パープル系、ペアリング

待ちに待っていたシクラメン本が出版されたので、購入。

151121_2.jpg

現在国内で目にする事の出来る全ての原種が網羅されており、各種ごとのバリエーションも豊富に掲載されています。

今まで無かったんですよね、原種シクラメンを一気に見られる本って。

勿論、園芸種(一般的な、花屋やホムセンで見かけるシクラメン)も載っています。

本を買った足でそのまま、いつもの山野草店さんに行き、バックヤードでシクラメンを選んできましたw

151129_2.jpg
今回はシクラメン・グラエカム「オールシルバー」を。

バックヤードには銀葉の品種が色々あったりするんですが、オーナーの奥さんの趣味で、あんまり売る気がないらしく、売店やネットショップにも出て来ない様です。
直接訪問できる常連の強みかw

他にスイセンも1つ買い、帰宅。

件の本の著者と親しいオーナーさんに、とあるシクラメンが欲しい、と伝えておいたので、いずれ手に入るかも?
「アン」の時はすぐでしたし、期待してしまいます。


パープル系メタリフェルをペアリングしました。

151127_1.jpg
実物はもうちょいキレイな紫なんですけど、どうも上手く撮れませんねぇ。

151127_2.jpg
もう1ペア控えています。

メタリって産むときは大量に産むんですけど、ダメなときは全く産まないんで、両方ともセットしないと不安ですねw
色彩が固定されている珍しい系統なんで、どうにか累代を続けたいもんです。



「ワールドトリガー」
原作の展開では想像もしなかった、まさかの水着回w
作画も気合が入っていましたね。
つーか栞ちゃんスタイル良過ぎ。千佳ちゃんは…予想通りのぺったんでした。
アニオリも悪くないな。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

また間が空いちゃいました

またサボっちゃいました。
一応元気に?生きてます。
ワケの分からん残業ばかりでどうも疲れが取れず、文章を綴る気分になれなかったんですよね。
ムシネタはあんまり無い割に、植物ネタや時事ネタはいろいろあったんですが、機を逸してしまいましたw

とりあえずまた書いていきます。


先週の初めにクロッカス・ワッティオルムが開花しました。

151116_1.jpg
待ちに待った開花。

なかなかキレイな花なんですが…

151116_3.jpg
コレ、花が小さくて雄しべが黒いサフランですね。

業者の見本写真はもっと青みがかってたのにw

鮮紅色の雌しべはサフラン同様に、香辛料として使えるのでしょうか?

151121_6.jpg
…その翌日にはもう1つ。

とりあえず受粉しておきましたが、1週間経った今は花が終わってそのままに。
セルフで結実しないのか、莢が膨らむ気配はナシ。
残念、気長に分球で増やすか…。


クチノエラブノコギリをペアリングしました。

151110_6.jpg
ワケあってこんな時期に。

もう1♀いるので、この後またペアリングしておかないとなぁ。



「世にも奇妙な物語」を観ていて思ったのですが、最近私の頭からムシ関係の知識がどんどん失われているのは、知らぬ間に記憶を売っているせいなのでしょうか?
引き換えに財布の中身が増えるならまだ良いのですけど、そんな様子は無いしなぁ…。
まぁ、そんな記憶(知識)を買う好事家もいないか。

しかし有村架純はカワイイな。ズンベロだわw
後味が最悪な話でしたけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりにムシ購入

9月頃に購入したイトラッキョウ「紅葉桜」が咲いているのですが…

151110_2.jpg

お店の棚下に置きっ放しになっていてあまり日が採れなかったとかで、ちょっと花付き悪し。

151110_3.jpg
シベが長くて、綺麗なラッキョウではあるんですけどね。

休眠したら植え替えし、来年はガッツリ日に当てて沢山花芽を付けてやりたいですね。


先日のクロッカス・ワッティオルム、ちゃんと咲く模様。

151115_1.jpg
花芽が2つ確認出来ました。

これは非常に楽しみ♪


久しぶりにムシを購入しました。
7月の横浜フェア以来ですね。

151115_2.jpg
ニジイロの、ウチのとは違うブルー系幼虫ペア。

勿論、胡散臭いサファイアなんちゃらとか、ピーコック何某ではありませんw
最近、他所様のブログで羽化しているのを拝見して、気になっていたんですよね。

主に上翅にブルーが乗る系統の様で、ウチのと違い、ずっとブルーが残るみたい。
ただ、この幼虫自体は血の入れ替えで別系統と交配しているそうなので、羽化したらどうなるかは分かりません(一応、3~4割程度は青黒いのが出るかも?とのこと。長く累代されているショップさんの言葉なので、信じて良いかと)。

まずは無事に羽化してもらいましょう。



何故か最近、私のPCのブラウザ上に表示されるヤフーショッピングの広告が、女性用下着ばかりで困惑(ティンクルなんたらとかいうの、モデルのねーちゃんの○毛スケスケなんだが…)。
私、女装癖も願望もないし、ショーツやブラなぞ、検索したこと無い(…と思う)んだけどなぁ。
ちょっと前は婦人服ばっかでしたっけ。
私以外誰も使わないPCなのに、謎だ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

2組セットしました

シクラメン・ヘデリフォリウム「ボウルズアポロ」も花が終わり、

151109_13.jpg
葉を展開しました。

151109_17.jpg

シルバーの外縁と内側に濃いグリーン、その更に内側にまたシルバー、ってのがこの品種の特徴らしいんですけど、かなり個体差があるみたい。
しかもウチの株、葉の形が「ライサンダー」気味にギザギザしてるしw

151109_14.jpg
種も付いています。

151109_16.jpg

去年、種を回収せずに放っておいたら、ポットの中で発芽して、ちっこい芽が出ています。

151109_15.jpg

この小さめの球根も、恐らくその前の年あたり、購入先のバックヤードにあった頃に勝手に芽吹いた個体でしょう。

9cmのポット内に何株生えているのか分かりませんが、来年の夏こそバラして植え替えないとなぁ。
すっかりタイミングを逸してしまいました。


ペアリングしておいた、臥蛇島産トカラノコギリをセットしました。

151110_5.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋めの、いつもの内容。

151110_4.jpg
同時に、アッサムシカも再セット。

これもボルネオマンデイと一緒で、カワラ材がグズグズになっていて失敗したんですよね。
今度は堅実にナラ材でやっときます。



青天の霹靂とは、まさにこの事か。
経済的にも、社会的にも自立しているので一生独身を貫くのだろう、なんて思っていたんだけどなぁ。
デキ婚とは正直、夢にも思わなんだよ。

12年続いた日テレ早朝の顔も、年末でついに見納めか。なんだか寂しくなりますね。
中田さん、お幸せに。


…しかし入籍は夏なのに、なぜ今頃公表なんだろか?
既にカレンダー買っちまったファンが悲惨過ぎるぞw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

Arfak産、割り出し

先月植えた、クロッカス・ワッティオルムに芽が出てきました。

151109_11.jpg

花芽が付いているかはちょっと分かりませんが、今シーズン咲いてくれたらいいなぁ。

独特の花姿をこの目で確認したいものです。


ゼフィラ・エレガンスも。

151109_10.jpg
昨年の秋に植えたところ、全く芽が出ず、なんだこりゃ?と。

夏に掘り返して球根を検めるも、特に腐っている様でもなく、よく分からないのでまた同じ様に植えておいたら、今度は出ました。
ワケわからんなこやつ。
咲いてくれるんでしょうか?


ヘレボルス・ヴェシカリウスも休眠から目覚めました。

151109_12.jpg
去年、最初に出た葉よりも明らかに大きい!

こりゃそろそろ開花するかもなぁ。
クリローの仲間としてはヘンテコリンな花と、その後の莢を見てみたいです。


Arfak産不明ドルクスのセットに幼虫が湧いているので、割り出すことに。

151101_13.jpg

最近野外品で入荷していたものでは無く、以前入った♂の内歯が前を向く別種。
Sさんから頂いた累代品を、更にウチで3代ほど続けているモノです。

5ヶ月近く放置してあったため、材は既に分解されて全てマットと化していました。

151101_14.jpg
んで、そこから27頭回収。

と、ここで問題発生。

こんなに産んでいると思わなかったため、マットと250ccカップが足りなくなる事態に。

151101_15.jpg
仕方がないので残りの250ccカップに4♂♂3♀♀を投入。
遊びで余っていた1400cc菌糸ボトルに1♂を入れ、あと19頭はとりあえず60ccカップに。

151101_16.jpg
カップ組は全て生オガ発酵マットで、これでキレイに在庫を使い果たしました。

これはマズいと早速マットとカップを買ってきたため、ガスが抜けたら入れ替える予定。
ニジイロの菌糸も詰めようと思っていたのですが、ショップにブロックの在庫がなかったもんで、もうしばらくお預けになってしまいました、残念。



日曜日はこちらにお出かけ。

151109_1.jpg
といっても、展望台が目的ではなかったり。

151109_2.jpg
4階のココに、テレ東の鷲見ちゃんと紺野さんが来るというのでw

151109_5.jpg
んで、トークショーを楽しみ、手渡しにてゲットw

二人とも可愛く、良い目の保養になりました。

151109_3.jpg
入りたかったんですけど、席が空いていなかったため断念。

151109_4.jpg
代わりにお土産を買い、帰路に。

またぐでたまグッズが増えてしまったw
マグカップ早速使うか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サバ州産、再セット

この前、いつもの山野草店さんから連れ帰った球根植物を植え替えました。

151101_2.jpg
ナルキサス・スカベルラス八重咲きエゾエンゴサク「嵐山」

151101_3.jpg
やべ、スカベルラス根っこ動いてるや。

両方とも3.5号鉢にいそいそと植え込み。


ついでに白八重咲きアッツザクラも(ここからはウチで育てている分)。

151101_4.jpg
やや気難しい植物なので、生きているか心配でしたが、ビニールポットの中で分球しまくってました。

これはまたまとめて4号鉢に。

この際、チョウセンニンジンも…。

151101_5.jpg
これも葉が落ちてから、生存しているのか疑問な株でしたが、大丈夫でしたね。

こちらは4号の深鉢に。

151101_6.jpg
ひとまず安心。

スカベルラスの極小の花と、「嵐山」の萼が多弁化した奇怪な花姿を見るのが楽しみでなりません。
春が待ち遠しい。


ボルネオマンディブラリスのセットを失敗して、もう一度組み直しました。

植菌カワラ材を入れていたため安心していたら、柔らかすぎてグズグズになり、全く産んでいませんでした。

151103_1.jpg
今度はシンプルにナラ材半埋めで。

既に後脚が1本、腿節から失われているボロ♀ですが、産んでくれるといいなぁ。
好きな種なのに、どうも苦手なんですよね、マンディブラリス。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

とりあえず、ペアリング

球根性の食虫植物が目覚めてきました。

151101_9.jpg
ドロセラ・エリスロライザ・スクワモサ

…何かに似ていると思ったら、「ジョジョ」の肉の芽だコレw
葉が展開すると、ロゼット状に姿を変えます。

スクワモサなんで、特徴的な赤い模様が入るハズ。
楽しみですねぇ。


151101_10.jpg
ドロセラ・システィフローラ

食虫植物とはとても思えない、アネモネの様な可憐な花を咲かせます。
花色には幅があって、紫、ピンク、赤なんかがあるらしいです。
この株はどんな色になってくれるのやら?


先月球根を植えた、キアネラ・オルキディフォルミスですが、

151101_11.jpg
すぐに芽が出て、あれよあれよという間に成長しました。

予想よりも葉が大きく、葉幅の広いシランみたいな姿。
ラン科とは縁遠い、テコフィレア科の植物なんですけどねぇ。

4号鉢に4球はちと狭かったかも?


同じ日に植えたチリアヤメも…

151030_5.jpg
芽が出ていますね。よしよし。


ムシ関係のネタが無いので、とりあえず起きている臥蛇島産トカラノコギリをペアリングしました。

151101_1.jpg
ガッツリとエサを食っているペアなので、大丈夫でしょう。


最近、ほぼムシに関する情熱が失せたかも?
この前の横浜フェアでは、ついに何にも買わなかったしなぁ。
まぁ会場のムシがどこも似たり寄ったりだったり、私が前日に高い植物買ってしまって、財布の紐が固くなっていたのもありますけど。

なんかモチベーションが上がるムシはいないもんですかねぇ。
やっぱニジイロのブルー固定を頑張るべきか?
ウチの系統とは別にブルーの系統がいると聞いたので、試しに仕入れてみようかな?
増えたら2系統で交配したりして…
などと、なんとかヤル気を出そうとは思っています。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット