ツチヤカブト羽化

ブルーアマリリス近況。

wp_6.jpg
春に植え替えてから、ベランダの中央にデ~ンと鎮座しています。

wp_9.jpg
既に根が張った様で、新しい葉が出てきています。

輸入株は裸で送られてきて、植えるとすぐに葉が落ちて回復まで時間がかかると聞きましたが、環境に馴染んだものを植え替える分には株が痛むこともないみたい。
ちょっとビビってたんですよねw

wp_8.jpg
茎もぶっとく成長中。

wp_7.jpg
割と覆輪の目立つ葉。

若干、ダブルオーライザーのGNソードⅢっぽくも見えたりw
肉眼で見ると覆輪部分が薄いピンクなんですけど、上手く映りませんでした。

現在、実生で5年目。
今年からバイオゴールドの固形と液肥の両方をカマして、より肥培に努めていますが、まだまだ開花までは時間がかかりそうですね。


ティーノさん採集系統のツチヤカブトが羽化してきました。

本日噴火して大変な事になっている、口永良部島の特産亜種ですね。

ttyk_1.jpg
250ccカップで蛹室を作った♀。

カップでも♀は特に問題なく羽化する模様。

ttyk_2.jpg
800ccボトルの♀。

上の画像の♀よりは大きそう。

♂も羽化。

ttyk_3.jpg
こちらは既に蛹室から脱出していたため、すぐにゼリーを与えておきました。

ttyk_4.jpg
もう1頭。

本土のものと比べると、全体的に黒っぽく、上翅のツヤが強いカンジ。
小型なのは元々なのか、飼育環境のせいなのか?w


口永良部島と言えば、ノコギリも現在蛹化中。
羽化したらアップしたいと思いますが、なんだかちっこいのばかりになりそうなんですよねぇ。
800ccに入れて小歯っぽいのがいるとか、ちょっとガッカリ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

口永良部島産、羽化

アリサエマ・トリフィルム「ブラックバイパー」が開花しています。

bvip_1.jpg
私好みの、妖しい立ち姿w

bvip_3.jpg
漆黒の葉も魅力的。

日本産のテンナンショウには、そのものズバリでマムシグサなんて名前のものがありますが、北米原産の本種に「ブラックバイパー」なんて銘が付いているところを見ると、向こうの人間もこの仲間はヘビっぽい、と感じている模様。
「viper」はクサリヘビ科の総称であるらしく、また日本のマムシもクサリヘビ科に属しています。
面白いもんですね。


口永良部島産ミシマコクワが羽化してきました。

msme_2.jpg

この1頭だけ、なぜか♀が蛹化するよりも早く羽化していて、既に後食を始めています。
サイズはちっこく、37mm。

msme_6.jpg
♀も。

1ペアだけ、菌糸に入れていたものも羽化していました。

msme_4.jpg
♂。

msme_5.jpg
取り出して、測ってみると42mm。

菌糸に入れた割には小さいですね。
同じ条件で(250cc菌糸カップ、交換ナシ)、佐渡島産は48mmとかになっていたのに。

msme_3.jpg
♀。

こちらも特に大型化することは無く、3つ上の画像の、マットで育てたものとサイズは変わりませんでした。

ひょっとして、あまり大きくならんのか、ミシマコクワ?
まだF1なので、次でいきなり50mmとか出るのかも知れませんけどw



実写版「進撃の巨人」、主題歌はセカオワなのか、きめえ。
素直にアニメ前半の「紅蓮の弓矢」で良かったのに。

キャストで色々紛糾してましたが、一応観に行く予定。
「デビルマン」や「キャシャーン」みたいな、悪い意味で後々まで語り継がれるような作品にならない事を祈るばかりです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

お土産を頂きました

コナンテラ・ビフォリアが開花しました。

cobif_4.jpg
細い花茎にチラホラと。

cobif_5.jpg
1つ1つはこんな花。

青紫の反り返った花弁には柄が入り、中心のシベは黄色く突出します。
なかなかに個性的ですね。


北大東島に遠征に行っていたティーノさんより、お土産を頂きました。

ditumm_3.jpg
ダイトウマメの成虫と、

ditumm_4.jpg
幼虫。

北大東島産なんて、全く見かけませんよね?
レア過ぎるので何としても累代したいんですけど、以前頂いた南大東島産で本種の難しさは経験済み。
F1は楽勝で採れるんですが、それ以降の産みが悪かったり、共喰いで消えていくんですよね。

その、南大東島産のセットを暴いてみると、成虫が2頭だけ出てきました。

ditumm_1.jpg

ケース側面に幼虫も見えないし、成虫の姿も見かけないもんで、てっきり全滅したかと思っていました。

ditumm_2.jpg
勿体ないので、再セット。

外見上、雌雄の区別が付かない種のため、この2頭が両方とも♂の可能性も勿論あるんですけど、一縷の望みに期待。
一応、定番のアロワナフードも撒いておきますが、本種にはコレでも動物性蛋白が足りないのかも?

今回頂いた北大東島産の成虫に、とあるものを与えてみるので、食べていたら南大東島産のセットにも投入してみます。


ティーノさん、いつもいつも貴重な採集品のお土産をありがとうございます。
プチオフでのお話もとても参考になりました。
またよろしくお願いしますね。



あ~地震ビックリした。
丁度トイレにいたんですよね(夜勤なので、在宅)w
スマホは地震警報が鳴るし、犬は吠えるわ、近所の車のイモビライザーも反応するしで、うるさかったなぁ。
震源地の埼玉県民なもんで、揺れは大きかったもののムシ棚からカップが落ちたくらいでしたし、特に被害が出たという情報も入ってこないのは幸いでしたね。

トイレを出てからテレビ点けたんですけど、ミタパンは意外と冷静だったな。
大ベテランの安藤さんの方が狼狽えていた様に見えます。
そういえばこのヒト、3.11の時も一番パニクってたよなぁ。
アクシデントに弱いのか?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パプキン♂、羽化し始めました

朝起きて、日課の水遣りをしようとベランダを見ると…

cypella_6.jpg
さ、咲いている!

ついにキペラ・ヘルベルティーが開花しました。

cypella_7.jpg
うぉ~、なんじゃこりゃ、変な花w

南米原産のアヤメ科の珍品で、ここ数年憧れていたんですよね。
個人的に、クリスマスローズ「ピンクアイス」が咲いた時と同じくらい感激しました。

珍しく、気分よく出社w

cypella_8.jpg
で、帰ってくるとこんな姿。

上手く丸まって花弁を閉じるもんですね。

蕾が複数付いているので、しばらくの間、目を楽しませてくれることでしょう。


パプキン「ブルー系」の♂が羽化し始めました。

pb_8.jpg
最初の1頭。

お、親♂に似た、なかなかいい色合い。
アタリですね。

pb_9.jpg
2頭め。

エリトラにややブルーは乗っているものの、コレはモスグリーンになりそうかな。

♂の蛹があと3頭いるので、最も青いものを選んで、唯一の♀と交配します。

pb_10.jpg
…♀の寿命に♂の後食が間に合ってくれる事を祈るばかり。

今のところは非常に元気で食欲も旺盛ですけど、そう寿命の長いムシでもないからなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

屋久島、ペアリング

室内で管理していたサウロマツム・ベノーサムですが、芽が出てきたのでお外に移動。

surbn_1.jpg
今年もちゃんと出てきてくれて嬉しいんですけど、ちょっとビビり気味。

というのも、開花するとバイオテロの如き、とんでもない悪臭を放つらしいんですよね。
花の不気味な姿から、興味本位で購入して若干後悔していたりもw
ウチのはサイズ的に、まだ当分咲かないとは思いますが、どうしたもんかねコレ。


春先に葉が全て落ちた八重咲きアデニウムも、徐々に復活。

dade_1.jpg
購入した当初に比べると、随分と幹周りが太くなったように感じられます。

今年は咲いてくれるかな?


ヤクシマノコギリをペアリングしました。

piyksm_1.jpg
♀が起きるのが遅く、待っていたら♂が1頭だけに…。

ノコギリって同時期に雌雄が羽化すると、♂だけが先に活動開始、なんてのがちょくちょくありますね。
せっかく羽化時期を合わせてやっても、このパターンだと参ります。

とりあえずメイトガードも観察できているため、近いうちにセットを組みます。


この前ペアリングした某島ノコギリをセット。

といっても、既に別の♀から累代に必要な数の幼虫を得られているので、今回はやっつけ気味です。

pimkr_11.jpg
HR1にマットをガチ詰めにしただけのセット。

こんなんでも、産むときは産むもんです。
ほどほどにお願いしますね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

青くなってきました

ノーマルのブルーシランも咲き始めました。

srnbl_2.jpg
庭先でよく見かける、赤紫のシランよりも涼しげですね。

srnbl_1.jpg
最近は比較的普及が進んだ青花ですが、やっぱりキレイ。

srnbl_3.jpg
この前の「銚子ブルー」(画像左)と。

色合いがかなり異なりますね。

そういえばここ数日、ウチのブログに「シラン 銚子ブルー」なんて検索ワードで来る方が結構いる模様w
購入先の山野草店さんと、ウチくらいしかマトモに画像出て来ないしなぁ。


ブルー繋がりで、またニジイロ「ブルー系」をば。

pmb_3.jpg
だいぶブルー出てきました。

撮影条件は午前中の西側室内。照明、フラッシュ無しで、もちろん画像加工もナシw

pmb_4.jpg
裏側。

パプキンのブルー♀みたいですね。

時間の経過と共に、もうちょい青みが強くなるハズ。

完璧なブルー♀なのに、♂がいないのが悔やまれます。
綺麗なグリーン♂でも調達してくるかなぁ。


ついに発売されたので、買ってきました。

gte_1.jpg
こういう異形のMSも大好物w

gte_2.jpg

この前組んだ、MGエクシアダークマターと比べると、かなりパーツ数が少なめに感じますが、HGとしてはこれでも多め。

gte_3.jpg

「ロサンゼルス決戦」を観ながら(USA!USA!みたいな分かりやすい映画も好きですよ)、ちゃちゃっと完成。

gte_4.jpg
マントを左右に開いて後ろに。

gte_5.jpg
両肩に付いていた腕を、デビルガンダム的に展開。

gte_6.jpg
胸部の口を開き、最終兵器w

原作通りのギミックがほぼ再現でき、なかなかプレイバリューは高いですね。

さて、次は積んであるウィングガンダムゼロ炎でも組むか。
カスタムキットも2つあることですし。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

小宝ヒラタ、羽化

キアネラ・ヒアシンソイデスに変化が。

ciahia_1.jpg
真ん中から伸びてますね。

ciahia_2.jpg
しっかり蕾が付いています。


コナンテラ・ビフォリアも…!

cobif_2.jpg
同じようなシルエットですけど、こちらは花茎がもっと長く、50cmくらいあります。

cobif_3.jpg
こちらにも蕾が確認できますね。

どちらも南米原産の、テコフィレア科の植物です。
なかなか出回りがたいもので、もちろん花を見るのは初めて。
期待して待ちましょう。


小宝島産タカラヒラタが羽化していました。

kdtt_1.jpg
結構いいサイズ?

kdtt_2.jpg
71mm。

つーか前胸ぶっといな。
国産種なのにスマトラヒラタみたいなゴツさです。

kdtt_4.jpg
2番手も。

kdtt_3.jpg
驚いたのが♀で、なんか47mm近くあるw

グランディスか何かと間違えたのかと思い、思わず上翅の点刻を確認してしまいました。

いやぁ、国産ヒラタの♀もこんなデカくなるのね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

孵化しました

キペラ・ヘルベルティーがだいぶ大きく成長しました。

cypella_4.jpg
と、眺めていたら、違和感。

cypella_5.jpg
花茎出てました。

開花までまだ数年かかるのかなぁ、とのんびり待つつもりでいましたが、思ったよりも早い様ですね。
珍妙な形状の花が咲く植物なので、実に楽しみです。


この前カップの中で産まれていた、シンジュオオツノハナムグリの卵が孵化していました。

放置すると共喰いして数が減るため、早めに取り出し。

argko_10.jpg
卵で回収しても大丈夫なんですね、こいつら。

argko_11.jpg
孵化率もそう悪くないようで、17個の卵を回収したうち、13頭が孵っていました。

argko_12.jpg
とりあえず60ccカップで、定番のアロワナフードも。

1セット目からも既に幼虫が見えているため、早めに割り出しましょうかね。

2♀♀使っていることですし、結構な数の幼虫が得られるかも?



「NEWSアンサー」、森本さん、暖かくなったから黒ストやめたんだなぁ、と思っていたらまた復活。しかもクソ暑い日にw
珍しく柄物ワンピと、ロケの黒スーツはいずれもお似合いで、なかなか良かった。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系、羽化

コアツモリソウが開花しています。

katmr_2.jpg
何となく、この前のトリリウム・エレクタムみたいな草姿。

全く違うグループですけど、葉の中心から花茎が伸びて垂れ下がるスタイルは同じですね。
葉が2枚か3枚かの違いか?w

katmr_3.jpg
直径1cm程度の、極小の花。

ドーサルセパルをめくるとリップに柄が入っているのが確認できるんですが、上手く撮影できず断念。


同じくアツモリソウの、シプリペディウム・レギナエも随分成長しました。

cypre_2.jpg
それらしい姿になってくれましたね。

開花は来年か、まだ数年かかるのでしょうか…?


ブルー系ニジイロの♀が羽化しました。

pmb_2.jpg
羽化直後はシルバーがかった、風変わりな色合い。

これからブルーが増していくんですが、現時点でも頭部や前胸サイドの窪みにやや青みが確認できますね。

残念ながら、コレ1頭しか得られなくて、どんな♂を交配するか思案中。

せめて♂が羽化してくれれば、何頭かの♀に使い回しできたのになぁ。


この前の限定品を組み立てました。

a-ps_1.jpg
おお、なかなかカッコイイぞ。鮮やかなピンクが目に眩しい!

a-ps_2.jpg
以前2つ購入した、同じ系統の機体と並べてみました。

a-ps_4.jpg
今回のMSシャーシ版はこんな重量。

a-ps_3.jpg
そしてVSシャーシ。

ポリカボディ素組みでも、これだけ差が出るんですね。
やはり両軸モーターのシャーシは重いな。

とりあえずの素組みなので、これからイジっていきます。
またコースに走らせに行かないと!



「めざましアクア」、今朝は珍しく侑里ちゃん黒か、ええなぁ。

小野さんの一日警察署長姿はなかなか様になってましたね。
見に行こうかとも思ったのですが、夜勤明けで眠かったため、やめておきました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ホペイ、ペアリング

ゴールデンウィークに購入していた、シラン「銚子ブルー」が開花しました。

blstcb_1.jpg

ポットに2芽植わっており、それぞれ最初の花が咲き始めていますね。

blstcb_2.jpg

淡い青紫は、一般的なブルーシランと比べると、随分変わってます。
なかなかキレイ♪

その、普通のブルーシランはまだこんな状態。

blstcb_3.jpg
来週中には開くかな?

咲いたら「銚子ブルー」と並べて比較してみましょうかね。


中国ホペイ「張飛」をペアリング。

dhhch_1.jpg
昨年末羽化のペアですけど、エサ食いも良いので大丈夫かな?

基本的に色ムシ屋の私ですが、意外にこんなのも飼育していますw



中田有紀さん、おたおめ。
以前は「おはよん」の放送中にお祝いしていたものですが、いつの頃からか無くなっちゃったな。
最近、ノドの調子が悪い様なのが気がかりではありますが、今後も頑張って下さい。

今月の「銀幕アキ様」の衣装は何だかAKBっぽくて色々すげえ。似合ってるのでOKですけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット