ミンパリ、エサ換え

玄関のミニバラ2品種も蕾が膨らんできました。

DVC00372_5.jpg
手前がオレンジ、奥がピンクの花を咲かせる品種だったような?

春といえばやはりバラが主役ですね。
ベランダの青系品種も蕾が上がってきているので、もう少し経ったら載せられそうです。


2頭だけ採れたミンダナオパリーの幼虫のエサ換えをすることに。

250cc菌糸カップに投入していましたが…

DVC00378_5.jpg

ヤバい、放置し過ぎた!
確実に♂ですね。

DVC00377_5.jpg
もう1頭はといえば、なんか成長不良っぽい…。

ペアで羽化してくれたらいいなぁ、なんて楽天的に考えていたのですが、こりゃ羽化するかどうかも怪しいなぁ。

DVC00376_5.jpg

♂確定の方は1.5リッタービンに生オガ発酵マットを詰め、もう1頭は800cc菌糸ボトルに♂の喰いカスを多めに入れて投入(共生バクテリアだか腸内細菌を上手く利用できたら…との目論み)。

ただでさえミンダナオパリーって完品の羽化率が低いのに(特に♂の翅パカ多し)、2頭しかいないってのはツラいもんがありますね。



アクセス解析をたまにするのですが、毎日の様に複数人が「ぴんくあいす」の検索ワードでこのブログを訪れているのが不思議でなりません。
積極的にあちこちのブログに顔を出してコメントしているワケでもありませんし、そんなに名前(HNですケド)を売った覚えはないぞ??
しかも毎日検索してくるヒトがいるのも謎。ブックマークに入れられないほどいかがわしいブログではない(…と思いたい)ハズなんですがw

検索ワードといえば、やはり花の名前が多いのがウチの特徴でしょうか。
あとはアナウンサー。
この前は「森本智子 交尾」とかいうのがあって、オラびっくりしたぞw
あまり直截的なのは勘弁して下さい…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

栃木産、菌糸換え

朝、玄関の脇を見ると…

DVC00373_5.jpg
「ルイ14世」が1つ咲いている!

今年のバラ開花第1号ですね。

DVC00374_5.jpg

この品種、あまり花の形が整ったものではないので、開き始めのこのくらいの姿の方が見栄えが良いかも?

香りはオールドローズらしく、濃厚。
これから秋まで、目も鼻も楽しませてくれることでしょう。


栃木県産オオクワガタの菌糸換えをしました。

5頭いた幼虫のうち、1頭は既に蛹になっているのが分かっていたため、残る4頭のために菌糸ボトルも4本用意していたのですが…

DVC00379_5.jpg
知らぬ間に1頭前蛹に。

DVC00383_5.jpg

気を取り直して、1.5リッタービンに入っている幼虫を最初に交換するべく、劣化した菌糸を掘ってみると…

DVC00382_5.jpg
蛹になっている…!

外から全く見えない場所に蛹室を作っていたので、気付きませんでした。

なので、残りの2頭だけ、菌糸交換。

DVC00381_5.jpg

左は♀。
というか、唯一の♀です。

DVC00380_5.jpg
♂もサイズがサイズなので(敢えて測りませんでしたが、15gもないかも?)、2頭とも800ccボトルへ。

とりあえず♀には何としてもキレイに羽化してもらわないとなぁ。
まさか本当に1頭しかいないとは思わなんだ。



「週プレ」読んでたら、一部で「バカ先生」呼ばわりされている、売れない漫画家兼、ムシ屋のO氏が出ていて驚きましたw
まぁ、相変わらずですね。今時クワガタやカブトでそんなに儲かるワケがない、ってのは自分で身に染みて分かっているハズなのになぁ。
客が買うまでしつこく電話でセールスする、ともっぱらの評判ですけどね。
いつまで「先生」気分なんだか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

Arfak産、羽化してました

ボタン「芳紀」が開花しました。

DVC00370_5.jpg

狭いベランダで直径15cmほどもある花が3輪咲いていると、なかなか迫力があります。
真紅の花色が良いですね。


Arfak産ドルクスsp.が羽化していました。

DVC00360_5.jpg

250ccカップでまた放置してしまったため、リュウキュウコクワと見紛うような♂ばかり羽化してくるハメに。

DVC00359_5.jpg

♀の成虫は今のところ2頭しかいませんが、まだ幼虫をやっているのが10頭ほどいるので、その中から出てくる事でしょう。



本日より連休に入っているんですが、ヒマ過ぎて参りました…。

今日なんか一日ゴロゴロしながら、フェネクス製作の続きをやっていただけでした。
4日は地元大宮の盆栽まつりに行こうと思っていますが、他はほぼ完全にノープラン。
採集に行こうにも時期が微妙だしなぁ。神津島のミクラミヤマには最適なんでしょうけど、今からじゃ船のチケットが取れないし、そもそも採集禁止かw

とりあえず明日は朝一で「相棒Ⅲ」でも観てこようかなぁ。
「アナ雪」は若干興味ありますが、野郎1人ではとても観れんw

…そういうワケなので、誰か遊んで下さい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ドウイロ、エサ換え

アイフェイオン「ジェシー」に押されながらも、イングリッシュブルーベルが咲いていました。

DVC00357_5.jpg

これもヒメウラシマソウと同じく、玄関先のプランターに植えてあるのですが、強烈な勢いで増え続ける「ジェシー」には敵わず、毎年控えめに咲いています。
爽やかな色合いは、なかなか良いものなんですけどね。

しかしメチャクチャなプランターですね。
他にもペチュニアや八重咲きコルチカムなんかも植えてあります。


ドウイロクワガタの幼虫の生存確認を兼ねたエサ換えをすることに。

DVC00364_5.jpg
卵や初齢で回収して60ccカップに入れてあったもの。

DVC00363_5.jpg
初齢や2齢で15頭生存していました(1つのカップに複数頭入っているものアリ)。

DVC00362_5.jpg

2齢になっていたもの。
キンイロクワガタの類いに特有の、腹部の先がすぼまった形状が分かりますね。

DVC00361_5.jpg
全て生オガ発酵マットを詰めた250ccカップに投入。

幼虫の死亡率が高い事で知られる種ですが、何とか半分以上は羽化させられたらなぁ、と思います。



「めざど」、臨時とはいえ、まさかお天気キャスターとしての侑里ちゃんがまた見られるとは思ってもみませんでした。
なぜか「めざど」って若手の男性アナが「お天気おにいさん」やっているんですが(別に気象予報士資格を持っているワケではないのに、マヂで謎だ)、やっぱり朝は女性キャスターに読んでもらった方が良いですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

蛹化してました

アイフェイオン「ジェシー」の茂みの中で、ヒメウラシマソウが開花しました。

DVC00368_5.jpg

小型ながら、存在感のある花。
テンナンショウの仲間は妖しい魅力があります。

DVC00365_5.jpg

花が小さい割に葉は大きく、幅25cmほどもあります。
「ヒメ」という割には普通のウラシマソウと変わらないサイズ。

DVC00366_5.jpg
植えてから3~4年経っているので、分球してプランターのあちこちに子株ができています。


シコクルリが休眠から目覚めていました。

DVC00335_5.jpg

以前、2Cさんから頂いた「福袋」に入っていた材割り採集品。
残念ながら♀だけなのでブリードはできませんが、鑑賞用にw

DVC00346_5.jpg

後日見ると、ゼリーに頭を突っ込んで、しっかり食べていました。
リンゴを食べるのは聞いたことがありましたが、ゼリーもちゃんと食うのね。


地元産カブトが蛹化。

DVC00352_5.jpg

幼虫の最終体重が37gだった個体。
割とマジメに飼っていましたが、さてどのくらいのサイズで羽化してくれるでしょうか?

蛹化したのはこの♂のみで、他の1♂2♀♀はまだ蛹室も作っていなかったり。
国産カブトは、同じ環境で飼育していれば大して羽化ズレしなかった様な気がするんですが、そんな事もあるんですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりのセット

ブルーシランの鉢にて、アリアケスミレが開花中。

DVC00339_5.jpg

シランって鉢植えにすると何故か鉢の真ん中ではなく、外側に向かってドーナツ状に花を咲かせる傾向があるのもあって、本来植えた覚えもないアリアケスミレが真ん中に陣取って、あたかも主役の様に…。

DVC00356_5.jpg
玄関のプランターにまで侵入。

DVC00355_5.jpg
と思ったら青いスミレを発見!

こんなのウチでは初めて見た。
どこから来たんだこやつ…。


ペアリングしていたメタリフェル・サンギレンシスをセットする事に。

DVC00348_5.jpg
コバシャ小に、極柔ナラ材を埋め込みました。

メタリフェルのセットを組むのは何気に久しぶりです。
何とか産んでくれると良いのですが…。



昨晩の「HUNTER×HUNTER」の作画が凄すぎて驚きました。
普通に劇場版クオリティですね。
さすがにネテロVS王の激戦とあって、制作側にも気合が入ったのでしょうか?
ネテロ渾身の「百式の零」が効かず、万策尽きたと思われたところからの「底すら無い悪意」は原作以上の凄味を感じました。

…今回に労力つぎ込み過ぎて、来週、一気に作画崩壊したりしないか、少々心配w


カトパンおたおめ。
今日の衣装はなかなか良いな。最近微妙なのが多かったんですよね。
お誕生日だからかねぇ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サバ州産、セット

ボタン「芳紀」に蕾が見え始めてからしばらく経っているのですが、ようやく開花間近になりつつあります。

DVC00350_5.jpg

買ったばかりの昨年は1つしか咲きませんでしたが、今年は3つの蕾が付いていますね。
配置的にキングギドラっぽいw


ヤマアジサイ「九重山」もだいぶ葉が茂りました。

DVC00354_5.jpg

斑入り品種なので、葉だけでも賑やかな印象。
蕾も見え始めていますし、これからが楽しみ。


サバ州産マンディブラリスの産卵セットを組みました。

DVC00349_5.jpg
植菌カワラ材と極柔のナラ材を1本ずつ、頭だけ出して埋めてあります。

最初はいつぞやに買ってきた、天然カワラを使おうと思っていたのですが、フタマタに使うにはあまりに硬かったため、残念。

DVC00351_5.jpg
何年か寝かせておかないと使えなさそうだなぁ。


MGフェネクス製作中。

DVC00353_5.jpg

ボディ表面が殆ど金メッキという、豪華なキットですが、金メッキのパーツを切り出すたびにゲート(パーツを切り離した部位)の断面を金色に塗装しなければならないため(やらないと、後でものすご~く目立ちます)、塗料の乾き待ちで、素組みなのに時間がかかっています。

まぁ、それなりにお値段の張るキットですし、時間かけて組立てを楽しんだ方がいいのかねぇ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

トラキクス、菌糸換え

パラモンガイア・ウェベルバウエリの葉が完全に展開しました。

DVC00338_5.jpg
長いもので50cmほど。去年はもう一回り小さかった気がする。

DVC00337_5.jpg

根元を見ると、3株に分かれています。
やっぱり中心の親株が一番成長が良いですね。

今年に入ってから窒素の施肥を完全にストップし、主にリン酸をガンガンくれているので、そろそろ咲いてくれないものだろうか?


トラキクスヒラタの♂の菌糸換えをしました。

DVC00345_5.jpg
劣化しきっているなぁ、と思ったら、1頭は既に前蛹に…。

換える気マンマンで菌糸ボトル買ってきたのに、1つムダになってしまいました。
他にカワラ使うムシってウチにいたっけなぁ…?

気を取り直して、もう1頭。

DVC00344_5.jpg
だいぶ劣化していますが、まだセーフでしょう。

DVC00343_5.jpg
…これは本種としてはどうなんだろ?

と思い、Takenocoさんトコのブログを見てみると30gで80mm弱で羽化するっぽいですし、無事に成虫になってくれさえすれば、それなりの姿にはなりそうです。

DVC00342_5.jpg
また1400ccカワラボトルに投入。

ホントは30g超えてるような幼虫を1400ccに入れたくはないのですが、2リッター以上のカワラボトルなんて店で売ってないんですよね。
まぁギネス狙いとかでそこまでマヂメに飼っているワケではないので、仕方ないか。


初めて売っているのを見かけたため、お買い上げ。

DVC00347_5.jpg
今年話題の新品種、「スカイベリー」ですね。

手がけている農家がまだ少ないので、産地の栃木県の一部か、高級果物店でしか手に入らないと聞いていたんですが、某大型スーパーに入荷しているとは予想外!

確かに美味いよコレ。練乳なんぞかけたら勿体ないですね。
軽く冷やして、そのまま頂くのが良さそうです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

原名亜種、ペアリング

サワラン「白紫点花」の芽が出てきました。

DVC00336_5.jpg

最近まで全く球根に動きがなく、やきもきさせられていたんですが、ちゃんと出てくれてひと安心。
白地にうっすらピンクの差す二色咲きの品種で、開花が待ち遠しい。
6~7月くらいかな?


いつも地味だったり、奇抜すぎる植物ばかり集めていて家族のウケが悪いので、ホムセンで購入。

DVC00340_5.jpg
イチゴの苗ですね。たまには食えるものをw

DVC00333_5.jpg
早速植え替えて、ぶら下げておきました。

四季生りの品種を選んできたため、秋までちょこちょこ実ってくれそう。
ああ、鳥除けに何か対策しておかないとなぁ。


サバ州産マンディブラリスのペアリングをしました。

DVC00341_5.jpg

♂の気性が恐ろしいほど荒く、DV殺人の常習犯みたいなイメージのある種(ウチの♂もかなりキテます)なので、ビビりながらやることに。

幸い、数時間後にはメイトガードが確認できて、交尾が完了した(と思われる)ため、♀を速攻で隔離。
2~3日も同居させていたら、きっとバラバラにされますね…。

数日間集中的に♀にエサを食わせてから、セットを組みたいと思います。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

♂導入

オールドローズ「ルイ14世」に蕾が付き始めました。

DVC00324_5.jpg
ウチのバラでは一番早くに咲いてくるものです。

クリムゾンの花色に、濃厚な香りが魅力の品種。
今年も開花が楽しみです。


リリウム・ドゥカートレイの芽が出てきました。

DVC00326_5.jpg

私が今まで育てて見慣れていた、タモトユリやスカシユリ等とは明らかに異なる形状。
ヒメサユリとかササユリとか、葉の細い系統のユリって最初はこんなカンジなのかねぇ。

…サイズ的に今年の開花は無さそうですね。
まぁ焦らずじっくり育てましょうか。


そういえばフェアでコレも買っていました。

DVC00318_5.jpg
ウチのグリーン系が♀しか羽化せず、絶滅寸前だったため、緑の強い♂を導入。

DVC00316_5.jpg
しかも白眼w

2世代後にグリーンの白眼を量産できる…かも?


ブルーのニジイロが欲しいんですが、ヤフオクで出てるのはほぼ全てインチキなんですよねぇ。
どうも本物の絶対数が少ない様で(体質的に弱くて、殖えづらい?)、詐欺師の絶好のターゲットにされているみたい。

少々値が張るのは構わないんですが、詐欺師にわざわざエサをくれてやるのも腹が立つので、ヤフオクはやる予定ナシ。
…そもそもヤフオクって虫が好かないんですよね。トップフィーチャードの優位性(課金のメリットというべきか)維持のためにワザと検索機能をクソにしたり、落札手数料欲しさに複アカ使った吊り上げ容認だったりで。

どっかでマトモなの売ってないもんかねぇ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット