与那国島産、セット

ここのところ、めっきり涼しくなったおかげか、ムシトリスミレ「雪蛍」にも変化が。

ykbtrs_1.jpg
手前に向かって、花茎が伸びていますね。

ykbtrs_2.jpg

これからまた可憐な花を咲かせてくれると思うと、楽しみでなりません。
食虫植物とは思えないような花なんですよね、コレ。


こちらも金紋型アマノコと同じく、セットしたのはちょっと前。

ynskh_3.jpg
ティーノさん採集の、与那国島産サキシマヒラタです。

ynskh_1.jpg
セットはこれまたいつも通り、コバシャ小にナラ材埋めで。

ynskh_2.jpg
日本最西端の地から、遥々ようこそ。

折角なので、ちゃんと産んで下さいね。
幼虫が採れたら、まずは70mmUPを目指しましょうか。
菌糸に入れれば普通にイケるのかな?

ティーノさん、貴重なお土産をありがとうございました。



「テッド2」を早速観てきました。
まぁ相変わらずお下品で最高です。
初っ端からそりゃもうヒドいもんw

前作同様、あちらこちらで色んな映画をパロってます。
なんでマリファナ畑を発見するシーンで「ジュラシックパーク」の壮大なテーマが流れるのかw
「群れで動いてる」で噴き出しそうでした。

あとマリファナ吸引器の形状がすげえ。そりゃテディベアがそんなの咥えてたら顔本に投稿するわ。

子を授かりたいと願うテッド夫婦が、養子縁組のために法廷で「テッドが人間であること」を証明しなければならないという、意外と重い主題にも係らず、ずっと笑いっ放しではありましたが、途中、謀略によって法廷の様子が面白おかしく歪曲されてバラエティ番組で放送されるというシーンがあって、そこは「ああアメリカ的だな」と(大統領選で候補者同士がボロクソに潰し合うお国柄ですね)。

しかし新米弁護士役のアマンダ・セイフライドがイイですねぇ。
私、外人さん見てカワイイと思う事はあまり無いんですけど、このコはいいわ。
なのに作中、ゴラム呼ばわりされて可哀想。コミコンでのツーショットには悪意すら感じますねw
ちなみに弁護士なのにマリファナ中毒というとんでもない役柄で、件の吸引器の所持者w
もちろん使用シーンがあって、もう完全にアレです。nanokawaさん、観た方がいいですよコレ。

惜しむらくは私が吹き替え版で観てしまったことか。
いつも映画はレイトショーで観ているんですけど(安くて空いてるもんで)、字幕版は夕方までの上映回しか無かったんですよね。
第1作は字幕版で観て、この映画shitとfuckとson of a bitchばっかじゃねーか、とそういう意味でも笑えていたんですけどね。
向こうの言語がどう意訳されているのかという点も、洋画観賞の楽しみの1つかと。

お下品なのに耐性がある方にはオススメ。
頭空っぽにして笑って下さい。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

金紋型、再挑戦

3年くらい前に購入して、以来全く咲かないもんで諦めかけていたリコリス・スプレンゲリーですが、

lcspl_1.jpg
ふと見ると、なんか出てる。

lcspl_2.jpg
花茎が伸びてきました。

これでようやく花が見られる、とひと安心。

しかしこいつらの開花条件がよく分からん。
一昨年は葉があるうちにガンガンにリン酸あげても、次の開花期に全く咲かなかったし、今回は何もあげずに放置していました。
キツネノカミソリ類もウチだと全然開花しないんですよね、悩みの種です。


忘れていましたが、こんなんセットしました。

pddver_1.jpg
金紋型アマミノコギリですね。

最近よく採れるようになったのか、某所でまとまって売られていたので再挑戦。
遺伝性の無い、ただの個体変異という事になっていますが、その割に得られる産地が限られているので、あまり信用していなかったりw
F1は恐らくノーマル個体しか出て来ないと思いますが、F2以降でいくらか金紋型が出てくるんでは?という気がします。

pddver_2.jpg
セットはいつも通り、コバシャ小にナラ材埋め。

以前飼育した際は全く産まず、検証するどころではなかったため、まずは産んで下さい。



「NEWSアンサー」、森本さんあそこまで屈んで胸元に凹凸が全く見られないのか(´;ω;`)
鷲見ちゃんや相内さんだったら大変な事になっていたんだろうになぁ。

衣装はとてもよろしゅうございました。
黒似合うなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミシマイオウ、ペアリング


買ってきてすぐに植え替えたハエトリソウ「レッドパープル」ですが

hetr_7.jpg
絶好調の模様。

hetr_8.jpg
株の中心から次々に葉を伸ばしてきていますね。

真夏の植え替えは正直マズいかな?と思わなくもなかったのですが、ホムセンで売られているような強健な品種に限って言えば大丈夫なみたいですね。
次はちと栽培難度の高い品種にも手を出してみようかと考え中。


ミシマイオウノコギリの♀が、カップのフタを食い破って脱獄しそうになっていたため、ペアリング。

msmii_1.jpg

この世代、250ccカップに幼虫を投入してからエサ換えするのを忘れていたもんで、みんなちっこく羽化してしまいました。

既に交尾が確認できているので、数日中にセットを組みます。


ヘラクレス・エクアトリアヌスも再度ペアリングして、こちらも交尾確認が済んでいるため、セット予定。
久しぶりの大ケース使用ですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ダイトウヒラタ、割り出し

シクラメン・ヘデリフォリウム「ボウルズアポロ」が開花しました。

hbap_3.jpg
純白の花弁がキレイですね。


ドリミア・ハオルチオイデスも動き始めました。

drho_1.jpg
これは親株。

植え替え時に誤ってバラバラにしてしまった鱗片の方は、今のところ動きはナシ。
こちらもそのうち芽が出てくるでしょう。


南大東島・X産ダイトウヒラタを割り出しました。

kdtd_1.jpg
ケースをひっくり返すと、既に幼虫が確認できますね。

kdtd_2.jpg
マットからまず11頭。

kdtd_3.jpg
材にもいますね。

kdtd_4.jpg
こちらからも同じく11頭。

kdtd_5.jpg

10頭は、以前購入して余っていた120cc菌糸カップに。
残りは250ccカップに生オガ発酵マットを詰めて投入しました。

さすがに120ccカップで羽化まで持っていくのはムリがあるので、早めに次の菌糸を用意しておきましょう。
F1では50mmに達しませんでしたし、F2となる今度こそは大台に届かせたいものです。



昨日の「L4 YOU!プラス」の鷲見ちゃんのロケは凄かった。
エクササイズ特集で空中ヨガとか、あのムチムチした肢体でやられると、たまらんものがあります。
刀エクササイズでの凛々しい表情も良かったですね。
続きが来月に放送されるそうなので、楽しみに待ちますw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ベトナムグラン、エサ換え

休眠中で完全乾燥させていたアフリカ亀甲竜ですが、

kikk_1.jpg
そろそろ起きるかな?と見てみると…

kikk_2.jpg
ちょうど目覚めて、ツルが伸び始めたところでした。

よしよし、と早速水やり。
大きく成長して欲しいものです。


同じく乾燥させていたネリネの寄せ植えは…

ksnrn_1.jpg
まだしばらくは起きなさそうですね。


中部ベトナム産グランディスのエサ換えをすることに。

cdgg_1.jpg

記事書くのを忘れていましたが、ちょっと前にセットを割り出して幼虫と卵が出てきたため、孵化していた4頭のみを200cc菌糸カップに投入していました。

cdgg_2.jpg
出してみると、全て3齢になっていましたが…

コレまた全部♀じゃねえの??

前の世代は手元に残した6頭全てが♀で、やむなく親♂と交配してこれらの幼虫が得られたワケですが、もう♂親死亡しちゃったぞ。

残り何頭だったか、卵で回収した分が孵化してから菌糸に投入したものがあるので、そちらで♂が出てくれないとアウトだなぁ。

cdgg_3.jpg
全部♀の疑いが濃厚なため、4頭とも800cc菌糸ボトルに投入。

もう勘弁して下さい。


「NEWSアンサー」、取材で珍しく森本さんがメガネ姿を披露、と思ったら後ろ姿だけかよぉ。
なぜ正面を映さないのか、残念。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

羽化したけど…

ベランダに置いてあったシクラメン・ヘデリフォリウム「ボウルズアポロ」ですが、

hbap_1.jpg
葉が無い休眠中に植え替えようと思い、ふと見ると…

hbap_2.jpg
すでにニョロニョロと花茎が伸びていました。

植え替えのタイミングを逃してしまった…。

まぁ動き始めですし、根鉢をいじらない様に鉢増ししてやるくらいなら大丈夫かな?
今度、他のと一緒にやっておきますかね。


1400ccボトルに投入してあった臥蛇島産トカラノコギリが羽化している様なので、取り出してみる事に。

gjtkrn_5.jpg
うっ、小さい。

60mm無いぞこりゃ。

gjtkrn_6.jpg
げっ、♀だ。

って事で、今世代はちっこいのばかりになってしまいましたw

昨年69mmまで出たんで、今年は大台突破かと思っていたんですけど、甘かった。
何が悪かったんでしょうかねぇ。
次世代でまた頑張るか。



「NEWSアンサー」、森本さんの黒ノースリワンピ姿が素敵でした。
最近、当たり衣装多いな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアローシカ、セットしました

物置部屋にあった球根類も植え替え。

1508ue_7.jpg
イズモコバイモは分球していました。

よしよし、やはりブドウ糖は効くな。

1508ue_8.jpg
テコフィレア・キアノクロクス「グランブルー」は思ったほど大きくならず。

これもバイオゴールドとブドウ糖でガッツリ肥培していたんですけどね。
開花までもう1年かかるのか?

1508ue_9.jpg
テコフィレア・キアノクロクス「ヴィオラセア」は元々デカかったのが2つに割れていました。

画像下が上記の「グランブルー」。早く大きくなってくれぃ。

1508ue_11.jpg

カロコルタス・ウィーディー「ベスタス」(左)は未開花株が分球してしまい、コナンテラ・ビフォリアは開花しても殖えませんでした。

上手くいかないもんですね。

1508ue_10.jpg

去年の秋に植えて、全く葉が出る事無く動きがなかったため、消滅しているかと思っていたゼフィラ・エレガンスは、植えた時の姿のままw

これ発芽すらしないとかなんなんでしょ?
冷蔵しろとか、そういう類いの代物か??

この辺まで植え替えたところで、用意してあった用土が尽きたため、また今度。
まだ何鉢も残っていますし、早く買ってこないと…。


ペアリングしてあったボアローシカをセットしました。

rcbp_b.jpg
コバシャ小に、植菌カワラ材で。

羽化した中で最大の♂を最大の♀に交配したので、幼虫には期待が持てる…かも?
まずはしっかり産んで下さい。


産卵セット内に蛹室を作っていた、エロンガトゥスが蛹化していました。

bsp_3.jpg
…終わった、♀だ。

2♀♀抱えてても♂いなきゃどうしようもないですよねぇ。
こんなん♂単の余品なぞ見つかるのだろうか?


一部で話題になっていた、バジルシードドリンクを妹に貰いました。

basee_1.jpg
パッと見は普通…でもないか。

basee_2.jpg
カエルの卵的なプチプチがたくさんw

ややグロいですが、実際に飲んでみると味はマトモ、というか美味。
プチプチの正体は商品名通りバジルの種で、含有するグルコマンナンが水分を吸収して膨張した結果がアレなんだそうな。
やや値が張ること以外は、結構オススメ。
話のタネにいかがでしょうか?w

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ペアリングしましたが…?

そろそろ球根の植え替えでもするか、と重い腰を上げる事に。

1508ue_1.jpg

この前、いつもの山野草店さんに行った際に、オーナーさんに「もうやってる?」と訊かれたんですよねw

1508ue_3.jpg
アキス・トリコフィラムはやたら細かく分球していました。

買ってから2年以上経ちますが、まだ花見てないんですよね、コレ。
どういうワケか、細長い葉っぱが伸びるだけで終わってしまいます。
ナニが悪いんだろか?

1508ue_2.jpg
イリス・クマオンエンシスも同じ頃に導入していたものの、やはりこれも咲かず。

めっちゃキレイなんですけどね。
元々が富士山頂くらいの場所に生えているらしいので、やはり暑がっているのでしょうか?

1508ue_4.jpg

シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・アン」シクラメン・レパンダムはかなりデカくなっていました。

重点的に肥培していたのが効いたみたいですね。恐るべしバイオゴールド。
アンは今年の秋に咲いてくれるかも?

1508ue_5.jpg
残念ながら2つほど枯れていましたが、とりあえず完了。

といってもこれはベランダに置いてあったもの。
室内分はまた次ですね。


エクアトリアヌスの♂がガンガンにエサを食う様になってしばらく経つため、ペアリングしてみました。

hhep_1.jpg

んで、数日間様子を見ていたんですけど、どうも交尾している姿を確認できないんですよね。
♂を♀の背中に乗っけても、すぐ離れちゃうし。

ん~、飼い主に似て性欲あんま無いんだろか?
ずっと同居させておいて♀がボロボロになってもイヤなんで、一旦また別居させました。

ヘラクレスの♂なんてのはケダモノみたいなヤツばかりで、ペアリングに苦労する事は無いと思っていたのに、意外なところで苦戦しています。

やっぱヘラクレス向いていないんですかね、私。
もうちょい経ったら、またペアリングしてみるつもりではいますが。


見かけると、ついガチャを回してしまいます。

gdgd_1.jpg
コップのフチ子さん風w

gdgd_2.jpg
このプリケツがいいですねぇ。

gdgd_3.jpg
以前のシリーズも加えて、ぐでたまだらけ。

私が無気力だから共感して好きなんだろう、とは妹の弁。
ぐ~のねも出ねえぜ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

羽化率悪し

玄関に植えたフウセンカズラですが、

fskzr_4.jpg
プランターを縦横無尽に這い回り、

fskzr_5.jpg
上に吊るしてあるイチゴの鉢にも到達しています。

fskzr_6.jpg
よく見ると、ちっこい風船が付いてましたw

花はよく咲くけど、実が生らないなぁ、とちょっと心配になっていたところでした。
これから沢山実が付いてくれるといいなぁ。


そろそろ羽化しているか、とヤマトサビの幼虫を投入したカップをチェックしてみる事に。

ysb_1.jpg
16頭の幼虫がいたハズなんですが、出てきたのは…

ysb_2.jpg
♂が6頭に、

ysb_3.jpg
♀が2頭と、意外に死亡率高し。

カロリーの高いマットはあまりよろしくないみたいですね。


久しぶりにやっちまいました。

kino_1.jpg
立派だなぁ、ただ捨てるのは勿体無いなぁ、と思い…

kino_2.jpg
調理。

ベースがシメジですし、以前にもGポットのを食べた事があるので大丈夫だろう、と(今回は大夢)。
肉厚で食感も良く、おいしゅうございました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

産んでいるとは思いませんでした

なんだかグロいのが鉢の上にある…と思ってよく見ると、

aserp_1.jpg
アリストロキア・セルペンタリアの閉鎖花が弾けて、種が露出していました。

そういえば今年は閉鎖花ではない、ちゃんとした花(黒いパックマンみたいな、変な花)を見なかった気がします。

閉鎖花はたくさんあるので、種が大量に採れそう。
どうすっか、コレw


♂の状態が悪く、ちゃんとペアリングできたのか怪しかったうえ、♀が材を齧っている様子も見られなかったため、失敗したかと思っていたんですよね、エロンガトゥス。

bsp_1.jpg

ケースをそのまま放置してあり、そろそろ片付けるか、と見てみると、羽化していました。

う、産んでいたのか。
全く分からなかった。
親♂のマトモに使えるフ節は3本しか無かったのに、よく交尾できたなぁ。

でも、♀1頭じゃなぁ、と思っていると…。

bsp_2.jpg
ケース内の対角に、また蛹室。

蛹化時期が少しズレていることから、♂の可能性が高い…かも?
頼むから♂になってくれぃっ!


昨日はこんなトコまでお出かけ。

20150811_2.jpg
八王子市、高尾にある、関東有数のミニ四駆専門店です。

一度は行ってみたいと思っていたんですが、ウチからだと結構距離があるもんで、今まで二の足を踏んでいたんですよね。
店内には所狭しとパーツやキットが並んでおり、中には見た事のない物も。
更にレアな品物はガラスケースに入れられて、残念ながら非売品でした。

店舗の後ろ半分は大型コースが設置されていましたが、大勢の常連と思しきお客でピットが埋まっていたため、試走ならず。

20150811.jpg
いくつかパーツを購入して家路へ。

帰りの電車は偶然にも、一日一本しか無いという八王子~大宮直通の、むさしの号なる路線に乗る事が出来ました。
そんな路線があるとは知りませんでしたねぇ。


その晩は結局、「進撃の巨人」を観に行くことに。
思ったよりはマトモでまずひと安心。
…結構グロいな。私の隣の席で観てたねーちゃんの顔が引き攣ってたぞ。
nanokawaさんが喜びそうw

バカップル氏ね、と思っていたら原作2巻の名シーン(もちろんグロ)を再現してくれるとは。
それとどう考えても乳揉みシーンはいらなかった気がする。つーかこの女余計な事ばっかするよなぁ。まぁ直後に喰われるんですけどねw

コレ、よくPG12でOK出たな…。
この前観た、「マッドマックス怒りのデスロード」はR15になってましたが、あんまりグロくないし濡れ場も無いしで、よっぽど「進撃の巨人」の方が規制厳しそうなのに、不思議。

前編でエレンが最初の巨人化を解除するところまでしか話が進んでいないんですけど、後編どこまでやる気なんでしょうか?
原作のエレンの父親のくだりはまるまるカットされているので、別に地下室を目指す必要は無いとはいえ、あまり中途半端にはして欲しくないなぁ。

あと、ミカサが全く可愛くないのはまだ許せますが、やっぱり立体機動のシーンはもうちょい何とかして欲しいですね。
薄暗い映画館で観る分にはいくらかマシですが、円盤出てから明るい室内で観たら多分笑うぞこりゃw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット