セットしました

春ですねぇ。

DVC00495.jpg
神戸ビオラ「バニーパープル」が咲き誇っています。

DVC00498.jpg
パンジーはさらにたっぷりと。

大分暖かくなってきたので、もう少しするとビオラやパンジーには厳しい季節になりそうです。
平地では一年草として扱わざるを得ないのは残念ですが、あと一ヶ月ほどの開花期間中、目を楽しませて貰おうと思います。


マナドパリーをセットしました。

P1013771.jpg
いつも通り、Maxマットにナラ材を埋めてあります。

マナド(近郊)産は同じサイズでも内歯の上がり下がりが楽しめるのでちょっとお得感があって好きですね。
個人的には70mmの内歯下がりを出してみたいのですが、実現できるのかな?


Takenocoさんから頂いた幼虫が羽化していました。

P1013765.jpg
D. rectus rectus さいたま市 CBF1 50mm

素質抜群の幼虫のハズだったのですが、ちゃんと菌糸交換してもギリギリ大台と、イマイチなカンジでした。
コクワって真面目に菌糸使って飼育した事無かったんですが、意外と大きくならないもんですね。


前回交換時に22gだったホーペのエサ換えをしました。

P1013762.jpg
ん~、これでようやく普通ですね。
羽化サイズは75mmを切るくらいでしょうか?
もう殆ど真っ黄色なので菌糸には入れず、クワデブロマットをガチガチに詰めて投入しておきました。
カッコ良く羽化して欲しいものです。


ここしばらく震災の影響でフジテレビから韓国色が薄れていて、このままフェードアウトしてくれればいいなぁ、などと思っていたのですが、甘かった。
明日からめざにゅ~のテーマソングが2ne1とか、マジキチかと。
KARAに金払いの問題ででケチがついたので新しく導入したユニットとか聞いていましたが、まさか朝一にそんな気色悪いの聞かされるとは想像もしてませんでした。
めざましどうようびのKARA(チョンチョンチョン、チョッピナーとかいう変な曲)も苦痛でしたが、電通のゴリ押しは本当にやめて欲しいです。普通聞いたこともねーぞ、そんなユニット名。
なんというか執拗に韓国プッシュをやられると、あちらの思惑が透けて見えて嫌悪感すら抱かせられます。
目覚めが悪くなりそうだなぁ・・・。
美香さんと侑里ちゃん出てなければ、とっくにおはよんの有紀様と鷲尾春果さんに寝返ってます。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

70mmには達して欲しいですね

チューリップ「アイスクリーム」の蕾が膨らんできました。

DVC00496.jpg
画像で三つ植わっているうちの上段の株です。
花の上部と下部で白とピンクに分かれ、上部の白い部分はその名のとおりモコモコとアイスクリームのように盛り上がり、なかなかユニークな姿になります。

下段の二つは先日ご紹介のアルバコエルレアオキュラータで、こちらの方が少し後に植えたため開花が遅れています。
あと2球、どこかに植えたハズなんですが所在が分からず…。咲けば分かるので、ま、いっか。


キクバクワガタがちょっとずつ咲いてきました。

DVC00499.jpg
完全に名前で買った植物ですが、繊細な花で可愛らしいですね。
二本の雄蕊と一本の雌蕊がピョロっと出ているのが特徴的です。
これから咲き進んで、花茎に房状に花がつくのが楽しみです。


加計呂麻島産アマミノコギリが蛹化していました。

P1013752.jpg
最終交換時に20gあった個体ですが、この前羽化した64mmの近畿ノコギリと比べるとはるかに大きそう。
確か親が70mmだったので、それは超えてくれそうです。


近畿地方産ヒラタの20gだった個体も蛹化していました。

P1013755.jpg
ボトルの上の方に蛹室を作っていたので我慢できず、つい掘ってしまったのですが、70mmは無さそうなカンジでちとガッカリ。
それほど暴れた様子も見られなかったので、体重のロスも少なかったハズなんですけどね。
国産オオクワとほぼ同換算で20gなら70mmだな、なんて安易に考えていたのですが、ヒラタの方がロスが多いのでしょうか?


ペアリングしていた黒化型(?)インスラリスをセットしました。

P1013758.jpg
Maxマットをガチ詰めにして、ナラ材を1/2カットしたものをそれぞれ埋めてあります。

2セット組んでいるので、しっかり産んで欲しいものです。
片方のセットには♂を入れっ放しにしておきました。


ホノホシさんの真似して、ちょっと最近ハマり気味の書籍を紹介。

P1013761.jpg
有川浩の「自衛隊三部作」ですな。
どれも未知の生命体と自衛隊が絡むという内容ですが、UMAも好きな私にはたまりません。
ディテールもしっかりしていて、何より心理描写がとても細やかななので登場人物がみな魅力的です。

マンガの紹介は…

やろうかと思ったものの、ウチには真っ当な少年マンガはないので(ジャンプは毎週読んでますが)やめておきます。
鮮血が飛び散るやつとか、そんなのしかないや…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

DVは免れました

いつもお世話になっているIさんに頂きました。

P1013743.jpg
Jumnos ruckeri ruckeri タイ CB

ラッケリーテナガカナブンという、緑色の上翅に黄色い4つの斑紋が入るブンブンです。
和名に「テナガ」とありますが、ご禁制のアレとは全く違うグループです。
通報はご容赦下さいませ。

結構幼虫がデカくなっているので、頂いた時に入っていた250ccカップでは小さいかと判断し、800ccボトルに入れることに。

P1013744.jpg
マットは何でもよく食べる種なので、前の記事で成虫を掘り出した際に出た食いカスを使用することにしました。

ブンブンでも入門種的なムシなので、これでイケると思います。
羽化が楽しみです。


ペアリングしていたウォレスノコギリをセットしました。

P1013728.jpg
いつも通りMaxマットにナラ材で。

DVで真っ二つにされないかとちょっと不安でしたが、案外大丈夫でした。
累代いってますが、無事に幼虫が採れて欲しいです。


どこに行っても3Bに囲まれるって、ある意味恐怖ですよね。
ドコの秘密結社だよ、3年B組(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

国産ヒラタも結構好きです

ベララベラ島産ハスタートがまた羽化していました。

P1013745.jpg
…何か変です。

アゴの根元の内歯が殆どありません。
以前、片方だけ無いものをご紹介しましたが、今度は両方です。

P1013746.jpg
やや痕跡的には残ってます。

特別な事をした覚えはないのですが、同腹で2頭も変なのが出るとは面白いですね。

遺伝するのか検証しようと思ったのですが、1頭だけ羽化した♀が突然死してしまったのでそれも叶わず。
ちと残念です。


近畿地方産ヒラタの♂の2頭目が羽化していました。

P1013748.jpg
こちらで「12gだった幼虫が蛹化していた」個体です。

半年ほどで羽化しているのでやはり小さく、1頭目と同じ56mmでした。
まぁ、さほど期待していなかった個体なのでこんなもんかと…。

それよりも、同記事中の15gの個体は現在蛹なので、そちらは60mmに達してくれるのではないかとちょっと期待してます。
そして本命の20gの個体も前蛹となっており、ひょっとしたら70mm前後の個体が拝めるかも?


その他、今日は色々羽化した成虫を掘り出したのですが、♀ばっかりなので割愛。
なかなか同時期にペアって揃わないもんですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

おはよウナギ!

原種系チューリップ「アルバ・コエルレア・オキュラータ」が開花しました。

オキュラータ_3
白地に青のブロッチが凄くオシャレです。
直径5cm、高さ4cmほどのサイズで、パッと見はチューリップには見えないかも?

とりあえず2つ開花。

オキュラータ_4
全部で6つ植えたハズですが、何処に植えたか忘れました。

チューリップで「青」を表現する品種は今のところこれだけ(しかも真ん中だけ)らしいです。
青の面積の大きい個体同士を交配し続けることで、そのうち全体が真っ青な品種が出来るかも知れませんね。
もうどこかの育種家さんがやってそうですが。


SLSレギウスをセットしました。

P1013727.jpg
ペアリング期間を長めにとったので、卵が腐る可能性は低いハズ。
親♂はアゴ長めなので、ちゃんと遺伝してくれると良いなぁ。
今度こそ80mmUPを!


パリーオオクワ西ジャワ亜種の♂が蛹化しました。

P1013723.jpg
F3では初めての♂です。
70mmくらいはありそうなカンジなのでちょっと期待してます。


ババオウゴンオニの♀がまた羽化していました。

P1013726.jpg
蛹室が線虫に侵されていたので人工蛹室に移したのですが、見るからに羽化直前みたいなタイミングで掘ってしまったので内心ヒヤヒヤしていました。

画像撮影後、しっかり後翅も仕舞ってくれたので一安心です。
しっかし♀ばっかりだなぁ…。

ああ、美香さんも翠も卒業してしまった。もうめざど見ない・・・。  

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりの飼育です

普通色(パープル系)のクリスマスローズに沢山の花が付いています。

DVC00492.jpg
今のバリバリの改良品種に比べるとシンプルですが、楚々とした佇まいが良いです。


ちょっと前に入手していました。

P1013676.jpg
P. wallacei バチャン島 F5 66mm

上品なカラーリングで結構好きな種です。
飼育するのは5年ぶりくらいかも知れません。

P1013677.jpg
♀はゲンゴロウみたい…。

P1013678.jpg
完全にエサ食ってるのでペアリングしておきました。


ウォレスといえば、オビ島に産するという上翅の縁取りが細くて体型も細長い個体群が気になりますね。
S氏入荷させてくれないかなぁ。


割り出した白眼レギウスをカワラに移しました。

P1013736.jpg
何が悪いのか孵化率悪いですね。

P1013739.jpg
サイズもあまり期待できないので、とりあえず800ccボトルに入れておきました。

1ペアでも揃って欲しいものです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

絶える寸前?

クリスマスローズ「ブラック・ダブル」がようやく開花しました。

bw_1.jpg
ちゃんと八重咲きになってくれたのはいいのですが、開花一年目のためかカタチがメチャクチャです。
2年目からは整ってくると思われ、花色は良い(現物はもうちょい暗め)ので来年に期待します。


以前ご紹介の「白のピコティ・ダブル」は咲き進んでこんなカンジに。
DVC00491.jpg

結構豪華ですな。
ウチのクリスマスローズではパッと見が一番キレイな株です。
この時期になっても蕾が沢山付いているので、まだまだ楽しめます。


白眼レギウスの割り出しをしました。

P1013729.jpg
ちょっと放置し過ぎて既に2齢になってました。

P1013731.jpg
材はこんなカンジでかなりボロボロに齧られていたのですが…

P1013732.jpg
回収は4頭のみ。

血を入れ換えたんですが、相変わらず産みませんね。
早めにカワラ買ってきて投入します。

親♀はまだ元気そうなので材を取り換えて再セットしておきました。
インブリの♀の方は全く産まずに死亡してしまったので、こちらがもうちょい産んでくれないと絶えてしまいそうです。


ババオウゴンオニの♀が羽化してました。

P1013735.jpg
かなりテキトーに飼っていた割には48mmほどあり、コレ系ヘタクソな私にしては上出来。
まぁ問題は♂ですよね。

せめて70mmUPで羽化させたいんですが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

失敗しました

原種系シクラメン「ドライデニー」が満開になりました。

DVC00490.jpg
以前載せたときについていた蕾が全て開いています。
可愛らしい花で結構気に入ってます。


アマリリスの葉っぱってこんなデカくなるんですね。

DVC00487.jpg
花が終わってから葉が伸びてきたのですが、一番長い葉で60cmを超えています。
普段は室内で管理しているのですが、デカすぎてちと持て余し気味。
普通に観葉植物ですね。



サンギール島産ブルイジンノコ原名亜種の割り出しをしました。

P1013714.jpg
こんなカンジで材を齧っていたので期待していたのですが、なんとボーズ!

ペアリングが上手く行っていなかった可能性が高いので、別の♂を使って追いがけしておきました。

P1013718.jpg
今度は産んでくれいっ!


黒化型(?)インスラリスが休眠から目覚めてウロウロしていたので、これもペアリングしておきました。

P1013715.jpg
この手のムシは休眠期間だけがネックなので、起きてしまえばこっちのもの。

固定率100%ではないらしいので、ある程度の数の幼虫が欲しいところです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

興味ないから言えるのかも知れませんが

他のバラに比べてやけに葉っぱが茂っているな~、と思っていたバラ「アイズ・フォー・ユー」に早くも蕾が付いていました。

DVC00489.jpg
いくらなんでも早過ぎやしないでしょうか?モッコウバラだってまだ咲いていないのに。

DVC00488.jpg
「青龍」はまだこんなカンジ。

「アイズ・フォー・ユー」はペルシカ種との交配品種だけあって変わってますね。
早い時期に花が見られそうで楽しみです。


2リッタービンでサイズ狙いのマイシカが蛹室を作っていました。

P1013709.jpg
温度低めのところに置いておいたのですが、結局早期羽化狙いの個体と1ヶ月ほどしかズレなさそうなカンジです。
最終エサ交換時に12gほどあったので、先に蛹化した個体が幼虫時にもっと小さかった事を考慮すると、目標の60mmアップになってくれそうな気がしています。
無事に羽化する事を願い、棚の奥に戻しておきました。


2回目の割り出しで得られたカメルーンの大型ハナムグリの幼虫を60ccカップで管理していて、早いかとは思ったのですがとりあえずドッグフードを一粒入れて様子を見ていました。

P1013713.jpg
分かり辛いのですが、画像上から中央のドッグフードの周りにかけて坑道が作られています。
なんだか食べてるっぽいですね、ドッグフード。
モリモリ食べて、大きな幼虫に育ってもらいたいもんです。


セリーグ経営陣って頭オカシいんでしょうか?
強行に予定通りの開幕を行おうとしてお上にツッコまれ、何日延期するのかと思ったらたった四日ってありえないでしょ?

Jリーグだって3月中の開催は急遽中止したってのに、そんなにカネ欲しいんですかね。
計画停電までして電力供給をやり繰りしてる現状を踏まえると、少なくともパリーグと同時開幕にはするべきでしょう(ドーム球場でナイターやると、一般家庭の5000倍程度の電気を食うそうですね)。
なんだかアホな経営陣に従わされる、常識的な思考の選手たちが可哀想です。
「被災者に勇気を与えるとか、今はそんな段階ではない」みたいな事を選手の誰かが言っていましたが、空気読めよなナベツネさんよ。

個人的にはパチ屋にも怒りを覚えていて、元々あんなもんやるヤツは経営者も客も売国奴だと思っていたのですが、今の時期照明ガンガンで膨大な電力使ってまでやるような事ですかね?


電気使ってムシやら熱帯魚飼ってるんであまり大きな声では言えないんですが、少しは自重してもらいたいです。

私も一応必要の無い電気は消したり、暖かければエアコン切ったりして節電を心がけるようにはしています。
ま、イキモノの命を預かってるんで、完全にオフには出来ないのが心苦しいところですが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

「ぽぽぽぽーん」が脳裏に焼きついて離れません

「離島デブヒラタ」が雌雄ともにしっかりエサを食べているようなのでペアリングしてみました。

P1013699.jpg
この類は凶暴そうな見た目とは裏腹に、エサさえ切らさなければ意外とすんなり交尾してくれる気がします。
F1では大きなものは出ていないようなので、次の世代で横幅の太い大型個体を作ってみたいです。


Takenocoさんから幼虫で頂いたゲアン省産ヒラタが蛹化しました。

P1013701.jpg
恐らく80mm強で羽化するものと思われます。
サイズはイマイチでも思ったよりも横幅があってガッシリしています。
これで90mmあったら結構迫力ありそう…。


P1013703.jpg
♀は既に羽化していました。


ミャンマー・サガイン州産アンタエウスの♂もようやく蛹化しました。

P1013704.jpg
こちらも小さくて、羽化サイズは70mmくらいじゃないかと?

♀が2頭、とっくに羽化してもう成熟しちゃってるので、早く羽化して欲しいです。
寿命の長い黒ムシで助かった…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット