残りの小宝島産も菌糸換え

ナンバンギセルに寄生された屋久島ススキですが

DVC00045_9.jpg
ようやく穂が出てきました。

DVC00044_9.jpg
出ているのは画像右側の、青々とした部分で、

DVC00043_9.jpg
ナンバンギセルの寄生した部位は葉も白く、やはり栄養吸われ過ぎて穂が伸ばせないんだなぁ、と。

来月上旬になったらナンバンギセルの種を採取して、準備してあるレモングラスに蒔こうと思います。


小宝島産タカラヒラタの菌糸換えを。

DVC00020_9.jpg
この前交換した♂と同腹の、残り2頭。

両方♀かと思っていましたが…

DVC00019_9.jpg
どうみても♂ですね。

この前の♂と殆ど同じサイズだし、なんでコレを♀だと思っていたのやら。

DVC00018_9.jpg
♀も国産ヒラタにしちゃ随分デカいですね。

本土亜種だったら♂判定してますw

DVC00017_9.jpg
♂は1400cc、♀は800ccの菌糸ボトルに投入。

雌雄ともに、それなりのサイズで羽化してくれるかな?



「めざましアクア」、新人の岡副さん、黒っ!
ガチガチに緊張してて初々しいですね。
これから頑張って下さい。


「スパニュー」、新加入のショーパンはしょっぱなから御嶽山か。
スタジオでの明るい挨拶から始まると思っていましたが、いきなり現地に派遣されているあたり、報道担当としても期待されてるのね。
こちらも応援しています。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

頂きました

ウラシマソウの植え替えをしました。

DVC10004_99.jpg
素心(左)と黒宝

ウチのウラシマソウは、夏の間に全部葉っぱが無くなってしまいました。
もうちょいちゃんと遮光してやらんとダメかねぇ。

DVC10003_99.jpg
まず素心を掘り上げてみると、親株の球根が溶けてバラバラになっており、子株だけに。

なんてこったい。また咲かせるには3年はかかるぞこりゃ…。

DVC10002_99.jpg
黒宝の方は無事でした。

子株も吹いている模様。
カブトムシの様な質感、と称される妖しい黒花を早く拝みたいのですが、まだ時間がかかりそうです。

DVC10001_99.jpg
2つとも3.5号鉢に。

無事に成長して下さい。


フェアにてSさんより。

DVC00029_9.jpg
以前、イントリカトゥススジの幼虫を4頭頂いて、1♂3♀♀になったのは良かったんですけど、その唯一の♂が幼虫で落ちてしまい、ヘルプをお願いしていました。

アゴが太短く、見慣れたスジとは異質に感じます。

DVC00028_9.jpg
ウチでも♀が1頭羽化しているので、タイミングはバッチリ。

ブリードはミスらない様にしたいものです。
Sさん、いつもありがとうございます。



「鎧武」、ラスボスは劇場版の敵だったのね。
観てないから最初意味不明でした。
一応ハッピーエンドとはいえ、何かスッキリしないラストだったなぁ。

来週からの「ドライブ」、「脳細胞がトップギアだぜ!」って、「最初からクライマックスだぜ!」並みの迷セリフですねw
だいたいトライドロン(主人公が駆る専用車)、オートマじゃん。ベースがNSXなのに、ちとショボいよなぁ(まさか中古車価格がオートマ仕様の方が安かったからではあるまいな?)。
お子様は理屈が分かっていなくても、レバーやスイッチをガチャガチャ動かして操作している姿に憧れを感じるイキモノですし、画面映えの意味でもマニュアル仕様の方が良かったんでは?と思います。
まぁ、スーアクさんがライダーのスーツ着てギアやクラッチ操作するのが厳しかったとか、そういう理由なのかも知れませんけど(昔、RXでも専用車に乗ってましたが、MTとATどっちだったっけなぁ?)、バイクを切って車にしたからには、CGに頼らない超絶的なドライビングテクニックで魅せるとか、そういう要素も必要だと思うんですけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

フェア+α行ってきました

この前届いた球根のうち、残り3つを植えつけました。

DVC10007_99.jpg
カタクリ「ホワイトビューティ」は意外と球根が大きかったため、5号深鉢に。

DVC10006_99.jpg
イキシア・ビリディフローラ(左)とソラリア・アトロパープレアは小さいので3.5号と4号鉢に。

DVC10005_99.jpg
来年の春、しっかり咲いて下さいね!


大宮フェアに行きました。

今回は用事があったため(後述)、14時半過ぎからの参加。
いやぁ、コンパクトな会場でしたねw
あっという間に出品物を見終わったもんで、前回の大宮フェア(2月でしたっけ?)以来のIさんや、いつものSさんとB氏のブースでクワ談義していた時間の方が長かったかも?
時間が遅くて、良いムシはあらかた売れちゃったかなぁ、と思っていたのですが、受付のBさん曰く、最初から特に何も無かったと聞き、安心w

結局、購入したのはTakenocoさんトコのグァンシーの幼虫だけでした。

DVC00030_9.jpg

最近、同属のキクロマトイデスが入荷してから、改めてグァンシーの魅力に気付き、もう一度やろうと思っていたんですよね。
大幅な値引きのうえに追加まで頂いてしまい、感謝する事しきりです。


フェア参加のみなさん、お疲れ様でした。
K氏、今回はすみません。また今度お願いしますね。


フェア終了後は会場すぐ隣のビックカメラにて玩具を購入。

DVC00027_9.jpg

姪っ子にせがまれていたんですよね。
つーか高いよマヂで。


…大宮フェアに最初からいなかった理由。

DVC00038_9.jpg

品川でこんなイベントやっていたもので、高見侑里ファンとしては見逃せなかった…!

フジや事務所主催のイベントと違って撮影し放題だったためか(警察のヒトがどんどん撮って、と言ってたしw)、常に凄まじい人だかりでした。
まさか同行の志がこんなにたくさんいるとはね。

東京・神奈川の警察署は一日署長で結構セントのヒト使うんですよね。
私の地元、大宮警察署も負けずにやってくれないものだろうか?

ああ、またアホな記事をうpしてしまった。
書かなきゃいいのにw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

もう蛹化してました

今月上旬に植えつけた球根類に、早くも芽が出てきました。

DVC00026_9.jpg

左から時計回りに、ラペロージア・オレオゲナリューコジウム・トリコフィラムナルキサス・ビリディフロルス

DVC00025_9.jpg

リューコジウムは、植えた球根は2球なのに3ヶ所から出ており、既に分球しているっぽい。
右の個体は葉の数も多そうですし、今シーズンこそは開花してくれそうですね。

同時に植えた、テコフィレア類はまだ全く芽が出る気配はありません。
昨シーズンは何故かノーマルのキアノクロクスが咲かなかったので、来春にまたあの強烈なインクブルーを拝みたいものです。


5月に割り出した、ヤエヤマコクワの菌糸換えをしようかと。

DVC00023_9.jpg

2度目のセットで、ようやく1頭だけ得られた個体で、800ccボトルに投入していたんですけど、幼虫も小さいのでそのまま放置しておいたら菌糸が劣化していました。
まぁ、5ヶ月近くも置いておけば、そりゃあね。

DVC00022_9.jpg
さて換えるか、と思ったら蛹化してましたw

内歯がモロに前を向いていて、リュウキュウコクワというよりはヒメオオの様でもあります。

交換用の菌糸が余ってしまったため、んじゃあ7月に割り出したヤツで、1頭だけ800ccの菌糸ボトルに突っ込んだのがいたから、ソレを交換するか…、と思いきや、こちらも蛹に。

DVC00021_9.jpg
画像真ん中あたりの空洞が蛹室。

しかも♀でした。

とりあえず1ペア出来て嬉しい。
無事に羽化して下さいね。


ようやく買い換えました。

DVC00024_9.jpg
使いづれえよコレ。

よく世の中の大半はこんなメンドくせえのに移行できたなぁ。
アイコンは意味不明だし、アプリやネットもイチイチ手動で停止しないと繋がりっぱだし。
毛唐の発想はワケが分からん。

今までのガラケー(SH-06A)の何と使いやすかったことか。
って、今後もワンセグ専用機として使い続けるんですけどね。

そのうち慣れるのかなぁ、iPhone。
既に脳味噌が疲れたぞ。



「めざど」、侑里ちゃんサービス全開で、もう何も言えねえ…。
おもっくそ見えとるがな。
最後に何故かピンで抜かれたので、まさかの卒業かと焦りましたが、杞憂だった様で一安心。
来期も頑張って下さい。

お天気の卒業はないのか…。
せめて女性に戻して欲しいんだがなぁ。

あと、テーマソングのブンシャカもクビにして欲しかった。
また似たような喧しいのにするんだろうなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

対馬産、エサ換え

土佐コバイモを植え替える事に。

DVC00865_8.jpg
地上部は全くありません。

というか、春の3ヶ月弱しか地上にいないんですよね。

DVC00864_8.jpg
掘ってみると、ちゃんと球根が出てきました。

むぅ、分球はしていなかったか、残念。

DVC00863_8.jpg
ごく小さな植物なので、今までよりもひと回り小さな鉢に植え替え(中央)。

ついでにこの前届いたゼフィラ・エレガンス(左)を植え付け、これまた生存確認のために掘り返した、三段咲きキクザキイチゲ(右)も植え替えました。

いずれも開花は春。
楽しみに待つことにします。


ちょっと前にきまぐれで購入した、対馬産オオクワガタの幼虫の菌糸換えを。

DVC00874_8.jpg
8月上旬割り出しで、200cc菌糸カップに入っています。

DVC00873_8.jpg
全頭ちゃんと生きていました。

DVC00872_8.jpg
Mビンと800ccボトルに。

ビンとボトル、どちらかに統一していないのには特に意味はありません。
菌糸をその辺に転がった容器にテキトーに詰めていたため、丁度良く同じ容量のボトルなりビンが4つ用意できなかっただけだったり。



「NEWSアンサー」、森本さん上下黒のうえに、黒ストと来たか。
喪服っぽいけど、キレイだからいっか。


「めざまし」、ついにショーパン結婚か。
相手は…やっぱりなw
以前、バレバレだから早く貰ってやれよミツ、みたいな事を書いた覚えがありますが、番組卒業と同時に、とは予想外。
「スパニュー」への異動は、こういう事だったのね。
お似合いなので、祝福しますw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

地元産カブト、マット換え

この前、山野草店さんで購入してきたプテロスティリス・オブツサが開花しました。

DVC00851_8.jpg
触角の様な側花弁が何となく昆虫っぽい。

DVC00850_8.jpg
後ろ側には白のストライプ。なかなかオシャレですね。

オーストラリア原産のラン科植物で、ちょっと面白い性質があります。

DVC00853_8.jpg
開花株はこんな風に茎が立ち上がるんですが、

DVC00852_8.jpg

開花するにはまだ早い、若い株は地面にベタッと葉を伏して、ロゼットを形成します。

とても同じ植物とは思えませんね。
最初、雑草かと思って抜きそうになりましたw


地元産カブトのエサ換えをすることに。

DVC00871_8.jpg
セットをガボッとひっくり返すと、3齢が8頭。

思ったよりも、かなり少ないですが、元々手元で飼育する予定なのは2ペアだけなので、問題ナシ。

DVC00870_8.jpg
雌雄判別し、2ペアを選別(右2頭が♂)。

残りは去年同様、先祖の住んでいた(と思われる)近所の林に、後ほど撒いてきます。

DVC00869_8.jpg

♂は1400ccボトルに、♀は800ccボトルにそれぞれカブト一番をゆる詰めして投入。

前の世代(F1)はマジメにやったにも係らず、なぜか75mm程度にしかならなかったため、今度こそせめて80mmUPの♂を出したいところです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

アマノコ、セット

ネットで予約しておいた球根が届きました。

DVC00866_8.jpg

左上から時計回りに、カタクリ「ホワイトビューティー」イキシア・ビリディフローラソラリア・アトロパープレアゼフィラ・エレガンス

後ろ2つは、園芸店ではなかなか見かけないもので、手に入って非常に嬉しいです。

ヒマを見て植えておきます。


奄美大島産アマミノコギリのセットを組むことに。

記事にはしていませんでしたが、数日前にペアリングしていました。

DVC00868_8.jpg
ホノホシさん採集品の子孫で、産地もちょっと変わってます。

上の画像の様に、メイトガードも確認できたため、セット。

DVC00867_8.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋めの、いつものシンプルスタイル。

…この世代(F2)、ちゃんと20gを超えた幼虫もいたんですが、蛹化時に頭の皮が脱げずに死亡してしまい、60mmそこそこの小型の♂を使用せざるを得ませんでした

今度はちゃんとデカい♂を拝ませて下さい。



マズい、28日はしながわ宿場まつりとやらに行かねばならなくなってしまいました。
その中のとあるイベントが目的なんですが、大宮に戻れるのは15時前くらいになりそう。
まぁ、特に欲しいムシがあるワケでもないので、初っ端からいる必要もないんですけどね。

…なんか大宮や横浜のフェアで最近、夜も明けぬうちからとか、ひどいと前の日から並んでるキチガイじみたヒトがいるらしいですけど、アレは何かメリットがあってやっているのでしょうか?
この前の横浜なんか、子供連れと高校生が1番乗りを巡って揉めてたとか聞きましたが、いい大人が朝3時から並ぶなよなぁ。
そうまでして「一般」で1番に入場したところで、開場前に目玉は業者間でとっくに抜かれてるのにねw

そういうワケなんで、今回の大宮フェアは終盤になってからの入場になります。
一応、業務連絡。
高見侑里さんの一日警察署長は見逃せない…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

某島産、セット

八甲田山産ミヤマオダマキの株分けをすることに。

DVC00808_8.jpg
こんなカンジで、かなり大きく育ちました。

DVC00807_8.jpg
株元を見ると、2つに分かれそう。

こりゃ簡単にバラせるな、と思っていたんですけど…

DVC00806_8.jpg
掘り出してみると、どこでバラせば良いのかよく分からん。

クリスマスローズなんかだと、親株と子株の間に何となくバラせそうな箇所があったりするんですけど、ミヤマオダマキはまずぶっとい根茎を真っ二つにしなきゃならんみたいです。

DVC00805_8.jpg

切断面をドコにしようか散々迷ったあげく、なるべく根の数が偏らない様にデザインナイフで切断し(それでも右の方が多いですね)、切り口にルートンを塗って3号鉢と3.5号鉢に植えつけました。

DVC00804_8.jpg

新しい葉が出れば成功なんですが、どうなるかな?
しばらく多めの水を与えながら様子を見ましょう。


某島産ノコギリをセットしました。

DVC00859_8.jpg
コバシャ中に、ナラ材2本を埋めてあります。

DVC00858_8.jpg
今年産みそうな♀がコレしかいないもんで、頼みましたよ!

他の♀はみんな来年まで休眠ですね。



今日は大手町の標本フェアですが、私は仕事のため今年は参加できません。
日曜の大宮フェアには行きますんで、よろしこ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カズヒサ、2セット目

八重咲きヒガンバナ「インド美人」が開花しています。

DVC00836_8.jpg
今年は2本の花茎が伸びてきました。

DVC00837_8.jpg
黒みを帯びた深い赤に、ヒガンバナとは思えぬ奇怪な形状。

こういうの好きだなぁ。


そうそう、今年も近所のドブ川沿いが真っ赤に染まっていました。

DVC00844_8.jpg
一部、アクセント的にアルビフローラ(白花)が混じってますね。

DVC00843_8.jpg
これが普通のヤツです。

いかに「インド美人」がヘンテコな品種なのかがよく分かりますw

DVC00842_8.jpg
誰が植えたのか、今年はドブ川の向こうの茂みにも生えており、微妙に勢力を拡大している模様。

日高市の巾着田みたいになればいいのにな。


ペアリングしてあった、パリーオオクワ西ジャワ亜種の♀をセットしました。

DVC00860_8.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋め。

1セット目がとりあえず産んでくれたため、2セット目は植菌カワラ材ではなく、普通のナラ材で。

ほどほどに産んでくれると嬉しいなぁ。



なんか知らないけど、また私のHNで検索してくるヒトが増えてる…。
目立つと妙なのに絡まれて面倒くさいので(某Hさんとか、よく相手してやってるよなぁ、と尊敬しちゃいます)、私自身がこのブログの事を宣伝した覚えはただの一度も無いんですけどね。
どっかで晒されてるのかねぇ。ちょっと不気味…。

以前も書きましたが、最近殆ど植物ネタに偏ってるし、森本さんの黒ストがどうのとか、ワケ分からん事ばっか言ってるブログを面白がれるのは、ごく一部の同好の志だけだと思うんだけどなぁ。
あぁ、異常者の観察日記としての面白味はあるかも知れませんねw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

23区内産ヒラタ、羽化

今日は池袋西武の屋上の多肉植物フェアに行ってきました。

DVC00849_8.jpg
多肉で有名なショップとは言え、決して広くはない売り場に、朝一から沢山のヒトが群がっています。

クリロー展の時もそうでしたが、植物は老若男女問わず、熱いマニアが多いですね。

DVC00848_8.jpg
多肉だらけ。

コレ系のフェアに行くことを、俗に「肉狩り」と言うそうなw

DVC00847_8.jpg
最近、高値が付いて人気?になっている、万象。

高いのと安いのの違いが全く分からん。
個人的にはあまりソソられないなぁ。

ずっと探していたブツを、初めて見ましたが…

DVC00846_8.jpg
ん~、いいお値段w

2万までなら買おうと思っていたんですけど、さすがに断念。
こういう真っ白いのって、葉緑素少なくて栽培難しそうなんですよね。
枯らすと涙が出そうだしなぁ。
帰り際まで真剣に悩みました。

DVC00841_8.jpg
散々迷いながら、3つ購入。

「白蛇伝」を諦めた代わりに、似たようなのでもっと安いのを買いました(画像中央)。
コレが枯れずに、ちゃんと栽培出来る様ならいずれは本命を手に入れようかと。


用事が済んだ後は、西武のデパ地下スイーツコーナーをブラブラ。

DVC00857_8.jpg
キットカットショコラトリーでチョコを幾つか購入して帰りの電車に。


地元大宮駅でビックカメラに寄った後、ソニックシティを通りがかると、何かいましたw

DVC00845_8.jpg
昨今のゆるキャラブームのおかげで、全国的に有名になりましたねぇ。


東京都23区内産ヒラタが羽化していました。

DVC00856_8.jpg
1400ccに投入した♂。

これが58mmほどで、恐らくこの世代で最大の♂っぽい。
60mm届かなかったか…。

DVC00855_8.jpg
もういっちょ。

左が800ccで飼育していた♂。53mmくらいかな?
右が上の画像の個体。

DVC00854_8.jpg
♀もとりあえず1頭羽化。

後は全て蛹。
来月中には羽化してくるでしょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット