少々ナメていました。

見終わって、満足したので、帰宅。
チャリンコで周っていたら、脚がプルプルになりました。
運動不足ですねw


久しぶりに飼育している、ダイスケギラファの幼虫のエサ換えをしました。

170505_01.jpg
4頭いるうち、とりあえず劣化している3つを換えましょう。

170505_02.jpg
2♂♂1♀の模様。

いやぁギラファの幼虫の頭幅はすんごいですね。
♀でも12mm以上あるもん。
こういうの見慣れると、オオクワの幼虫の雌雄判別が出来なくなるんですよねw

170505_03.jpg
用意してあった、1400ccの菌糸に投入。

というか、1ブロック詰めたら1400ccが3つに、Sビンが1つしか出来なかったんですよね。
3頭だけ換えたのは、そういう理由です。

…よく考えたらギラファで1400ccはそもそも小さいよなぁ。
2000ccか3000ccに、今のうちから菌糸を詰めて、用意しておこうかしら?



今日は中野と秋葉原に出かけたんですけど、秋葉原のメイドカフェの呼び込みがカワイく無いのばっかでヒドかったなぁ。
制服はいいんですけどねぇ。
可愛い売れっ子は店内にいるのでしょうか?

可愛くない、というかハッキリ言ってブっせえのばっかじゃ客引けないと思うんだが…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

波照間島産、羽化

昨日は妹の家の一家と、母親とで秩父方面にお出かけ。

170504_06.jpg
こんな景色を見下ろしながら、

170504_05.jpg
流しそうめんw

170504_07.jpg
宝登山をロープウェイで登り、

170504_08.jpg
山頂でツツジを見て、

170504_09.jpg
動物園へ。

170504_10.jpg
犬小屋で眠るタヌキが何だかカワイかった。

170504_28.jpg
園内の木陰にはこんなのが生えていました。

多分、ミミガタテンナンショウかなぁ…?
持ち帰ろうかとも思いましたが、人目を気にして、一応自重。
帰りに園の外でも見かけたので、山のあちこちに生えているんでしょうね。

下山後はさいたまに戻ってステーキ屋でご馳走になり、そのお返しにというワケでもありませんがヨドバシカメラに行き、姪の数日早い誕生日プレゼントにキックボードを買ってやりました。


波照間島産イシガキシロテンハナムグリがそろそろ羽化したかなぁ、と様子を見てみると…

170504_22.jpg
予想通り、1頭、自力で繭玉から脱出してマット上をうろついていました。

170504_23.jpg
残りの4頭は?と、カップをひっくり返すと繭玉が出てきて、

170504_24.jpg
3頭は羽化を確認。

170504_25.jpg
もう1頭はまだ蛹でした。

170504_26.jpg
とりあえず自力脱出の個体にはゼリーを与え、他のはもうちょい放っておきます。


与那国島産タイワンシラホシハナムグリの様子もついでに見たのですが、

170504_27.jpg

繭玉になってはいるものの、振ったカンジから蛹っぽいのが殆どだったため、割るのはやめておきました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット