一応エサ換え

練馬区の専門店にて買ってきました。

DSCF0211.jpg
Cyrtanthus spiralis

南アフリカ原産のヒガンバナ科の球根植物です。

「spiralis」の名の通り、葉が螺旋状にカールし、大株になると見応えがあります。

入手したものはまだ葉の長さが10cmも無い様な幼株ですが(デカいのはそれなりに値が張るんです…)、しっかりとスパイラルを描くような大株に仕上げたいです。

花も変わっていて面白いんですが、球根が大きくならないと付かないみたいなので、しばらくはお預けですね。


この前入手したジュクンドゥスヒメヒラタのエサ換えをしました。

来た時のまま、120ccカップで放置しても無事に羽化するとは思いますが、それだと飼育している実感もなく、ひどく味気ないですよね。

DSCF0207.jpg
雌雄でそれほどサイズに差のある種ではないので、幼虫の頭幅も変わりません(左が♂)。

DSCF0209.jpg
♀斑はしっかり出るようなので、雌雄の判別はしやすいです。

DSCF0210.jpg
250ccカップに反則マットを詰めて投入。

20mmを超える、大型個体を羽化させたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ニジイロ、と名乗るには語弊があるかも?

いいカンジの色で羽化していました。

DSCF0193.jpg
Phalacrognathus muelleri 「翠」 クィーンズランド CB 48mm

DSCF0196.jpg
赤みはありませんね。
多分、親よりも完成度は高いと思います。

上翅に水泡があるのが難ですが、種親にするには問題無し。
小型なのはプリンカップ飼育のためです(笑)

DSCF0205.jpg
以前羽化していた同腹の、赤みの無い♀と。

まだ羽化していない兄弟もいますが、とりあえずこのペアは種親確定。

ニジイロは成熟期間を長めに取らないと産まないことが多い様なので、しっかり寝かせておきます。


黒竜江省産ホペイが蛹化していました。

DSCF0188.jpg
3月下旬孵化で、先月半ばにエサ換えしたばかりだったのですが…。

サイズは大したことないと思いますが、内歯の重なりは良さそう。
無事に羽化してください。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

幼虫ばかりですが・・・

孵化していたコンツム省産ビタリスフタマタの幼虫を個別に分けることに。

DSCF0169.jpg
6頭くらいはいるのかな?と思っていたら、4頭だけでした。

まだ卵がいくつかありますが、残りも無事に孵ってくれないとマズいなぁ…。

DSCF0178.jpg
とりあえず250ccカップに反則マットで。

今度は80mmUPが目標ですね。


鹿児島県産ノコギリの2度目の割り出し。

一回目で4頭しか得られず、再セットしてありました。

DSCF0171.jpg
今度は5頭+卵1つ。

HR-1でのセットのため、狭くて♀に食われているような気もします…。

DSCF0181.jpg
こちらは生オガ発酵マットで。

九州産らしい、湾曲が緩くて内歯が先端に寄った、特徴的なアゴで羽化してもらいたいもんです。
最低でも65mmUPにはしないと。


イヘヤノコギリもエサ換え。

DSCF0179.jpg

今月上旬に割り出していたのですが、3頭しか得られず。
せめてサイズを…!と800ccボトルに反則マットを詰めて投入しました。

F1以来の60mmUPを出したいところです。



連日、TPPに加入するか否かが話題になっていますが、テレビ見ていると全て賛成の方向で話を進めているのが恐ろしくてなりません。
テレビではなぜか農業の問題しか論じておらず、医療や保険、食の安全その他もろもろについてはま~ったく触れられていません。

あまりにも賛成派の主張が胡散臭いので、色々調べてはいたんですが、最近拡散されてる「サルでもわかるTPP」を読んで、完全にアタマきたぞ馬鹿野郎!(またかよ)
結局また金持ちが肥え太るだけじゃねーか。庶民は失業してクビ括れってかい。

…マスゴミってホント経団連のイヌですね。
テレビの解説者も、真実を知っててあんなデタラメ抜かしてるんだから大したもんだと思います。

わたしゃ断固反対ですね。日本国終わるぞ、本当に。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

アマノコ割り出し

夜な夜なアマミノコギリの割り出し。

ホノホシさん採集の野外♀をセットしたものです。

DSCF0164.jpg

2セットしてあったのですが、片方は産んでいないっぽい。
なので幼虫が見えている方をとりあえず割り出しました。

DSCF0165.jpg
12頭とちょっと少なめですが、これなら管理し切れるので、ちょうど良いっちゃちょうど良いか。

DSCF0166.jpg

2齢で確実に♂だろうと思われた幼虫が一頭いたので、その個体は1400ccボトルに。
他テキトーに3頭選んで800ccボトルに投入。

DSCF0167.jpg

その他8頭は250ccカップにいれておきました。
今回は全て反則マットを詰めました。


アエネアのセットに卵確認!

DSCF0162.jpg
永かった…。

引き続きたくさん産んでください。

DSCF0151.jpg
安心したので、もう1セット組んでおきました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

密かに入手

フェアの前に、こっそり入手していました。

DSCF0140.jpg

昔、入手する機会を逃して以来、いつも気にはなっていたのですがなかなか手に入れられずにいました。
無事に羽化させて、きっちり累代しないとマズいですね。


こんな時期ですが、ダナン市産グランディスをセットしました。

DSCF0155.jpg

体内時計の割としっかりしたムシなので、このシーズンでは産むかどうか微妙なところですが、セットするだけして、すぐに産まなければ来年の春にでも産んでくれれば良いです。


マジメに飼育していたハズのミワオオクワが蛹化していました。

DSCF0150.jpg
う~ん、60mmも無いかも知れん。

やっぱ大きくするの難しいな。
あの飼育ギネスはハンパじゃない、ってのがよ~く分かりました。


そういやまたBE-KUWAにカレンダー付いてませんでしたね。
前回のは大図鑑に付いていたので良かったのですが、今回は完全にナシでしょうか?
来年分はフタマタか、と密かに期待していたんですけどね。

11月に入ったらカレンダー買ってくるかなぁ。
高見侑里さんにするか…?

アフィニス?エサ換え

土曜が夜勤で休日出勤で残業で、その後フェアに行ったので録画がたまっており、とりあえず「妖怪人間ベム」から観ることに。

アニメの実写化って、ロクな出来にはならないのが常ですが、本作は例外のようです。
フツーに面白かった。
人間になり損なった悲哀は、本来の仮面ライダーに通じるものがありますね。
EDテーマがKAT-TUNの変な歌なのが残念っちゃ残念でしたが、まぁ仕方ないか。

日曜朝の分は、今日観ることにします。
「南極大陸」は明日にしよ…。


昨日フェアで入手した(多分)アフィニス・カオバン省亜種のエサ換えをしました。

DSCF0144.jpg

体重はまだこんなんですが、頭幅がそれなりなので期待できるかも?
せめて原名亜種との違いが分かるようなサイズ(60mm以上?)で羽化させたいので、2000ccの菌糸ボトルに投入しておきました。

DSCF0145.jpg

♀は生オガ発酵マットを詰めた800ccボトルに。
こちらは確実に羽化してくれないと、非常に困る。

DSCF0146.jpg

確定というワケではなく、消去法でそれらしい♀から得られた幼虫だそうなので、なんだかモヤモヤしますが、それだけに羽化が楽しみです。
ちゃんとaffinis ohtaiが出てくると良いなぁ…。


スライヤル島産ギラファがゼリーをバリバリ食べているようなので、さっそくペアリングしておきました。

DSCF0134.jpg
どうしても幼虫を採りたいので、長めにやっておくかなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

フェア行ってきました

横浜のKUWATAフェアに行ってきました。


朝まで仕事&残業するハメになってしまったため、会場に着いたのは13時過ぎ、入場出来たのはその30分後のことでした。

出店業者や入場者数も、ひと頃に比べれば随分減った感があるものの、やはりフェアの空気ってのはいいもんですね。

出張から帰ってきてまだ顔を出していなかったグッズさんの面々にむよさん、ハナムグリマニアSさんとも久しぶりにお会いすることができ、濃い話を楽しめました。

私が個人的にいつもブログを読ませて頂いていたnebutoさん(今回魅力的な標本を沢山出品されてました)が、このブログを読んでくださっている事を知り、めっちゃ驚きました。
アクセス解析とか面倒くさいのでしていなかった(足跡くらいは見ますが)のですが、このブログの読者さんって、存外に多いのかも知れん。
あまりムチャクチャ書くとマズいのかも?
ど~せ誰も読んでいないと思って、好き放題書いていたぞ…。

ちょろちょろと買い物をしているうちに終了時間になったので、Oさんに声をかけていただいて、Iさんとともに朝霞まで同行させて頂く事に。
そしてクワカブK氏といつもの焼肉屋でイロイロとお話してきました。

帰りはまたOさんに自宅の最寄り駅まで送って頂きました。Oさん、本当にありがとうございました。


戦利品。

DSCF0121.jpg
P. giraffa cf. nishiyamai スライヤル島 F2 76mm

ウチで3セット組んでいたのにも関わらず、まったく産まずに累代終了してしまったため、再度購入。
この個体群はひっくり返して腹部や腿節を見れば判別可能なので、ブースの人に見せていただいて即購入。
これでまた累代できます。

DSCF0129.jpg
♀は44mm。
今度こそ産んでください。


成虫は1ペアのみで、あとは幼虫ばかり。

DSCF0143.jpg
半分はライフさんの常連Iさんへのおみやげ。

DSCF0141.jpg
これは密かに欲しかった。
原名亜種よりカッコ良い…!

あと一つ、Takenocoさんブリードの幼虫をこっそり購入。
無事に羽化したら載せます。


フェアに参加の皆様、お疲れ様でした。
また構って下さいな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ビタリス幼虫孵化!

明日は横浜でKUWATAフェアですね。

私はこの夏、出張で一度もフェアに参加できなかったので、久しぶりの参加です。

特に何が欲しい、というのは無いのですが、何か変わったものがあれば買ってみようと思います。


ちょっと前にコンツム省産ビタリスフタマタの卵を回収していたのですが、ヘンな色した卵が多かったのであまり期待せずに放置してありました(♂のフ節に麻痺があったので、上手くかかっていないかも?とも思っていたので)。

DSCF0104.jpg
が、先日見てみると数頭、孵化しているのを確認できました。

何とか累代できそう?

雌雄偏らないといいなぁ…。


アエネアをセットしました。

DSCF0078.jpg
こちらはこの前購入したペアの♀。

もう1♀、Sさんから頂いた♀も現在ペアリング中です。

頼むから産んで欲しい…!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

与路島ノコ割り出し

チョコレートコスモスを買ってきました。

DSCF0084.jpg
その名の通り、チョコレート色のコスモスの一種なのですが、不思議なことに匂いまでもがチョコレートです。

DSCF0085.jpg
ベランダに甘い香りが漂います。
個性的で面白い植物ですね。


与路島産アマミノコギリの割り出しをしました。

1♀しかいなかったので不安だったのですが、しっかり産んでくれました。

DSCF0112.jpg
マットからも、

DSCF0113.jpg
材からも出てきます。

DSCF0114.jpg
幼虫が19頭に、卵が12個ほど。

十分ですね。


DSCF0115.jpg
2齢になっているものも見られたので、♂っぽい幼虫で頭幅の最も大きい個体を1800ccの菌糸ビンに。
その他、カンで♂っぽいのを6頭選んで800ccボトルに反則マットを詰めて投入。

DSCF0116.jpg
残り12頭は250ccカップに生オガ発酵マットを詰めて投入しておきました。

F1で68mmほどにしかならなかったので、今回は70mmUPを出したいです。



民主党が5兆4千億円ほどドブに捨てようとしている件について、テレビで報道していないのが恐ろしいです。
通貨スワップというのは将来、利益が出ることを見越してやるもんだと思いますが、紙クズと化そうとしているウォンをそんなに買うとか、マジキチとしか言いようがありません。事実上の無償供与です。
折しも震災復興で国民に重税を課そうとしている政府がこんなことをやって許されるんでしょうか?
世界各国から多額の義捐金を賜っておいて(台湾なんて200億円以上も出してくれたのに「日中記者交換協定」とかいう前世紀のカビの生えた協定のせいで未だに公的に感謝の意を表することができないらしいです。バカげてます)、どのツラ下げて韓国なんぞに寄付するんでしょう?
しかも向こうの新聞に「日本が我が国と本当に近づくことを願うならば独島を自らの領土と言いはる悪いクセも捨てるべきだろう」とまで書かれてるみたいです。
ネタかと思っていたらどうやらマジの様で、本気でアタマ来たぞコノヤロウ。

普通、こんなことしたら暴動が起きると思うのですが、日本人はやらないよね。
デモくらいはやるべきでしょ、コレ。
震災復興費用の名目で、なんでもアリになっちゃうぞ…。


高島彩さん、ご結婚おめでとうございます。
旦那の実家がいかがわしい宗教団体を経営している様ですが、そういうのには染まらず、お幸せになってください。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

スライヤル島亜種、羽化

青バラ「青龍」が咲いています。

DSCF0108.jpg

やっぱりこの品種はキレイですね。
樹勢が弱いので手がかかりますが、それに見合った美しさです。


原種シクラメン交配種「ドライデニー」の葉が出てきました。

DSCF0110.jpg

夏場は完全に落葉しているので、ようやく生存確認。
開花は2月頃なので、それまで楽しみに待っています。


一斉に羽化してきました。

DSCF0096.jpg
前の世代はエサが悪かったのか短歯型ばかりでしたが、今度は全てアゴが伸びています。

DSCF0099.jpg
P. buruijini bomansi スライヤル島 ボント F3 35mm

でもサイズはこんなもの。
どうも大きくなり辛いですね。

DSCF0094.jpg
♀は現時点で2頭だけ…。

まだ何頭か蛹がいますが、もうちょい♀が羽化してくれないとバランス悪いなぁ。


個性的な亜種で入荷の機会もないので、しっかり累代していきたいです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット