産んでたので、もう1セット

黒ペチュニア2品種がまたモッシャモシャに茂っていたのでカットしました。

DSCF4367.jpg
気温が高いと、あっという間にプランターを覆い尽くします。

だいたいいつも、お店で売られているポット苗と同じようなサイズになるまで剪定していますが、1ヶ月も経たずにまた茂りそうですね。

プランター右側が寂しく感じられると思いますが、自分でも覚えていないほど色々な種の球根が植えてあります。
アイフェイオン「ジェシー」と、ヒメウラシマソウに、あとなんだったっけなぁ…?


フェアで購入して敢えて種名を載せていなかったムシの♀が、意外にもそこそこ卵を産んでいて(ケース底にたくさん!)、産卵セットの上に出てきていたため、取り出しました(せっかく産んでくれた卵を潰されても困りますしね)。

DSCF4384.jpg
んで、♂もまだバリバリに元気なので再ペアリング。

って、まぁこの画像の段階で種名バレバレですねw
ソレの無人島のヤツですよ。

DSCF4385.jpg

数日同居させておき、2セット目に。
しっかり産んでくれるかな?

1セット目は完全に幼虫が孵化してから割り出すことにします。

どうにも苦手だった個体群ですが、どうやら今度こそは成功しそうです。
良かった…(無精卵とかやめてよね?)。



どこぞの半日国家、「家政婦のミタ」をパクるらしいですね。
ホント意味わかんねぇよな。
カネになりゃ民族としてのプライドも何も無いのかと。
ヤフコメの投稿にあった、「売春婦のニダ」の方が相応しいと思います。

嫌いならいちいち絡むなっつうの。

あ、私もかw
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カズヒサ、追加

アマリリス「ダンシングクイーン」の花が終わってからしばらく経ちますが、切らずに放置していたらこんなのが出来ていました。

DSCF4395.jpg

自家受粉して、種が既に発芽した状態…?
それともムカゴってやつ(花茎にもできるのか?)?

DSCF4396.jpg

見たところ、4つか5つ芽があるようですが、根本で癒合していてどこで切り離せば良いのか分からないため、とりあえずこのまま3号ポットに水苔を入れて埋めておきました。


パリーオオクワ・西ジャワ亜種の2度目の割り出しをしました。

DSCF4386.jpg
材は結構齧られています。

DSCF4387.jpg

孵化して間もないカンジですが、追加できました。
右隣の赤いものは腐ってしまった卵ですね。

DSCF4388.jpg

卵も。
これは中身の幼虫が透けて見えるので、恐らく孵化するかと。

DSCF4389.jpg

2齢ですね。
前回の取りこぼしかな?

DSCF4390.jpg
2齢3頭、初齢1頭、卵2つを回収。

DSCF4392.jpg
2齢は1♂2♀♀と思われるため、♂は1400ccに、♀は800ccの菌糸ボトルに早速投入。

少ないながらも追加出来て安心しました。
気を抜かなければ累代が続けられるでしょう。

♀はやや軽くなったものの、まだまだ元気なので、またセットを組んでおきました。



相変わらずランバーさんすげえ値段でムシ売ってるなぁ。
ウェストウッディーはともかく、他のまで高いぞ。
ビシグナートゥスとかラビリスの♀単はやり過ぎかと。

ウッディー、別に買おうと思えば買えますが(独身貴族上等w)、累代するのがメンドくさくてなぁ。
幼虫採れても確実に雌雄で羽化ズレするうえに、インブリ効かないから毎年たっけえ成虫の単品を購入しなけりゃならん。
ワインセラー必須だから飼育スペースも食うし、マゾじゃなきゃあんなの飼育できないぞ、と割と真面目に思います。

個人的に、ウッディーがクワガタの頂点、みたいな扱いされているのがなんとなく気に入らないんですよね。
デカいマンディブラリスの方が好きだぞ、私w

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ハチヒラB型、セット

たしか前回の産仔から1ヶ月も経っていなかったと思うのですが、またグッピーが産んでいました。

DSCF4397.jpg
ちっちゃいなぁ。

前回産んだ仔はまだ産卵箱内で飼育していたのですが、ある程度大きく育ったのでそちらを親の泳ぐ本水槽に移し、新たに産まれた仔を産卵箱に投入しました。

無事に大きく育って欲しいものです。


ペアリングしていたB型ハチジョウヒラタをセットしました。

DSCF4380.jpg

別系統同士の交配のため、しっかり産んでくれるでしょう。
マジメに飼育して、親♂の60mmを超える個体を出したいですね。


ミシマイオウノコギリの卵が2つ孵化していました。

DSCF4375.jpg
結構嬉しい。

DSCF4376.jpg
早速、生オガ発酵マットを詰めた250ccカップに投入。

卵は残り7つ。
どれくらい孵化してくれるかな?



チョン、マジでクズだなあいつら。
五輪で無罪放免されてすっかり味を占めたか?

昨日は「ダーウィン」から「深海ザメ」までずっとNHK見ていたので(そもそもアウェーの日韓戦なんて見たくもありませんでしたが)、今朝まで知りませんでした。

横断幕を撤去されて応援ボイコットするサポーターって、何しに来たんでしょうか?
安重根の肖像まで垂らしてましたが、暗殺された伊藤博文は(チョンの危険性ゆえに)韓国併合反対派だったっつうのw
どっちが歴史認識を誤ってるんだか。

ホント不快ですね。
あちらの日本大使館の向かいに作った慰安婦像にお友達を増やしたり(今度は彩色されてて笑えます)、あまつさえアメリカやシンガポールにも同じ様なものを建てたらしいですし、いちいち絡むなよな、キモチ悪い。

日本政府もスワップを要求されたら、「竹島ってドコの国のだっけ?」とか、「従軍慰安婦なんていなかったよね?」くらい言ってやれよなぁ。
メリット(元々が捏造なので、そう呼べるかは微妙ですが…)それぐらいしかねぇぞ、アレ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

南カリマンタン産、羽化

ブルーアマリリスに4枚目の葉が伸びてきました。

DSCF4369.jpg
今回は古い葉の脱落は無さそう。

DSCF4379.jpg
よく見ると、4枚目が伸びきる前から、既に5枚目の葉も覗いています。

この株に、同時に5枚付いている姿は初めて見たため、ちょっと感激。
このまま順調に葉が増えてくれるといいなぁ。

DSCF4371.jpg

根本も太り、外側の皮がまた剥げてきました。
でっかく育って欲しいものです。


南カリマンタン州産オウゴンオニが羽化していました。

DSCF4362.jpg

♂は50mmほど。
親はもっとデカかったんですけどねぇ。

というか、幼虫体重はそれなりだったのに、入れる菌糸が800cc(しかも最低ランクのカワラw)しか無かったのが小さく羽化した原因かと。
1400ccのせめて大夢に入れていれば60mmはカタかった…。

DSCF4363.jpg

♀は47mm。
まぁこんなもんか。

DSCF4364.jpg

とりあえずペアが揃ってくれて良かったです。
引き続き累代します。



今日のNHKの深海ザメ特集は見応えがありました。。
生きているミツクリザメの捕食シーンや、メガマウスの泳いでいる姿が映し出されて、ちょっと興奮してしまいましたよ。

人為的に沈めたクジラの死骸に、ダイオウグソクムシが来ていたのにも驚き。
こいつら飼育下では殆どエサを食べないんですよね?ある程度水圧が掛かった状態でないと摂食できないとか、何か理由があって食べられないだけなのかなぁ。

深海って何だか妙に心惹かれるものがあります。
しかも日本の沿岸にこんなにも魅力的なイキモノがいるだなんて、考えただけで心躍りますね。


…昨日のダイオウイカVSマッコウクジラは見逃してしまったんですが、来月1日に再放送があるらしいので、今度は見ましょっと。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクオニ、エサ換え

現在のベランダの様子。

DSCF4348.jpg
き、きったねえ。

おそらく、多くの男性の園芸マニアに共通する特徴だと思うんですが、好きな植物のコレクションに熱中するあまり、全く景観を気にすることなくゴッチャゴチャに並べてしまい、傍から見て「なんじゃこりゃきたねえ」みたいな状態に。
女性ガーデナーさんは、全体の調和を考えながら植物を植える傾向がある(…と思う)のとは対称的ですね。

まぁ、もちろん男性でも几帳面なヒトはキレイにできるんでしょうけどね。


現在、開花しているのはキキョウのみ。
秋までは新しく咲く花は無さそうだなぁ…。


横浜のフェアで購入したヤクシマオニの幼虫が全て3齢になっているようなので、エサ換え。

DSCF4360.jpg

元気そうですね。
雌雄判別してみると、どうも3♂♂1♀っぽい。

DSCF4361.jpg
60ccカップから、250ccカップへ。

いつも通り、生オガ発酵マットで行きます。
無事に羽化してほしいものです。



「仮面ライダー鎧武」、脚本は虚淵玄かw
もう鬱路線確定ですね。
子供向け番組なのに大丈夫かな?
井上敏樹よりヒドいの(「555」好きだけど子供向けじゃないよ、アレ)書いてくれるなよ…。

そういえば「ウィザード」って9月いっぱいまで放送するんですね。
13ヶ月もやるのは珍しいな。



「めざにゅ~」、色紙千尋さんは九十九里浜の波打ち際まで入っておいて、なんで水着じゃないのかと。
プリキュアかあんたは(毎年、海まで行っておきながら、普段着のまま砂浜で遊ぶという謎の行動をとります)w
局アナじゃないし、同じ事務所の新井恵理那さんは去年昼の番組でやってたから、特に制限なさそうなのになぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

マグソ、セットしました

パイナップルリリーがほぼ満開になりました。

DSCF4366.jpg

花自体も昨年よりデカくなった気がします。
変わった形状が目を引きますね。


マグソクワガタ、一応セットしました。

DSCF4358.jpg
コバシャミニに1ペア。

DSCF4359.jpg
HR-1に残りの3♂♂2♀♀を。

HR-1の方だけナラ材を埋めておきましたが、材齧るんだろうか?

無事に産んでくれると良いなぁ。


つい買ってしまった…。

DSCF4357.jpg

えっと、劇中でティラノサウルスを食べていたのは、番外編のときのピクルだけで、刃牙も勇次郎も食べていないような…?

勇次郎の、作者サイン入り手塗りフィギュアプレゼントか。
ちょっと欲しいけど、抽選10名は厳しいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カブト、エサ換え

パチェコヒメゾウカブトのエサ換えをしました。

DSCF4351.jpg
しばらく放置してあったため、マットが殆どウンコに…。

DSCF4352.jpg

♂でもこんなもん。
国産カブトよりも一回り小さいですね。

DSCF4353.jpg
元通り、上の画像の♂はコバシャミニで1頭飼い、他2頭(ペア)はコバシャミニを半分に仕切って投入しておきました。

ペアで羽化ズレしないといいなぁ。


ついでにモロンシロカブトの♂のエサ換えも。

DSCF4354.jpg

体重は、こんなもんか?
イマイチ大きいのか小さいのか分からん。

DSCF4355.jpg
こちらも元通り、コバシャミニへ。

というか、♀2頭が既に羽化してしまっているんですよね。
休眠期間があるとはいえ、さすがに♂は間に合わないだろうなぁ。
♂の成虫を調達してこないと…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

マグソ、羽化

知らぬ間に生えていました。

DSCF4349.jpg

昨年末にブルーシランの株分けをした際に、全く芽の出ていない、古いバックバルブだけをバラして植えた鉢があったのですが、春になって他の株が開花してもまだ芽が出てこないもんで、やっぱりダメかと、諦めて放置してあったんですよね。
また例によってアリアケスミレが鉢に侵入・増殖して表面がよく見えなかったため、引っこ抜くまで気づきませんでした。
しっかり殖えてくれて嬉しいです。


神奈川県産マグソクワガタが羽化していました。

DSCF4346.jpg
上4頭が♂で下3頭が♀。

手元でまじまじと見るのは初めてかも?
体長1cmもない上に発達した大アゴも持たず、まぁおおよそクワガタとは思えない種ですね。

♂は上翅の毛の列が目立つため、肉眼ではやや黄色みがかって見えます。
やや大型で黒っぽく、前脚脛節のトゲが目立つのが♀ですね。

もうちょい接写のできるデジカメなら画像で特徴を説明したかったのですが、当方のはやっすいコンデジなので望むべくもなく…。

DSCF4347.jpg

幼虫をまとめ飼いしていた(個別にしたものは殆ど死亡していました。マットの乾燥が原因かと)ため、発見時には既に交尾していた可能性もありますが、一応ペアリング。
そもそもゼリー食べるのかどうかも分からん。

2、3日経ったらセットします。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ダイトウヒラタ、全て羽化しました

夏は真っ白なのね…。

DSCF4301.jpg
バラ「ガブリエル」をこの時季、うっかり咲かせてしまいました。

夏場はショボい花しか咲かないのと、秋にしっかり咲いてもらうためにエネルギーロスを抑える意味で、見つけ次第蕾はカットしていたのですが、見逃していた様です。
「ガブリエル」の特徴的な、花の中央の淡い紫は全く見られず、またサイズも直径5cm弱しかありません。
やっぱりバラは春と秋ですね。


ティーノさん採集の南大東島産ダイトウヒラタが全て羽化しました。

DSCF4323.jpg
最大は最後に羽化した○○産で48mm。

DSCF4324.jpg

歯型が違う(かも知れない)産地との事で、最初に羽化した池之沢産43mm(右)と並べてみたのですが、サイズ差を考慮しても、私の目には同じものに見えるなぁ。

ひょっとしたら、100頭単位で標本を見比べてみたり、飼育で50mmUPを出して比較すれば違うのかも知れませんが。

DSCF4326.jpg
○○産33mm。
フラッシュ焚いていますが、焚かなくても殆どこんなカンジで真っ赤に見えます。
小さい個体のほうが色合いはやっぱりキレイですね。


♀も3頭無事に羽化。
しっかり累代しましょっと。



「WBS」、相内優香さんが森本智子さんにケンカを売るので笑ってしまいました。
手に持って、左右に揺することで腕の筋肉を鍛えるグッズの紹介をしていたのですが、スタジオで出演者一同で実演している最中、森本さんの二の腕つまんで、「細いようで、意外とプルプル」ってw
自分は腹までパンパンなのになぁ。
森本さんも引き攣った笑顔で「言いますね~」と。
険悪になりかけたところで、「もうやめて下さい!」とカットに入る進藤さんまで含めて、コントの様でもありました。

多分、普段から仲良いんでしょうね。
ガチだったらシャレにならん。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カズヒサ、菌糸換え

プランターから垂れ下がる、ヘンなの。

DSCF4330.jpg
ミニカラーが咲き終わって、どうやら結実したみたいです。

DSCF4334.jpg
広げてみると、果実らしきブツブツ。

…いや、コレは蒔かないぞ。
既に親株がデカ過ぎて持て余してるしなぁ。


5月下旬に割り出して、プリンカップに投入したパリーオオクワ・西ジャワ亜種のエサ換えをしました。

DSCF4327.jpg
おお、ペアになってる…(左が♂)!

DSCF4328.jpg
♂は1400cc、♀は800ccの菌糸ボトルに投入。

無事に羽化して下さいね!

他にも卵で割り出した2頭がいますが、そちらはあと1ヶ月ほどしたら交換の予定。

親♀もまだ産んでいるかも知れないので、近々割り出しましょうかね。



高見侑里さんの「ローン・レンジャー」のコスプレは衝撃的でした。
メイクやり過ぎだろw完全に誰だか分からん。
芸人並みだな、ありゃ。そりゃジョニー・デップもビビるわ。
可愛いのに、気取らず何でもやってしまうところが素敵ですw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット