小宝島産、ペアリング

ネリネ・ヘッセオイデスが開花しています。

nrnhso_3.jpg
直径2cm弱の、ネリネ属最小の花。

波打つ花弁に薄いピンクが可愛らしいですね。

nrnhso_4.jpg
観察していると、小型のアブが寄って来て、蜜だか花粉を獲っている模様。

ネリネにも小虫が集まるんですね。
まぁ、自然下ではそうやって花粉を運んでもらって受粉しているんでしょうけど。


小宝島産タカラヒラタをペアリングしました。

kdkrhrtp_1.jpg
♀がコレ1頭しかいないもんで、DVされると非常にマズい。

46mmくらいある♀ですし、どうせならと羽化した中で最大の、72mmの♂を交配することにしましたが、どうにか上手く行って欲しい!

しかしタカラヒラタの大型はイカツいですね。
横幅がオオクワの比じゃないんで、70mmUP程度でもかなりデカく見えますw
好きな亜種でもあるため、細々とでも累代を続けたいものですね。


先週末に人気パーツが再販されたので、買ってきました。

ccarp_1.jpg

9cmのカーボンのプレート2枚に900円近くも出して良いものでしょうか?
たっけぇなぁw

タミヤって不思議な会社で、限定ではない通常販売品ですら一度作ったきり、数年間再販ナシみたいな事を平気でやるので、通常品のハズのこのプレートも入手できなくなるのを恐れて多めに買ってきました。
売れるものを売らないのは、機会損失でしかないですし、その割に公式大会では別メーカーから出ているコピー品の使用を禁止しているんですよね(当たり前っちゃ当たり前ですけど)。
正規品は希少なため、ヤフオクで高値がつくんですが、需要があるのを分かっていながら作らないとか、わざわざ転売屋に養分与えるようなマネせんでもなぁ、と。

マシン自体もたまにイジっています。

ccarp_2.jpg
上記のプレートを組み込んで、軽さと剛性をプラスしてやりましょう。




「NEWSアンサー」、矢内羨ましいぞこの野郎、森本さんと自撮りツーショットとかw
膝上丈の、いつもより短めのスカートもよろしゅうございました。


あ、大手町の標本フェアには仕事のため参加できません。
何がシルバーウィークだクソったれめ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ビタリスF1、セットしました

八重咲きヒガンバナ「インド美人」が開花しました。

indbjn_4.jpg
これでほぼ開ききっている状態。

indbjn_5.jpg
上から。

花弁の先端同士がくっついたままの、変わった品種ですね。

indbjn_6.jpg
正常な状態に戻ろうとしたのか、何枚かの花弁は真っ直ぐに。

何気に、毎年この時季になると「インド美人」の検索ワードでこのブログに辿りつく方が多い模様。
マニアからの注目度は高いらしいです。


イエンバイ省産ビタリスフタマタをセットしました。

ybhbb_10.jpg
コバシャ小に、植菌カワラ材を半埋めで。

野外品はあまり産みませんでしたが、F1はどうでしょうか?
累代に困らない程度には産卵して欲しいものです。



「仮面ライダードライブ」がほぼ終わってしまいました(一応来週もありますが、「ゴースト」と交代する蛇足的な回の模様)。

今期はここ数年でも出色の出来栄えだったかと。
さすが三条脚本だけあって、特に悪役のキャラが立っており、たまらんかった!
後半なんか完全に「ダイの大冒険」でしたね。ハート様はハドラーポジションで、メディックはアルビナス。ブレンは…フェンブレン+ブロックでしょうか?
蛮野博士のいっそ清々しいほどの外道っぷりはザボエラですね。あ、斧で粉砕される最期まで一緒かw

個人的には、悪役が魅力的なほどヒーローは輝くと思うんですよね(同じく三条脚本の「W」の園咲家も大好き)。
次の「ゴースト」はその辺大丈夫なんかなぁ?
主人公の見た目が怪人にしか見えない点についてはもうツッコみません。中身で勝負して下さいな。

…進ノ介の愛車が35GT-Rなのは、同じ東映製作のドラマ「相棒」の、神戸尊との刑事繋がりのパロディでしょうか?
確か階級上は平の巡査なのに、すげぇな(神戸は元警視だったので、いい給料貰っていたんでしょうけど)。ロイミュード撲滅のボーナスなのか、はたまたベルトさんのカーコレクションの一部だったりして。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ビタリス、ペアリング

ネリネ・ヘッセオイデスの花茎が伸びています。

nrnhso_1.jpg

通常目にする、サルニエンンシスをベースにした改良品種に比べると、小柄で華奢な原種です。

nrnhso_2.jpg
もう少しで開花しますね。

初めて見るので、どんなものかと期待しています。


こちらも…

indbjn_3.jpg
もうちょいで咲くな、「インド美人」。

明日か明後日か。


イエンバイ省産ビタリスフタマタの♂も活発に活動しています。

ybhbb_8.jpg
ゼリーを食べる様になってしばらく経つので、

ybhbb_9.jpg
早速ペアリングしておきました。

交尾もすぐに確認できたため、早めにセットします。



「ウルトラマンX」、なんで宇宙人同士でラグビーなんだよw
しかも中の人がまんま人間態を演じていて笑いました。

ギャグ回だし、今日はXの変身はナシか、なんて思っていたら最後の最後でムリヤリな出番が。
やっぱり本来の視聴者であるお子様の事を考えると、ウルトラマンが全く出て来ないのはマズいか。

「ギンガS」のガンQ回と同じ脚本家と聞いて納得。
またこんなのやって欲しいですねw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

無人島産F1、セット

玄関のプランターに植えたフウセンカズラですが、

fskzr_8.jpg
こんなカンジにたくさん実を付けています。

最初の頃についた実は既に熟しているので、そろそろ種を収穫しましょうかね。


この前ペアリングした、某無人島産コクワをセットしました。

mjnkkw_2.jpg
HR-1にナラ材を埋めてあります。

何気に大型化が狙えるんでは?と期待している産地なので、これは絶対に産んでもらわんと。
まず出回る事のない産地でもありますしね。



3週連続で「仮面ライダードライブ」観て泣きそうになりました。
…うぅブレン、チェイス、メディック(´;ω;`)
霧子の涙でもう限界。

「ずっとチェイサー!」は燃える展開でしたね。
しかし剛よ、父親にトドメを差すシリアスなシーンで、「イッテイーヨ!、ってさぁ」って某掲示板的な小ネタを挟むなw

あと2話残っていますが、ストーリー自体は次回で終わり。
さて、ハートと進ノ介との決着はどうなるのか?
そして最後に明かされるという、ベルトさんの秘密とは??
気になるなぁ。


クルマ買い換えたらメチャクチャ速くてビビりました。

続きを読む »

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクシマノコギリ、割り出し

数日前は…

lcspl_5.jpg
艶やかにベランダを飾っていたリコリス・スプレンゲリーですが、

lcspl_6.jpg
今や花も終わり、こんな姿に。

開花を3年も待っていたのに、キレイに鑑賞できたのは3~4日間だけだったなぁ。
また来年も咲いてくれるか分からないのが、この仲間の面倒なところなんですよね。


…なんて思っていたら、今度は八重咲きヒガンバナ「インド美人」が地上に姿を見せ始めました。

indbjn_1.jpg
よしよし、今年も開花してくれるようで何より。

indbjn_2.jpg
この品種は花弁が全開しきらないためか、通常のヒガンバナよりも花期が長め。

また奇妙な姿が見られるのは嬉しいですねぇ。


ヤクシマノコギリのセットを割り出しました。

yknkgrw_1.jpg
ケースをひっくり返すと、幼虫が確認できますね。

3齢ばかりがw

セットしたのが5月の終わりで、ちょっと放置し過ぎました。

yknkgrw_2.jpg
マットからは6頭。

yknkgrw_3.jpg
材からは画像に映っている2頭が出てきました。

全て3齢で、雌雄判別してみたのですが、こんな環境で中途半端に育ってしまったため、確実に分かるのは雌雄ともに2頭ずつ。
残りは4頭は性差が微妙。

yknkgrw_4.jpg

なので、確実に♂であろう2頭は1400ccボトル、同じく♀2頭はSビンに。
あとは250ccカップに、全て生オガ発酵マットを詰めて投入しました。

こりゃ♂の60mmUPすらムリっぽいなぁ。
最近ムシ関係のモチベーションが下がりっ放しなもんで、つい作業が疎かになりがちです。
これではイカン、とは思うのですけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

離島コクワネタをば

植え替え時に誤って鱗片をバラしてしまったドリミア・ハオルチオイデスですが、

drmah_1.jpg
その破片の方からも芽が出てきました。

drmah_2.jpg
3つ、頭を出しているのがお分かり頂けるでしょうか?

drmah_3.jpg
親株の方は先に葉を伸ばしています。

本当は鱗片を外して株分けせずに、ひたすらデカくした方が異様な姿を楽しめるんですよね。
親株がひと回り小さくなってしまたため、やり直しですw


某無人島産コクワをペアリングすることに。

mjnkkw_1.jpg
2Cさんから以前に現地採集の幼虫を頂いて、そのF1です。

親は小さかったのですが(幼採品ですからね)、子供は割と大きく、最大は49mmになったもんで、その♂を使用。

現地はクワガタにとって劣悪な環境らしいんですけど、F1が250cc菌糸カップで50mm近くなったのを見るに、環境さえ整えてやれば、大きくなる遺伝子を持っているのかも知れませんね。
次世代が楽しみです。


一方で、猿島産コクワの♂は…

srsm_1.jpg
800cc菌糸ボトルに入れておいても46mmほどにしかならず。

こちらはあまり大きくならない産地なのかも?

実際採集に行ってもあの島、ロクな材が無かったしなぁ。



火曜の「L4 YOU!プラス」の鷲見ちゃんロケ後編はベリーダンスを披露してくれました。
…エクセレントの一言に尽きます。
武器をよく理解しているな。
本来、主婦向けの番組のハズなのに、あそこまでやってくれるとはw
若干、乳フェチ気味の疑いがある私にはたまらないものがありました。
いいぞ、もっとやれw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

北大東島産、再セット

涼しくなって、こちらにも変化が表れました。

sale_11.jpg

夏の間はややバテて剣葉しか出て来なかった八重咲きのサラセニア・レウコフィラですが、

sale_12.jpg
補虫葉が出てきました!

sale_13.jpg

やっぱり食虫植物を栽培しているんですから、こんなカンジ(こちらは春に出た葉)の、ムシを食う葉が出て来ないとですね。

秋に最も葉の色が冴えるそうなので、これから出てくる葉には期待が出来そうです。


ティーノさんに頂いてから、コバシャタイニーでセットしていた北大東島産ダイトウマメなんですけど、全く増えている様子が見られないため、組み直す事に。

kddtm_1.jpg
今度はコバシャミニで。

マットはかなりガチ詰め気味。
お馴染みアロワナフードもポロポロと。

kddtm_2.jpg

南大東島産は、F1に関しては容易に得られましたが、北大東島産はそれすら手こずってます。
何とか産んでもらいたいもんです。



フライデー編集部というか、講談社アタマおかしいんじゃねえの?
世間でリベンジポルノが問題化してるのに、あんなもん袋とじで載せて、一流の出版社が進んで片棒担ぐようなマネして大丈夫なんかね?
実名出さなくとも、分かるようにヒントを与えている時点で問題があると思う。現に速攻で特定されちゃいましたし。
敢えて誰とは書きませんが、社会的抹殺に等しいでしょ。

訴訟起こされたら本人が認めた事になるから、そんな事にはならない、という薄汚ねぇ目算があって載せたんでしょうけど、この件で、有り得べからざることではありますが自殺でも図られたら誰がどう責任を取るんでしょうか?
明日はさすがに出演出来ないだろうし、以降ず~っと夏休み、なんてことになっても不思議ではないな、可哀想に。
別にファンというワケではありませんでしたが、これにはムカつきました。
「報道の自由」ってそういう意味じゃねぇだろ。

続きを読む »

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

グリーン♂×ブルー系♀、セット

フォーカリア・ツベルクロサの鉢に異変が。

fcdth_1.jpg
何か生えてる。

fcdth_2.jpg
なんだよこのキノコw

ベランダのクリローの鉢に生えた事はありましたが、室内の多肉植物の鉢に生えたのは初めてです。
速攻で除去。

なお、今回のキノコは得体が知れないので食べませんw


ブルー系ニジイロの♀にどんな♂を交配するのか、悩みに悩んだ挙句…

njgxb_1.jpg
結局、フェアで購入した完全グリーン♂を使用しました。

サイズ差があるもんで、ちゃんと交尾できるかちと心配でしたが、無事交尾器の挿入を確認。

で、セット。

njgxb_2.jpg
コバシャ中に、砂埋めレイシ材で。

これで4~5年前からウチにある、某ショップの福袋に付属していたレイシ材12本を全て使い切りました。
私、ニジイロぐらいにしかレイシ材使わないもんで、全然減らなかったんですよね。
植菌カワラ材12本だったら数ヶ月で使い切っちゃうんですけど。

ブルー系のニジイロって先天的に障害があるみたいで、雌雄ともに動きがヘロヘロしていてすぐに転倒するんですよね。
生殖能力にも影響が及んでいるのか、購入先のショップさんでも絶える寸前になっている模様。
仮にウチで雌雄揃って羽化していたとしても、インブリで累代するのは厳しかったかも?
多少遺伝子構成が崩れても、他の血を導入して体質改善を図る事は必要不可欠なんだろうなぁ、と納得する事にしましたw

さて、これで産まなかったらどうしましょうかw
一応マジメにセットしておきましたが、後は♀のコンディションに懸かっています。
お願いしますよ。



「四月は君の嘘」実写映画化って、そういうのは別に望んでなかった…!
だいたい、広瀬すずと宮園かをりは全くイメージ合わんだろ。
あと中学3年生だからね、主要登場人物。
とりあえず知名度あるキャスト使っとけば企画が通りやすいし、スポンサーも付くのは分かりますが、実写化してコケる黄金パターンでしょそれw

アニメ版は原作ファンにも概ね好評だったそうですが(私自身は原作未読なんですけど)、実写版は原作ファンからもアニメ版のファンからもそっぽを向かれそう。
どうせ映画化するなら、アニオリで本編の後日談をやってくれれば良かったのに、とアニメ版に感激した私は思うのでした。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

エクアトリアヌス、セット

ムシトリスミレ「雪蛍」が開花しました。

ykbtrs_4.jpg
山野草的な表現だと、「白紫点花」ってヤツですね。

とかくグロいイメージを持たれがちな食虫植物ですけど、こんなに可愛らしい花を咲かせるものもあるんですよね。

ドロセラ属(モウセンゴケ)の中にも花がかなりキレイな種類があったりして興味が沸いたので、とりあえずシスティフロラを入手済み。
現在は球根となって休眠中のため、地上に出てきたら紹介します。


ペアリングしても♂がイマイチ♀に興味なさげで、イ○ポ気味なのかこいつ、と不安になっていたエクアトリアヌスでしたが、ようやく交尾が確認できたため、セットを組みました。

hhep_2.jpg
久しぶりに大ケースを使用しました。

hhep_3.jpg
さぁ、後は♀次第ですね。

以前、初心者向けのハズのヘラヘラで産卵に失敗しているため、今回も産まなかったら、とちょっとドキドキしています。
2連続での失敗は避けたいところ。
頼みましたよ!



「NEWSアンサー」
森本さん、ガンメタっぽい色合いの、サテン的なテカテカワンピがステキ。
ボディラインばっちり出てて、チャイナドレス風にも見えました。
こんなカッコで夕飯時にマジメなニュース読んで良いのかとw


しかし中共はアホだな。
抗日戦争勝利70年記念式典とやらでパレードをする際に、青空が見える様にするためだけに、数日間に亘って周辺一帯の工場の操業を止めたり、車を通行止めにしたり、さらには商業施設すらも全て立ち入り禁止とか、民間人の生活なんかガン無視でやんの。
どうせなら、そのまま永劫に停止しておけば地球環境によろしいんですけどねぇ。

多摩川河口でシジミが採れるようになったのは知っていましたが、漁業権が設定されているのに、勝手にしこたま採って売ってる連中がいるとは。
その漁業権も、一般人の2kgまでの潮干狩りはOKという非常にユルいものなんですけど、それすら守らずにバケツで何倍も獲ったらすぐに枯渇するのは目に見えているだろうに。
中国人と変わらねえなこいつら。目先の小銭しか見えんのか…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

対馬産、羽化してました

リコリス・スプレンゲリーが開花しました。

lcspl_3.jpg
ピンクの花弁に青紫の光沢が乗り、非常にキレイ。

lcspl_4.jpg
何とも私好みな美花ですねぇ。

3年も待った甲斐があるというものです。
これでコンスタントに毎年咲いてくれるとなお良いのですけど、上手くいかないんだろうなぁ。


対馬産オオクワガタの幼虫のエサ換えをしようと菌糸を掘ってみたところ、

tsmookw_1.jpg
既に羽化していました。

tsmookw_2.jpg
もう1頭!

tsmookw_3.jpg
♂は62mmほどとちっこく羽化。

エサ換えサボりまくっていたから仕方ありませんね。
でも♀は45mmUPで、純血種としては比較的大型。
どういうこっちゃ?

前回交換時には3頭いましたが、1頭は消滅していました。
生き残った2頭がペアで揃ってくれたのは不幸中の幸いでしたね。危なかった…。



競技場の建設計画が白紙になったり、エンブレムがパクリでボツになったり、何だか色々モメてますね東京五輪。
個人的にはスポーツに何の関心も無いので、そんなに問題ばっかならヤメちまえとすら思うのですが、商業的にそうもいかんのがツラいところか。
大体、夏の真っ盛りにやるこっちゃ無いよなぁ。アメリカのプロスポーツのリーグ戦のクライマックスが秋なんで、そことバッティングするとTV中継で数字の食い合いになっちゃうから、とかいう勝手な理由で決まっているんだそうですけど、夏の東京で開催したら選手、観客ともに熱中症で死人出るぞ。
同じ理由で夏季の甲子園も児童虐待ではないかと考えているのですが、野球叩きをやると怒るヒトが結構いるので、これ以上は書きませんw
けど、正式種目に野球はいらんと思う。やってるのアメリカ、中米、ベネズエラとアジアの一部だけじゃん。

今回の件、チョンに笑われてるのがなんともね。
おまえらこそ、3年後の冬季五輪どうすんのよw
失敗する様子が目に見えているので、違った意味で楽しみだったりもします。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット