人口蛹室作成

速攻で枯れたらイヤだなぁ、と思ってアップしていなかったんですけど、池袋らん展ではコレも購入していました。

160628_2.jpg
ベゴニア・フルボビローサ

栽培難種で知られ、高温が苦手なクセに高湿度を好むという、メンドくさいベゴニアですw

160628_3.jpg
茎にも葉にも、結構な剛毛が生えています。

ユキノシタみたい。

160628_4.jpg
乾燥に極端に弱いらしいので容器栽培が必須。

今のところこんな環境でも大丈夫みたいですが、丈が伸びたら水槽にでも入れないとなぁ。
小さくて縦長の水槽を探して、テラリウム仕立てにでもしましょうかね。


極小ネプチューンの蛹が色付いてきたため、人口蛹室を作成する事に。

160629_3.jpg
そろそろかな?マット上で羽化すると間違いなく不全になりますよねぇ。

160629_1.jpg
中ケースにオアシス。

160629_2.jpg
ガシガシくり抜いて、

160629_4.jpg
蛹をIN

ちとデカかったか?
傾斜つけてあるし、まぁ大丈夫でしょう。

今度の横浜フェアで♀を探そうかなぁ。
安いのがあると良いのですけど。



今夜でカバネリも暗殺教室もオシマイか。
テラフォも、うしとらも先週終わっちゃったし、寂しいもんです。

来期は何見ようかなぁ。



高見侑里さん、おたおめ。
そろそろイヤな予感のするお年頃ですが、変わらず頑張ってくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクノコ羽化

この前、植え替えたばかりのシクラメン・プルプラスケンス「グリーンアイス」ですが、

160628_1.jpg
さっそく芽が出てきました。

というか、本来常緑種なもんで、葉が無い状態の方が異常なんですよね。
ましてやこれから開花期なのに。

なぜか5月頃に全部葉が無くなってしまい、枯れないかと少々不安でしたが、復活してくれたようで良かった。


ヤクシマノコギリの♂が羽化していました。

160620_7.jpg
ちゃんと大歯型にはなっている模様。

160620_8.jpg
手前が60mm、もう1頭が56mmくらい。

1400ccのボトルで飼育していましたが、やっぱり大きくしづらいなぁ。

マヂメに大きくしようと思ったら、3齢後期に蛹化専用ビンとして、底に黒土詰めたビンに入れて、必要以上に大きく蛹室を作らせない(蛹室作成時の体液流出を減らす)とかやらないとダメなんでしょうけど、そこまでする熱意が無いw
今はそれなりに見れるサイズで羽化してくれれば満足です。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりに

今月初旬に池袋で購入してきたハエトリソウ「Draco」ですが、用土が劣化している様なので、植え替える事にしました。

160623_1.jpg
株自体も隅っこに偏っていて、何だかキモチ悪いしなぁw

ポットから抜いてみてビックリ。

160623_2.jpg
殆ど根がないぞ。

もっとビッチリ張っているものと思っていましたよ。
こりゃ放っておいて、用土が発酵したら完全にアウトだったかも。

160623_3.jpg
3.5号のプラ鉢に、水苔で植え替え。

これなら大丈夫でしょう。
しっかり根を張って、新しい葉をどんどん展開して下さい。


久しぶりに、オオクワの幼虫を購入。

160626_6.jpg
昨年クワカブK氏の作出した、86.2mmからの幼虫ペアです。

♂は2齢の時点で頭幅が6.5mmあったらしく、既に大型化する片鱗を見せていますね。

まぁ、この菌糸ボトルに投入したばかりだそうなんで、あとは次回交換の8月末くらいまで置いておくだけだったり。
ちと飼育している実感は薄いかも?w

幼虫のポテンシャル的には、40g近くいってもおかしくは無さそうですし、ウチのエアコンが壊れない限りはかなりデカくなってくれることでしょう。
♂親のサイズを抜けるかな?


幼虫を買った帰りに、埼玉南部のヒラタポイントを見回りに。

御神木には、前回同様、コクワしかおらず。

160626_5.jpg
分かり辛いですが、ウロの中に縦に1ペア入っています。

他の木も見ましたが、どうも樹液の出が悪い様で、ヒラタどころかコクワすら見かけませんでした。
というか、ウロが何箇所も剥がされていて、ヒラタが隠れる場所がないんですよね。
なんでウロが無くなったら採れなくなるとか、後先考えないかなぁ。シナチョンか?

今年、ヒラタはボーズ喰らいそうだなぁ。


ボーナス入ったので、前から欲しかったツールを購入しました。

160626_7.jpg
超音波カッター!

刃先が高速振動することでプラスチックが豆腐の様にスパスパ切れる、素敵な工具です(エヴァのプログレッシブナイフとか、ガンダムSEEDのアーマーシュナイダーみたいなもん?)。
勿論、ミニ四駆用w
色々加工するのに便利と聞いて、買おうか悩んでいたんですよねぇ(ミニ四駆イジるのに万券何枚もつぎ込んで良いものかとw)。
これで改造の幅が広がりました。
今度の休日にでも使ってみようかな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ちと遅かった

バラ「サマーレディ」が開花しました。

160617_1.jpg
毎年、他のバラより少し遅れて咲いている気がします。

品種名通り、夏の暑い盛りでも花が見られるので、そういうものなのでしょう。


小宝島産タカラヒラタの産卵セットのケース底に幼虫の姿が見えていたため、割り出しました。

160620_1.jpg
3齢が2頭見えています。

マットからは以上。

160620_2.jpg
材は結構齧られていますけど…

160620_3.jpg
この1頭のみ。

160620_4.jpg
あとは卵が1つ。

マズいな、放置し過ぎた。
たまにチェックしてはいたものの、幼虫の姿が全く見えてこないもんで、産んでいるのかいないのか分からなかったんですよね。

まぁ、卵が出てきたって事はまだ産むんだろう、と再セット。

160620_6.jpg

回収した3頭の幼虫は、全て生オガ発酵マットを詰めた800ccボトルに投入しました。

この世代ではサイズが狙えなさそうな上に、地味に累代の危機かも?
追加を産んでくれないと厳しいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

害虫駆除?

スカシユリ「ライオンハート」が今年も開花しています。

160617_2.jpg
なんと派手な花でしょうか。

ドぎつ過ぎて、家族からはかなり不評w


土曜は害虫駆除(?)に行ってきました。

160618_1.jpg
埼玉県内の用水路沿いに植えられている、桜並木を狙います。

160618_2.jpg
ターゲットは某外来カミキリムシ。

国内数か所の発生地の1つがココで、幼虫が桜の木を食害して被害が出ている模様。

160618_3.jpg

木を見ていると、こんなカンジで直径1cmほどの穴が開いているのがポツポツと。

あ~、本当にいるのね。

160618_4.jpg
割れ目に脱皮中のヤモリ発見。

真昼間から見かけるのは珍しいなぁ。

割とマヂメに1本ずつチェックしていくも、なかなか見つからず。

160618_5.jpg
脱出口は結構あるんですけど。

マズい、せめて1頭見つけるまでは帰れま10だなこりゃ。

集中力が切れかけたもんで、用水路を覗きこんでみることに。

160618_7.jpg
食用ガエルのオタマがたくさん。

160618_8.jpg

カダヤシやヌマエビ?も無数にいるんですけど、画像じゃ全く分からんなこりゃw

軽くリフレッシュしたところで、捜索再開。

160618_9.jpg
手配書。

発生が確認された初期の頃に貼られたものの様で、殺虫剤が効かないから踏み潰せとか、物騒な事が書いてありますw

160618_10.jpg
ようやく1頭発見しました。

学名まんま、アロミア・ブンギとか、クロジャコウカミキリなんて呼ばれてるヤツですね。

樹高2m程のところにいましたが、意外な事に桜の樹液を吸っていた模様。
個人的に、桜の樹液には極小のトビムシみたいなのやアリくらいしか来ないイメージがあっただけに、ちと驚きました。

とりあえず1頭でも採れたので、気分が楽に。

シーズンのため、他にも採集者が複数来ていましたが、話を聞くとあまり採れていない様でした。
自治体が本気で殲滅にかかっているらしく、去年あたりから個体数がかなり減ったとのことで、恐らく数年のうちには駆逐されるんではないでしょうか?

埼玉県産の標本は、ひょっとしたら将来貴重品になる、かも?w

その後も捜索するも、追加が得られず、疲れたので帰路に着きました。


本当はその場で〆た方が良かったんでしょうが、逃がさないし、そもそも♂だから卵産まないし、と自分に言い聞かせて、ブログネタのためにお持ち帰り。

160618_11.jpg
まぁ、カッコ良いカミキリではありますね。

160618_12.jpg
体長は28mmほど。

クワガタ採集に行くとたまに見かける、オオアオカミキリと同じくらいかな?
♀はゴマダラカミキリと同じくらいになるそうで、結構な大型種ですね。

ウチには酢エチはないので、後ほど冷凍庫で〆ます。

なので叩かないでねw



同日、レイトショーにて「貞子VS伽椰子」を公開初日に観賞。

貞子、伽椰子の個別のエピソードはなかなか良かったんですけど、絡んだら一気にコメディになっちゃったなぁ。
ラストはこんなんでいいのかよ、と。
まぁ、人知を超えたヤツらには勝てないよねw

160618_13.jpg
クリアファイルと、フチ子さん的なものを購入。

姪っこがCMを見てビビっていたらしいので、今度ウチに来たらプレゼントしようw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系交配(その2)、再セット

今月初旬の、池袋らん展ではこんなのを購入していました。

160607_3.jpg
ハエトリソウ「Doraco」

欲しかった、葉が直立する系統のハエトリですね。

160607_4.jpg
普通のハエトリソウとは異なる、サメの歯を思わせる大振りのトゲ。

株自体も結構大きいです。

160616_1.jpg
参考に、普通の形状のハエトリソウの補虫葉。

トゲの形状が違うのがお判りでしょうか?


160607_6.jpg
クレマチス「這沢」

160607_7.jpg
の、斑入りw

先月だったか、いつもの山野草店さんで見せて頂いて、非常に気になっていたんですけど、らん展で1株売りに出されていたのでお持ち帰り。

ただでさえ手に入れ難い人気品種の「這沢」に、バッチリ斑が入っているなんて、クレマチスの愛好家さんでもこんなのは殆ど見た事無いんではないでしょうか?
こりゃ大事にしないとですね。


この前、再ペアリングしたニジイロ・ブルー系交配(その2)の♀をまたセットしました。

160613_4.jpg
ケース、マット、材の全てを使い回し。

意地でも青いのを出してやりたいので、しっかり追加をお願いしますね。



レッドマン、ヤバ過ぎるな…。
YouTubeで円谷公式が配信していて、最近話題になっているアレですよ。
2~3分の短い特撮なんですけど、ヒーローのハズのレッドマンが、やたらエゲツない手口で怪獣たちを殺戮するんですよね。
元々は朝の子供向け番組(おはスタ的な)の1コーナーだったと聞きますが、昔の小学生はこんなの見てから学校行ってたのかw
今週配信分の53~55話はかなりヒドい。
特に53話はそのオーバーキルぶりに伝説となっていますw

しっかし、怪獣を仕留めた後にしっかり死亡確認するヒーローなんて、未だかつていたでしょうか?
王大人かお前はw
剣道で言うところの「残心」といえば聞こえはいいですけど、あれじゃただの快楽殺人者だよ。

そしてレッドアローって、投擲したり直接手に携えて攻撃したりするなら、アローというよりジャベリンと言った方が正しいのではなかろうか?
そもそも帰マンのウルトラクロスのまんま流用だしなぁ。

さて、ここまでの説明で気になった方は、動画へどうぞ(ココには敢えて貼りませんケド)。
特撮好きならハマる事請け合いですぜ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ネブト、ペアリング

休眠に入った原種シクラメンを植え替える事にしました。

160612_19.jpg
うわっ、結構あるなぁ。

他にもまだ何鉢か、葉が付いていて植え替え出来ないものがありますが、とりあえず出来るものからやっちゃいます。

160612_20.jpg
ミラビレ「タイルバーン・ニコラス」

デカくなったけど、割れ目が…。
肥料過多ですね、気を付けないと。

160612_21.jpg
グラエカム「オールシルバー」

グラエカムの根は特徴的ですね。
誘引根という、株を固定するためのぶっとい根が目立ちます。

160612_22.jpg
ビニールポットに入っていたものも全て陶製の鉢にチェンジし、完了。

ロストした株が無かったのは幸いでした。


ネブトをペアリングすることに。

160613_1.jpg
まずはリエデルネブト。

夜中にガリガリとカップを齧って喧しかったんですよね(特に♂)。

ゼリー入ってるのになんで脱獄しようとするのか謎でした。


160613_2.jpg
口永良部島産ネブトも。

かなりレアな産地ですね。
コレはミスれない。


160613_3.jpg
ついでに伊豆大島産ネブトもやっちまいましょう。

メチャクチャ小さいのはご愛敬。
ティーノさん採集系統なので、こちらも失敗できないんですけど、本土ネブトのブリード苦手なんですよねぇ。

一応、ネブト用にマットを仕込んであるので、成功してくれるといいなぁ。



先週の土曜は、狭山市の屋内レジャーランドでマシンを走らせてきました。

160612_23.jpg

ミニ四駆レーサーにとっての夏の祭典である、ジャパンカップの今年のコースを模したコースがあるというので、いつものK君Y君兄弟とともに出撃。

160612_7.jpg
おお、これがそうか。

なかなか良く出来てます。

このコース、難所が2ヶ所ありまして、

160612_8.jpg
通常の倍の落差のジャンプ台と、

160612_9.jpg
ハンパないレーンチェンジ。

まぁ難しいだろうなぁ、と想像してはいましたけど、実際走らせてみてなんと鬼畜なコースを作ってくれやがるんだ、とw

ジャンプ台の落下対策でブレーキ効かせると、その後のレーンチェンジが登れないし、ブレーキ潰すとジャンプ台の登りで減速せずに、下りで派手にブッ飛んでいくしで、セッティングに苦悩しましたね。

ああでもないこーでもない、と試行錯誤の末、リアのブレーキを4mmくらい上げ、フロントに1mmブレーキスポンジ+タミヤテープでなんとか完走するも、レーンチェンジがギリギリのクリアでとても速度を競えるような走りではありませんでした。
このコースのレーンチェンジは高さ約150cmほどですが、本番の大会は170cmなんですよね。ぜってームリだw

160612_11.jpg
今回の私のピット。

完走できたのは画像中央後ろの、黒×蛍光グリーンのニューマシンだけでした。

例の痛いミニ四駆は、このジャパンカップ模擬コースで走らせると間違いなくマミるので、とりあえずフィギュアを外して走行させるもコースアウト。
そちらは諦めて、もう1つある平面コース(あ、画像撮んの忘れた…)にてフィギュアを装着し、何周か走らせました。
いやぁ、周囲の視線が痛かった。Y君には爆笑されちゃったしw

160612_10.jpg
K君Y君のピット。

相変わらずイジりまくっているK君のマシンから、色々と技術を盗むべく、じっくりチェックしてきました。
次回以降の走りに活かせそうなヒントがたくさん貰えましたよ。


21時頃から、深夜2時過ぎまでしっかり走らせて気が済んだところで解散。
いい大人がこんな時間までよくやるなぁw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

変なの出てきた…

池袋らん展で購入してきた、ピンギキュラ・モクテズマエが開花しました。

160612_5.jpg

この前の「雪蛍」もそうでしたが、こちらも一般的な食虫植物のイメージを覆すような、可憐な花ですね。

160607_5.jpg
購入時はこんなカンジ。

全開している株もあったのですが、やはり手元で咲かせた方が良いだろうと、敢えて蕾付きのものを選んできました。

160612_6.jpg
結構コバエ食ってます。

ココはやはり食虫植物らしいですね。


ニジイロ・ブルー系交配(その2)のセットをふと見ると、

160612_12.jpg
食痕が。

一瞬、幼虫が採れたと喜びかけたのですが、セットしてからまだ1ヶ月も経っておらず、初齢のものにしては太すぎる。

まさかと思い、ケースを裏返すと、底面にも同じ様な食痕が走っており、素早く動く何だか細長いものが一瞬見えました。

ヤツか、と嘆息。

放置すると折角生まれた幼虫が全滅させられるため、あまり気が進まないながらも駆除のためにセットをバラしました。

160612_13.jpg
材の表面に。

幼虫を回収するのが目的ではありませんでしたが、産んでいるのが確認出来て安心しました。

マットからは見つからないもんで、材を割っていくと…

160612_14.jpg
やはりお前かコメツキ。

恐らく今のところは殆どニジイロの幼虫は食べていないものと思われますが、どのみち生かしてはおけないので、ベランダにあるサラセニアの壺に突っ込んでおきました。
そのうち消化・吸収されるでしょうw

コメツキ捜索中に、

160612_16.jpg
幼虫5頭と

160612_17.jpg
卵7つを回収。

160612_18.jpg
幼虫は全て430ccカップに生オガ発酵マットで。

卵はまとめて250ccカップで管理し、孵化したら個別にします。

160612_15.jpg
♀親は当然再セットしますが、その前にもう1度ペアリングしておきました。


前回の痛いミニ四駆を、コースで走行できるようにセッティング。

160612_1.jpg
この状態は普通にカッコ良い…と思うw

160612_2.jpg
さぁ、行くよ。

160612_3.jpg
台無し感が漂いますねw

160612_4.jpg
その前に作ったマシンと。

2台とも、土曜にコースデビューしてきたので、そのうち記事を書きます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアロー、羽化してきました

アシナガムシトリスミレ「雪蛍」が開花を始めました。

160607_2.jpg
コレだけ見たら、とても食虫植物とは思えないような、キレイな花。

160607_1.jpg
株がちょっとぎゅうぎゅう詰めな感がありますね。

次の植え替え時には何鉢かにバラすか…。


160601_7.jpg
ボアローシカが羽化している様なので、取り出してみる事に。

160601_8.jpg
カワラに入っていた♂。

前世代で62mmが出たものと同じ銘柄の菌糸を使いましたが、見事に失敗して50mmくらいしかないw

同じ菌糸に入れた♂は殆ど死亡していたりで、どうも上手くいきませんね。

160601_9.jpg
800ccボトルにマットを詰めていた3頭は、♀で羽化。

160601_11.jpg
250ccカップにマットで羽化したもの。

160601_12.jpg
45mmくらいかな?

他にも何頭か、まだ前蛹や蛹のものがいますが、前の世代に迫る様な♂は羽化してこなさそうですね。
65mmくらいのが羽化してくる予定だったのにw


前回作ったマシンですけど、

160601_3.jpg
ボディの真ん中が不自然にくり抜かれていました。

160601_4.jpg

そこに合わせて、ギヤカバーの裏からアルミホイール用のブッシュをビスで取り付けて、

160601_5.jpg
どこのご家庭にも1体や2体はあると思われる、ねんどろいどぷちを…

160601_6.jpg
下半身を取り外して、in!

せっかく渋めにキマっていたボディが一気にアレになりましたw
勇次郎言うところの、上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想(愚行)ですな。

あ、予想はしていたんですけど、ねんぷちの髪型によっては取り付けられなかったりで、3体のうち干渉せずにすんなりハマったのは画像のコのみでした。
ショートヘアのものを選べば何でも付くっぽいですけど、個人的な好みで長いのばっかしか無くてw

さてローラー付けるか、と思っていたんですが、昨晩バンパーを作成していたら、FRPの切る場所を間違えてオシャカにしてしまったんですよね。
また買ってこないと…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

極小♂、蛹化してました

木曜に、池袋サンシャインのらん展に行ってきました。

160603_6.jpg
テキトーに何枚か
160603_9.jpg
160603_13.jpg
160603_3.jpg
160603_10.jpg
160603_12.jpg
160603_14.jpg
160603_15.jpg

いつもの山野草店さんも出店していたので、レアなのを1つ購入し、その他のブースでも何点か。

存分に楽しんでから、会場を後にすると、向かいの展示場で沖縄物産展をやっていたため、サーターアンダギーと海ぶどうをお土産に買い、

160603_16.jpg
軟骨ソーキそばを賞味。

5cm角くらいのデカい角煮が2つ入っていて、なかなか美味。

地元に戻る前に、池袋の駅前のビックカメラ本店に行き、またミニ四駆のパーツを数点購入してから帰りましたとさ。


数年前にペアで購入し、2頭しか幼虫が得られなかったネプチューンですが、更に1頭死亡し、完全にモチベーションが低下して放置状態になっていたんですよね。

んで、久しぶりに見てみると、マット上で蛹化していました。

160529_01.jpg
♀だと思っていたのに、

160529_02.jpg
♂だコレ。

こんなツノが短いネプチューン初めて見ました。
このまま羽化すると間違いなく不全するので、とりあえずオアシスで人口蛹室を作りますが、無事に羽化したところで極小♂を1頭だけとか、どうすりゃいいんでしょ?
♀単品の出物があれば考えますけど、探してまでブリードするのもなぁ。
フェアの時にでも、安いのが出ていたら続けましょうか。


アイデアが浮かんだので、新車を作成する事に。

160529_06.jpg

コレのボディが1つ余っていたもんで、使います(画像は2つ買った内の、未開封の方。開封してパーツ取りした方は、加工前に撮るのを忘れました)。

160529_05.jpg
まずはツヤ消しブラックで。

160601_1.jpg
うん、いいカンジ。

元のキットよりも、ところどころエッジを鋭くしていたりするので、シルエットがやや変わっています。

160601_2.jpg
これまた余っていたガンプラのマーキングをテキトーに使い、

160601_3.jpg
ツヤ消しトップコートを吹いて、黒MAシャーシに載せてみました。

とりあえずココまでですが、「この時点では」なかなかカッコ良いかも知れん(意味深)。

ローラーやブレーキ、マスダンなどは後で付けます。


しかしWindowsの脅迫じみたアップデート推奨はなんなんですかね。
最初は無料でアップデートできますよ、なんてソフトな物言いだったのが、さっき見たら、今すぐアップデートか今夜アップデートの二択になってやがりました。
普通にXで閉じようとすると強制的にアップデートされてしまうらしいとか聞くので、タスクバーから右クリックで閉じていますけど、いつまで逃れられるのか。
一応、ネット上でアップデート拒否の方法を調べたんですけど、よう分からんw
WindowsUpdateを確認しましたが、それらしきものが表示されないんですよね。
PCオンチはこれだから困るw

つーかいらねーよ新OSなんぞ。
今使ってる8だって、使いづらくて仕方なかったのをようやく慣れたのに。
98SEが一番楽だったなぁ。起動早かったし。
余計な機能とか必要ないし、ハードディスクのムダ遣いなんでw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット