「ダークレッド」×「翠」

独花蘭、開花しました。

この前は唇弁の一部のみが出ていましたが、

dkr_3.jpg
昨日の夜中にふと見ると、開きかけており、

dkr_4.jpg
日中には完全な姿に。

イイなぁ、コレ。
淡いピンクに、唇弁のスポット模様がオシャレ。
しばらくの間、目を楽しませてもらいましょう。


250ccカップに投入したニジイロが羽化していました。

xg_1.jpg
とりあえず♀。

親は「ダークレッド」と、ウチの選抜グリーン系の「翠」なんですけど、表現型はどうなるかな?

xg_2.jpg
♂も蛹化。

さすがにアゴは伸びないなw
色を見るのがメインなので、元よりサイズは気にしませんけど。

250ccカップに投入した分はほぼ全て前蛹以降のステージに突入。
どんな色で羽化してくるのか、期待しましょう。



「めざまし」、カトパン今朝は妙に色っぽかったな。
トップスはライン浮きまくりだし、ヒョウ柄キュロットに黒ストとか、何とも言えんw
ハズレ衣装も多いですが、当たるとやっぱスゴイですねぇ。
元々のスタイルが反則だからな、このヒト。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カズヒサ、菌糸交換

クリスマスローズ「ティンカーベル交配」がようやく開花を始めた模様。

xt_1.jpg

下向きに咲いているため、上からでは花色や柄がよく分かりませんね。

xt_2.jpg
う~ん、微妙。

片親がシングルなので、ダブルにならなかったのは仕方が無いとしても、「ティンカーベル」っぽさも全く無いな。
ベインも薄いし、殆ど種子親のバイカラーピコティに近いカンジ。

やっぱセルフじゃないと「ティンカーベル」にはならないのかねぇ。


パリーオオクワ西ジャワ亜種の菌糸換えをしました。

drk_02.jpg

最初の割り出しで♂が1頭しか得られなかったんですが、今回はその♂のエサ換えです。

drk_03.jpg
こちらもビミョー。

もうひと伸びして欲しいなぁ。

drk_04.jpg
期待を込めて、800ccから1400ccにサイズアップ。

せめて大歯型にはなって欲しい。


drk_01.jpg
♀は既に蛹化してたりして。

まだ親のセット内に追加の幼虫が見えているため、羽化ズレしても気にしません。
そろそろ割り出しておくか。


5号機制作の途中ですけど、放置してあった3号機のボディを塗装する事に。

leo_7.jpg

ボディのあちこちを軽くデザインナイフで削ってエッジを効かせ(軽量化の意味もアリ)、とりあえずサフ吹き。

leo_8.jpg
このキット、この黒い成形色がウリの限定品なんですが、容赦なくやっちゃいます。

一応、黒ベースの塗装にはする予定ですけど、今度はどうしよっかな。


「NEWSアンサー」、森本さん黒のストライプシャツがよくお似合いで。
加えて黒スカートに更に黒ストとか、シックにもほどがあるな。
美人じゃなきゃ出来ないよなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ブルー系、菌糸換え

昨年末に、花芽のついた独花蘭を購入していました。

dkr_2.jpg

んで、葉の付いた方を外向きにして(画像通りの向きで)、物置部屋の出窓に置いておいたんですけど…

dkr_1.jpg

昨日、ふと蕾を確認してみると、見えなかった反対側が綻び始めていました。

不思議な形状の花をもう少しで見られそうで、結構楽しみです。


1頭だけ(今のところ…)得られたブルー系ニジイロの菌糸換えをすることに。

b-pm_1.jpg

投入したのが9月下旬なんですが、ここ1週間ほどでいきなり菌糸が劣化を始めていました。

ボトル越しに見える幼虫も、なんだか全然大きくならないなぁ、と思っていたら案の定。

b-pm_2.jpg
菌糸に入れてこんな小さいニジイロは初めて見た気がします。

親ムシは確かに雌雄とも小さかったですけど、ブルー系ってそういうもんなのかねぇ。

…何となく♀の様な気がするな。
出来れば使い回しの出来る、♂が良かったんですけど。

まぁ、とりあえず無事に羽化して下さい。


土日で購入したミニ4駆パーツ。

m4p_01.jpg

土曜は近所のプラモ屋で、なぜか親戚で川口市民のY君と、その兄の横浜市民K君に遭遇したのには笑いました。
わざわざ大宮まで来るとはねw

あちらは都内合わせて4件ハシゴだそうで、完全にハマっとるなこりゃ。
ヒトの事言えませんけど。


「めざましアクア」、侑里ちゃんミニスカ良いですねぇ。
いつもこのくらいの丈だと嬉しいんだけどな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

猿島産、セットしました

クリスマスローズ「ネオンダブル」の2番花が開花しました。

ddn_3.jpg
この前のものより若干小ぶりですが、こちらの方が発色がいいですね。


ヘレボルス・チベタヌスの蕾もだいぶ綻んできました。

tibe_2.jpg
あとちょっと…!

もどかしいなぁ。


猿島産コクワをセットしました。

sr_2.jpg
HR-1に細めのナラ材で。


次は伊豆大島産をペアリング。

io-r_1.jpg
外見上、特に変化はないのですが、つい集めてしまいますね、コクワ。

佐渡島産もこの後やっておきます。


5号機、改造中。

ri_11.jpg
とりあえずスライドダンパーを装着。

そのままではボディに干渉して取り付けられなかったため、シャーシのバンパーをカットし、FRPのプレートを前方に伸ばして装着してあります。

ボディをカットするという選択肢も無くはないんですけど(1号機は切りました)、このデザインでそれは無いな、と。

ri_12.jpg

タミヤの公式大会のレギュレーションで全長165mm以下に納めなくてはならないもんで(別に大会に出るつもりはありませんけど、身内でも暗黙の了解で守ることになっています)、測ってみたら既にギリギリ。
これでもスライドダンパー自体もやや削ってあるんだけどなぁ。

これだとリアのベアリングローラーすら取り付けられなくなりそうなんで、後ろもカットしてFRPに換える必要があります。

つーかボディがデカ過ぎるんだよなぁ。

ri_13.jpg
4号機(左)と比較すると、こんなに違います。

さてどうしたものか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

猿島産、ペアリング

バラ「カフェ」も植え替え。

cf_1.jpg

冬で葉が落ちているとはいえ、茎も1本枯れているし、何だか変だなぁ、と思っていたのですが…

cf_2.jpg
鉢から抜いてみると、土中にこんなのが。

コガネの幼虫か。

5頭もいて、そりゃ元気なくなるわ、と納得。

cf_3.jpg
新しい用土に入れ替え、こちらも剪定。

キレイに咲いて下さい。


今度は猿島産コクワをペアリング。

sr_1.jpg
昨年3月に幼虫採集してきたものです。

…伊豆大島産と佐渡島産もやっとかないとなぁ。
寿命が長いので、つい先延ばしにしてしまうんですよね。



「めざましアクア」、侑里ちゃんまた乳強調してら。
愛子やおかふくとは違うのだよ、って事か。
ニットってイイですよね。


「NEWS」アンサー、月曜に引き続き、今日も森本さん欠席で残念。
番組側から何も言わないところを見ると、インフルかねぇ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今日もせっせと

少し遅れましたが、バラ「ルシファー」の植え替えを。

lc_1.jpg

一昨年あたりに購入して、昨年は植え替えていなかったため、用土はもう終わったカンジになっていました。

lc_2.jpg
5号くらいのプラ角鉢から、7号のテラコッタ鉢へ。

ついでに軽く剪定もしておきました。

これで今年もしっかり咲いてくれるかな?


某島産ノコギリの♀が1頭、バタバタと歩き回っていたため、ペアリングすることに。

pim_2.jpg
今回は53mmほどの、ギリギリ大歯型の♂を使用。

この♂もしばらく前から活動を開始していて、どうしたものかと思っていたんですよね。

pim_1.jpg
タイミングの合うペアがいてくれて助かりました。

…秋のお彼岸あたりにセットした♀、無精卵ばかり産んでいて幼虫が採れないっぽいんですよね。
今度は頼むよ!


5号機、塗装しました。

ri_8.jpg

まずボディはガンメタ、窓は薄いメタリックパープルに塗り、ラインを入れるべくマスキングテープをペタペタと。

さて何色のラインを入れようか、と悩んだ挙句、無難にメタリックパープルにすることに。
設定通りの赤や、いっそ蛍光ピンクにしようかとも思ったんですけどね。

ri_9.jpg
こんなカンジに仕上がりました。

ri_10.jpg
思うところは色々あるのですが、私の拙い技術ではこの辺が限界かな。

道具も揃えればもうちょいキレイに仕上げる事は出来るのでしょうが、あんまり凝りだすと泥沼だしなぁ。

さて、今度はスライドダンパーや各部のベアリングローラーを取り付けて、実際にコースを走れるところまで持っていきますかね。


…最近、ミニ四駆作成ブログと化しているな、ココ。
元々植物ネタの方がムシネタよりも多かったけど、ミニ四駆まで加わって何のブログだかワケ分からん。
まぁ、ブログタイトルにも大雑把に「趣味日誌」としか書いていないしなぁ。
何でもアリでいいのかw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

愛媛県産、♂羽化!

らん展で購入したもの、その2。

ur_1.jpg
ウラシマソウ「白絣」

花全体がうっすらと白っぽい、不思議な色合いをしたウラシマソウの1品種です。

ur_2.jpg
まだ直径1cmあるかないかの、小球。

開花まで3年はかかりそう。

ur_3.jpg
とりあえず4号鉢に。

花が咲くまで、気長に待ちましょうかね。


愛媛県産ヒラタが羽化している様なので、取り出してみる事に。

et_1.jpg

画像では全く分かりませんが、ボトル越しの蛹室内に、脱いだ蛹の皮が見えました。

et_2.jpg
無事に羽化していますね。

et_3.jpg
上の画像、左の♂はアゴ長めで、親♂と同じプロポーション。

サイズも62mmほどと、親の61mmと殆ど変らず。

…もうちょい大きくなるハズなんだけどなぁ。
次は菌糸に入れてみるか。


5号機、とりあえず作りました。

ri_4.jpg

近場のプラモ屋を3件回っても、なぜかベアリングが手に入らなかったため、3号機からぶっこ抜いて使用。

今までは説明書通り、組み立てながらギアにグリスを塗っていたのですが、ギアの慣らしをするためには敢えてグリスを塗らず、そのままモーターを回してギアの余剰部分をガンガン削ってやると良い、と知ったので(今更かよw)、その様に。

ri_5.jpg
ボディを被せてみました。

箱絵の様にラインが入っていないと、なんだかのっぺりした印象。

ri_6.jpg
ホイルの形状はやはり良いですね。BBSっぽいw

これで大径を出して欲しいなぁ。

ri_7.jpg
選択バサミで宙ぶらりんに固定し、電源ON。

最初、キット付属のノーマルモーターで15分ほど回してみたのですが、あまりギアが削れている様子が無かった(上手く行くとギアの周りに削りカスが散らばる模様)ため、パワーが足りずに摩擦が弱いのかと思い、ハイパーダッシュモーターに交換してさらに20分回しましたが、あまり変化は見られず。
まぁ、ごく少量、粉末状のカスが出てはいるので、これでいいのか?と終了。

さて、次はボディの塗装ですね。
ラインの処理、バッチリとキメてやらんとなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

初島産、セット

この前のらん展で購入したもの、その1。

cp_1.jpg
オーストラリア産の食虫植物、セファロータス・フォリキュラリスです。

ごく小さなもので、径6cmの鉢に植えられています。

cp_2.jpg
1cmあるかないかの、なんともカワイイ花。

ウツボカズラの様に壺状になっており、この中に入り込んだムシを消化して、養分にしている模様。

売っているブースの方から、気温0度の屋外に出しっ放しでも大丈夫、と聞いたので外で管理することに。
暑さには弱い植物のため、夏場はエアコンの効いた室内に取り込む予定です。

…なぜか池袋らん展って毎回、食虫植物と山野草のブースが盛り上がるんですよね。
食虫植物も深~い世界なので、ハマると大変な事になりそうです。


去年の夏ごろからペアリングしてあった、初島産コクワをようやくセットしました。

h-r_1.jpg
HR-1に、細いナラ材を埋めてセット。

いつでもいいか、とつい先延ばしになってしまっていました。
誰も採りに行かない産地ですし(普通はわざわざあの島で昆虫採集をしないと思うw)、細々とでも累代を続けていきたいものです。


5台目をつい…。

この前の成田山参りの際に、妹の旦那M君(ウチの親族をミニ四駆に引き込んだ張本人)から、新商品が出て、さっそく2つ買った、と聞いたため、帰宅してから調べてみたら存外にカッコ良かった!

なので仕事帰りに近所のプラモ屋に寄ってみると、またも妹一家と遭遇。
常連だからなぁ、M君。買いに来たのが速攻でバレてしまいましたw

で、ミニ四駆売り場に行ってみると、無い。
あまりの人気で完売したんだとか。まさかミニ四駆が売り切れるなんて事態は想定していませんでしたよ。

肩を落とす私にM君から、2台あるから1台あげます、との嬉しい申し出。
帰りに家に寄り、ミニ四駆をありがたく受け取り、ついでに妹の飼っているペキニーズを撫で回して帰宅しました。

ri_1.jpg
パッケージ。

実車に近いデザインですね。
以前トヨタでデザイナーをされていた方がデザインしたそうです。
確かに86とか、G'sマークXあたりに通じるものがありますね。

ri_2.jpg

う~ん、あんまシール貼りたくないんですが、塗装でライン作るの大変そうだな。
どうすっぺか。

ri_3.jpg
ホイルのデザインが特にウケているそうです。

確かにイイな、コレ。軽く塗ってやるか。

さて、また作るかな。
近所のプラモ屋でパーツを買おうと思ったら、ベアリングやらゴールドターミナル等が欠品していたため、仕事帰りに他のプラモ屋にでも寄って、集めてきます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今年も…!

日曜日に成田山・新勝寺へ。

毎年、成人の日あたりの日曜日に、母方の親族(だいたい新年会と同じ面子)で参拝する、恒例行事です。

nrt_1.jpg
今年も混んでるなぁ。

特に鰻屋はどこも行列が出来ていて、とても入れる状況ではありません。
一度は味わってみたいんだけどなぁ。

nrt_2.jpg
本堂前。

この階段を上ったところでお賽銭を投げ、今年1年の安全を祈願しておきました。

参拝の後、奥の広場で肉まんを食べながら談笑。
テキトーなところで一度解散し、再度、京成成田の駅前で集合するまでの間、もと来た道を戻りながら各々自由に買い物するのがウチのスタイルw

集合後は電車で上野まで行き、居酒屋でご飯。
昔は西郷どんの足元の聚楽台が定番だったんですが、閉店しちゃったんですよねぇ。
入り口の食品サンプルを眺めるのが好きでした。

ご飯のあとはちびっこ諸君のために、ヨドバシカメラへおもちゃを買いに。
従兄弟Y君の息子、A君にはブレイクガンナー(簡易版。DXは売って無かった…)とウルトラマンギンガのソフビ、D君にはドライブドライバーを買ってやりました。
姪っ子は長兄T君にプリパラの何かを買ってもらった模様(よく分からん。そもそもアイカツとなんか違うの?)。

この時点で22時近くなっており、解散。

今年も賑やかなイベントになりました。
次に集まるのは春の彼岸かな。
…今度は浦和の家(新年会の時のコースが保管されています)に集まるので、ミニ四駆持参だろうなぁw


ペアリングしておいた、23区内産ヒラタをセットしました。

23t_1.jpg
同居後間もなく、交尾とメイトガードが観察できたため、安心。

暖かいところにケースを置いておけば、すぐに産み始めるかも知れませんね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

らん展に行ってきました

昨日は池袋サンシャインのらん展に行ってきました。

or_15.jpg
サインシャイン内の通路(1Fだったかな?)にもこんなカンジで。

or_14.jpg
入り口。

平日の朝っぱらからたくさんの来場者がいました。

私はイベント開始前から並んでいたので、開場と同時にいつもの山野草店さんの販売ブースにGO!
目を付けていたものを無事に確保してからゆっくりと展示品を見て回りました。

or_1.jpg
今回の受賞作たち。

or_2.jpg

やっぱりこの品種は人気がある様で、会場でもいくつも見られましたが、株の見事さではこの個体が一番でしたね。

or_3.jpg
アツモリソウみたいな唇弁ですね。

クリアーピンクの色合いがキレイ。

or_4.jpg
ズラーッと並んでいます。

or_5.jpg
ウチョウランでこういう柄の品種があるなぁ。

or_6.jpg
個人的に、こういうのが好き。

or_7.jpg
ド派手なのもいいですけどね。

or_8.jpg
クレイソセントロンのブルーは神秘的。

or_9.jpg
これも個性的ですね。

or_10.jpg
株の割に花がデカい!

or_12.jpg
高さ1m以上ある、巨大なものも。

or_13.jpg
こちらは新宿御苑で栽培されている、明治~昭和初期の品種だそうです。

バラでいう、オールドローズの様なものでしょうか?

or_11.jpg

販売ブースも充実しており、ラン以外にも山野草、食虫植物の専門店も出店しています。


いい目の保養になりました。

イベントは12日まで開催されているそうなので、入場無料でもありますし、興味のある方はぜひ!


活発に活動しているため、東京23区内産ヒラタをペアリングすることに。

dtp_p.jpg
この世代でも60mmには届かなかったので、次世代こそは!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット