パチェコ、エサ換え

らん展で購入したクリスマスローズが開花しました。

DSCF3021.jpg
ネオンだと思っていましたが、ゴールドネクタリーでした。

そういえば赤いラベルと黄色いラベルがあって、赤の方にはネオンと書いてあったんですが、黄色い方には何も書いていなかったんですよね。
全部同じだと勘違いしていました。

とはいえ、ごく僅かにスポットは入るものの、なかなか良い花色です。蜜腺も真っ黄色だし。

これはこれで当たりかな。


…なんて思いつつも、日曜に練馬区の某店にて見かけてしまったので、ちょっと悩みましたが購入。

DSCF3027.jpg
今度こそネオン

この何とも言えない花色が良いですね。
こちらもしっかり蜜腺が真っ黄色になってます。

DSCF3024.jpg
4号のプラ鉢に入っていたので、あまり根鉢は崩さないようにして6号鉢に鉢増ししておきました。

DSCF3025.jpg
どんな花でも、観賞するのにビニールポットやプラ鉢ではちょっとアレですよねぇ。


先月中旬に購入していた、パチェコヒメゾウカブトのエサ換えをしました。

DSCF3001.jpg
画像右上の1頭のみ3齢で、他はまだ2齢です。

DSCF3002.jpg

あまりスペースも食わないでしょうし、羽化ズレ防止にもなるかな?と、コバシャミニを2つに仕切り、新しいカブトマットをゆる詰めして幼虫を投入しました。

最近はめっきり見かけることが少なくなった種ですね。
まさか店頭にフツーに並んでいるのをまた目にする日が来ようとは、思ってもみませんでした。
未だに累代を維持できているブリーダーさんの手腕に敬意を表しつつ、しっかり飼育しておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サバゲ、また羽化

今朝7時半頃…。

DSCF3016.jpg
またか、勘弁してくれよ、と思っていたのですが

7時間後。

DSCF3017.jpg
完全に解けました。

今日、夜勤で良かった…。


サバゲオオツノカナブンがまた1頭羽化していました。

DSCF3012.jpg
と、撮影している間に…

DSCF3013.jpg
脱出!

頭の部分だけ繭玉に穴を開けておいたので、そこから頭部がチラ見できる画像を撮ろうと思いきや、上手くいかないもんです。


残りの幼虫2頭も同時に繭玉作成。

DSCF3014.jpg
見やすい部分に作ってくれたので、羽化日も正確に分かりそうですね。

できればペアになってくれると嬉しいんですが。



そうそう、2Cさん、♀の羽化おめでとうございます!
♂はおまかせ下さい。

なぜかコメが禁止ワードで弾かれてしまうので、こちらにて業務連絡させて頂きます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

スライヤルギラファ、セット

ペアリングしたスライヤル島産ギラファノコギリをセットしました。

DSCF3007.jpg
コバシャ中にレイシ材を埋めました。

野外品の新たな入荷は望めない個体群なので、産んでくれないと非常に困ります。

以前3セットして全部失敗したことがあったので、全く気が抜けません。


羽化後5ヶ月経っているためあまり期待は出来ませんが、一応もう1♀ペアリングしておきました。

DSCF3011.jpg

どちらかでも産んでくれませんかね?
頼みますよ。


和歌山県産ルイスツノヒョウタンもセットしました。

DSCF3009.jpg

セットといっても、コバシャタイニーにMaxマットをガチ詰めして、成虫を4頭まとめて放り込んだだけなんですけどね。

同じ方法で阿嘉島産は問題なく累代できているので、和歌山県産も大丈夫でしょう。
しっかり殖えてほしいものです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

オキナワネブト、ペアリング

セツブンソウが開花しました。

DSCF3005.jpg
暖かいところに置いてあったせいか、ちょっとフライング気味。

直径2cmほどの小さな花なのに、花弁のつや消しの白、雄しべの紫、蜜腺の黄色と、なかなか賑やかな色の取り合わせですね。


こんな時季ですが、雌雄共によくゼリーを食べてウロウロしているので、オキナワネブトをペアリングしました。

DSCF2988.jpg
これは瀬底島産。

もういっちょ、外地島産も。

DSCF2991.jpg
外地島の方は羽化した全ての個体が赤みがかっていてキレイ(あ、この画像だとよく分からん…)。

どちらも希少産地なので絶やさない様にしたいですね。

…サイズはウチの近所の方にお任せします。
ネブトは私の飼育技術では大きくできんっ!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ギラファのお世話

スライヤル島産つながりで、同島産ギラファが雌雄共にエサを食べ始めてしばらく経つので、ペアリング。

DSCF2978.jpg

ココのギラファを累代しているヒトも、もう殆どいないでしょうね。
元々産卵数が少ないので、本気でセットしないと絶やしてしまいそうです。

DSCF2996.jpg

腹部や腿節が赤みを帯びていてキレイなんですが(画像はフラッシュ焚いてますが、肉眼でもこれに近い赤に見えます)、この産地のものが入荷したこと自体がそれほど話題にならなかったため、今回のBE-KUWAでその特徴を始めて知った方も多いでしょう(何号か前のギラファ特集ではスルーされてました)。

なんとか累代を続けたいですね。

もう1♀いるのですが、羽化したのがだいぶ前で、産んでくれるかは微妙。
ギラファって古い♀は産みづらいか、産んでも卵の孵化率が極端に悪い気がします。
一応セットしますけど。


この前ペアリングしたカンボジア産ギラファ原名亜種をセットしました。

DSCF2993.jpg
スペースの都合でコバシャ小で。

普通にナラ材を埋めてあります。
こちらも入荷し難い産地ですが、原名亜種は累代が割と続くような気はしています。
まぁ、ナメているとまた痛い目に遭うので、ちょこちょこ様子を確認して、ダメそうならセット内容を変更します。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ダメな見本

ヒヤシンス「ダークディメンション」に花芽が見えてきました。

DSCF2973.jpg
漆黒の花を咲かせる品種です。

DSCF2974.jpg
同じ鉢のすぐ横にはクロッカスも。

ヒヤシンスを中心に4球、それぞれ違う色合いのものを植えています。

上手く開花の時期が合ってくれると嬉しいんですが、どうでしょうか?


BE-KUWAにB氏がスライヤル島のノコギリ2種について記事を書いていたので、すっかり忘れていたブルイジンノコギリ・スライヤル島亜種のセットを見てみることに。

DSCF2968.jpg

予想はしていましたが、全部羽化してら。
蛹室マンションと化しています。

ひっくり返してみました。

DSCF2971.jpg

割り出しすらせずにタコ飼いしていたため、全て野外品と同じような(というかヘタするとそれよりも小さいかも?)サイズで羽化。

大きめの♂で2cm、小さいものでは15mmくらいしかありませんでした。

DSCF2970.jpg
…ネブトか?

DSCF2972.jpg
また成虫はタコ飼いにしますが、一応ちゃんとセットする用で1ペア確保しておきました。

次世代はちゃんと幼虫で回収しないとなぁ。
基本中の基本ですケド。

こんな飼い方してはいけません、って反面教師にして下さいw



「ゴーバスターズ」、最終回間際にギャグ回やるとは恐れ入りました。
チキン反応MAXって、ライオブラスターそんな音声まで入ってたのかw
フリーズしたヒロムを復帰させるのに暴行するのもヒド過ぎです。

と、笑って見ていたら、エンターのバックアップはヒロムに仕込み済みだなんて、いきなりシリアスモードに。
なんだかライダーの「剣」や「000」みたいな展開になってきましたね。

どうでもいいけど、完全にお子様おいてけぼりな内容ですね。
玩具の販促期間終わったからいいのか。


「ted」が何気に観たいんですが、結構ヒトが入っているようで近場の映画館の空席情報を見ると終日満席でした。
今週末に行けたら行きたいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ノコギリ、ペアリング

先月上旬に種を蒔いた、シクラメン・ローフシアナムが発芽していました。

DSCF2960.jpg
ちっちゃくても、しっかりシクラメンっぽいですね。

ギザギザの葉が魅力的な種です。
大きく育ってもらいたいですね。


ようやく♂が起きたので、鹿児島県産ノコギリをペアリングしました。

DSCF2963.jpg
♀のフ節が一本欠けてしまいましたが、なんとか産んでくれるといいなぁ。


カンボジア産ギラファ原名亜種もついでに。

DSCF2964.jpg

もう野外品は入荷しないだろうなぁ…。
ちゃんと累代しておかないとマズいですね。


気付いたら、他にもペアリング待ちの種がたくさん溜まっていました。
順次やっていく予定。



鳩山、マジで国賊ですね。政府方針として尖閣は日本固有の領土だと明言しているものを、わざわざ「係争地」と宣言するとは。

要は100:0で日本のものだと言っていたのを、50:50で日本と中国のものだ、と言っているワケですよね?
あんなのが一時でも首相をやっていたとは思いたくもないですね。

国家反逆罪だよなぁ、コレ。他所の国ならとっくに捕まるか、首を晒されてるぞ。

まぁ、コイツの場合、小人閑居しなくても不善ばかり為してたんで、今更か…。

マイナー種、セット

クリスマスローズ「ゴールド系」開花しました。

DSCF2951.jpg
ネクタリー(蜜腺)はやはり純粋なゴールドとは言い難いものでしたが、まぁパッと見はキレイなのでいっか。

花弁も剣弁気味ですね。
ウチにあるのは丸弁のものばかりなので、何だか新鮮味を感じます。


しかしこのところの冷え込みはキツいものがあります。

DSCF2958.jpg
鉢がこんなんになってました。

植えてあるのはブルーシランなんですが、大丈夫でしょうか?


去年、カップでペアリングしたっきり忘れていた、タリアブ島産ヒメヒラタをセットしました。

DSCF2955.jpg
HR-1にナラ材で。

既に累代はF5になっていますが、まだまだ行けるでしょう。
しっかり産んで下さい。


サワイコクワもセットしました。

DSCF2954.jpg
コバシャ小にナラ材埋めで。

累代が続く程度には産んで欲しいものです。



長野美郷さん、なんちゅうカッコ(AKB的衣裳でした)してるんだw
地下アイドルユニットとの共演でしたが、さすがに美郷ちゃんの方がはるかにカワイイな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヒラタ、菌糸換え

さいたま市、午後2時前、自宅ベランダ…。

DSCF2949.jpg

なんじゃこりゃ。
こんなになるなんて聞いてないぞ。

これから出勤なんですけど…。


愛媛県産ヒラタの菌糸が一本だけ劣化していたので交換しました。

DSCF2944.jpg
そういえばコレだけいつものと銘柄が違うんでした。

DSCF2945.jpg
出てきたのがコレ。

一瞬♀かと思いましたが、本土ヒラタの♀でコレはないでしょうし、3齢中期になって割り出した個体なので小さくてもやむなしか。

DSCF2947.jpg
一応、また1400ccに入れておきました。

サイズはもうちょい小さい時期に菌糸に投入した、同腹の兄弟に期待します。


ついでに250cc菌糸カップに入っていたミンダナオパリーの♂も1頭、菌糸に投入。

DSCF2946.jpg
タイミングはイイ感じ?

DSCF2948.jpg
期待を込めて、1.5リッタービンに入れておきました。



はぁ、出勤するの鬱だ。
溝は十分とはいえノーマルタイヤだしなぁ。

電車で行こうにも帰りが深夜で、終電過ぎちゃうんですよね。
関東南部はもう一生雪降らんでもいいのに、と思わずにはいられません。



駐車場から脱出するのもムリな上、電車も止まってしまったので、有給使いましたw
あっちこっちで事故っているようですし、仕方ないですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今年一発目の増種

らん展にて購入した植物をいくつか植え替え。

まずクリスマスローズ「ネオン」

DSCF2915.jpg
既にこんなカンジで蕾のついた株だったので、ビニールポットのまま開花させても味気ないよなぁ、と6号鉢に。

DSCF2937.jpg
キレイに咲いてください。


セツブンソウも。

DSCF2939.jpg
こちらもビニールポットで花芽が既に見えていましたが、同じ理由で4号鉢で植え替え。

出来るだけ根鉢を崩さない様に慎重にやっておきました。


ラペロウジア・ヤクィニーも。

DSCF2940.jpg
株が小さいので、とりあえず3号鉢に。

耐寒性のない植物のため、室内で保管します。
開花は来年以降の予定。


久しぶりにムシを購入しました。

DSCF2927.jpg
D. m. montivagus 神奈川県 足柄上郡 山北町 F0 43mm

産地に惹かれて、つい…。

DSCF2925.jpg
♀は32mm。

幼虫採集品ってのもポイント高し。

エサをガンガンに食べている様なので、とりあえずペアリングしておきました。

DSCF2932.jpg
セット自体はこれから材を仕込んで春からかなぁ。

昨年セットした青森県産は♀が既に死亡してしまい、恐らく産んでいません。
今度こそ何とかしたいものです。



三田友梨佳さん、普通に取材行っただけなのにスポーツ報知の裏一面とか凄いな。
完全にアイドル扱いですね。


AKBの話題作りがヒド過ぎて、なんだかなぁ。
どうでもいいよ、そんな写真。
それよか豊胸にも程があるだろ、と。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット