臥蛇島産、羽化してきました

アモルフォファルス・インプレッサスが大きな葉を広げています。

1amim_4.jpg

去年よりも更に大きくなったなぁ、こりゃ来年あたり開花かな?なんて思いながら何気なく根元を見てみると…

1amim_5.jpg
もう1枚、葉が展開しつつあります。

この類いは1つの株に葉が1枚しか付かないハズなので、分球したっぽいですね。
予想外でしたが、嬉しいものです。


臥蛇島産トカラノコギリが羽化してきています。

1gjatkrn_1.jpg
250ccカップで羽化しているため、50mm台のちいさいのばっか。

1gjatkrn_3.jpg
とりあえず雌雄揃って羽化してくれているので満足です。

1gjatkrn_2.jpg
サイズはこの後羽化してくる、1400ccボトルに入れた幼虫たちに期待しましょう。

ウチで羽化する国産ノコギリは、なぜか翌年まで休眠するものが少なく、殆どが夏の間に後食を開始してすぐブリード可能になるんですよね。
しばらく経ったら、忘れない様にペアリング&セットしておかないと。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

イエンバイ省産ビタリス、♀羽化

スカシユリ「ライオンハート」の株元に、いつの間にか花茎が伸びていました。

pnrry_1.jpg
パイナップルリリーですね。

去年、出て来なかったもんで、てっきり消滅したかと思っていたんですよね。
作落ちしたのか、養分をスカシユリに取られたかでかなり小型化してしまいましたが、生存確認が出来て安心しました。


イェンバイ省産ビタリスフタマタが羽化している様なので、掘ってみました。

1ybhbb_1.jpg
ん、♀か。

脱いだ皮が見えて、羽化しているのはボトルの側面から確認出来ていたんですけど、性別が分からなかったんですよね。

1ybhbb_2.jpg
よしよし、完品ですね。

1ybhbb_3.jpg
もう1頭。

こちらは側面からまったく食痕が見えず、死亡しているかと思われた個体です。
無事に羽化していて、良かった。

1ybhbb_4.jpg
ラスト1頭は、カワラ菌糸の一番上、殆ど蓋の直下で蛹化。

幼虫が3頭しかいなかったため、雌雄が揃うのか非常に不安でしたが、1♂2♀♀になってくれてラッキーでした。
って、まだ♂が完品で羽化するまでは気を抜けないんですけどねw


昨日はイオンモール与野で、従兄弟のK君、Y君とその息子A君と共に、ミニ四駆大会に参加してきました。

実は先週も同じイオンの春日部店にて大会があって、参加したんですよねw

mn0725_7.jpg
今回のコースは左右が見切れていますが、こんなカンジ。

mn0725_9.jpg

マシンを試走させてみるも、前の晩に必死こいて組んだ、この2台はどうもダメで完走すらできず。

コース左のジャンプ台で飛びすぎて、次のカーブを曲がり切れずにコースアウトの憂き目に(コースは時計回り)。

殆どの参加者がココで脱落していましたね。

mn0725_6.jpg
唯一マトモに走ったのが仮設5号機。

このコはいつも安定しているので、エントリー。

が、いざ本番になると支給された電池がパワフル過ぎたのか、試走では飛ばなかった前述のポイントであえなくコースアウト(´;ω;`)
富士通プレミアムG恐るべし。ネオチャンプ(いつも使っている、公式の充電池)よりも強力だとは知らなかった…。

mn0725_8.jpg
K君、Y君、A君のマシン。

1回戦を勝ち上がれたのは、画像中央上の、Y君のマシンだけでしたw

そのY君のマシンも2回戦で散り、全滅となりました。

Y君の対戦相手に結構美人な、若いかーちゃんがいたんですけど、レース後に「○○さん(私の本名)ですよね?覚えてます?」なんて話しかけられたので、驚き。
誰かと思ったら10年以上前にミスドでバイトしていた頃の同僚でしたw
まぁ近所なんで、再会することもあるでしょうけど、まさかミニ四駆の大会でとは想像もしていませんでしたね。
しばし歓談し、お別れ。
さいたま市近辺での大会にはだいたい出場しているそうなので、また会う事もあるでしょう。


大会は終了しましたが、横浜からわざわざ出てきているY君が不完全燃焼気味のため、もう1軒行くことに。

で、向かった先は狭山市にあるキャッツアイという総合レジャー施設。

結構凄いミニ四駆コースがあると聞いて楽しみにしていたら…

mn0725_10.jpg
おお、激しい立体w

奥にももう1面、平面コースがありました。

作業台にもコンセントが完備されており、ドリンクバーもあるのでなかなか快適。
近所だったら毎週通ってしまいそう、なんて話もw

mn0725_11.jpg

コース脇にはモップを取り付けられたマシンがあり、走らせることでコースを清掃する事が出来る模様。
試しに走らせてみると、直前に紛失していたベアリングを見事に拾ってきました。
やるなぁコレ、と感心。

浦和の母方の実家に置いてあるコースを清掃する用で、真似して1台作ろうかな?
走らせるとタイヤ痕やオイル等で、結構汚れるんですよねぇ。


3時間遊んで気が済みましたが、ついでにもう1軒、西川越のKホビーへ。
ここでは走らせず、パーツを色々購入。
初めて見るパーツもあり、全員満足して今度こそ帰宅。

いやぁ、充実した1日でしたねw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

クチノエラブノコギリ、羽化

たまには普通の園芸店にでも行くか、とさいたま新都心にほど近い、有名オシャレ花屋さんにおでかけ。

1dtu_1.jpg
でも買ってきたのはこんなのw

フォーカリア・ツベルクロサですね。
園芸名の「怒涛」の方が通りが良いか。

1dtu_2.jpg
幾重にも重なった、ワニやサメの顎を思わせる姿。

迫力あるなぁ。

もういっちょ。

1brnkch_1.jpg
クレマチス「ベロニカズチョイス」

大輪の八重咲き品種ですね。
ちっちゃいだけに、スゲー安かった。
開花までに年数がかかりそうですけど、じっくり育ててあげましょうかね。

しかしこの2つを同時に購入って、どういうセンスでしょうか?w


ティーノさん採集の、クチノエラブノコギリのF1が羽化してきました。

が、どれも小さく、

1pikcner_3.jpg
800ccボトルに入れても、

1pikcner_1.jpg
1000ccビンを使っても、

1pikcner_2.jpg
1400ccでもこんな歯型の50mm台の♂にしかなりませんでした。

コレ、某島ノコギリよりも大きくならんぞw
次の世代でエサ慣れして、せめて大歯型にはなってくれることを祈るばかり。

1pikcner_4.jpg
♀は35mm以上のばっかで、そこそこ大きいんですけどねぇ。


赤いの組みました。

1mkkmcn_2.jpg
3種類のキットを混合して完成。

1mkkmcn_1.jpg
中まで全て真っ赤。

赤い~赤い赤い、あいつ~レッドマ~ン♪
などと歌いたくなる仕様ですね。

ここから色々パーツを取り付けて、実際にコースを走れるようにイジっていきます。


神代植物公園でスマトラオオコンニャク(ショクダイオオコンニャク)が開花しているんですね。
5年前、真夏に汗だくになりながら小石川植物園で観賞したのを思い出します。
アレはインパクトが凄かった。

その時、連日ロケに来ていたのは椿原さんでしたが、今回はたけゆかか。
揃って平べったいのぅ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

愛媛オニ、ペアリング

斑入りワイルドストロベリーが実を付けています。

wlds_1.jpg

普通のイチゴはあまりに暑いと、四季成り品種であっても花が咲かなくなり、実も付きませんが、野生種に近いだけあって耐暑性が強いのかも?

食してみると、甘みは弱め。
さすがに改良の進んだ品種ほど美味しくはないかw

wlds_2.jpg
花も咲いています。

まだまだ実が付きそうですね。


愛媛県産オニクワをペアリングしました。

ehmpp_1.jpg
記事を書くのを忘れていましたが、ちゃんと羽化していますw

現在F2。

ノーマルのオニは相性が割と良いみたいなんで、次も累代がイケる様な気がしています。

私、ヤクオニは全く産ませられないんですけど、何か違いがあるのでしょうか?


また新商品が出ていたため、購入。

mnpr_1.jpg
特に、画像下のキットが出るのを待っていました。

mnpr_2.jpg

通常のキットに加えて、改造パーツが既に同梱されているスターターセットです。

mnpr_3.jpg
中でも私が欲しかったのが、赤のAパーツ(と、スーパーハードタイヤ)。

mnpr_4.jpg
以前購入したこのキットの中の、

mnpr_5.jpg
赤いMAシャーシと合わせ、

mnpr_6.jpg

別売りのポリカボディを赤く塗装したもの(コレ用に製作して待ってました)を合わせれば、真っ赤なMAマシンが作れますw

タイヤとホイールも別のキットから赤いものを拝借する予定。

早速、制作に取り掛かりますw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

青かったハズなんですけど

行きつけの山野草店さんが新たに通販リストを作ったので、貰いに行ってきました。

今回は高山植物が多めで、かなりレアなものも含まれていましたが、栽培に自信が全く持てないためスルー。

twbkkrm_1.jpg
なので普通に栽培できそうな、タイワンバイカカラマツ「八重咲き」を購入。

地上部が出始めているもんで、急いで植え替え。

twbkkrm_2.jpg
3.5号鉢に。

twbkkrm_3.jpg

ついでに、収穫していたクリスマスローズとテコフィレアの種も蒔いておきました。


パプキンが雌雄ともに成熟してエサをガッツリ食べる様になったため、ペアリング。

pb_11.jpg
♂、青かったハズなのになぜか全部モスグリーン調になってました。

pb_13.jpg
腹側も3頭はこんな普通色。

pb_12.jpg
1頭だけ、青いのがいたので、この♂を使用しました。

♀が1頭しかいないもんで、失敗出来ないんですよね。
ただでさえパプキン苦手なのになぁ。



カトパン、九月でフジ退社か。
何年も前から噂は流れていましたが、今回は確定な様で残念。
まぁ、そりゃフリー移籍するよね。今ほど忙しくなくなって、収入は増えるもん。
まだ移籍先の事務所は明かされていませんが、フジが出資していてアヤパンが所属するフォニックスか、仲の良い元先輩、松尾翠さんのいるホリプロのどちらかでしょうね。

…「めざまし」の後任は永島さんって、それ大丈夫なん?技術は確かなヒトですけど、なんか華が無いんだよなぁ。
つーか私、「あさチャン」に鞍替えすんぞ。
宇垣さんとぐでたま見るわw

続きを読む »

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

なんどめだマンディ

以前、クワカブK氏にフウセンカズラの種を頂いて、春に蒔いておいたんですよね。

fskzr_1.jpg
んで、しっかり成長しました。

fskzr_2.jpg
ちっちゃい花も。

fskzr_3.jpg
ズルズルと、玄関の壁沿いにツルを伸ばしています。

他にベランダや、近所の空き地にこっそり蒔いたものも成長していますw
ユーモラスな姿の実が生るのが楽しみですね。


エクアトリアヌスと同時に、フェアで購入。

hxmm_2.jpg
また性懲りも無く、ボルネオマンディ。

これで何回目でしょうか?私にとって完全に鬼門です。

hxmm_1.jpg

好きなんですけど、どういうワケか幼虫が採れなかったり、採れても雌雄が極端に偏った上に羽化ズレでアウトとか、とにかく相性悪し。

今度こそ成功させたいものです。
まずはペアリングで♀殺しさせない様にするところからですね。


金曜は近所のプラモ屋にミニ四駆を買いに。

amle_1.jpg
また2台同じのをw

amle_2.jpg
なかなか派手なカラーのパーツ構成ですね。

amle_3.jpg
目的はこのスーパーハードタイヤ。

以前、黄文字のプリントの入ったスーパーハードが単品で売っていたことはあるんですが、数日で完売してそれから再生産がないもんで、オクや尼でボッタクリ価格で売られているのを買うくらいしか入手手段が無かったんですよねぇ。
ジャンプの着地時に跳ねないタイヤで、実用性は極めて高いパーツだったり。


そして日曜は横浜市・青葉区の有名ミニ四駆ステーションまでパーツを買いにおでかけ。

tkrbk_1.jpg

初めて見るパーツばかりでしたが、プレミア価格で、ちょっとヒトには言えないほど散財w

tkrbk_2.jpg
帰りに地元大宮のビックカメラにてちょろっと買い足し、そごうの地下では

tkrbk_3.jpg
こんなん買って帰りました。

どうやって食べよかな?
表面だけ炙るか、お茶漬けにするとか、スパゲティの上に乗せてもいいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

黄色い亜種、購入

サラセニア・レウコフィラ「八重咲き」の植え替えをしました。

sale_4.jpg

画像中央の葉(買った時にはまだ未展開)が開いた頃に植え替えると丁度良い、と購入先の山野草店のオーナーさんにアドバイスを頂いたため、その通りに。

sale_5.jpg
株元の水苔は劣化気味。

これを交換します。

sale_6.jpg
ポットからぶっこ抜いて、水苔を落としたところ。

貧栄養な土地に自生する、食虫植物らしからぬイカツい根っこ。

根を新しい水苔でクルクルと巻き、周りもほどほどに詰めて完成。

sale_9.jpg
今度は5号のプラ鉢に植えておきました。

sale_10.jpg
新しい葉がまた出てきていますね。

sale_8.jpg
数日でこんな風に口が開きます。



この前の横浜フェアでは私にしては珍しく、こんなのを買ってきました。

dyhe_3.jpg
ヘラクレスの成虫を購入するのは初めてですw

dyhe_4.jpg
上翅の黄色い、あの亜種ですね。

dyhe_5.jpg
頭角の突起は先端の一本のみ。

これが無ければ、タカクワイとして出回ったパチモノになりましたね(多分アレは、こういうタイプから選別して作ったんでしょうけど)w

dyhe_2.jpg
♀も結構黄色い?

dyhe_1.jpg

つい買ってしまったのはいいんですが、ヘラヘラのブリードを失敗している私に、エクアトリアヌスの累代はできるのでしょうか?

さすがに野外品をあの価格で購入するのはどうかと思うので、これは飼育品。
安かったので、即決w
購入時は♂が未後食でしたが、家に持ち帰って数日で食べ始めました。
雌雄ともにしっかり食わせて、今度こそヘラクレスのブリードを成功させたいものです。

…大型カブトとしては初心者向けのハズなんだけどなぁ、ヘラクレス。
前回のヘラヘラは愛情が足りなかったか。



今朝、たまたま会社の休憩所で「あさチャン」を見ていたんですが、宇垣美里さんすげえ。
存外にデカいぞ。
話には聞いていましたが、こんなんだったとはw
テレ東の鷲見ちゃんといい(あのノースリ乳メガネは反則だと思うw)、確実に世代交代が起きているな(何の?)。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりのペレメタ

少し前にウチの母親が、テレビで紹介されていたのを見たらしく、欲しがっていたので買ってきました。

usand_1.jpg
ウサギゴケ

5mmあるかないかの、小さい花がたくさん咲きます。

usand_2.jpg
ウサギに見えるでしょうか?

こんな可愛らしい花ですけど、ミミカキグサの仲間で、要は食虫植物ですw
同じ食虫植物でも、この前のサラセニアはキモチ悪がられていたのに、ウサギゴケは可愛いからOKなんだとか。

…あのサラセニア1鉢で、ウサギゴケが20鉢近く買えるんですケドw


先月の大宮フェアで購入していた、パープル系ペレンメタリフェルの幼虫のエサ換えをしました。

cmfpur_1.jpg
2齢になってますね。

購入時に全て初齢後期だったため、加齢するまで敢えて放っておきました。

cmfpur_2.jpg

キクロマトスは雌雄の羽化ズレが何より怖いので、コバシャ小でまとめ飼いする事に。

買った時にN氏にアドバイスして頂いたのもあり、素直に従っておきましたw

紫で固定されている系統で、親が凄くキレイだったんですよね。
これは是非とも累代してやりたいものです。

まずはサイズは二の次で(というか、デカくすると確実に羽化ズレしますしね)、雌雄の偏りなく羽化してくれるといいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット