ちゃんと紫で羽化しました

いつもの山野草店さんが新たにリストを発行したので、土曜日に受け取りに行ってきました。
んで、いくつか購入してきたんですけど、半分はそのリストに載っていない、バックヤードの品だったりw

151027_9.jpg
以前から、これ赤いよなぁ、と気になっていたサラセニア・プルプレア

食虫植物の作場で眺めていたら、オーナーさんがとっても懐に優しいお値段を提示して下さったので、迷わず購入。
こんだけキレイなプルプレア、まさか○○○円とは…。

151027_10.jpg

男性諸氏にとっては、何だか親しみ深い形状かも(そうでない方もいるんでしょうけど、ってこの前の横浜フェアの後の打ち上げではそんな話ばっかだったな。真正で未使用品って凄いなMさん)?


オルキス・パピリオナセアも。

151027_12.jpg

ちょっと前に同店のネットショップに掲載されていたんですが、瞬殺されてしまったため、裏に残ってないかなぁ、と狙っていたんですよね。

最後の1ポットで、どうやらランコーナーの担当者が来年の年明けのサンシャインらん展のためにキープしておいたものらしいんですけど、オーナーさんが持って行っていいよ、というので晴れてお持ち帰り。
「目玉に取っておいたヤツだから、ネットで売ったのよりもイイやつだよ」との事で、なんだか恐縮です。
これは開花が実に楽しみな逸品ですねぇ。


6月の大宮フェアで購入した、パープル系メタリフェルホソアカが羽化していました。

151027_4.jpg
幼虫をタコ飼いしていたケースを開けると、ちょうど♀が顔を出していました。

151027_5.jpg
マットを掘ると、♂も。

151027_6.jpg
おー、ちゃんと親と同じ色で羽化してら。

151027_7.jpg
もう1頭。

こちらもパープルですね。
コレちゃんと遺伝するんだ…。

151027_8.jpg
♀も、もういっちょ。

雌雄ともに、色彩が安定した系統の様ですね。

4頭の幼虫を購入して、運良く2ペアが羽化してくれました。
私、メタリフェルのブリードは苦手なので、ちゃんと2セット組んで、次世代が得られるようにしておかないと。


ちょっと前に妹の旦那M君から、人気があってプレミアが付いているミニ四駆のボディーを貰いました。

151027_14.jpg
未開封でステッカー等が揃った完品であれば5000円以上するらしい…。

需要があるのに再販しないで転売屋に儲けさせる、タミヤの謎経営の一端が垣間見えますw

こりゃテキトーに扱っては申し訳ないな、とちょっとマヂメに塗ってみました。

151027_1.jpg
ラメを吹いた後、3色に塗り分け。

151027_2.jpg
で、乗っけるシャーシは黒のVSがいいかなぁ、とキットも購入。

土日で仕上げましょうかね。



今週は侑里ちゃんいないし、裏の中田さんも夏休み。
夕方の森本さんまでいないとか、なんともヤル気の出ない週ですね。

せめて「朝チャン」の宇垣さんの出番が増えればなぁ…。5時台に2~3分、6時台はゼロとか制作側は視聴者をナメてんのかと。
宇垣さんとぐでたましか見どころないでしょうに。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

グリーン♂×ブルー系♀、割り出し

シクラメン・ローフシアナムの葉が展開しました。

151022_1.jpg
が、何だか変な葉っぱ。

151022_2.jpg
本種の特徴である複雑な葉模様が殆ど入らず、のっぺりした印象。

購入したばかりの頃はキレイな葉だったんですけど、昨年からこんなのしか出て来なくなっちゃったんですよね。
元に戻ってくれないもんかねぇ。


ブルー系ニジイロの割り出しをしました。

151022_4.jpg

♀がブルーの特性なのか、ヘロヘロの挙動不審だったため、これはもう産まないだろう、なんて半分諦めていたんですが、数日前にケース越しに幼虫を確認していました。

151022_5.jpg
レイシ材の削りカスが噴出しています。

151022_6.jpg
材をぶっこ抜いたところに1頭。

あ~、ボウズ免れて本当に良かったw

151022_7.jpg
マットから4頭。

この時点で既に満足していたんですけど…

151022_8.jpg
レイシ材を見ると、かなり齧られていて、これは期待できるかも?

151022_9.jpg
お~、やっぱいますね。

151022_10.jpg
予想外に、次から次へと出てきて、結局材から20頭得られました。

151022_11.jpg

…まだ取りこぼしが何頭かいると思われますが、材が硬くて割りづらいので、とりあえずセットに使ったマットと一緒に保管。
そのうち出てくるでしょう。

151022_12.jpg
250ccカップに生オガ発酵マットを詰めて投入。

ブルー系同士の交配ではなく、♂にグリーンを使いましたが(だって♀1頭しか羽化しなかったんだもん)、思ったより普通に産んでくれて良かった。
♂もブルー系だったら、全く産まずにアウトだったかもなぁ。
どのみち他系統の血を緩用する必要があったんだ、と自分に言い聞かせることにw

あとはどんな色のが羽化してくるかですね。
出元のショップさんでは同じ交配のF1でブルーが出現している様なので、ウチのにも期待できるのかな?
まず菌糸詰めましょっと。



「めざまし」カトパン、宮司さんの魔女コスいいなぁ。
日曜日、横浜行かずにお台場行くか?なんて比較的マジメに迷ってしまいましたw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

X産、エサ換え

シクラメン・シプリウムが咲いています。

151018_3.jpg
いつもの山野草店さんのバックヤードから発掘してきたもの。

以前も別のお店から購入してはいたんですが、普通に管理していたのになぜか枯死してしまったため、再挑戦。

151018_4.jpg
ピンクの花弁に、ハッキリ口紅が入る美花。

151018_5.jpg
葉模様が特徴的な原種なんですが、これはイマイチか。

今後、キレイなのが出てくるといいなぁ。


南大東島X産ダイトウヒラタの幼虫のエサ換えをしました。

151011_4.jpg

120cc菌糸カップに投入してあったうち、明らかに♂であろう幼虫が3頭見えていたため、まずはそやつらを。

151011_5.jpg
パッと見、一番大きい個体でもこんなカンジ。

まだまだ大きくなる…んだよね?

151011_6.jpg
800cc菌糸ボトルに投入。

今度こそ50mmUP程度にはなって欲しいですね。

残り19頭も近日中にエサ換え予定。
マット買ってこないと。


先週金曜日、仕事明けで妹の旦那M君に誘われて、万代書店岩槻店のコースへ。

151018_6.jpg
なかなか難しそうな立体コース。

151018_7.jpg
こういうのは初めてでしたが、見た目に反してココは問題なくクリアー。

151018_81.jpg

キツかったのはこのセクションで、スロープを登ってジャンプした先がカーブになっているので、画像矢印の具合でブッ飛んでしまいます。

マスダンパーを追加し、ギア比・モーター共に一段落とすことでクリアはしましたが、スピード的にはちと不満。
ハイパーダッシュで攻略出来たらイイんだけどなぁ。

M君も散々コースアウトしていましたが、何とかクリア。
家から比較的近いんで、また来ましょっと。


で、日曜日の大会。

151018_10.jpg
盛り上がっております川口イオン。

151018_9.jpg
この前練習に来た時とコースは変わらず。

151018_11.jpg
今回はこのマシンで出陣。

1回戦は無事勝ち上がったものの、2回戦でスピード負けして敗退。
一緒に出場したK君、Y君も同じく2回戦で散ってしまい、残念な結果に。

大会終了後、仕事で参加出来なかったM君が合流し、同じコースでしばらく走ら
せて遊んでいました。

う~ん、ミニ四駆三昧の週でしたねw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

中部ベトナム産、エサ換え

ホムセンで購入した球根も植えつけることに。

151007_3.jpg

右からキアネラ・オルキディフォルミスチリアヤメ水仙「プリンセス・ザイーデ」

まさかホムセンでキアネラなんてマニアックなのを売っているとは思いませんでした。
やるなジョイフル本田。たまに行くと掘り出し物があったりしますw

青いの2つは私の趣味、水仙は一緒に行った母親の好みです。
分かりやすいですねぇ。

151007_5.jpg
オルキディフォルミスの球根。

結構デカい。多分全部開花サイズですね。
これは楽しみ。

151007_6.jpg
チリアヤメ。

縦2cmほどで細い球根。
小さいけど、コレも開花株なんだろうなぁ。

151007_7.jpg
どちらも4号鉢にまとめて植えました。

あ、水仙は玄関先の鉢に植えましたが、画像撮るのを忘れました。

どれも春の開花が待ち遠しいですね。


200ccカップに投入してあった、中部ベトナム産グランディスの幼虫のエサ換えをしました。

151012_1.jpg

お盆にも別の幼虫をエサ換えしていますが、あれは幼虫で割り出したもので、今回のは同じセットにて、卵で割り出したもの。
幼虫回収の分は全部♀の可能性が非常に高いので、今度また♂が出なかったら完全にアウトになるっぽい。

151012_2.jpg
さて、どうじゃろか?と見てみると、上段右は完全に♂。

一番小さい、上段左の個体もおそらく♂だと思います。

151012_3.jpg
ただ、カップで飼育していた期間がちと長めだったせいか、「確実に♂」の個体でもこんなもん。

これから伸びるのか、微妙なところですね。

151012_4.jpg
それでも一応は期待をこめて、♂2頭は1400ccに投入。

♀は800ccで。

とりあえず累代が続けられそうで安心しました。
前の代は全♀でしたし(♂親がまだ生きていたので交配出来ましたけど)、どうもギリギリですね。
サイズ狙うどころじゃなくなってたりしてw



「めざまし」、侑里ちゃんの魔女コスはヤバいくらい可愛いかった。
ここ数年の、マスコミによるゴリゴリのハロウィン推しにはちと引いているんですが、綺麗なねーちゃんのコスプレが見られるのは良いですね(醜女と野郎はどうでもいいや)
今年もお台場でハロウィンイベントをやる様なので、その絡みでめざまし出演者のコスプレが拝めそう。
カトパンと新人宮司さんのコスに期待しています。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

小宝島産、セット&アマシカ、ペアリング

通販で購入した球根2種を植えつけました。

151007_1.jpg
ネリネ・フットニアエ

赤黒い、大輪の花が咲くネリネ。
ネリネというよりも、同じヒガンバナ科のブルンスヴィギアの様な雰囲気で、まさに異色の種です。
球根が小さいので、開花はまだ当分先かなぁ。


151007_2.jpg
クロッカス・ワッティオルム

こんなちっこい球根なのに、ちょっとヒトには言えないお値段でした。
これ開花株なんでしょうか?テコフィレアならギリギリ咲くサイズなんですけど…。

151007_4.jpg

フットニアエは4号、ワッティオルムは3.5号鉢に、どちらも普通に山野草用の配合で植えつけておきました。
せめてワッティオルムは今シーズンに咲いている姿を見たいんですが、どうなるでしょうかね。


奄美大島産アマミシカをペアリングしました。

151011_1.jpg

何故だか♀ばかりに偏ってしまい、♀10頭(だったか、そのくらい)に対して♂が2頭しかいません。

その♂も800ccに入れておいたのに40mmにもならないし、泣けてきます。

やっぱり相性悪いなぁ。好きな国産種なのに。


以前ペアリングした小宝島産タカラヒラタもセット。

151011_2.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を埋めてあります。

普通ヒラタでカワラなんて使わないんですけど、累代がかなり進んでるもんで、なんとかムリヤリにでも産ませないと、と思っての事です。
頼むから産んでくれよ。んで、次世代は75mmを目標に、なんてw


今日はいつもの面子とミニ四駆三昧。

151011_13.jpg
昼から板橋区内のショップでこんな事に。

151011_12.jpg
画像手前が立体コースで奥は平面コース。

151011_14.jpg

立体コース側のテーブルに陣取ったので、主にそちらのコースを攻める事に。
苦戦しつつ完走はするも、そのショップのお客の常連の叩きだしたトップのタイム(上位5位までホワイトボードに記入されていました)には2秒近く及ばず、ちと悔しい結果に。

17時頃に一旦終了し、今度は埼玉県に戻って川口市内のショップに。

151011_15.jpg

こちらは従兄弟のK兄弟のホームグラウンドみたいなもの。
来週このショップで行われる大会の、コースの視察&練習が目的ですw

151011_16.jpg

反時計回りで、画像奥のジャンプ台がなかなかヤラしく、周回を重ねてスピードが乗ってくると一気にブッ飛んでしまいます。

ギア比を下げたり、マスダンパーの追加でどうにか完走しましたが、速度的に不満が残るため、本番までに何か仕込んでおかないとなぁ…。

20時頃になって、ようやく解散。
一日工具持ってミニ四駆とにらめっこするのは、なかなかシンドいもんですね。
また来週の日曜に行かないとw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

復活の「P」

些細な事から、ちょっとヤル気が失せてサボっていたら、心配おかけしてしまった方もおられる様ですみません。
趣味から足を洗ったワケでも、入院もしていませんので、ご安心を。


いつの間にか、シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・ニコラス」が開花していました。

151009_1.jpg

昨年の秋に購入した際は、まず花だけ咲いて、葉は後から出てきましたが、今年は同時に展開していますね。
なんででしょ?

151009_2.jpg
花弁にベイン(葉脈模様)の入った、薄いピンクの可愛らしい花。

151009_3.jpg
クリスマスツリーとよく形容される、独特の葉模様がイイですね。

「ニコラス」は開花しているのに、兄弟品種の「タイルバーン・アン」は未だ動きが見られず。

151009_4.jpg
球根自体は健康的で、触っても腐敗したカンジは無さそう。

心配になって、購入先のいつもの山野草店さんで訊いてみると、「アン」は芽出しがいつも遅いので、大丈夫でしょうとの事。
安心しましたw

大事に肥培したおかげで、昨年はちっこくてしばらくは開花しないだろう、と思っていた球根も、開花株の「ニコラス」よりも大きくなっていました。
今年は初花が見られるかも?


8月下旬にセットした、金紋アマミノコギリを割り出しました。

151007_8.jpg
ケース底に数頭。

今回は幼虫が得られてホッとしました。

151007_10.jpg
マットから8頭と、画像は撮っていませんが卵を1つ回収。

材からは0。

151007_11.jpg
とりあえず250ccカップに生オガ発酵マットを詰めて投入しました。

151007_9.jpg
♀はまだ元気な様なので再セット。

もうちょい産んでくれるとありがたいですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット