久しぶりに挑戦

イトラッキョウ「紅葉桜」が青々としてきました。

160825_6.jpg
最近まで、枯れた部分と生きている葉がまばらなカンジだったんですよね。

160825_7.jpg
蕾らしきものも。

今年はたくさん咲いてくれるといいなぁ。


先日、miwa♂さんより、採集品を頂きました。

160829_5.jpg
久しぶりに見る、イヘヤノコの野外品です。

160829_3.jpg

亜種記載される前年に、伊平屋島のオキナワノコギリはちょっと変わっていると聞いて入手して、F1で60mmUPが出たもんで、某ギネスに出したんですよねw
懐かしい思い出です。

160829_4.jpg
野外品は鮮度が命なので、さっそくセット!

しっかり産んで下さいね。

miwa♂さん、貴重な品と、採集のお話ありがとうございました!
またよろしくお願いしますね。



「あさチャン」
夏目さん夏休みか。
出演者の、「前から決まっていた夏休みですからね」のひと言が意味深でしたw

宇垣さんの衣装が攻めていて良かったですね。
まさかお辞儀でのサービスが見られるとは思わなんだ。
初めて見た…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

残りもペアリング

原種シクラメン各種に葉が出てきました。

160825_1.jpg
シクラメン・ペルシカム

160825_2.jpg
シクラメン・グラエカム「オールシルバー」

160825_3.jpg
シクラメン・シプリウム

こちらはもう花芽付いちゃってますね。

もう少しするとコウムやヘデリフォリウムも目覚めるでしょう。
シーズンが楽しみです。


残りのニジイロブルー系交配(その1)の、2セット分もペアリング。

160820_6.jpg

以前使った、本命の小型♂(若干青みがかかっているような…?)には敢えて普通色っぽい♀を。

160820_7.jpg
こちらはグリーン狙いで、同腹中、最も緑色っぽいペアで。

スペースとヒマがあれば、全ての♀を使ってしまうんですけど、そういうワケにもいかないため、3♀のみの使用となりました。

ニジイロのブルーは間違いなく遺伝形質なので、どの個体も因子は持っているハズ。
F2となる次の世代で出てくれないと、厳しいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カズヒサイ、ペアリング

シクラメン・コウム「メイデンクリムゾン」の種を蒔きました。

6月頃に回収した種を保管していたんですよね。

160820_1.jpg
一晩、メネデールを加えた水を吸わせて…

160820_2.jpg
3号鉢に。

シクラメンは品種によって遺伝率がだいぶ違うそうですが、コレはどんなもんかな?
結果が出るのは早くて2年後ですね。


残っていたパリーオオクワ西ジャワ亜種をペアリングしました。

160822_1.jpg

サイズがちっこいので中歯型になっていますが、東ジャワの基亜種とは内歯の出方が何となく違う気がします。

あんま使う気が無かったんですけど、大歯型の♂が死亡してしまったため、やむなく…。

先にセットした、その大歯型♂を交配した♀はどうも産んでないっぽいのが悩みどころ。
非常にマズいので、中歯型の♂を追いがけしておこうかなぁ。



「めざましアクア」
朝刊一面を紹介するコーナーで、妊娠をトップにした新聞と強姦をトップ記事にしたものとで、同じ画面で隣り合わせにするのはいかがなものかと…。

今朝は侑里ちゃんのお辞儀でのサービスが無かったのが残念でした(謎)


「あさチャン」
夏目さん妊娠報道は完全スルーしたか、チキンめ。
降板は確定ですけど、後釜は誰になるのかな?
宇垣さんの時代は来るのか…?

まぁ、また他所から連れてくるんでしょうけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

猿島F1、セットしました

パラモンガイア・ウェベルバウエリも植え替えました。

160818_10.jpg
完全に葉が枯れてますね。

掘り起こしてみてビックリ。

160818_11.jpg
ガリガリに痩せ細っていました…。

やっぱ室内に置いちゃイカンなコレ。

160818_12.jpg
来年はまた直射日光浴びせておかないと…。


猿島産コクワをセットしました。

160820_3.jpg
HR-1に、ナラ材埋め。

撮影するとイマイチよく分からないんですが、結構赤い♀(特に前胸)で、交配した♂も全身赤い個体だったため、次世代にも上手く引き継がれないかなぁ、とちょっと期待。

一年寝かせてあるので、しっかり産んでくれることでしょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系交配(その1)、セット

スイセンの植え替えを始めました。

まずはナルキサス・ロミエウクシー「トレブルチャンス」から。

160818_6.jpg
元は3球くらいだったのが、分球して増えてます。

今まで2号のビニールポットに入っていたのを、4号鉢に。
よしよし、もっと増えろ。


ナルキサス・ロミエウクシー・メサトランティクス「彩蝶」も。

160818_7.jpg
1球から、2球+ちっこいの。

こちらは3.5号鉢に。


ナルキサス・スカベルラスも…

160818_8.jpg
1球から2球に、地味に増殖。


いずれも生存確認が出来て良かった。
葉が無くなると生きてるんだかどうだかが、植え替えで掘るまで分からないんですよね。

160818_9.jpg
また春に、個性的な花々を見せてくれるのを楽しみに待ちましょう。


ペアリングしてあった、ニジイロ・ブルー系交配(その1)のF1をセットしました。

160820_5.jpg
とりあえず第一候補の♀。

160820_4.jpg
コバシャ中に砂埋めレイシ材でセット。

10頭程度は産んで欲しいところですね。

…次の世代では何頭かブルーが出てくれるんではないかと踏んでいるんですけど。



「ゴーストバスターズ」を観てきました。
旧作のファンなら問題なく楽しめますね。
CGの進化で、ゴーストたちが凄くキレイ!
マシュマロマンや、大喰らいのゴーストなど、お馴染みの面々もいます。

終盤の、テーマ曲をバックに無双しまくるホルツがカッコ良かった!
メカニック担当なのに、一番強いんでね?

見に行くヒトは、エンドロールまで楽しめるので、明かりが点くまで席を立たない事をオススメします。


さて来週はタートルズか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チャイロカナブン、割り出し

気になって仕方なかったもんで、結局シクラメン・ペルシカムhyb.×ローフシアナムを植え替える事にしました。

160818_2.jpg
でけー塊茎。

直径11cmほどでしょうか。
幸い、あまり根が出ていない様なので、植え替えしても大丈夫そう。

160818_3.jpg
ところどころボコボコと突起しています。

ここから分球しそうだなぁ、コレ。

片親のローフシアナムは原種シクラメンの中で唯一、株が大きくなると自然に分球するそうですが、この交配種にもその形質が受け継がれていそうですね。

160818_4.jpg
コレ用に購入してきた、ウィッチフォードの鉢に植え替え。

う~ん、ミーハーだなぁw

160818_5.jpg
ついでに、キツネノカミソリ「虹」と、シクラメン・コウム「メイデンクリムゾン」も一緒に。

さぁ元気に育っておくれよ。


与那国島産チャイロカナブンも割り出し。

160817_09.jpg
こちらも860ccカップでセットしていましたが、ちゃんと産んでいますね。

160817_10.jpg
18頭回収。

この前のタイワンシラホシと違って、割と不活発な幼虫です。
成虫は同じような生態なのに、幼虫は形状も動きも随分と違っていて、面白いですねぇ。

160817_11.jpg
やっぱり250ccカップへ。

無事に羽化して下さいね。



本体完成。

160818_1.jpg
ん~、カッチョイイ。

あとはバックパックに武装と、デカール貼りか…。
もうちょい頑張りましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

タイワンシラホシ、割り出し

久しぶりに原種シクラメンを購入。

160815_1.jpg
シクラメン・アフリカナム「アルバ」

何気にアフリカナムは持っていなかったんですよね。
いつものトコの、原シクコーナーを探っていると、開花しているのがあったので抜いてきました。

160815_2.jpg
濁りの無い、完全な純白花ですね。キレイ。

アフリカナムのアルバ(白花)はそういえば見かけない気がします。
いいモノ手に入ったなぁ。

160815_3.jpg
これから複数、蕾が上がってくる模様。

特徴的な葉が展開するのも楽しみですね。


ティーノさんからお土産で頂いた、与那国島産タイワンシラホシハナムグリのセットを割り出しました。

160817_05.jpg
マットが殆ど、細か~いウンコと化していますね。

160817_06.jpg
いたいた!

動きが異様に素早くて少々キモいw
撮影しようとする間に、すぐマットに潜り込んでいきます。

160817_07.jpg
13頭出てきました。

ちょうど良い数ですね。
あまり爆産されてもアレかと思い、860ccのプリンカップでのセットにしておいて正解でした。

160817_08.jpg
いつも通り、250ccカップに。

飼育にクセはなさそうなので、きっと無事に羽化してくれることでしょう。

次は、もう1種のハナムグリを割り出します。



ようやく手を付けました。

160817_01.jpg
こうして見ると、パーツ多いなぁ。

160817_02.jpg
RGなので、こうして組んだフレームに、

160817_03.jpg
外装を取り付けていく方式になっています。

160817_04.jpg
疲れたので、とりあえずココまで。

現時点で1/3くらいか。先は長いな…。

RGに限らず、いつも腕部や脚部を、もう1つずつ作るのがツラいんですよね。
頭や胴体はサクサク組めるんですけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

予想より産んでました

シクラメン・ペルシカムhyb.×ローフシアナムですが、

160814_1.jpg
ようやく葉が落ちたんで植え替えしようかなぁ、なんて思っていたら…

160814_2.jpg
なんでもう蕾付いてんのよw

用土がもうダメになってるっぽいし、そもそもビニール鉢が変形するほど塊茎が肥大化しているもんで、どうにかしたかったんですけどねぇ。

いつ植え替えりゃ良かったんだコレ?


カンボジア産パリーオオクワの割り出しをしました。

160811_10.jpg
ケースをひっくり返すと、いますね。

ケース底にあまり確認できなかったため、5頭かそこらだろうと予想していましたが、

160811_11.jpg
マットを篩って、まず10頭。

160811_12.jpg
材にもいそう…。

160811_13.jpg
やっぱりか。

160811_14.jpg
8頭追加。

こんなにいるとは思いませんでしたね。

160811_15.jpg
とりあえず全て250ccカップに生オガ発酵マットで。

こんなに抱えていても仕方が無いので、手渡しできるリアルお知り合いの方に限り(時期的に発送すると危険ですし、だいいち梱包するのがメンドくさいので)、差し上げますけど、需要ないかコレは…。



趣味園を見ようと思ったら甲子園、DB超を見ようと思えばオリンピックで、朝からちと不機嫌。
ダーウィンまで放送休止ときたもんだ、クソったれめ。

…スポーツに何の関心も無い私は極めてマイノリティなのだろうか?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

早くも…

連日の暑さで、ペチュニアも参っている様子。

160811_1.jpg
「アゲハチョウ」はなんだか白っぽくなってるし、

160811_2.jpg
「ナイトスカイ」は模様がいい加減になってきています。

ホントは白い斑点が細かく入ってキレイなのになぁ。

枯れる事は無いとおもいますが、涼しくなるまで鑑賞はお預けかな。


先月上旬にエサ換えした北米オオチャイロハナムグリの幼虫ですが、

160811_3.jpg
既にマットをほぼ食べつくして、またウンコだらけに。

160811_4.jpg
よく食うなコイツら、と思っていたら…

160811_5.jpg
繭玉発見!

え?ちょっと早過ぎない??
今年の4月に割り出されてる幼虫よ、コレ。

160811_6.jpg

とりあえず繭玉をカップに埋め戻し、残りの3頭はまたカブトマットを足しておきました。

1頭だけ先に羽化されても困るなぁ。
残りのも早く繭玉を作って欲しい…。



待ちに待っていたキットが発売されたので、購入。

160808_5.jpg
箱がなんか分厚い…。

160808_6.jpg
パーツ点数がハンパじゃないな。

1/144なのにMG並みだぞ。

160808_7.jpg
襟飾りなどの金色の部分は全てメッキパーツ。

これがこのキットのウリだそうです。

う~ん、こりゃ時間かかりそうだな。
土曜からのお盆休みの、いいヒマ潰しになりそうです。

160808_8.jpg
プレバンの案内チラシが入ってましたけど、

バズーカ2つとエフェクトパーツに、劇中再現用の破損頭部とちっちゃいフィギュアで2千円(+送料)か。
いらないや…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系交配(その1)、ペアリング

サウロマツム・ベノーサムの葉が枯れたなぁ、と思っていたら、小さな葉がたくさん出てきました。

160726_3.jpg

元々出ていた葉は直径30cm以上の大きなものでしたが(鉢の中心から左にかけて見える、萎びたヤツがその痕跡)、出てきたのは10cmにも満たないちっちゃいの。

160726_4.jpg
まだ新しく出てくる模様。

どんだけ分球したんだろ?

開花すると強烈な腐臭を放つもんで(今のところ咲いていませんが)、正直手放したいんですけど、まさかこんなに増えるとは思いませんでした。

地上部が無くなったら掘り上げて、来年の春に近所の空き地にでも全部植えてやろうかなぁ。


ニジイロ・ブルー系交配(その1)をペアリングしました。

160805_4.jpg
まずは第一候補のペアから。

この♂はもう1♀に交配予定。

さぁ今年もブルー目指して、ニジイロ増やすぞ!


日曜日はいつもの従兄弟K君Y君とともに、川口イオンのミニ四駆大会に参戦してきました。

160808_1.jpg
今回はこんなコース。

160808_2.jpg

このストレートの区間がエゲつなく、反時計回りで画像左下から侵入し、赤い部分のジャンプ台で大きく飛んだあと、奥の左カーブを曲がり切れずにコースアウトします。
着地時に姿勢が崩れていると悉くアウトになるもんで、いかに安定して着地するかがキモになります。

160808_3.jpg

本当はこのマシンで出場の予定でしたが、セッティングが合わず、完走できたり出来なかったりと微妙なため、

160808_4.jpg
予備で持ってきていたこちらでエントリー。

3ヒート制のため、3回走らせるチャンスがあったのですが、いずれも完走はするものの、スピード負け。
完走率が低かったので、相手によっては完走さえすれば勝ち、なんてパターンも多かったんですけど、私と当たる相手は上手いヒトばっかだったもんで、そんな運頼りは通じませんでしたw

そんな中、Kくんが3ヒート目の優勝者となり、賞品のレアなクリヤーボディをゲット!
ヒート総合優勝を決める決勝戦では惜しくも3位となるも、イオンの商品券と11月に静岡で行われる大会のシード権をも手にしていました。

すげえな。現在、親族最速の座はK君ですねw
おめでとー!

土曜にお盆で集まる予定なので、また走らせようと思います。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット