佐渡島産、羽化してました

シェルターにハマるヒョウモントカゲモドキ。

DVC00427_8.jpg

陶製のシェルターで、上の窪みに水を入れるとシェルター全体に浸透して、内部の湿度を保つ、という製品なのですが、水が溜まった方によく入っています。

サイズ的にもギリギリですが、そもそもレオパって野外で水に浸かるなんて習性も、シチュエーション自体もなさそうだけどなぁ(乾燥気味の荒れ地に生息している模様)。

はみ出た前脚がカワイイんで、別にいいですケド。


佐渡島産コクワが羽化していました。

DVC00422_8.jpg
8♂♂6♀♀ですね。

250ccのプリンカップで飼育していた割には殆どの♂が45mmを超えていたため、意外と大きくなる素質のある産地なのかも?

DVC00421_8.jpg

プリンカップで成虫を1頭ずつ管理していると場所をとったり、脱走の恐れもあるので、雌雄それぞれ1頭ずつ、最大個体だけを累代用に隔離し、残りはケースでタコ飼いすることに。

コクワはタコ飼いしても大丈夫なところも良いですね。



いつも行くプラモ屋にHGネオジオングが入荷したので昨日見に行ったのですが、箱が笑えるほどデカいですね。
ネタで買おうかとも思ったのですが、持ち帰って箱を置くスペースも無いし、組み立てるのにランナーを広げる事も困難な事が予想されたので断念。まさに開けてはならぬ、ラプラスの箱だなありゃ。

なので、以前売り切れていて買えなかった、HGバンシィノルンを購入して帰りました。
後日、クシャトリヤ・リペアードと一緒にUPする予定。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

屋久島産も羽化

何か面白い花はないかと、いつもの山野草店さんへ。

すると思いもよらず、探していたブツが売られているのを見つけてしまいました。

DVC00425_8.jpg
アリサエマ・キャンディディシマム

モモイロテンナンショウの和名もある、中国産のウラシマソウの仲間です。

DVC00424_8.jpg
和名の通り、淡いピンクの花を咲かせる、テンナンショウ属随一の美しさを誇る種でもあります。

既に全開している株もありましたが、少しでも長く開花期間を楽しみたいので、展開途中の株を連れて帰りました。
2~3日中には咲くかな?


tsuyo25さんに幼虫で頂いた、屋久島産ノコギリが羽化しました。

DVC00412_8.jpg
♂は62mmくらい。

この産地のF1なら上出来…ですよね?

DVC00411_8.jpg
♀も同時に。

もう1ペア蛹をやっているので、累代は無事にイケそうです。


人口蛹室に移した、臥蛇島産トカラノコギリも無事に羽化していました。

DVC00417_8.jpg
先に羽化した♂よりも大きく、66mm。

このくらいになるとそれなりに見栄えがしますね。



ハーゲンダッツの新味が売っていたので買ってみることに。

DVC00428_8.jpg
うん、微妙だ。個人的にはちと味がくどい気がする。黒蜜とあんこが甘ったる過ぎるのかなぁ。

これなら焼肉屋などで〆に食べる、普通の黒蜜きな粉がけバニラアイスの方が好き。
360円出してもう一度食べたいとは思わないかな。



高見侑里さん、おたおめ。
最近「めざまし」本編での露出もジワジワ増えてきていることですし、スタジオでのレギュラー入りも夢ではないかも?
今後も活躍に期待しています。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

最後のエサ換え?

ちょっと前に苗で購入していました。

DVC00419_8.jpg
サフィニア「フリル・ホワイト」

最近では八重咲きのペチュニア(サフィニアというのは、サントリーフラワーズで改良したペチュニアに冠せられる登録商標のことです)もちょくちょく見かける様になりましたが、このフリルシリーズはその中でも群を抜いて花姿が見事。

DVC00418_8.jpg
イングリッシュローズを思わせる様な、緻密なフリフリ感ですね。

今のところ花色が白、ピンク、濃いピンクの3色しかありませんが、花弁自体をここまで作り込んであれば、他の色との交配で容易にカラーバリエーションが増やせる気もします。
キレイなブルーやパープルのを作ってもらいたいなぁ。


クーランネブトのエサ換えをしました。

DVC00416_8.jpg
どのケースにもコバエがいたらしく(発生は終了していましたが)、マットが分解され過ぎて粉末状になっているものも。

DVC00414_8.jpg
ケースをひっくり返してみると、既に繭玉になっているものが2つ。

DVC00415_8.jpg
幼虫は2頭。

どちらも8g強で、前回は7gだったのを考えると殆ど成長はナシ。
というか、繭玉2頭を含めて、全部♀の可能性が濃厚。

DVC00413_8.jpg
幼虫2頭のみ、またFマットに…と思ったらもう売ってないのねFマット。

仕方が無いので後継商品の、ヒラタ・ノコ1番とかいうマットを使用したんですが、コレ、Fマットよりも粒子がだいぶ細かいし、内容自体も別物の様な気がする…。
栄養スッカスカ、粒子粗目で劣化し辛いのがウリのマットだったのに、何で仕様変更するかなぁ。製造メーカーは今まで、何に向いているマットかすらも分からずに作っていたんだろうか…?

まぁ、とりあえず全頭無事に羽化して下さい。
本当は♂の大型を作りたくてケースで飼育していたんですが、それは次の世代が採れたら、ですね。



「めざましアクア」、侑里ちゃん髪短くしちゃったのか。
元々後ろで纏めている事が多かったんですが、やっぱりボブよりはセミロングの方が似合ってたなぁ。
すぐ見慣れて違和感無くなるとは思うけれど、ちょっと残念。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

羽化したけど…

サウロマタム・ベノーサムですが、

DVC00408_8.jpg
根元にまた新しい葉が出てきました。

てっきり1枚葉の植物かと思い込んでいたもので、意外。

DVC00407_8.jpg
展開している方の葉も、何だかひと回り大きくなった気がします。

しっかり光合成して、球根を太らせて下さい。


クロシマノコギリが羽化しました。

DVC00398_7.jpg
サイズは65mmちょい。

それなりのサイズにはなりましたが、上下にアゴズレしてるんですよね(パッと見、分からない角度で撮ってますがw)。

♀も羽化したんですが…

DVC00397_7.jpg
唯一の♀が翅パカとか勘弁してくれよ。

このパターンは想定していませんでした。
普通ノコギリの♀ってマトモな環境で飼ってれば翅パカしないのになぁ。
一応交尾器は大丈夫っぽいんですが、使えるかなコレ?

tsuyo25さん、申し訳ない!
起きたらとりあえずペアリング、セットしてみますが、ダメだったら許して下さい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアローシカ、セット

この前、珍妙な花を咲かせていたアリストロキア・セルペンタリアですが…

DVC00406_8.jpg
結実しました。

特に何も管理しなくてもこぼれ種でポコポコ増えていく植物なので、莢が弾けて種を回収したら某所に送り付けてみようかと考え中w

DVC00405_8.jpg
葉っぱ自体もビロビロ伸びてます。


先日ペアリングしたボアローシカをセットしました。

DVC00399_7.jpg
コバシャ小に、植菌カワラ材で。

頂きもので、今となっては希少な亜種なだけに、産んでもらわないと非常に困ります。

しっかり齧ってくれよ!


地元産カブトもセット。

DVC00401_7.jpg
こちらもコバシャ小で、クワ幼虫のエサ換えで出た廃マットをゆる詰め。

かなりテキトーなセットではありますが、こいつらの親も同じようなセットだった気がするので多分産むでしょう。

マジメにカブトマット使って、幼虫が大量に採れても、それはそれで管理に悩むしなぁ。
ほどほどにお願いします。



「おはよん」、最近、加藤多佳子さんのサービスが足りない気がする。
先週あたりまで毎朝異様に短いスカートで頑張ってくれてたのにな。
ひょっとして鬼女からクレームが入ったのでしょうか?だとしたら無粋な事してくれたもんだ。
スタイルが良く、ミニスカの似合う方なので、またお願いしたいのですが…。


「めざまし」、水曜にミタパンいるの珍しいな、と思ったら月~水のスポーツ担当者が埼スタ行ったからか。
ピンクの衣装かわいい。

しかし、今朝はイヤでも裏番組のサッカーの話題をやらにゃあならず、図らずもテレ朝の視聴率に貢献してしまうとは、制作側も複雑な心境だったろうなぁ。

そして肝心のサッカー日本代表も、ほぼ2軍相手のうえ、思い出出場のベテランキーパーまで出されて遊ばれてしまうだなんて、泣けてきます。
まだまだ世界の標準には程遠いか…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

クロツヤシカ、再セット

バラの開花がひと段落付いた、今になって「ルシファー」の蕾が開いてきました。

DVC00409_8.jpg

コレ、なんか知りませんけど、他のバラより咲くのがやたら遅いんですよね。
秋の開花シーズンなど、11月に入ってからも平気で咲いていたりします。

香りは兄弟品種の「ガブリエル」と同じく、柑橘系。
既にこの状態でも爽やかな匂いがベランダに立ちこめています。


アマナチャボシラン「ライムグリーン」の2番花も開花。

DVC00410_8.jpg
今度は花茎に対してちゃんと真っ直ぐに咲いています(上の花)。

シランも改良が進むと、元の姿とは全く違う花姿になりますね。
シラン×アマナラン×黄花小白笈の交配とか、よくこんなの作れるなぁ、と生産者さんには尊敬の念を禁じ得ません。


中国クロツヤシカの割り出しをしました。

DVC00404_7.jpg
セットはこんなカンジ。

左側のレイシ材に齧った痕跡があるのがお分かり頂けるでしょうか?

DVC00403_7.jpg
で、掘り出してみたら、齧りまくり。

でもこういう状態って経験上、齧るだけで大体産んでないんだよなぁ、と思いながら割ってみると、案の定ゼロ…。

気を取り直して、もう1本埋めてあったニクウスバ材を割る事にしたんですが、こちらは産卵痕があるものの、表面がド硬くて割るのにひと苦労。

DVC00402_7.jpg
卵が3つ出たところで手が疲れたため、バラすのは途中で断念。

親♀はまだまだ元気で産みそうなので、再セット。

DVC00400_7.jpg
今度は植菌カワラ材と、バラすのを諦めたニクウスバ材(多分まだ卵or幼虫が入っているっぽいんで再利用)で。

卵3つでは心許ないですし、追加が得られることを祈るばかりです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアロー、ペアリング

気温の上昇に伴って、葉の落ちた球根植物を幾つか掘り上げました。

DVC00375_7.jpg

リューコジウム・トリコフィラムテコフィレア・キアノクロクス、その園芸品種の「ストームクラウド」「グランブルー」を。

が、あろうことか、虎の子の「ストームクラウド」の球根が消滅していました…。
入手先が限られるうえに結構高かったため、泣けてきます。

DVC00374_7.jpg

リューコジウム(左下)は肥培の甲斐あってか球根がかなり太りましたが、他はあまり成長していないなぁ。

他に吹き詰め咲きアネモネや、テコフィレア・キアノクロクス「ライヒトリニー」(こちらは同じテコでも、何故かまだ葉が付いています)なんかも掘り上げる予定。
球根がしっかり太ってくれていると嬉しいんですケド。


雌雄ともにようやくエサを食べる様になったので、ボアローシカ(ボイレアウシカって読み方はいくら何でも醜いと思う…)をペアリングしました。

DVC00385_7.jpg
♂は入手直後から活発に活動していたんですが、♀は先に羽化しているのに寝ていたんですよね。

シカの類いは♂が小型でも平気で♀殺しをするため、メイトガードを確認したらすぐセットする予定。


ブルー系ニジイロの♂も後食を開始しました。

DVC00384_7.jpg
体質的に弱いと聞いていましたが、エサ食いの良さはノーマルと変わらず、ガッツリとゼリーに齧りついています。

♀の方が羽化が若干遅いのですが、あと半月もすれば起きると思います。
しっかり食わせて、バリバリ幼虫採らないと。



「めざど」、ミタパンのノースリいいなぁ。
もう完全に夏の衣装ですね。

侑里ちゃんがロケしていたコットンスノーキャンディも美味しそう。
その反面、私は昔、バイトでミスドの製造担当をやっていたもので、イートインで提供するには時間がかかってメンドくさそうだなぁ、なんて思ってしまったりもw
多分食べに行きますけどね。


「鎧武」、来週ついにミッチの悪行がバレるのか。
もう完全に本来の目的を見失っちゃってるよなぁ。世界が終わった後に自分の居場所を作ればいい、って…。
まぁ、複数のICBMを一度にかき消すロシュオの実力を見せつけられては仕方ないか。

しっかしコイツ、ロクな死に方しないだろうなぁ。
よっぽど惨たらしい最期を迎えないと、視聴者(恐らく幼稚園児ですらw)も納得しないぞ。
裏切ったレデュエから無理やり「果実」を食わされてインベス化し、何も知らない主人公に倒される、くらいはやって欲しい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

イントリカトゥス、エサ換え

先月末にラン展で購入していた、アマナチャボシラン「ライムグリーン」が開花しました。

DVC00391_7.jpg
植わっているのは3号ポット(直径9cm)。

画像で見たカンジよりもかなり小型です。

DVC00390_7.jpg
花の直径は3cmほど。

薄いピンクの上に、肉眼で見るとうっすらグリーンの光沢があり、そこから「ライムグリーン」と銘打たれた品種なんですが…

DVC00389_7.jpg
う~ん、画像じゃ全く分かりませんねw

実物は凄く上品な色合いなのになぁ。


大宮で先月行われたフェアにて、Sさんより頂いたイントリカトゥススジの幼虫のエサ換えをする事に。

カップをひっくり返して、雌雄判別してみると1♂3♀♀の模様。

DVC00372_7.jpg
右下1頭だけ頭幅が大きく、他3頭には卵巣が見えているので、「今回は」確実に判別出来ている様に思いますw

DVC00371_7.jpg
全て250cc菌糸カップに投入。

全部無事に羽化してくれれば次の累代は大丈夫そうですね。
頼むから、特に♂はちゃんと羽化してくれよ!


地元産カブトムシをペアリング。

DVC00369_7.jpg
次の世代は大きくなるといいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

埼玉県南部産、セット

先月に球根を植えていた、サウロマタム・ベノーサムが立派な葉を展開しました。

DVC00376_7.jpg
茎の長さは40cm、葉の直径30cmってところでしょうか。

球根を購入したのは1月の池袋ラン展の時で、3~4月頃になったら植えて下さいね、と販売ブースの店員さんに言われていたのですが、すっかり忘れていて、気付けば球根から芽が出ていたんですよね。
ゴールデンウィーク明け(だったかなぁ?)に慌てて植えたんですが、もうこんな姿になっています。

DVC00378_7.jpg
葉脈の模様がキレイ。

同じサトイモ科の、ウラシマソウの類いの亀甲葉みたいです。

DVC00377_7.jpg
茎にも妖しい模様が…。

球根は3cm程度だったので、開花するにはまだ数年はかかると思われます。
花がかなり不気味なうえに、この手の植物に多い腐臭が漂うとのことで、咲いたら咲いたで困りそうな気も。
何でコレ買ったんだ、私w


先日採集したノコギリの♀、時期が早いので未交尾の可能性もあるかと思い、野外品ですが一応ペアリングしておきました。

DVC00364_7.jpg
この後、メイトガードを確認したので…

DVC00380_7.jpg
コバシャ小にてセットしておきました。

埼玉県内ではノコギリは普通種ですが、先日のポイントではヒラタと競合するためかあまり得られないので、一応累代してみます。


某島ノコギリが羽化していました。

DVC00381_7.jpg
野外ギネス-1mmくらい?

今年は60mmUPが羽化しないかもなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

採集してきました

近所のホムセンにて購入。

DVC00363_7.jpg
ミディコチョウラン「ブルートゥインクル」

DVC00362_7.jpg
唇弁は濃いパープルに、それ以外の花弁はうっすら紫がかった、あまり見かけないキレイな花色。

数日前に同じ店に行った時から気になってはいたんですが、他に買い物があったのと、値段が少々高かったので見送ったんですよね。

そして今日、残っていたら買おうと行ってみたら、誰も買わなかったらしく残っており、また花茎の下の方の花が痛み始めていたためか35%オフになっていました。

DVC00361_7.jpg
が、よく見ると新たな花茎が伸びてきており、まだまだ咲く気マンマン。

こりゃお買い得って事で、晴れてウチのコにw

最初から付いている2本の花茎もまだ咲きそうなカンジなので、しばらく楽しめそうですね。


昨晩はヒラタ採集に。

数年前と同様、ポイントを知り尽くしたBさんに案内して頂き、埼玉県南部の数ヶ所を回ってきました。

が、気温が低かったり、木が折れていたりでコクワ数頭しか見かける事も無く、最後に残した本命ポイントへ。

そのポイントでは何故か、結構な頻度で桜の木にヒラタが付いている事があるため、幹や樹液を見ていると、まずノコギリの♂を発見!

桜では他に得られなかったので、茂みに入り、クヌギのウロを探っていると、B氏が根元のウロでヒラタの♂らしきものを発見し、採っていいよ、との事で代わって頂くことに。
しばらく枝でほじくり出そうと格闘していたのですが、とあるアクシデントのためにB氏に交代してもらい、そのままGETとなりました。
自力で♀を採ろうと、別の木を探そうとしたところで、茂みの外に2台のバイクが止まっているのに気付きました。

…ポリスマンでしたw
別にやましい事はしていないので、正直に「クワガタ採ってた」と説明し、採集したヒラタの♂を見せると一応納得はしていたようでしたが、さすがに採集続行はできずに終了。

ちょっと心残りな採集でしたが、ヒラタの♂が得られたので良しとするか。

帰宅してから撮影。

DVC00365_99.jpg
ノコギリ♂、36mm。

私、こんなちっこいの初めて採りました。
まぁ、桜の樹液でクワガタ採ったのも初めてですケド。

DVC00366_99.jpg
ノコギリ♀、28mm。

Bさんがいつの間にか採集していました。
確かココ、ノコギリは薄いポイントなんで、貴重かも?

DVC00367_99.jpg
ヒラタ♂、36mm。

ちっこいけど、埼玉県産はなかなかレアです。
嬉しいなぁ。

案内して頂いたBさんには感謝することしきりです。
迷惑でなければ、またよろしくお願いしますね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット