動物園に行ってきました

土曜は姪っ子がウチに来ていて、ウチの母がどっか連れてけ、というので…

DVC00719_8.jpg
東松山市のこども動物自然公園まで行ってきました。

DVC00720_8.jpg
入り口の、レッサーパンダを模した植栽。

すごいけど、マキバオーみたいだ…。

DVC00735_8.jpg
ここの名物、マーラ。

何頭かは放し飼いになっているらしく、園内のあちこちで歩き回っていました。

DVC00734_8.jpg
牧草を食むプレーリードッグ。

DVC00733_8.jpg
眠るフェネック。

可愛すぎる。飼いたいけど、えらいお値段なのよね。

DVC00729_8.jpg
こちらもお昼寝中。

DVC00730_8.jpg
2頭いましたが、もう1頭は元気に笹を貪っていました。

私、ジャイアントよりもレッサーの方が好きなんですよねぇ。

DVC00728_8.jpg
キモい姿に定評のある、ハダカデバネズミ。

容姿だけでなく、女王を頂点とする社会性を持っていたり、実に興味深い動物だと思うのですが、熱心に見ていたのは私だけで、他のお客はすぐ逃げていましたねw

DVC00727_8.jpg
すぐ横にはしょこたんのサイン。

…何か色々叩かれてるみたいですが、頑張って下さい。

DVC00726_8.jpg
ちょうどフンボルトペンギンのご飯の時間だったようで、運よく観察できました。

DVC00725_8.jpg
右が父親、左がそのヒナらしく、エサの時間が終わってもヒナは鳴いて、おねだりしていました。

プールに入ってもヒナはずっと父親にくっついていて、

DVC00724_8.jpg
上がってきてもまだくっついたまま(中央の黄色っぽいのが父親、その真後ろがヒナ)。

鳥にも親子の情愛みたいなもんがあるんですねぇ。

DVC00723_8.jpg
園内の林の中には恐竜が!

DVC00721_8.jpg

ティラノサウルスも昔ながらの、尾を地面に着けたスタイル。
制作年代の古さがうかがえますね。

というか、私は昔、幼稚園の遠足でココに来た事があるのですが、その頃(20ウン年前か?)には既にありましたね、このコ。

DVC00722_8.jpg
なんなんだこの色彩センスはwww

ペンキの鮮やかさから、比較的最近塗られたものと思われます。
いくら近年は「恐竜は本当はカラフルだったのかも知れない」という説が有力になっているとはいえ、これはあり得ないよw

まぁ、子供ウケはいいのかな?姪っ子を背中に立たせて写真を撮ったら喜んでたし。

と、まだ全部見終わってはいなかったのですが、姪っ子を家に送り届ける時間になったため、急いでお土産だけ購入して帰宅。

もう1時間家を出るのが早ければなぁ。
連れてくのはいいけど、もうちょい早めに言って欲しいもんです。


トラキクスヒラタの♂の体が固まったようなので、撮影。

DVC00741_8.jpg
こうして見ると、外産の大型ヒラタも良いもんですね。

ぶっとい横幅には圧倒されるものがあります。

DVC00740_8.jpg

変わった頭楯。
アゴはボディとは逆にスラッとしています。

羽化後1ヶ月ちょい経つため、もうエサ食べるかな?とゼリーを入れましたが無反応。
あと半月くらいでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

シンジュ、エサ換え

8月ももうすぐおしまい。
ここ1週間ほどは蒸し暑い空気も息を潜め、徐々に秋めいてきましたね。

DVC00718_8.jpg
植物も敏感に気候の変化を感じ取っている様で、

DVC00717_8.jpg
クリスマスローズ「ゴールドダブル」にも新たに芽が出ていました。

夏の間はどのクリローも休眠状態にあったんですが、ようやく目覚めましたね。
しっかり葉を展開して、花芽を育てて下さい。


この前の横浜フェアで購入していた、A.コルベイの幼虫のエサ換えをすることに。

DVC00699_8.jpg
うん、背中で這い回る、キモい系の幼虫ですね。

DVC00698_8.jpg

購入時にカップに入っていたマットと、この前中之島トカラノコのエサ換えで出た廃マットを混合し、250ccカップにゆる詰めして投入。
一応、サプリメントでアロワナフードを数粒ずつ撒いておきました。

幼虫は不気味ですが、成虫は「真珠」の和名に恥じない光沢をもつ、実に魅力的な種類ですし、無事に羽化してくれるといいなぁ。
…コレ幼虫落ちるんですよねぇ。B氏が羽化させたのをフェアに持ってきていましたが、後でやり方聞いておかないと。



「めざど」、侑里ちゃんにしては珍しく、随分と丈の短いスカートで嬉しかったw
またもお天気を担当していましたけど、ホント毎回女性陣でいいのにな。



「ワンピース"3D2Y"」、ちっこい兄貴を肩に載せてるマッチョな弟って、戸愚呂兄弟か?
兄貴は武器化の能力でも持っているのかと思いましたが、さすがにそれは無かったか。

ハンコックは覇気使いで七武海なんだから、もうちょい強い描写でも良かったのになぁ。
敵の幹部ごときに手こずっちゃダメでしょ(特に、能力者でもない魚人の方)。

…ミホークは一体何しに来たんでしょうか?
最後完全にいらん事したよなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクオニ、セット

屋久島ススキが思いっきり茂っています。

DVC00712_8.jpg

その名の通り屋久島が原産地の、ごく丈の低いススキです。
なぜか屋久島の植物って、他の産地の同種に比べて小型のものが多いんですよね。

観察していると、なんか変なのが…。

DVC00711_8.jpg
おおっ、ナンバンギセルですね!

実はこちらがこの鉢のメインだったりします。
5月の盆栽まつりの時に、ナンバンギセルの種が蒔いてあるというので購入したんですが、本当に出てきてくれました。

ススキの根に寄生することで有名な植物で、葉を(葉緑素すらも)持っておらず、地上には花だけが上がってきます。
あと数日で、その面妖な姿を見せてくれるでしょう。


屋久島繋がりで、ペアリングしてあったヤクシマオニをセットしました。

DVC00713_8.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋め。

アゴの形状がカッコ良く、お気に入りなのでしっかり産んで欲しいものです。


西表島産ヤエヤマノコギリも。

DVC00714_8.jpg
全く同じ内容のセットで。

ヤエノコって何で大型出すのが難しいんだろうなぁ。
マジメにやっても50mm台前半くらいにしかならんぞw



「めざまし」、カトパン一人いないだけで、随分と華がないなぁ。

新人の永島優美さんはまだ22歳とは思えないほど老けてるな。一瞬、大先輩の西山さんかと思ったぞw
父親(スパニュ土日の永島昭浩)と同じ、彫りの深い顔だからかねぇ。

ミツ、誕生日なのはいいけど、早くショーパン貰ってやれよ。
もうバレバレなんだからさぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

中之島産、エサ換え

雨に濡れる、バラ「ルイ14世」

DVC00709_8.jpg

猛暑の中もずっと咲いてはいたんですが、やはり暑さのせいでマトモな形で開花しなかったんですよね。
ここ数日の涼しさのおかげで、ようやく本来の姿になってくれました。

オールドローズだけあって、香りがとても良いんですよねぇ、コレ。


250ccカップに入っていた、中之島産トカラノコギリをエサ換えしました。

DVC00704_8.jpg
13頭いますが…

DVC00703_8.jpg
雌雄判別してみると、4♂♂9♀♀という、かなり偏った結果に。

なんてこったい…。

DVC00702_8.jpg
最大の♂。

う~ん、こんなもんか?
これからに期待しましょう。

DVC00701_8.jpg
上記の♂は余っていた1.5リッター菌糸ビンに、他の♂3頭は1400ccボトルに生オガ発酵マットで。

♀も4頭は800ccボトルに投入し(♀は全て生オガ発酵マット)、

残り5♀♀はそのまま250ccカップで。

臥蛇島産が69mmまで出せたので、中之島産なら70mmUPにはしないとなぁ。

まだ累代が浅い系統ですし、多分イケるハズ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

不安は残りますが…

日曜に見てきた、キツネノカミソリの様子を。

DVC00687_8.jpg
新座市の市営霊園の一角、川沿いの斜面に群生しています。

DVC00684_8.jpg
こんな花。

8月上旬頃から、野山でヒガンバナに先駆けて開花します。
鮮やかなオレンジが良いですね。

DVC00682_8.jpg

よく観察してみると、画像の様に花弁の中ほどから白く抜けるものや、濃色の個体は見つかりましたが、さすがに八重咲きや白花はありませんでした。

DVC00685_8.jpg
既に花が終わって、種が膨らんでいるものも。

どこかの団体の管理地で、勿論採取禁止のため持ち帰りませんでしたが、仮に種を持ち帰っても発芽から開花まで6年以上かかるので、栽培はちょっと厳しいかな。

…ウチにもいくつかキツネノカミソリの色変わり品種があるんですが、全く開花の気配ナシ。
今の時季に咲かないとなると、今年はもうダメか?


交尾が確認できた、エロンガートゥスをセットしました。

DVC00694_8.jpg
コバシャ中に植菌カワラ材を半埋めで。

♂の状態がアレだったもんで、少々不安は残りますが、無事に健康的な卵を産んでくれることを祈るばかりです。


夜な夜な菌糸詰め。

DVC00697_8.jpg
ヒラタケとカワラを1ブロックずつ。

DVC00696_8.jpg

カワラ(右)はボアローシカ用で800ccボトル5つに250ccカップ1つ。
800ccをもう1本取りたかったのですが、足りなかった…。

ヒラタケは近々割り出す予定の無人島産コクワ用に250ccカップを多めに、残りはテキトーに1400ccに詰めました。
愛媛ヒラタでも入れるかな。



「NEWSアンサー」、今日も森本さんは黒ストか?と思ったら夏休みでした。
代打は繁田さんか。丸顔で結構カワイイと思うのですが、何故か注目されないんですよねぇ。
今週いっぱい、頑張ってください。


夜中の「エヴァ」旧劇版、最初の名(迷?)シーンは手のアップがカットされていて残念でした。
それをカットするくらいなら、シーンまるまるカットしちゃえば良かったのに。
話の本筋に全く関係ないしw
…アスカの裸体がOKでシンジの精子がダメという、判断基準がよく分からん。

量産機による弐号機の鳥葬シーンもだいぶカットされてたなぁ。
エグくて好きだったのに。


「めざまし」、あちゃちゅむって本当に人気あるのか?
服飾品に目玉とか髪の毛に手足とか、怖すぎるぞw
ゴスロリとか、そういうのが好きなヒト向けでしょうか?

高見侑里さんがロケで試着していたのですが、唇だらけの不気味な服はさすがにアレだなぁ。

やはり、スタジオ衣装でよく着る、レッセパッセとかファビュラスあたりの方が似合いますね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

エロンガートゥス、ペアリング

今日は朝から練馬のオザキフラワーパークまでお出かけ。

DVC00688_8.jpg
首都圏最大級を謳うだけあり、売り場は広いですよねココ。

DVC00689_8.jpg
しばらく来ていなかったんですが、恐らく夏限定で外に多肉の特設コーナーが出来ていました。

DVC00692_8.jpg
というワケでいくつかお買い上げ。

せっかく都内まで出てきましたし、せっかくなので、次は小金井のタカハシプランツまで。

ココに来たらやはりコレでしょ、

DVC00693_8.jpg
ウィッチフォードの鉢を購入。

秋から冬にブルーアマリリスの植え替えを予定しているため、いいカンジの鉢を探していたんですよね。
コレなら植物の格に見合っているでしょう。

…レジで贈答品ですか?とか聞かれる植木鉢はそうはあるまいw

実はランバーの近所なので、ついでに行って、マットとカワラのブロックを。

その後は新座市の墓地に向かい、キツネノカミソリを観賞。

ラストはグッズさんに行き、ゼリーを購入して帰宅しました。

ふう、今日は結構移動したな。
1日で90kmも運転したのは久しぶりです。
車の運転がキライなもんで、片道30km以上は走りたくないんですよねぇw


あ、ブラックアウト行くの忘れてた。
N氏に言われて思い出しましたよ。
まぁアレ、入場料バカ高いし、ムシ屋あんま来ないから別にいいか。
何回やっても運営の不手際が目立つしなぁ。


エロンガートゥスフタマタのペアリングをしました。

DVC00678_8.jpg

この♂、実はマトモに機能する脚が3本しか無くて(後脚の片方など、腿節からもげてます)、交尾出来るのか不安で仕方なかったのですが、後で見てみると、しっかり交尾器が挿入されており、無事に成立している様でした。
メイトガードもしているので、多分大丈夫でしょう。
蛹の時から異常が判明していて、羽化しても後翅が出っ放しだったり、すぐにフ節が脱落したりで、正直これはダメかもわからんねと思っていたんですけど、何とかなるもんですね。
まぁ、♀が産卵して、孵化が確認出来るまでは安心し切れないんですが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

国産カブト2亜種、産んでました

正月に購入した、アグラオネマ・ピクタム・トリカラー「エウレカ」ですが…

DVC00670_8.jpg
未だにこんな姿w

最初に付いていた1枚の葉と、次に出てきた葉は枯れ落ち、新たに株元から出てきた葉が現在展開中なんですが、成長おっそいなコレ。
やっぱり空中湿度がないとダメかねえ。自室に置いてるもんで、エアコンで空気が乾燥するんですよね。
一応、プラケースに水を入れて、常に株元まで鉢が浸かっている状態を保ってはいるのですが。

肝心の葉の模様も、最初に比べればマシになったものの、まだまだトリカラーにすらなっていませんね。
そのうちキレイな迷彩模様が出てくるのでしょうか?


野外品のツチヤカブトの産卵セットに、初齢が見え始めました。

DVC00681_8.jpg
交尾済みの♀だったようで、安心しました。

ティーノさん、ちゃんと採れましたよ!
さて、何頭産んでくれるかな?


そういえば地元産カブトのセットはどうなったかなぁ、と見てみると…

DVC00677_8.jpg
ちょっとケースを揺すると、すぐに3齢が地表に見えました。

無事に累代できましたね。
この分だと、また去年同様にたくさん産んでいそう。

今年も数頭だけ残して、近所の発生場所と思しき場所に撒いてくるか。



「めざど」、久しぶりの侑里ちゃんによる天気読みが良かった。
金曜まで休暇だったせいでロケはありませんでしたが、不足分は補えた気がします(何の?)。

美郷ちゃんが広島の土石流の現場まで行っていたのは意外でした。
昨日、「アクア」終わってから移動したんでしょうか。
ちゃんとそういうレポもするのね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

臥蛇島産、セット

先月あたりに購入していた、

DVC00673_8.jpg
フォッケア・エデュリスですが…

DVC00674_8.jpg
気付くと蔓がびろ~んと伸びていました。

DVC00672_8.jpg
ガガイモ科の植物で、年月を経ると根塊が大きく膨れ上がり、独特の形状になります。

その姿から、「火星人」なんて園芸名が付いていたりも。


ペアリングしてあった、臥蛇島産トカラノコギリをセットしました。

DVC00680_8.jpg
まず1セット目。

最初なのでコバシャ中ですが、多分追加はコバシャ小へとスケールダウンします。
…大きいケースを置くスペースがないのですよ。

♂はまだまだ元気そうなので、頃合いを見て次の♀とペアリングします。


アフィニスもセットするかぁ、と思ったら♀が真っ二つになっていました。

…累代終了。

なんてことしやがんのよ。
下手人の♂はコキュートス送りに。
もう2度と本種を飼育する事はないでしょう。



なんか氷水被るのが流行りになっているみたいですが、アレ、そのうち死人出るからやめた方がいいと思うけどなぁ。
年寄りはシャレにならんぞ。
なぜALSの治療支援でそんな話になるのか意味が分からん。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクオニ購入してました

原種シクラメンの植え替えを行った際に、配合した用土が余ったため、ついでに買ってからそのままになっていた、八重咲きキスミレも植え替えてしまうことに。

DVC00658_8.jpg
夏なので、地上部はありませんが…

DVC00657_8.jpg
掘ってみると、しっかりした根が出てきました。

DVC00655_8.jpg
3.5号鉢に植え替え。

未だに花を見ていないんですが、来年の春には咲くかなぁ?


日曜のフェアで購入しました。

DVC00663_8.jpg
ヤクシマオニですね。

本土のオニよりも、更にアゴの造形が複雑というか、迫力が増しています。

何で屋久島にだけ、こんなのがいるんだろうなぁ。
九州は北部に原名亜種、中部以南にキュウシュウオニ、屋久島にヤクオニと、3亜種がいますが、何かオニが特化する要因があるんでしょうか?

DVC00661_8.jpg
♀はまぁ変わらんか。

既に活動しているっぽいので、早めにペアリングして、愛媛オニと共にセットしておきます。



「NEWSアンサー」、昨日もまた森本智子さんは黒ストか。
こんな真夏に、こうも頻度が高いと、スネ毛剃るのに脚切って、傷痕を隠すために穿いてるとか、いらん想像が働いてしまいます。

ロケのプチファッションショーはなかなか。
ミニスカも良いですね。スタジオでも是非…!

しかしこの番組、西武池袋本店が好きだな。
服飾関係のロケは殆どココな気がする。

…私は本屋と、屋上の園芸コーナー目当てにたまに出没しますw
昔は日本産淡水魚もココの屋上が有名だったんですが、廃れてしまったのは残念。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアローシカ、割り出し

真夏で休眠中のうちに、原種シクラメンを植え替えることに。

DVC00660_8.jpg
某ナーセリーの株って、用土の表面に白い化粧砂が撒いてあるもんで、水遣りの加減がよく分からないんですよね…。

DVC00659_8.jpg
これはペルシカム・ダブル

元気そうですね。

DVC00656_8.jpg
いつも通り、山野草配合の用土で植え替え。

秋には新しい芽や、蕾が出てくるでしょう。



ボアローシカの割り出しをしました。

DVC00652_8.jpg
一応、材からは削りカスが出ています。

頂き物なので、採れなかったらマズいなぁ、とプレッシャーだったんですが…

DVC00650_8.jpg
ちゃんと出てきました。かなり嬉しい。

DVC00651_8.jpg
卵も。

…シカは卵で割り出すと孵化率下がるもんで、あまり出したくはなかったんですが。

DVC00649_8.jpg
幼虫は6頭回収。

DVC00648_8.jpg
とりあえず全て60ccカップに、セット内のマットを詰めて投入。

もうちょい育ったら、カワラにでも入れようかな。

親♀はまだ産みそうなので、再セットしておきました。
追加が採れるといいなぁ。



「NEWSアンサー」、今日の森本智子さんの衣装は、黒のトップスに黒ストか。
白のスカートの裾にも黒いラインって、黒の割合多いなぁ。
「WBS」やってた頃の様で、個人的には好きですけど、あんま夏の恰好ではないですよねw


「めざまし」、ショーパンが夏休みから帰ってきたので、次はカトパンかと思いきや、まだ休み貰えないのね。
27時間テレビやらこの前の歌の特番も、次の日普通に朝から出てるし、どんだけ酷使されてるんだろうか。
休ませないと発狂するぞ。

日テレのミトちゃんもそろそろ精神的にヤバそうな気がする…。

どの局も毎年新人を採用しているんだから、もっと若手に仕事を割り振ってやればいいのに。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット