危なかった

クリスマスローズ「ピンクアイス」の花茎が伸びてきました。

160213_2.jpg

去年は何故か葉っぱしか出なかったもんで、今年はどうなるか、やきもきしていました。

どういうワケか、地上に花芽が見えたと思ったら真横に這うように伸び、ある程度の長さになると花茎が直立する、変な性質があります。
交配親のニゲルやチベタヌスもそんな特性はない(…と思う)ので、何だか不思議です。


「ブルーメタリックレディ」が開花。

160215_7.jpg
若干、青みがかって見えるような気もしますが、まぁ普通のクリローですね。


「ゴールドセミダブル」はもうちょいで開花の模様。

160215_1.jpg

まだセミダブルを手元で咲かせたことが無いもんで、咲くのが待ち遠しいです。


さて、いよいよ今日から池袋サンシャインのクリロー展ですね。
予定通り初日に行けるので、朝っぱらからちょっくら行ってきます。

そういえば土曜の大宮KUWATAフェアですが、私は昼まで仕事のため、参加するのは14時以降になりそうです。
まぁ特に欲しいムシもありませんし、クリロー展で資金を使い果たしている可能性が高いので(クリロー目的ではなく、主に原種シクラメンを買いに行きます)、開場前からいる必要もないんですケド。


1セット目が無精卵連発で、気付いたらウチで絶滅危惧種と化していた、臥蛇島産トカラノコギリを慌ててペアリングする事に。

160218_1.jpg

放出したり死亡したりで、いつの間にかこの1ペアしかいなくなっちゃっていたんですよね。

なまじっか数を抱えているとやりがちな失敗です。
なんとか産んでもらわないとなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

頂きました

少し前から花茎がニョロニョロと伸び始めていた、台湾ムカゴサイシンが開花しました。

160216_4.jpg
その名の通り、台湾産のマニアックなランです。

花のある時期には葉がなく、また逆も然りの、ランとしては変わった部類。

160216_3.jpg

花の形はやはりラン科ですけど、色が付いて観賞価値がありそうなのは唇弁だけですねw

葉が落ちた後、生きているのかどうかよく分かりませんでしたが、無事に開花している姿を見られて良かった。
花の後に出てくる、カンアオイの様な葉もラン科らしくなくて面白いんですよね。
そちらも楽しみ。


日曜にティーノさんとプチオフ?してきました。

160215_8.jpg
んで、お土産も。

血の入れ替え用のダイトウヒラタと、昨年西表で採集のヤエノコの幼虫を頂きました。

久しぶりにお会いしたもんで、ここ最近のムシ屋の情勢や、仲間内のイロイロなお話(生存確認?)をしてあっという間に夕暮れに。

非常に有意義な時間を過ごせました。
またよろしくお願いしますね。


その帰りに地元のデパ地下をブラブラしていたら、クエの刺身が売っていたので購入し、

160215_15.jpg
いただきました。

美味し。



「NEWSアンサー」
森本さんいきなり巨乳になって何があったの?
いくらなんでも盛り過ぎでしょw
周りも何も言わなかったのでしょうか?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

無事に羽化しました

クリスマスローズ「ネオンダブル」が開花しました。

160215_2.jpg
なかなかゴージャスな雰囲気の花で、お気に入り。

その元になった、シングルの「ネオン」も。

160215_3.jpg

隣の鉢の葉が当たっていたせいで、若干花弁が歪みましたが、やっぱりキレイですね。

今週末は池袋でクリスマスローズ展がありますし、いよいよ今シーズンのクリローのピークが来た感があります。
有休を取ったので、初日の金曜に参戦する予定。
今年はどんなのがあるかな?


この前、人口蛹室に移したヤエヤマコクワですが、

160210_1.jpg
無事に羽化しました。

分かっちゃいましたけど、ホントに♂かコレ?と思う程ちっこいw

まぁ無事に羽化したので良しとしましょう。

と、ここで問題が。

F2世代は全て♂で羽化してしまったんですよね。

これでは次世代に続けられない、というワケで、昨年セットしたものの、全く産まなかったF1世代の♀(2セット組んだうちの1頭)を再度使う事に。

160210_4.jpg

それにあたって、F2世代で最も早く羽化してバリバリに活動している♂を交配しました。

野外♀は春に多く産んでいたので、今頃セットすればちょうど良いのでは?なんて目論見もあったりします。

今度こそは頼むよ!


久しぶりにガンプラ。

160215_9.jpg
先週末に発売になったキットですね。

160215_10.jpg
ランナーは少なめ。

160215_11.jpg
ちゃちゃっと組んで…

160215_12.jpg
完成!

細身のボディに東部のツノ(アンテナ)が、00のフラッグ系を思わせますね。
好みのデザイン。

160215_13.jpg
カッコイイし、可動範囲が凄いですコレ。

オルフェンズのキットってパーツ点数少ないのにグリグリ動くんで好きです。
バンダイの技術は素晴らしいなぁ。

160215_14.jpg
以前組んでいたバルバトスと。

初登場の19話で、背中合わせに共闘するシーンがあるので、ちょっと意識w

あとでスミ入れくらいはやっておきましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

タイミングが悪かった…

ナルキサス・ロミエウクシー・メサトランティクス「彩蝶」が開花しました。

160211_1.jpg
一見、とてもスイセンとは思えない花姿。

160211_2.jpg
真上を向いて咲きます。

160211_4.jpg

副花冠が切れ込んでるもんで、各々の裏側に付いたアンテナ状の花被片が、距の付いたオダマキの花を思わせますね。

160211_3.jpg

なかなか面白い花です。
入手して良かった。


ちょっと前に蛹化を確認していて、もう羽化したかな、とヤエヤマコクワの菌糸カップを割ってみました。

160208_4.jpg
蛹室が見えていた部分が見えなくなっています。

こりゃ既に羽化して、蛹の皮や周りのチップで見えなくなっているんでしょう。

と、思っていたら…

160208_5.jpg
まだでした。

つーか羽化寸前の、一番マズいタイミングw

160208_6.jpg
急いでオアシスを適当な大きさに抉り、人口蛹室に。

あと3日待てば良かったなぁ。



そういえば、石垣島でもヤエコって見つかってたんですね。
いてもおかしくはないとはいえ、今まで散々採集者が入っていて発見されなかったのに、なんで今頃?
月刊むしを読んだワケではないので詳細は知らないんですけど、西表島産のブリード個体の放虫じゃないの?なんて。


南西諸島ネタついでに、オキナワマルバネも国内希少動物種指定で採集禁止っぽいですね。
これで西表のヤエマル以外全滅か(幻の久米島産オキマル?も、種指定だからアウトですよね)。
私自身は採りに行くつもりは全くありませんでしたが、採集家さん達はどんどん肩身が狭くなっていきますね。
オキマルなんざ林道に出てくる個体を拾ってるだけなのに、なんで乱獲だの絶滅危惧だなんて話になるのかワケが分からん。
お上も何考えてんだかなぁ。



「みんなのニュース」
たまたま見てたら、何とか学会本部に初潜入、なんて最近のフジにしては攻めた内容で驚きました。
どーせ金貰ってPRすんだろな、と思ってたら勧誘が怖いとか、お布施の額はナイショだとか黒い部分もしっかりクローズアップされてましたねw
そして取材した慶ちゃんのまとめが「巨大な人と金の組織」、「疑問の残るところもありました」って、そんな事言って大丈夫か?
しばらくの間、夜道に注意した方がいいんじゃあ…?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

2亜種、セットしました

ヘレボルス・ムルティフィダス・ヘルツェゴヴィヌスが開花しました。

160208_2.jpg
葉っぱが派手な亜種の割に、花は地味め。

いかにも原種らしい、のかな?

160208_3.jpg
蕾も複数付いています。


しばらく前からペアリングしてあった、パリーオオクワ2亜種をセットしました。

160210_2.jpg
カンボジア産のカオヤイエンシスは、コバシャ小に、太めのナラ材で。

160210_3.jpg
西ジャワ産のカズヒサイは、コバシャ中に植菌カワラ材を埋めてあります。

両方とも、ずっと雌雄を同居させていたワケではなく、途中で一度別居させ、ガッツリ給餌してから再度ペアリングしてあるので、少しは良い卵を産んでくれるのではないかと。

カズヒサイはまだ♀が2頭いるので、そちらもセットしておきましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

♂も蛹化

ちょっと前に購入してきた、ナルキサス・ロミエウクシー「トレブルチャンス」が咲き続けています。

160206_4.jpg
爽やかなレモンイエローが目に優しいですね。

同じロミエウクシーの「彩蝶」も、もうすぐ開花の模様。

160206_5.jpg
バタフライ咲きの、とてもスイセンとは思えない様な姿の花が咲くらしいです。

ムシも花も、奇怪な形状のものを好む私にはたまらない逸品ですね。


先日の、蛹化間近のブルー系ニジイロ(その2)の♂が蛹化しました。

160206_2.jpg
よし、ちゃんと♂ですね。

ショップさんが判別して送ってきているんで大丈夫だとは思っていましたが、どうも最近幼虫の雌雄判別に自信が持てなくなってきているもので。

160206_1.jpg
短歯型ですが、気にしないw

重要なのは、血です。
勿論、いきなりブルー表現になってくれれば最高ですけど、そこまでは期待しないでおきます。

♀は今月中、♂も来月の頭には羽化してくれるでしょう。
さて、どんな表現型になるのやら?



「めざましアクア」
カトバウアーたまらん( ゚∀゚)o彡°
立本がナイスな「フリ」をしてくれたと、初めて感心しました。

でもソレ、イナバウアーというよりは、大魔神が豹変するシーンにしか見えないんですケド。


「NEWSアンサー」
森本さんの黒のレーススカートが非常に良かった。
最近当たり衣装多いな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系交配、エサ換え

プテロスティリス・ヌタンス「アルバ」が開花しました。

160131_1.jpg
幽玄な佇まい。

160131_2.jpg
何となく、馬っぽい?

160131_3.jpg
横から見ると、スケスケ。

コレが見たかったんですよね。
満足しました。


ブルー系交配のニジイロのエサ換えをしました。

今度はウチでブルーの♀にグリーンの♂を交配した系統。

160202_1.jpg
250ccカップに入れていましたが、もうマットを食い尽くして限界。

160202_2.jpg
ちゃんと判別したワケではありませんが、パッと見、♂の方が多そう。

160202_3.jpg
今度は430ccカップに。

800ccボトルに入れてやりたいとは思うのですが、スペースもマットも足りないもんで…。
羽化するだけなら250ccでもイケるので、まぁ大丈夫でしょう。

さて、どんな色で羽化してくれるやら。
何頭かはブルーの乗った個体が羽化してくれると良いのですけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット