続々蛹化してます

スカシユリ「ライオンハート」が開花しました。

DVC00300_7.jpg
何ちゅうド派手な花なのでしょうか!

DVC00299_7.jpg
これからこんなのがた~くさん咲いてきます。

…ちと不気味か?


臥蛇島産トカラノコギリが蛹化していましたが…

DVC00285_7.jpg
菌糸が劣化して、蛹室が崩落しかねないので、蛹を取り出すことに。

DVC00284_7.jpg
一応マトモな歯型になっていますし、60mmUPにはなりそうですね。

DVC00293_7.jpg
♀も蛹化!

屋久島産や、クロシマノコギリ、○○島産ノコギリなんかも続々と蛹化しています。

羽化が楽しみですねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

予告通り

池袋のラン展に行ってきました。

DVC00275_7.jpg
今回は夜勤明けのため、開場には間に合わず、少し遅れての入場。

平日の真っ昼間の割には結構ヒトが来ています。

ラン科は好きなんですが、そこまで本格的にやっているワケではなく、また知識もあまり無いので、いつも通り、あくまでパッと見で気になったものを幾つか紹介していきます。

DVC00277_7.jpg
やっぱり王道のカトレアはキレイ。

DVC00278_7.jpg

数年前の東京ドームでのラン展で目玉の1つになっていた、青いランことクレイソセントロン・ゴクシンギーですね。
初めて見ましたが、花すげえ小さい!

DVC00276_7.jpg
でも、バンダの方がよっぽどブルーな気が…w

DVC00279_7.jpg
日本に自生しているクモランを、豪華にしたようなラン。

DVC00280_7.jpg
こういうのもイイなぁ。

DVC00271_7.jpg
芝生みたいですが、これもランだそうで。

DVC00272_7.jpg
コンテストの受賞作品たち。

DVC00273_7.jpg
最優秀賞。

確かに凄味を感じます。

DVC00274_7.jpg
個人的にはこちらのセルレアの方が好きですけどねw


DVC00269_7.jpg
壁1つ挟んだ、隣のブースではペチュニアを中心とした、鉢花のイベントをやっていました。

DVC00270_7.jpg
気になった最新品種。

残念ながらまだ販売はしていませんでした。


どちらのイベントでも、販売コーナーでちょこっとお買い物をして帰宅。
それらはおいおい載せていきます。


ヤマトカブトが追加で羽化しました。

DVC00287_7.jpg
蛹室から出していませんが、恐らくこの前の♂と同じようなサイズかと。

DVC00286_7.jpg
♀もようやく羽化。

蛹があと1♀います。

とりあえずブリードの予定。
次の代で大きくならないかなぁ。



「めざまし」、ミタパンがイマドキのサンダル(エスパーダみたいな名前のヤツ。何だったっけな…?)の説明で何度も「ぺったんこ」と読まされていて少々ヒサンでした。
自虐か?

しかし、目の覚めるようなブルーの衣装はよく似合っていました。
ああいうのは、よっぽどルックスが良くないと着れないよなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

羽化しましたが…

アリストロキア・エレガンスが茂っています。

DVC00259_7.jpg
蔓がすぐに伸びてくるため、その度に支柱に誘引しています。

DVC00258_7.jpg
購入した時から何枚か斑入り葉が付いていましたが、大きくなった今も、結構な比率で斑入り葉が出てきます。

ちょっと得した気分。

いつ頃開花するのかは分かりませんが、これもアリストロキア属の例にもれず、ヘンテコリンな、しかもデッカいのが咲くので、楽しみです。


エロンガートゥスフタマタの♀が羽化していました。

DVC00264_7.jpg
ボトル内にコバエが発生しているため、早々に取り出すことに。


DVC00263_7.jpg
43mmほど。

無事に羽化してくれてひと安心、だったハズなんですが…


DVC00262_7.jpg

同時に羽化していた♂は左後翅が出っ放しな上、同じく左前・中脚のフセツがやけに細く、可動しない模様。

蛹室内にコバエが大繁殖したため、人口蛹室に移して羽化させたのですが、既にその時点で蛹の前脚が黒く変色していたんですよね。

何とか羽化はしたものの、やはり難が残ってしまいました…。

コレ交尾可能なのかなぁ。
せっかくタイミング合わせたのに…。

しばらく様子見しておきます。


今日は池袋サンシャインシティのラン展に行ってきたので、次回はソレをネタに書く予定です。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

気付いたら…

アモルフォファルス・インプレッサスの葉が伸びました。

DVC00260_7.jpg
丈は50cmくらい。

DVC00261_7.jpg
葉の幅は30cmを超えて、昨年よりも大きくなっています。

情報が少なくて、葉の大きさからの開花の目安が分からないんですが、まだ数年は咲かないのかな?
くっさい花がいつ見られるのか、ドキドキしながら見守ります。


プリンカップで飼育していた、ヤエヤマノコギリが羽化していました。

DVC00255_7.jpg
う~わっ、やっちまったよ。

棚の奥に突っ込んだもんで、エサ換えすんの忘れていました。
46mmか…。

DVC00254_7.jpg
雌雄ともに、羽化第1号。

他は殆どが蛹。

せめて大歯型にはする予定だったんですが、プリンカップで放置じゃこんなもんにしかなりませんよね。

管理が疎かになっているので、少し飼育種を絞らないとなぁ。



「めざまし」、侑里ちゃん、「X-MEN」のジャパンプレミアで、ヒュージャックマンに英語でインタビューすると宣言しておきながら、すぐに日本語に戻るとは何事かw
帰国子女だから、一応喋れるハズなんだけどなぁ。

今朝は他にも占い読みやったり、「アクア」でお天気読みと、活躍の場が多くて嬉しかったです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ポイントが…

ヤマアジサイ「九重山」の装飾花がようやく開き始めました。

DVC00257_7.jpg

本来の花は中心の細かい粒状の部位(両性花)で、一般に花として認識されている部分は萼片の変化した装飾花と呼ばれるものです。

実は、園芸品種のアジサイやハイドランジアは、ガクアジサイやヤマアジサイの装飾花を、全体に付くように改良したものだったりします。

「九重山」は斑入り品種で、花が無くとも観賞価値がある、と以前書きましたが、咲いたら咲いたでやはり嬉しいですね。
これから賑やかになってくれるでしょう。


ウチで羽化したカブトムシが活動を始めていたので、野外ではどうなのかと、毎年通っているポイントに、今季初の出撃!

DVC00233_7.jpg
…御神木、死亡。

毎年音を立てて樹液を噴き出していた、ウチの周りでは数少ない優良物件だったのに、なんで切っちまうかなぁ。

DVC00232_7.jpg
うぅ、今まで10年以上、毎年アツい思い出をありがとうございました。

DVC00234_7.jpg
未練がましく残った切り株を覗くと樹液が出ており、コクワが数頭いました。


…まぁ、整備された緑地公園なので、萌芽更新というヤツで必要な作業なんでしょうが、かなり勿体なかった!
しかも、第2候補の木まで狙ったかのように切られていたため、数年間はココでノコギリを採るのは難しそうです。

今年はとりあえず、もう1つのポイントに通おうかなぁ。


フェネクス、デストロイモードに。

DVC00247_7.jpg
メッキパーツの隙間から、クリアブルーのサイコフレームが覗きます。

DVC00246_7.jpg

頭部のアンテナは2つに割れ、翼状に。
顔もガンダムフェイスに変わっています。

フルアーマーユニコーンの時も思ったのですが、頭部の変形機構がしっかりしていて、左右のパーツを取り外してユニコーンモードの顔を内側に収納し、それから畳まれていたガンダムフェイスを露出させ、外した左右のパーツを向きを変えてまた装着する事で、差し替えナシでの変形が可能になっています。
劇中イメージにも割と忠実かも?

DVC00245_7.jpg
背中のアームドアーマーDEも神々しい…。

DVC00243_7.jpg
なかなかカッコイイぞ。

…ディテールアップ用にデカールも付いているんですが、貼るとステッカーベタベタの、おバカなDQN車みたいになりそうなので敢えて貼らず。
せっかく金ピカなのに、余計なことせんでもね。
スミ入れはメッキの上で失敗すると、修正が効くか分からないため(インクの溶剤でメッキが剥がれるかも?)、こちらもパスw

DVC00241_7.jpg
GFT限定HGフェネクスと。

HG版も後の商品展開を考えないのであれば、いっそデルタガンダムみたくメッキでやって欲しかったなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ニジイロ、追加でセット

ブルーアマリリスの近況でも。

DVC00239_7.jpg
昨年の秋には葉が8枚に増えましたが、冬の間に2枚減って、現在は6枚に。

…耐寒性が無いので3月末くらいまで室内の出窓に置いておいたら、日が当たる方に株全体が反り返ってしまい、コレはマズい(観賞的に)と思っていたんですけど、外に出しておいたら治ったようでひと安心。
室内ではたまに鉢を回して、均一に日が当たる様にしないといけませんね。

DVC00238_7.jpg
株元。

発芽して3年半くらいで直径35mmほど。
順調なんでしょうか…?

DVC00237_7.jpg
南米産球根植物の代表種たち。

ブルーアマリリスはまだ5年以上かかると覚悟してはいますが、パラモンガイアはいい加減咲いて下さい。


ペアリングしていたニジイロクワガタをセットしました。

DVC00252_7.jpg
「ダークレッド」♂×「翠」♀。

DVC00253_7.jpg
白眼グリーン♂×「ダークレッド」♀。

いずれも新たなカラーバリエーション作出のための組み合わせです。

今年は更にブルー系同士と、ブルー系♂×グリーン系♀の2セットを組む予定です。

ニジイロの幼虫、今年は何頭育てなければならないんだろうか…。
ダークレッド同士とかは採れ過ぎたら放出しないと…。


そういえば、組み立て終了してました。

DVC00251_7.jpg
眩しすぎるぜフェネクス!

DVC00250_7.jpg
2枚の翼状の武装(アームドアーマーDE)が目立ちます。

DVC00249_7.jpg
この武装のおかげで重心が後ろに偏っていて、自立が困難なためにスタンド(アクションベース)を追加で購入するハメに。

DVC00248_7.jpg
ユニコーンモードの顔。

ここからデストロイモードに変形しますが、それはまた今度。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カブト活動開始!

玄関の、本来ミニバラがメインだった鉢にたくさんのロベリアの花が咲いています。

DVC00235_7.jpg
青と白の、2色の競演。

植えたワケではなく、こぼれ種による全くの偶然ですが、なかなかキレイ。

ちょうどミニバラの花が終わったタイミングだったので、鉢が寂しくならずに済みました。


偶然と言えば、プランターにはこんなのがいつの間にやら…

DVC00236_7.jpg
見知らぬスミレ

葉の形状的にビオラだと思うんですが、こんな品種買ってないぞw
ビオラを何品種か育てていたため、自然に交配して出てきたのでしょうか?

出自は不明ながら、濃紺の小輪で、なかなか良い雰囲気。
放っておくとそのうち暑さでやられると思いますし、救出して室内で夏越しさせようかなぁ。


羽化した地元産カブトが活動開始しました。

DVC00219_7.jpg
なのでエサやり。

速攻で食いついています。

サイズは残念ながら目標の80mmには遠く及ばず75mmほど。
マジメに飼育しても意外と大きくならないことが分かりました…。



AKBの握手会って、マジキチが多そうな割には特に手荷物検査とか無いんですね。
ノコギリ持って入場してるのを止められないとは…。
私個人は特にファンでも何でもなく、むしろアンチに近いスタンスですが、若いネーチャン相手に凶器使って頭部に傷負わせるのはさすがに許せないなぁ。

性善説で成り立っているイベントではあるんでしょうけど、今後も続けるのであれば(近年はファン?のマナーの悪化も目立っていたそうですし)、しっかりとした警備が必要になりますね。

…まぁ、握手会やってこそのミリオンセラーなんで、イベント自体は続けざるを得ないか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

こっそり購入してました

ブルーシランにようやく蕾が出てきました。

DVC00230_7.jpg
昨年の今頃は既に開花していたのに、今年はやけに遅いですね。

DVC00231_7.jpg
株自体はこんなカンジ。

同じようなのがもう1鉢あります。


ブルーつながりで、この前のフェアで購入したブルー系ニジイロクワガタを。

DVC00227_7.jpg
♂。

このムシ、肉眼で見た通りの色合いを画像で表すのが難しくて、太陽光線下だと「ダークレッド」みたいな色になっちゃうし、蛍光灯下では妙に黒く映っちゃうもんで、色々試した結果、コレが実物に一番近い表現かなぁ、と。

DVC00226_7.jpg
裏側。

実際は腿節、脛節ともブルーが乗っているハズなんですが、ダメだ映らない…。
腹部も青いんだけどなぁ。

DVC00228_7.jpg
♀も同じようなパターン。

雌雄ともに、頭部は完全にブルーなんですが…。

DVC00225_7.jpg
裏返し。

♂の画像よりは分かりやすいでしょうか?

私はこういう色合いのニジイロは初めて見ました。

DVC00223_7.jpg
白眼グリーンとの比較。

全く違いますね(サイズもw)。
もちろん画像修正もしていません(アップロード用に軽くしてはありますが)。

ヤフオクによく出ている、生き虫の存在しない「サファイアブルー」とやらと違って、ちゃんと固定された系統なんですが、体質的に弱いらしく、ブリードは慎重にやらないとマズそうですね。
面白い事に羽化直後はシルバー、少し経つとブルーが強くなり、最終的にはブルーが剥げてブラックになるんだそう。
何だか神秘的ですねぇ。

アウトラインを作るべく、グリーンの♀も1頭購入してきたので、成熟したら交配してみようと思います。
って、ブルー系は羽化してそんなに経っていないもんで、3ヶ月後の話ですが。



「めざど」、侑里ちゃん、アクアシティとフジテレビのダッシュでの往復お疲れ様でした。
ダンレボもどきの様な自動販売機(ゲームクリアでジュース1本サービス)の体験レポだったのですが、予想通り酷い動きw
私もインドア系なので人の事は言えないのですが、確かにどう見ても普段から運動はしてなさそうだよなぁ。
できればジャージではなく、Tシャツ1枚でやって頂けるともっと嬉しかったのですが…。


番組中で紹介されていた(先週の話だそうですが)、八甲田山の無人の別荘から119番通報、という記事が地味に怖かったなぁ。
何なんだろアレ。
電話回線がデジタル化されてからは、原理上混線はしないハズなのに…。
不気味ですね。

nanokawaさん、こういうの好きそうw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

三重県産、ペアリング

スカシユリ「ライオンハート」が開花間近に。

DVC00217_7.jpg
あとほんの少しですね。

丈も1mほどになりました。
…こんなデカくなるとは思っていませんでしたケドw


その株元には…

DVC00216_7.jpg
ミニカラーが出てきました。

昨年、ミニと呼ぶにはデカくなり過ぎて持て余し、いくらか間引いたつもりだったんですが、見事に復活してしまった模様です。

まぁ、しっかり咲いて下さい。


三重県産ノコギリをペアリングしました。

DVC00201_7.jpg

黒化型ばかりが得られる産地の、野外品からのF2ですが、♀はほぼ黒いものばかりが羽化するものの、♂は今のところ完全な黒化型は出ていません。

引き続き追試しますんで、しっかり産んで欲しいものです。
そろそろ真っ黒いの、羽化してくれないかなぁ。


ミタパンおたおめ。
今年も活躍して、いずれは「めざまし」のMCの座を射止めてもらいたいものです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

初島産、羽化

ヤマアジサイ「七段花」が咲き始めました。

DVC00211_7.jpg
盆栽まつりで購入した、装飾花が八重咲きになる品種です。

DVC00210_7.jpg
独特の花姿に、爽やかな青紫が魅力的。


同じくヤマアジサイ「九重山」はまだこれから。

DVC00209_7.jpg
こちらの開花も楽しみです。


菌糸で飼育していた初島産コクワの♂が羽化していました。

DVC00207_7.jpg
期待していましたが、果たして…?

DVC00206_7.jpg
サイズは48mmほど。

F1なら、まずまずか。

DVC00205_7.jpg
親はやけにアゴが太短かった印象がありますが、大型化したからか、F1はそうでもないですね。

マットで飼育していた♂も羽化していたため、取り出して並べてみました。

DVC00204_7.jpg
左がマット飼育の45mm。

3mm違うだけですが、アゴの太さが全然違うなぁ。

もう1♂、蛹になっているのがいるので、50mmに達してくれないかと期待しています。
あと1週間もすれば羽化してくるかな?



「めざまし」、今週からプチリニューアルして、三田友梨佳さんの出番が増えたのが嬉しい。
「イマドキ」本編もまたやって欲しいなぁ。

しかし三上真奈さんによるローラのモノマネは、朝からラリっているのかと思うくらいにヒドかった。
「オッケェーイ」って、ややHG入ってるしw
頑張っているのは分かるのですが、どうも空回ってるよなぁ、このコ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット