卵見えてました

福寿草「四方田家緑花」が開花しました。

170129_07.jpg
朝のうちは閉じていて、陽が当たると…

170129_08.jpg
こんなカンジに開いてきます。

170129_09.jpg
最終的には花弁が反り返り、見事な姿に。

先週の半ばあたりから咲いていた様なんですけど、朝はつぼんでいて、夕方に会社から帰宅する頃にはまた閉じているもんで、マトモに拝めていなかったんですよね。

年数を経るに従って迫力の増す花で、株が充実しきると花弁が100枚を超え、直径も10cmに達するらしいです(ウチのは現在6cmほど)。

ちなみに、昨年はこんなんでした。

170129_10.jpg
同じ株とはとても思えませんね。

来年はどんな姿を見せてくれるのか、今からもう楽しみです。


エサをガッツリ食べている様なので、北米オオチャイロハナムグリをペアリングしました。

170123_03.jpg

が、♂の交尾欲が乏しいのか、他のハナムグリ類ほどすぐにアタックしないばかりか、♀の背中に乗っけてやっても逃げ出してしまう始末。

とりあえず一緒にしておくか、と1週間ほど放置しておきました。

んで、そろそろいいか、プリンカップを覗くと…

170129_11.jpg
卵産んでら。

カップの底からも見えており、もう産む気マンマンの模様。

170129_12.jpg
速攻でセットを組み、投入。

さぁ、好きなだけ産んでくれい。

卵の見えたプリンカップからは♂も出し、そのまま保管しておきます。
じきに幼虫が見えてくるでしょう。



「オルフェンズ」
アニキの葬式とレクスのお披露目がメインの回だと思ってたのに、ラフタが…(´;ω;`)
数秒前まで笑顔だったし、何の予兆も無かったじゃんよぉ。あの凶悪なグレイズアインとの戦闘からも生還したというのに。
アジーさんの慟哭が忘れられない回になってしまいました…。

イオク様の野郎、フツーに無傷で生きてやがるし、またのうのうと戦場に現れるんだろうなぁ。
黒幕のケツアゴと一緒に、昭弘のペンチで真っ二つにしてやって欲しいところです。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

伊豆大島産、エサ換え

休眠しているうちに、台湾ムカゴサイシンを植え替えました。

161231_13.jpg
地上部はありません。

161231_14.jpg
ポットをひっくり返してみると、半透明の根茎を確認。

なんだかゼリーっぽいw

161231_15.jpg

今までは砂利系の用土に植えてありましたが、増殖する様子がないので、今回は試しに洋ラン用の樹皮ベースの用土に替えてみました。

シプリペディウムに使えるので、イケるだろうとの思い付きですが、吉と出るでしょうか?


昨年11月に割り出した、伊豆大島産ネブトの幼虫のエサ換えをしました。

170119_01.jpg

とりあえず4頭だけ幼虫が確認出来たんで、60ccカップに産卵セット内のマットを入れて保管していたんですよね。

170119_02.jpg
全頭、ちゃんと生存していました。

170119_03.jpg

250ccカップに生オガ発酵マットをゆる詰めにし、真ん中には今までのマットを少し入れておきます。

せめて大歯型で羽化してくれるといいなぁ。


170119_04.jpg

追加を期待して親の産卵セットはまだ継続しているんですけど、産んでいるのかどうか全く分からん。

近いうちにまた割り出してみましょう。



そういえばこの前、成田山に行く途中、上野駅にショッカー戦闘員がいました。

170116_01.jpg
JRのCM撮影だった模様。

そのうちオンエアされるかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

忘れてた…

ピンギキュラ・モクテズマエが咲き続けています。

170117_01.jpg

ここ数日、朝方は氷点下まで下がっているにも関わらず、フツーに咲いているんでビビりますw

170117_02.jpg
ピンギキュラ「雪蛍」も。

メキピンは寒さに弱いものかと思っていたんですけど、短時間なら気温がマイナスでも大丈夫みたいですね。


Arfak産ドルクスsp.のセットに幼虫が見えていました。

170115_04.jpg

去年採れた分の幼虫は何も考えずにヒラタケ菌糸に投入したんですけど、全然成長が見られず、なんでだろと?考えてみたら、コイツらカワラ使うムシだったんですよね。
完全に忘れてました。

170115_01.jpg
なのでカワラのブロックを久々に購入し、詰める事に。

170115_02.jpg

カワラ菌糸は硬いんで、ヒラタケ菌糸以上に詰めるのがメンドくさくてやりたくないんですが、とりあえず1ブロック分。

菌糸が回り切ったらセットを割り出して、幼虫を投入します。



15日は毎年恒例の、母方の親戚一同での成田山参りに行ってきました。

170116_02.jpg
今年も1週遅らせて行ったため、空いてて楽でしたね。

本年こそは無病息災でいられますよ~に、と祈願(昨年は最後でエラい目にあった…)。

いつも通り参道をブラブラしてお土産を買い、京成で上野まで戻ってご飯を食べて帰りました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ようやくペアリング

先週木曜に、池袋サンシャインのらん展に行ってきました。

170105_08.jpg

私の出勤が6日からの予定だったので、フツーに初日5日の朝10時の開場からイケるなぁ、と思っていたのですが、ふざけた事に5日が出勤になってしまったため、早めに上がって午後からの参加になりました。

170105_01.jpg
いい景色ですね。

やっぱりランといえばカトレアか。

170105_02.jpg
最近はバンダも好き。

栽培環境的にムリなんで手は出しませんが。

170105_03.jpg
変なのも好きw

170105_04.jpg
この辺は香りを評価された株たち。

手前奥の濃い紫のものは、チョコレートみたいな甘い香りを漂わせていました。

170105_06.jpg
こちらが今回の主役たち。

170105_05.jpg
これが最優秀賞だそうです。

で、販売コーナーにて、いつものように馴染みの山野草店さんも出店していたので、挨拶してお買い物。

他のブースでも1点ずつ購入し、会場を後にしました。

170105_09.jpg
今回の戦利品。

何故か半分は食虫植物w

もう半分はランで、かなりのレアものがあったり。
これはミスれないな。栽培に気合が入ります。


クーランネブトをペアリングしました。

昨年5月あたりのフェアで、F1の成虫ペアを購入したんですけど、どうもエサを食べ始めてからすぐペアリングすると大して産まないらしい、との情報を得ていたため、ずっと寝かせて待っていたんですよね。

170108_03.jpg
ようやく目安とされる1年になるので、喜んで同居させることに。

170108_05.jpg

♂は52mmの中歯型で、内歯の発達はあまり良くない個体ですが、ペアリングさせるにあたっては丁度良いかも?

大型の、いかにもクーランみたいなゴツい内歯の♂だと、何だか♀殺ししそうでコワいんですよね。
国産のはるかに小さい本土ネブトですら♀殺しをよくやるので、超大型ネブトのペアリングにはビビってしまいます。

170108_04.jpg
さて、セットは何のマット使おうかなぁ。

以前ならFマットという無添加完熟のイイのがあったんですけど、メーカーが何を血迷ったのか、添加剤かまして仕様変更してくれたおかげで使えなくなっちゃったんですよね。
Zマットでも使うか?復活してから触っていないので、こちらも以前と同じものかどうかは分かりませんが。



「オルフェンズ」の特番から宇垣さん降ろされてら…。
ジャニーズとの共演NGになったってのは本当だったのね。
あんなクズのハゲキノコ(何が良かったんだアレ?イケメンですらねェぞ。しかも、まだのうのうとめざまし出てやがるクソが)と付き合ったばっかりに、色んなもの失って悲惨だな。
さすがにもう別れてるんでしょーけど。


年末にちゃちゃっとルプス組みました。

161225_02.jpg
HGとは思えないクオリティだよなぁ、コレ。

170108_02.jpg
軽くスミ入れするだけで、精悍な印象に。

170108_01.jpg
しかしデカい武器だ。

バルバトスには銃器や剣よりも、やはりメイスの様な打突武器が似合いますねw

さて、次はハシュマル組むか…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ニジイロ、エサ換え

ヘレボルス・チベタヌスの芽がようやく出てきました。

170104_03.jpg

この時期になると毎年、四川省あたりの山採り品がホームセンターなどでも出回りますが、ウチのは国内実生品。

山採り品は、ほぼ最初の年に咲かない上に、夏越しが難しく、結構枯れるんですよね。
どうせ現地の中国人の事なので、後先考えず、手当たり次第に掘りまくってるんでしょうし、現地の環境保全の点から、山採り品は出来るだけ買わない方がいいのかなぁ、とは思います。

170104_04.jpg
昨年は葉芽しか出てきませんでしたが、今年はちゃんと花芽があります。

良かった良かった。


改良品種のヘレボルス(クリスマスローズ)の方も、蕾が見え始めました。

170104_06.jpg
ネオンダブルに、

170104_07.jpg
ゴールドダブルも。

いよいよウチでもクリローの季節ですね。


ニジイロ・ブルー系交配(その2)の幼虫を3頭、菌糸に投入していたんですが、完全に劣化していたのでエサ換えしました。

170104_15.jpg
うん、こりゃもうダメだわ。

170104_14.jpg
コレも、と思ったらもう蛹室か。

下手に触れないため、ひとまずペンディング。
蛹化したら人口蛹室にでも移そうかな。

170104_16.jpg
ペアですね。

ごくレギュラーサイズと思われるので、体重計測はしませんでした。

170104_17.jpg

このタイミングでまた菌糸に移しても、間違いなく暴れてムダになるので、マットを詰めて投入。

これで羽化までイケるでしょう。



ついにテレ朝の早朝に田中萌が帰ってくることは無かったか~w
新人入るから、てっきり島本さん抜けて入れ替わりかと思ってたんですけど、続投で4姉妹になるとはね。
福田さんカワイイけど、なんか爆弾抱えてそう、と思ってしまうのは考え過ぎか…?
前任者がアレだったしなぁw


「めざまし」
宮司さんがバッサリ髪切ったのは、今年は永島さんからMCの座を奪取しようという、気合いの表れかな?
アヤパンもカトパンも、MC担当する前に髪を切っていた気がする。
私的には宮司さんの方がイイと思うんですよねぇ。
永島さんイカツいんだもんw
願わくば、文春砲の直撃を喰らいませんように…(何もやましい事は無い、よね?)。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

あけおめことよろ

二日遅れましたが、あけましておめでとうございます。

今年もテキトーなペースで、テキトーな記事を書き殴っていきますんで、お付き合いのほどよろしくお願い致します。


期待していた、ガランサス・アルピヌスが開花してくれました。

161231_07.jpg
灰色がかったツヤ消しの葉に、白い花が映えます。

161231_08.jpg
見てのとおり、スノードロップの一種。

普及しているエルウェシーやニヴァリス辺りと比べると随分小さく、葉の長さは7cmほど、花に至っては1cm強というコンパクトさ。
小さいながらも造りがカッチリしている感があって、良い花ですね。


ムシネタが無いもんで、羽化して紹介するのを忘れていたのを。

161027_06.jpg
某島産もとい、ノコギリクワガタ御蔵島亜種。

いわゆるミクラノコギリですね。

いっとき、誰かがこっそり採集してきた累代の若いものが出回っていましたが、あれきり出回らないのを見ると、みんな失敗したのでしょうか?
ウチのはアレとは関係のない、記載前からの累代品だったり。

ボディは暗めの赤褐色で、アゴは細くて短め。

161027_07.jpg
裏返すと真っ黒。

コレは今まで羽化した全個体共通(雌雄ともに)の特徴ですね。

161027_05.jpg
♀のボディは漆黒。

累代が現在F7なんですけど、ウチに来たF2だか3あたりで既に累代が厳しくなっていて、何度か絶えそうになりながら細々と続けています。
なんでか幼虫がボロボロ落ちるんですよね。羽化不全も多くて、全ステージで気が抜けません。

現在成虫1♂2♀♀に、セミ化しそうな幼虫が1頭のみでまたヤバいカンジ。
今年ブリードなので、ちゃんと2♀♀から幼虫を採れるだけ採っておかないとなぁ。

実は某氏からさる事情にてナイショで、と渡されていたんですけど、どうもムシ引退したっぽいから、もういいかなぁ、と。
新年一発目になにかネタ欲しかったしw

まぁ、売る気は全くございませんので、問い合わせはご遠慮くださいね。
フツーにシカトしますんでw



元日は昼飯からこんなん。

170102_02.jpg

毎年、年末に一度だけ市内の角上に行くんですけど、母親の希望で大トロとその他いくつかを。

170102_03.jpg
勿論ボタンエビも忘れません。

170102_01.jpg
夕方は洗車してスッキリ。


翌2日は母方の親戚の新年会で、今年は叔父の新居にて。

170102_06.jpg

去年同様、長兄T君の友人の、銀座の鮨屋の大将を呼んで、目の前で握ってもらうという贅沢ぶりw

170102_07.jpg
アナゴ美味かった…。

170102_08.jpg
残った具材でウニイクラ丼も。

美味くないハズがないわなw

そのT君、以前のクアトロポルテから、今度はグラントゥーリズモに乗り換えていました。

170102_09_02.jpg
さすが社長、ヤルなぁ。

170102_10.jpg
V8、4.7リッターエンジンは喧しい事この上なしw

一発アクセルを踏み込むとその大音量に、近くを通りがかった婆ちゃんが驚いて腰ぬかしそうになってましたね。

カッコイイけど、さすがにコレは買えんわ。それに、まかり間違って買えても維持費がムリだな。
税金、燃料に、20インチのタイヤの交換費用が出ないw
私はV6、3.5リッターで限界かな(18インチでもタイヤ結構高いぞw)。クルマが趣味というのならもうちょいイケますが、他の趣味が継続できませんね。

マセラティをじっくり見たあと、いつも通り、ココに常備されているミニ四駆コースを組み立てて走行会を開き、心ゆくまで走らせて満足しながら帰路に着きましたとさ(あ、画像撮んの忘れた!)。



年末は、有村架純がカワイイので(前半の白い衣装が良かった!)、珍しく紅白とガキ使を交互に見ていましたが、紅白の意味不明な演出にはちと引き気味。
ゴジラとXJAPANに何の関連性が?
紅はスキなんですけどねぇ。

審査員のガッキーがちょっとだけ恋ダンスしてくれたのは嬉しかったですね。
カメラ目の前に来ちゃったら、そりゃやらざるを得ないかw

で、ラストの判定は何なのよ?
視聴者票と会場の得票は白組圧勝だったのに、審査が終わってみれば真逆の結果とか。
これなら別に視聴者も会場の投票もいらねーやん、とw

ガキ使はお約束の蝶野ビンタがやはりイイ!
あの液体は何かあると疑っていたんですよねぇ。まさか蛍光染料仕込んであって、方正が真緑になるとは思いませんでしたけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット