トラキクス、セット

ツンベルギア・アラタがまだ咲き続けています。

DVC00195_9.jpg

鉢からツルを伸ばして、1m上の、ユリ「ライオンハート」に絡みつき、

DVC00196_9.jpg
更に30cmほど登ってイチゴの鉢の、更に上まで。

目に鮮やかな、お日様の如き眩しい黄色はなかなか魅力的ですよね。

残念ながら寒さに弱いため、日本では一年草の扱い。
原産地では多年草らしいんですけどね。
もうしばらく目を楽しませてもらいましょう。


ペアリングしていたトラキクスヒラタをセットしました。

DVC00197_9.jpg
コバシャ中に、カワラ材を埋めてあります。

幼虫がカワラ菌糸を食べるので、何も考えずにカワラ材でセットしましたけど、これで良かったのかな?
ヒラタですし、材が気に入らなければマットに産むとは思いますが。



「サイコパス2」、うわこりゃひでえ。
1作目含めても多分一番エグいよ。
青柳さん、前回のラストで顔面ボッコボコにされたと思ったら、下着姿に剥かれた上にまたボコられて、あまつさえエリミネートとかヒド過ぎる。
作中屈指の美人さんなのに。脚本家は何か恨みでもあったのか?

霜月、第二の宜野座だな。
無能過ぎて泣けてきます。
せめて人の話は聞けよな、悪意すら感じるぞ。

助けを求めて走ってくる被害者たちを、犯罪係数だけを見て片っ端から血と肉の塊と化す、公安って恐ろしいなぁ。
普段からドミネーター撃ちまくってて、もう慣れっこなんだろな。

それにしてもえげつない回でした。



「めざまし」も「おはよん」もハロウィンコス無しか。
本番は今日なんだけどなぁ。せめてお天気の小野さんくらいはやって欲しかった。

「おはよん」は一昨年くらいまで、毎年ハロウィンとクリスマスは出演者全員コスプレして盛り上がってたのに、何でやめちゃったのかねぇ。
早朝くらい、ハジけててもいいと思うんですけど。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ペイロニス、エサ換え

原種シクラメンを追加しました。

DVC00187_9.jpg
シクラメン・ヘデリフォリウム・コンフューサム

ホムセンでもよく見かける、ヘデリフォリウムの亜種ですね。
原名亜種と比べるとやや肉厚な葉を持ちます。

DVC00186_9.jpg
シクラメン・シプリアム「ES」

斑の入り方が特徴的な種ですが、その中でも大理石模様のキレイな斑を持つ選抜品種です。
「ES」はextra silveryの略だそう。てっきりクリローやシクラメンで有名なエリザベス・ストラングマン女史の事かと思っていました(ダブルミーニングなのかも?)。
この個体は今のところ、そこまで立派な斑は入っていない様ですが、成長とともにキレイになってくれるかな?
今後に期待します。


今月中旬に購入していた、ドルクス・ペイロニスの幼虫のエサ換えをする事に。

DVC00193_9.jpg
もう菌糸が限界ですね。

DVC00192_9.jpg

雌雄判別を試みたのですが、正直よく分からん。
恐らく1♂3♀♀か、2ペアだとは思うんだけどなぁ…。

DVC00191_9.jpg
120ccカップから、250ccカップへ。

無事に羽化して下さいね。


とりあえず、塗装してみました。

DVC00141_9.jpg
Before

DVC00175_9.jpg
After

最初は仮面ライダー555のオープニングの、電飾ファイズをイメージして塗ろうと思っていたんですが、ラインが左右対称では面白くないかと、アシンメトリーに。
タイヤもとりあえず大径に交換し、ホイルの縁だけ塗っておきました。

さて、これをベースに、内部のギアを交換したり、補助プレート付けてスライドダンパーやら色々装着することになります。
ネットで色々調べてはいるのですが、なにぶんほぼ知識ゼロからのスタートなもんで、まだまだ分からない事だらけ。
マスダンパーって何?枡田絵理奈なら知ってるけど、とかw

いくつか必要なものをリストアップして、週末にパーツを買ってくるか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

戦利品、その2

シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・ニコラス」が次々に開花し始めました。

DVC00188_9.jpg
画像だと白花に見えますが、実際はごく淡いピンク。

上品な色合いでお気に入りです。
…あとは早く葉を出してください。


ヘレボルス・チベタヌスに花芽らしきものが!

DVC00185_9.jpg
昨シーズンに初めて手元で開花している姿を見て、感激したんですよね。

今度もまた咲いてくれそうで、非常に嬉しい。


フェアでの戦利品、その2。

DVC00180_9.jpg
カッチョいいぜ、アッサムシカ。

DVC00176_9.jpg
シカはやっぱり、アゴの上下の彎曲具合がたまりませんね。

DVC00177_9.jpg

以前も幼虫を購入して飼育していた事はあるのですが、悉く♀で羽化して累代できなかったんですよねぇ。

なので、じっくりと観察するのは初めて。

同じく漆黒の亜種であるタイワンシカとは、アゴの彎曲がゆるめで、前胸・上翅の光沢が強めな点で区別できるっぽい。

雌雄ともに既に活動を始めている様なので、頃合いを見てペアリングしましょうかね。


フェアでのお買い物はパプキン、アッサムシカの2点のみ。
つーか他に興味を惹かれるものが殆ど無かった…。
ヒョウタンはもうちょい安ければ買ったんだけどなぁ。まぁ。雌雄判別のポイントが分かったのは収穫か。

しかし今回は入場者数が少なかった。
フェアの頻度が高すぎるんだろうなぁ、きっと。
しかも次は12月の27日だとか。
そんな暮れで忙しいときにムシのフェアなんぞやるなよw
私みたいなヒマ人か、学生しか来ないぞ。冬コミじゃあるまいし、何を考えているのかと。

あと先着特典(先着順で特定の商品いくつかが安く買える権利が得られるシステム。入場口で商品代金分の現金を支払ってチケットと交換し、各々のブースで商品と引き換えするのですが…)も、開場してから一人一人清算するもんだから、イベント始まってから5分くらい誰も入場してこないし。
ヒマを持て余した学生くらいしか得をしないんだから(また早朝から並んでたみたい)、そんなもんやめるか、開場30分前には清算を終わらせておけばいいのに。
そういえば開場の一角を占拠して座り込んでる若い連中もいたっけ。みっともないからやめろっちゅうの。

卓代を1卓分しか払ってないのに3卓くらい平気でテーブル並べちゃう業者モドキがいたり、色々問題はあったなぁ、今回。
運営側もちゃんと考えなきゃダメよ。



「めざまし」、カトパンもう復帰して大丈夫なん?
風邪だったそうですが、土曜のコスプレイベントの薄着が原因なのかねぇ。

というか、昨日は新人の永島さんがフツーに代行出来てたのに驚きました。
ひょっとしてカトパンが新人の時よりも、更にハイスペックなんじゃないの?
先輩たち、ちょっと立場ないよなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

性懲りも無く購入

土曜に県東部のホムセンに行った帰りに、近所のホムセンにも寄り、また購入していました。

DVC00173_9.jpg
いよいよクリスマスローズのシーズンですねぇ。

DVC00172_9.jpg
「ミルフィーユ」という、こんな花の咲く品種。

昨年非常に人気の高かったもので、実物はもうちょいパステル調の色合い。
手に入れようと思っていたら、マトモなのはとっくに売り切れていたんですよね。

コレをポットから鉢に移すついでに、別のも植え替え。

DVC00167_9.jpg
随分成長しましたね、「ゴールドセミダブル」

DVC00190_9.jpg

「ミルフィーユ」は4号ラン鉢に、「ゴールドセミダブル」は5号のスリット鉢に。

後者はひょっとしたら今シーズンに開花するかも?
しっかり育って下さいね。


フェアでお買い物。

DVC00184_9.jpg

累代が非常に苦手なんですが、キレイなのが売っているとつい手が出てしまうんですよね、パプキン。

DVC00183_9.jpg
裏側はこんな色彩。

結構イイんじゃないでしょうか?

DVC00182_9.jpg
♀は変な色。

♂がブルーの系統って、何故か♀がばっちい色していますよね。
雌雄ともにブルーだったら言う事ないんですけど。



「めざまし」、カトパン体調不良で途中退席って大丈夫?
やっぱ酷使し過ぎなんだろうなぁ。
他にヒマ人こいてるのが何人もいるんだから、ちゃんと使える様に育成して、カトパン、ミタパンあたりに仕事が集中しないようにしてやればいいのに。
最近は新人の永島さんにもしわ寄せが来ているような気がする。


…ひょっとして妊……いや、何でもないです。
そんな事はないでしょう、きっと。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

2種、ペアリング

昨日は県内東部の大型ホムセンの園芸コーナーを見に行ってきました。

ホムセンの園芸コーナーとはいえ、売り場面積としては恐らく県内最大ではないかと思うんですが、それだけにたまに行くと掘り出し物があったりするんですよね。

今回もいいカンジのモノが置いてあったので、購入してきました。

DVC00171_9.jpg

左上から時計回りに、テコフィレア・キアノクロクスヤブイチゲ「グリーンストレンジャー」アクィレギア・ブルガリス「クレメインタインシリーズ・ブルー」

キアノクロクスは既に持っていたんですけど…

DVC00170_9.jpg
球根がデカくて、間違いなく咲くだろうと判断したため購入。

系統によって中心の白が入る面積に大小の差が見られるので、別系統を持っておくのも良いかなぁ、と。

DVC00169_9.jpg
ヤブイチゲも結構立派な根茎。

パッケージには「イチリンソウ」とありますが、種小名はnemorosaって書いてあるし、裏面にもヨーロッパ原産なんて記されているため(イチリンソウは日本産)、ヤブイチゲでしょう。
花弁が半ば葉に変化した、奇怪な花を見せる品種です。

DVC00168_9.jpg
左の4号鉢にはヤブイチゲ、右の3.5号深鉢にはキアノクロクスを植えました。

DVC00174_9.jpg

アクィレギアの種は、ちょうど遊びに来ていた姪っ子に蒔いてもらいました。

どれもキレイに咲いてくれると良いなぁ。


マナドパリーをペアリングしました。

DVC00155_9.jpg

雌雄で半年近く羽化時期がズレてしまい、♂の成熟まで待つのがツラかった…!
次は70mmUPが出るといいなぁ。


トラキクスヒラタもペアリング。

DVC00166_9.jpg
これも上記に全く同じ。

しかし大型ドルクスのペアリングは緊張しますね。
以前はエサさえ切らさなければ♀殺しの心配は無いと思っていましたが、ペレンヒラタで覆されて以来、少々ビビり気味です。
この前もアフィニスでやられて累代不能になったしなぁ。

頼むから真っ二つはやめて下さいね。



横浜KUWATA、ムシを持って行こうと思ったら、出せるのがあまり無かった…。
なので予告したミシマイオウノコギリの幼虫と、ヤエヤマコクワの幼虫ペアだけ出しましょうかね。

お台場のT-SPOOKにコスプレ侑里ちゃんやらカトパンを見に行こうかとも思いましたが、今回はムシの方を優先しておきます。
人手が凄すぎて、多分一瞬しか見れなさそうですし…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

シカノコギリ、エサ換え

イキシア・ビリディフローラの芽が出てきました。

DVC00146_9.jpg
ウチで秋に植えた球根の中では第一号。

でも、もう1個植えてあるのに、そちらはまだ出て来ません。
まぁ、そのうち出てくるんでしょう。


DVC00145_9.jpg
アマナチャボシラン「ライムグリーン」も。

こちらは芽が出てきてちょっと困惑。
というのも、てっきり通常のシランと同じく、春に芽が出てくると思っていたんですよね。

購入先の、いつもの山野草店のオーナーさんに伺ってみると、どうも台湾産のアマナランの血が影響して、冬場も成長するらしいんですよね。
その割に凍結には弱いそうなんで、霜が降りるようになったら、陽の当たる出窓にでも置き場を移しましょうかね。


先月の大宮フェアで購入した、シカノコギリの幼虫のエサ換えをする事に。

DVC00154_9.jpg
1ヶ月経ったため、全部3齢になったかと思いきや、1頭以外はまだ2齢でした。

DVC00153_9.jpg

1頭だけいた3齢は800cc、残りは250ccカップに、いつも通り生オガ発酵マットを詰めて投入。

マジメにやる気はあるので、50mm台後半を出してやりたいものです。



「めざまし」、ライオン被った侑里ちゃんかわええ。

…ドウェイン・ジョンソンって知らなかったんですが、ザ・ロックの本名なのね。
高校生の頃だったか、当時地元のケーブルテレビでWWF(WWEの前身)の試合を放送していて、友人たちとハマっていたんですよね(和訳も絶妙でした)。
ロックボトムは勿論、HHHのペディグリーや、ベノワのクリップラークロスフェイスとかよくやったっけw
そういえばTAJIRIの真似してグリーンミストの練習もしたなぁ。
「ヘラクレス」、観に行くか。


カトパン、ミタパンのコスプレ企画は最高でした。
個人的にはカトパンはシスター、ミタパンは魔女コスが良かったかな。
キョンシーや巫女も捨てがたかったですケド。
しかしミタパンの歌唱力は本当にひでえなw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミシマイオウノコギリ、割り出し

この前、山野草店さんで購入してきたシクラメン・ミラビレ「タイルバーン・ニコラス」が開花しました。

DVC00164_9.jpg

ごく淡いピンクにストライプが入ります。
花弁の縁もギザギザになっており、何となくクリローの「ピンクアイス」っぽい雰囲気が漂いますね。

DVC00165_9.jpg
花が咲くのはいいけど、葉が無い…。

原種シクラメンは葉の観賞も重要で、特に「タイルバーン・ニコラス」なんて、シルバーの地にクリスマスツリーみたいな模様がウリなのに。
ミラビレって葉と花が出てくるのは同時じゃなかったっけ?

そういえば、コレの前に同じお店で購入したミラビレですが…

DVC00163_9.jpg

よく見たらラベルの一番上に「TBJ」と書いてあり、ひょっとして?と思ってオーナーさんに聞いてみたら、やはり「タイルバーン・ジャン」との事。
期せずして、タイルバーンシリーズ3つのうち、2つが揃いましたw
残りの「タイルバーン・アン」も欲しいなぁ。原シク屋の高嶺の花で、まず売りに出ないし、稀に出ても恐ろしいほどの競争率で、とても買えないんですよね。


ミシマイオウノコギリのセットを割り出しました。

DVC00162_9.jpg
セット表面のミズゴケをどけていると、なぜか1頭w

DVC00161_9.jpg
それを回収してからケースをひっくり返すと、また数頭見えますね。

DVC00160_9.jpg
マットを篩にかけ、とりあえず16頭回収。

DVC00159_9.jpg
今度は材。結構ボロくなってます。

DVC00158_9.jpg
いますね、よしよし。

DVC00157_9.jpg
バラすと、5頭回収。

既に大半の幼虫は、マットに出た後みたいです。

DVC00156_9.jpg

21頭採れましたが、全部は必要ないので、11頭を250ccカップに投入して自分用に。
残りは60ccカップに入れて今度の横浜に持っていきます。



何故かアラサーでミニ四ファイターになるハメにw

事の発端はお彼岸。
母方の親族がいつもの様に集まり、和やかに話していると話題が妹の旦那がハマりこんでいるミニ四駆に。
そこで思いっきり食いついてしまったのが私の世代の長兄でありムードメイカーのT君。
親族対抗でやろうぜ、との事で、早速その場にいたアラサー~アラフォーの野郎4人と姪っ子で、近くのプラモ店まで行くことに。
アホな事に、買いに行く足が長兄T君の運転するマセラティ・クアトロポルテ。
そんな高級車でミニ四駆買いに行くなよな。しかもマフラー換えててクソ喧しいのなんのw
そして妹の旦那を除く3名が各々、本当に1台ずつ購入して帰りました。

…しばらく放置してあったのですが、最近T君がコースを購入したらしいと聞き、その場のノリでは無かったのか、と慌てて作り始めた次第です。

DVC00142_9.jpg

ミニ四駆作るのは20年ぶりくらいか?
ダッシュ四駆郎世代だぞ、私w

DVC00141_9.jpg

とりあえずモーター以外はノーマル状態で完成。
塗装するため、シールは貼っていません。

さて、ここからどうすべか。
最近のミニ四駆って提灯ダンパーとかいう変なパーツ付けるのが当たり前らしいのよね。
予備知識が殆ど無いもんで、調べるのが大変です。

決戦はおそらく新年会。
それまでにチューンを完成させないと。

…公式戦では無いので、レギュレーション無視で反則バリバリにしてやろうかと考え中。
まず電圧の高いオキシライド電池買うか、と思ったらとっくの昔に生産終了していたのね、知らなかった…。
EVOLTAにしとくかw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

一応、セットしました

トリリウム・エレクタム「パープル」の植え替えをしました。

今年の春に購入してきて、ビニールポットのまま置いてあったんですけど、休眠した後にスミレやら得体の知れない植物に地上部を占拠されていて、生存しているのかどうかもわからなかったんですよね。

んで、掘り起こしてみるとこの通り。

DVC00148_9.jpg
元気そうな芽が付いていますね。

DVC00147_9.jpg
4号の深鉢に植えました。

来年はしっかり咲いてくれるかな?


ティーノさん採集の、山形県産オオクワをセットしました。

正直、この時期に野外品のオオクワをセットしても絶対に産まないとは思うのですが、プリンカップで遊ばせておくのもなぁ、と。

DVC00152_9.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を埋めてあります。

DVC00151_9.jpg
春になってからでも良いので、ちゃんと産んで下さいね。



「めざましアクア」、侑里ちゃん謎の胸強調に歓喜。
ボーダー柄って目立つな…。
つーか愛ちゃんと並んでやるなw


「めざまし」、カトパンの魔女コスも良いな。
じゃんけんだけでなく、スタジオでも披露して欲しかった…!

…小野さんのコスは微妙。
前任の美郷ちゃんのハロウィンコスはハズレが無かったんだけどなぁ。
明日以降に期待。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤエコ、羽化しました

また、いつもの山野草店さんに行ってきました。

DVC00143_9.jpg
目当てはコレ。

球根植物オンリーの通販カタログで、30Pくらいあります(年に3~4回発行しているんですが、私はいつも直でお店に伺っているもんで、自宅にリストが送られてこないんですよねw)。
ほぼ全ての種を画像付きで解説してあって、殆ど図鑑に近い出来栄え。
こりゃすげえぜ。

画像付きの立派なものだけあり、今回は特にリスト発送後の反響が凄いらしく、全国のお客から送られてきた注文用紙の束がとんでもない事になっていました。
今まで普通に置いてあったものまで売れているそうで、やっぱり画像付いてると違うのね、と。

リストを売店内で眺めていると、オーナーさんから「作場に行って、好きなの選んでいいよ」とお声がかかったもので、初めて一般のお客は入れない、文字通り秘密の花園というかバックヤードへ(とうとう一般人じゃなくなってしまったのか…)。
全体で1500坪あるというその敷地内には、なんだこりゃやべえ、と思わず唸ってしまう逸品や、まさに改良途中の秘蔵の品であふれており、刺激を受けまくる事に。。
オーナーさんの解説も詳しく、非常に勉強になりました。

んで、購入してきたのがコレ。

DVC00144_9.jpg

左からシクラメン・ミラビレ「タイルバーン・ニコラス」キペラ・ヘルベルティーアネモネ・アペンニナ「ダブル」の3つ。

この中でキペラはリストに載っていて特に気になったモノで、こちらのオーナーさんが書いた山野草本で見て憧れていたんですよね。
プロペラ状の黄色い花弁を持つ、ヘンテコリンなアヤメ科植物なんですが、手に入って非常に嬉しいですw


ヤエヤマコクワが羽化しました。

DVC00137_9.jpg
内歯が上がってますね。

ホントにリュウキュウコクワか?みたいな歯型。
ヒメオオみたいで、かっけーんすよ!

DVC00140_9.jpg
サイズは41mmちょい。

すごーすすごーす、とまではいかんかw

DVC00136_9.jpg
♀も同時に羽化。

こちらは31mmと、他のリュウキュウコクワ系と比べても特に大きくは無く、普通。
♂と同じく、菌糸食わせていたんですけどね。

この前、前蛹で割り出してしまった個体も蛹になっていました。

DVC00135_9.jpg
小型の♂。

画像ミスって内歯が見えませんが、他のリュウキュウコクワ亜種と同じく、真横を向いています。
レイシ材なんか食べてたからちっこくなったんだろうなぁ。

羽化させてみて、大型の♂はカッコ良い事が分かったため、レアリティだけじゃないのね、とこの亜種に対する個人的な評価が上がりました。
コレいいわ。累代続けて、45mm出そっとw



「めざど」、魔女っ娘侑里ちゃんたまらん。
なんだアレ、反則だよw

その前のグレースなんたらの衣装も良かった。
…コスプレ担当なのか?


「ぬ~べ~」、クソ野球の延長に我慢して付き合ったのにコレか…。
玉藻、キツネっつーか狼じゃんその着ぐるみ。
原作のデザインだと何か不都合があったんでしょうかねぇ。


「テラフォーマーズ」と「七つの大罪」のOP曲が最近お気に入り。

特に前者の、「朝を生きて迎えるため、絶望などここに置いてゆけ」からの盛り上がりがアツいですね。
しかし映像だけみるとこんなキモチ悪いアニメOPも無いよなぁw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミシマコクワ、割り出し

アキス・トリコフィラの葉がだいぶ茂ってきました。

DVC00131_9.jpg

これなら春には咲いてくれそうですね。
昨年はこんなに葉が出ていませんでした。

前に載せた時は流通名の「リューコジウム・トリコフィラム」と書きましたが、現在は上記の学名(カナ読みですが)が正しい模様。
この球根の輸入業者、無効名のまま平気で売るから、ずっと勘違いしていました。
シクラメン・ネアポリタナムって聞いた事ないな、珍しいのか?と思っていたらヘデリフォリウムのシノニムだった、なんて事もありましたっけ。


ラペロージア・オレオゲナは昨年と変わらず。

DVC00132_9.jpg
葉っぱは針金みたいなのが1本だけ。

開花株になると葉の幅が広がって別物になるらしいので、ウチのはまだまだですね。
早く大きくなってくれよぉ。


口永良部島産ミシマコクワの割り出しをしました。

DVC00118_9.jpg
コクワなんで、マットはスルーして材をチェック。

DVC00117_9.jpg
一ヶ所、表面を剥いでみると、いました!

DVC00116_9.jpg
食痕も多数走っています。

DVC00115_9.jpg
とりあえず、10頭回収。

というのも、予想よりも多めに産んでくれている様で、手持ちのプリンカップとマットの在庫が心許なかったんですよね。

DVC00114_9.jpg
親♀はまだまだ健在のため、半分ほど割った材をまた埋め直し、再セット。

今度はまた2ヶ月後にでも割り出しますかね。

DVC00113_9.jpg
幼虫は250ccカップ、60ccカップに生オガ発酵マットを詰めて投入。

このうち60ccカップに入れた5頭は、系統維持の役に立てれば、とティーノさんの元にバックしてあります。



「寄生獣」、一瞬とはいえ、ミギー男根化が映像化されるとは思いませんでした(原作はモロでしたけど)。
トイレのシーンもw
平野綾にアレ言わせるとか、やるなぁ。

「シンイチ、つめたい」もなんかクセになりますね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット