無事に羽化しただけでも良しとしましょうか

なかなか葉が出て来ないなぁ、と思っていたヘレボルス・オドルス「ゴールドパイン」なんですが、

160328_5.jpg
ようやく出てきたと思ったら、あっという間に展開してこんなに立派に。

植えてある5号鉢よりもデカく、私の掌と同じくらいでしょうか。

こりゃ来シーズンには開花しますね。
パイナップルの様な甘い芳香が楽しみです。


八重咲きエゾエンゴサク「嵐山」の葉も出てきました。

160328_6.jpg
丸みのある、何だか可愛らしい葉っぱ。

これは今期開花するのかな?
通常の爽やかな花ではなく、奇怪なものが咲く銘品なだけに、期待がかかるところ。


中部ベトナム産グランディスの♂が羽化した様なので、掘り出してみる事に。

160328_2.jpg
まぁ、前蛹の時点で分かっちゃいた事ではありますけど…

160328_3.jpg
うん、予想よりも更にちっこいわw

世の中にはコレより3cm近くデッカいのを作出している方もおられるというのに。

とはいえ、この世代の♂はおそらくコレ1頭だけなもんで、無事に羽化してくれただけでもありがたいです。
何故か毎世代、強烈に♀に偏るんですよねぇ。

160328_4.jpg
同時に羽化していた♀。

こちらもグランにしてはちっこい、45mmほど。
同腹の他の♀も、揃って同じようなサイズで羽化しています。


ネットでもパーツ購入(ポリカーボネート製のボディ)。

160328_1.jpg
どちらも定価の4~5倍の価格が付いてやがりました。

特に、左の方なんか人気あるのに、何で再販しないかなぁタミヤ。
まさか金型無くしたワケでもあるまいに。

さて、何色で塗るかな。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

もう蛹化していました

ソラリア・アトロパープレアが開花していました。

160323_9.jpg

他の鉢の陰になる場所に置いてあったもんで、花茎が伸びているのに気付きませんでした。

160323_10.jpg
ん~、妖しい花w


もう春だというのに、ヘレボルス・トルカータスも開花。

160323_11.jpg

2年くらい前に開花株を購入したんですけど、昨シーズンは咲かなかったんですよね。

160323_12.jpg
2cmほどの、ちっこい花。

160323_13.jpg
花弁裏側のベインが良いですね。


コバシャ小にてタコ飼いしているツチヤカブトの様子を見てみると…

160323_7.jpg
もう蛹室作ってるわ…。

160323_8.jpg
蛹になってますね。

ライトで斜め下から照らして見ると、♂の様ですが、頭角が短く、小型個体の模様。
まぁタコ飼いだから仕方ありませんね。

個別に800ccボトルで飼育している幼虫たちはまだ蛹室を作っていなかったので、大型の♂はそちらに期待しましょう。


日曜日はお台場へ。

160328_8.jpg

目的はダイバーシティ7Fのガンダムフロント東京のみで販売されている、限定プラモのG-フェネクスだったんですけど、まさかの品切れ(画像左の黒っぽいの)。

限定キットとはいえ、販売期間や数量が限られているワケでは無いと聞いて、安心して買いに行ったのにコレかよ(´;ω;`)

160328_10.jpg
仕方がないので展示物を眺めた後、

160328_19.jpg
別の限定キットを購入しました。

160328_20.jpg
元がRGのゼータなんで、パーツ点数が1/144とは思えんw

ダイバーシティを出て、しばらく周辺を散歩。

160328_15.jpg
チューリップや桜の間から覗くガンダム。

160328_14.jpg
なんだかウ○コみたいな建物があると思ったら、コレがトーテムか。

お台場でやってたの知りませんでした。

160328_12.jpg
久しぶりにガンダム立像の前にやってくると、足元でこんなのが。

160328_13.jpg
あられも無いアングルを撮影できましたw

帰り道、新橋でゆりかもめを降りたついでにタミヤプラモデルファクトリーに寄ってミニ四駆のパーツをいくつか購入し、地元大宮駅に戻ってからもビックカメラにてパーツをw
一度帰宅してから今度は車で上福岡(今はふじみ野市か)のプラモ屋に行き、また(以下省略)。
そのあと自宅の最寄りの映画館に行き、「僕だけがいない街」を鑑賞して、一日が終了しました。


劇場版「僕街」
まさか本当に主人公だけがいなくなるとは…。

あと、有村架純マヂでカワイイですね。
あんなのに親身にされたら勘違いするわw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

再セットしました

テコフィレア・キアノクロクス「ライヒトリニー」が開花しました。

160323_3.jpg

今季はノーマルのキアノクロクスや「ヴィオラセア」にも蕾が全く見えてこないもんで、テコフィレアの開花はお預けかな?なんて思っていただけに嬉しいものです。

160323_2.jpg
テコフィレアの青は実にキレイですね。

ずっと眺めていたくなります。


160323_1.jpg
アイフェイオン「ジェシー」もわらわらと。

賑やかで良いですね。

全く手がかからず、勝手に増えていくのも素晴らしいw


再ペアリングしていた、無人島産コクワをセットしました。

160319_6.jpg
何かのセットで使った、カワラ材の余りを埋めてあります。

コクワはナメていると結構失敗するんですよね。
デカくなるっぽい産地ですし、頼むから産んで下さい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

無人島産、再ペアリング

今シーズンは咲くだろうと思っていたヘレボルス・ヴェシカリウスですが、

160312_3.jpg
う~ん、ダメか。

初っ端に出てきた葉が大きかったもんで、期待していたんですけどね。
夏までに肥培して、来年こそは!


玄関先のアイフェイオン「ジェシー」が今年も咲き始めました。

160312_1.jpg
青紫が爽やかですね。


同じプランターからは、チューリップの葉も出てきています。

160312_2.jpg

細長い葉っぱのは「ブライトゼム」だと思いますが、左奥の葉幅の広いのは何だったかなぁ?

開花を待ちましょう。


某無人島産コクワを再ペアリングしました。

160229_5.jpg

昨年にセットはしてあったんですけど、全く産んでいる様子が無いもんで、やり直し。

絶対に市場に出回る事は無い希少な産地モノなので、何としても産んでもらわないと。


土曜日は久しぶりに走行会。

160312_10.jpg
今回は以前にも何度か行った、吉川市内のコースに。

160312_8.jpg
大人3人+子供1人で。

160312_9.jpg
私のニューマシン。

ブルーで爽やかにまとめてみました。

それほどえげつないコースではありませんでしたが、私のセッティングではいまいちスピードが出しきれず、完走はするものの何だか消化不良。
一方で、新たな機構を色々取り入れたり、あちこちのコースを走り込んでいる従兄K君はさすがの走り。
う~ん、負けてらんないなぁ。

3時間遊んだ後、もう1軒、とおかわりをせがむK君・Y君に付き合い、今度は県境を越えて野田市内のショップへ。
当初は走らせる予定だったんですけど、セッティングを行う作業テーブルが屋外で寒かったため断念。
代わりに、普段見かけないパーツやキットがあったもんでそれらを購入し、解散しました。

次の走行会までに、もうちょいマシンをイジっておかないとなぁ。
最近忙しかったのもあり、パーツは買ってもマシン自体には殆ど触っていなかったんですよね。
カーボンスラダンくらいは作るか。



「鉄血のオルフェンズ」
あわわっ、アインがヒドい事に(´;ω;`)
サイボーグ化くらいで済むかと思っていたら、R-TYPE方式とはさすがに思わなんだ。
本人が喜んでいるのが余計に哀れみを誘います。
ガエリオのドン引きぶりったら…。
マクギリスやり過ぎだろうよ。


ミカの空気読めないっぷりにもドン引き。
いや、敵のペースにわざわざ合わせる必要も無いし、ビスケットの仇だってのも十分理解はしているんですが、それでもなぁ。


サブタイの「最後の嘘」って、あーそういう意味か。
あんま責めるとガエリオ壊れてしまうぞ。
ミカよりよっぽど主人公してるのにw
キマリス・トルーパーも騎士ガンダムのケンタウルスモードみたいでカッコいいですしね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

産んでるかと思ったんですけど

ヘレボルス・アトロルーベンス「ダブル」が開花しました。

160308_10.jpg
苗を購入してから2年ちょい。ようやくか。

160308_11.jpg
おお、ちゃんと八重咲きですね。

原種ダブルを咲かせるのは何気に初めてなもんで、ちょっと感激。

欲を言えば、購入先の見本株の様にベインがビッチリ入ってくれたら完璧だったんですが、そこまでは、ね。


「セミダブル」が化けた「ゴールド・ダブル」がキレイに咲いています。

160308_6.jpg

見たかったのは「セミダブル」ですが、観賞価値的にはやっぱり「ダブル」の方が上ですね。

化けてくれて良かったかも。うん。


以前ティーノさんから頂いた、山形県産オオクワ野外♀のセットに変化が。

160308_1.jpg
今まで2年くらい、全く材に無反応だったのに、メッチャ齧ってます。

削りカスが噴出し始めて半月ほど経つので、卵出しするつもりで材を割ってみたんですけど、産んであったであろう場所には腐った卵の残骸らしきものがあるだけで(何箇所も)、ダメなカンジ。

さすがに種が尽きているのか、それとも野外でそもそも未交尾だったのかも知れませんが、こりゃもう幼虫採れないかも。

160308_2.jpg
ムシ自体は意外なほど元気。

ちと勿体ないなぁ。
ヘルプの♂を待つか(謎)w

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

蛹室を作り始めました

クリスマスローズ「ゴールドセミダブル」が開花しました。

160303_9.jpg
ゴールドは爽やかな色合いがイイですね。

さて、花弁を確認。
多くのクリロー同様、下向きに咲いてるもんで見上げるアングルで、と思ったら…

160303_10.jpg
あれ?これセミじゃなくて普通にダブルじゃん。

濁りの無い完全なゴールドですし、キレイなんでイイですけど、セミダブルの変わった花姿を手元でようやく拝めると思っていただけに、ちと残念。
こんなこともあるのね。


ブルー系ニジイロ交配(その1)の♀が蛹室を作り始めた模様。

160229_7.jpg
800ccボトルに投入した♀は全てこんなカンジ。

160229_8.jpg
♂は…?と見てみると、あちゃ~。

160229_9.jpg
なんでニジイロって3齢後期になると菌糸をメチャクチャにするんですかね。

せっかく1400ccに入れて体重乗せてもパーですよ。

160229_10.jpg
今度は生オガ発酵マットをガチ詰めにして投入。

これで上手に蛹室作って下さい。



新国立競技場に木造の屋根付けたら、聖火台が設置出来ないと聞いて笑ってしまいました。
誰か気付いて欲しかったw
いや、さすがにメイン会場に聖火台が無いのはマズいでしょ。
五輪のシンボルよ?
また会場のデザイン変更で、無駄に費用が嵩むのでしょうか?
湯水のごとく金を使うばかりで、どうしようもないな。
もうやめたら?東京五輪。私見ないしw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今度は頼みます

クリスマスローズ「ピンクアイス」が開花しました。

160303_4.jpg
昨年は咲かなかったもんで、久しぶりの花。

160303_2.jpg

チベタヌスゆずりの繊細な質感の花弁に、不規則なベインが入り、幻想的な雰囲気。

160303_3.jpg
花弁の裏側の絞り模様も良いですね。

素晴らしい花なんですけど、稔性が無いのが致命的な弱点か。
種が採れるなら、ダブルのニゲル辺りと交配したいんですけどねぇ。


キアネラ・オルキディフォルミスが大きく育ちました。

160303_7.jpg

テコフィレア科の植物って小型のイメージがあったもんで、4号鉢に4球植えてしまったんですけど、明らかに狭かったw

160303_8.jpg
よく見ると蕾が。

去年の秋に植えて、すぐに花が見られそうで良かった。
同科のテコフィレア属はよほど大きい球根買わないと、1年以上はお預けなのがデフォだしなぁ。
種小名の意味する、ランの様な花を拝むのが楽しみです。


ペアリングしておいたヤエヤマコクワをセットしました。

160229_1.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を埋めてあります。

以前、野外品が春になってよく産んでいたため、今頃セットすれば産んでくれるんではないかと。

160229_2.jpg
一度セットに失敗している♀ですが、今度こそは頼みますよ。

というか、産まないと累代終わる…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

とりあえず♀が羽化

やべっ、また更新サボってしまいました。
特に何も無いので、ご安心下さい。
あんま間隔空けると、どうも心配して下さる方もおられる様なので…。

仲間内で入院・死亡説や引退説が流れる前に、ちゃちゃっと書いときます。


先月19日は予定通り、朝一でサンシャインのクリロー展に行き、原種シクラメンを買ってきました。

なので、いくつかご紹介。

160221_22.jpg
シクラメン・コウム「絞り咲き」

欲しかったんですよね、コレ。
まさか売っているとは思いませんでした。

160223_3.jpg
日が射しているときよりも、やや曇っていた方が特徴がよく分かります。

ピンクの花弁に、白い絞りが入っているのが見えますかね?


160221_24.jpg
同じくコウム「メイデン・クリムゾン」

160221_23.jpg
紅いぜ!

上記の「絞り咲き」と花色が全く違うのがお分かり頂けるかと。

私が今まで見たコウムで最も濃い色合いを持った品種です。
若干中二病くさいネーミング(メタル系のバンド名にありそう)も良いですねw


160221_25.jpg
シクラメン・プルプラセンス「グリーンアイス」

以前、販売している業者さんがいたので、今回も恐らく持ってきているハズ!と狙っていたらドンピシャでした。
プルプラの園芸品種ってあんま売ってないんですよね。
そのうちファトレンセも、と思うんですけど、種取れないらしいからなぁ、アレ。

その他は次回以降、テキトーに載せていきます。


ブルー系ニジイロ(その2)の♀が羽化して数日経ったので、取り出してみる事に。

160228_1.jpg
…ビン越しでも既に普通色に見える。

160228_2.jpg
ややグリーンよりの普通色ですね。

ブルーとのF1らしいんですけど、やっぱいきなりはムリか。
次世代に期待ですね。

♂の蛹は前胸が色付いてきました。

160229_6.jpg
もう羽化まで1週間とかからないかな?

こちらは少しくらい青みが出るといいんですけどねぇ。



「鉄血のオルフェンズ」
えっ?ココで死ぬの??
とビスケット死亡に呆然。
予告に死体袋出てきたから確定ですよね。

どうも放送された2月28日はビスケットの日であるらしく、なにもそんな日に殺さなくてもなぁ(まぁ、狙ってやったんでしょうけど)。

次回、三日月は無惨な亡骸を前にしてフミタンのとき同様、「それはもう、ビスケットじゃない」とかオルガに言うんでしょうか?
本当に言ったらドン引きしますけどね。

そしてその原因となったカルタの運命は…?
MSごとそのままミンチなのか、捕虜になって拷問されるとか、悲惨な未来しか無さそう。
基本的には部下思いの良い上司なだけに(キャラもオイシイし)、あまりひどい目に遭って欲しくはないんですけど。


「めざまし」
あ~、やっぱカトパンの後任は永島さんか。
他にいないもんなぁ。
でも、あんま朝の顔ってカンジじゃないような気がするんですけどねぇ。
いっそ、打ち切りになる「すぽると」から智ちゃんか、うっちー連れてくれば良かったのに、と思わんでもなかったり。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット