ノコギリだらけですね

昨日、久しぶりに雨が止んだのでこの機を逃すまい、と家の外で球根を植えました。
DVC00327.jpg

外にあるプランターの一つに植えたのですが、夏の暑さとアップルミントに制圧されて元から植えてあった殆どの植物がダメになっていたので、まるまる土を入れ替えて、球根だけでは淋しいので仕事帰りに買ってきたアメジストセージとサルビア・アズレア(と、ちょっとだけ残しておいたアップルミントも)を両端に、センターにパンジーを植えておきました。
そして残りの空いたスペースにイキシア・ビリディフローラ、青いチューリップことアルボコエルレア・オキュラータ、アイフェイオン・ジェシー、イングリッシュブルーベルの球根を。
来年の春が楽しみです。
まだ植えていない球根もあるのでそれは天気を見ながらおいおいやろうと思います。


ペアリングしておいた佐賀県産と三宅島産のノコギリをセットしました。
P1012553.jpg

三宅島産は交尾をしっかり確認していたので♀のみでセットしましたが、佐賀県産は怪しかったので♂も同居させたままにしておきました。
多分大丈夫だとは思うのですが…。
両産地ともしっかり産んで欲しいものです。


♀ががっつりエサを食べていたのでペアリングしました。

P1012560.jpg
P. giraffa daisukei パナイ島 アンティケ州 F2♂×F3♀

以前、F3の幼虫は1頭しか採れなかったので、♀が羽化して安心しました。

とりあえずN氏に頂いた♀からの幼虫が複数いるので累代は出来そうですが、今度の♀からもまた幼虫を採りたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ちゃんと育ってました

250ccカップに入れて棚の奥にしまいこんでいたマイシカの様子が気になり、確認してみました。

P1012543.jpg

マットを順調に食べて無事に4頭とも2齢になっていましたが、イマイチ雌雄の判別が付きません。
シカクワは♀斑での判別はあまりアテにならないので頭幅を見たのですが、なんとなく3♂♂1♀のような気もします。

P1012549.jpg

よく分からんのでMビンに反則マットを詰めて投入しておきました。
1ヶ月後には3齢になっているでしょうから、♂が多くて余裕があるようなら2000ccビンで大型を狙おうと思います。


先月末に割り出したコンツム省産グエラチノコギリも2齢になっていたので、♂っぽいのを5頭選んで菌糸に投入しておきました。
P1012550.jpg

親が3齢幼虫での購入にも関わらず60mmで羽化した銘柄なので、期待が持てます。
目標は65mmですが、ちょっと無謀かも知れません(汗)


カワラ菌糸を3ブロック詰めました。
これから割り出すレギウス用ですが、以前Takenocoさんにアドバイスを頂いたので、詰め方を意識してみました。
P1012552.jpg

というか本来そうやって詰めるもんらしいですが、雑誌のメソトプス飼育記事ってその辺全然触れてないんですよね。
ある種の秘伝なのか知りませんが、しみったれてます。

結果が大して変わらなかったら恥ずかしいので、アベレージが伸びたらちゃんと書きます。


どうでもいいんですが、なんで「クワマガ」でノコギリの分類やってるんでしょうか?
読者層というものを考えるに、あの雑誌で「和名はミヤケノコギリとする」とか色々書いても認知され辛いような…。
「月刊むし」でやるべき内容でしょうに。
著者が槍玉に挙げている脚の長さの件ですが、ちゃんと英文で「アゴを除いたサイズが同じ」と書いてあるのになぁ。
そういえば先日の大手町では「ミヤケノコギリ派」と「御蔵島亜種派」の衝突はなかったのでしょうか?
気になるところですが、あまり書くと嗅ぎ付けられてしまう(あちこちのブログを徘徊している模様)ので、この辺でやめておきます。
私もシロウトですし。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今度こそ、頼みます

一気に気温が下がって冬のような肌寒さになったせいか、夏に日差しで葉が焼けてしまったクリスマスローズも新しく芽が出てきました。
P1012541.jpg

何故かこの株(八重咲きのガーネットレッドという品種)だけ毎年、夏の日差しで葉が枯れます。
他のブラックやらピコティやらその他もろもろは枯れないんですけどね。
まぁ、ちゃんと秋になれば葉が出て元通りになるので良いんですが。

弱いかと思っていたリグリクスは意外と丈夫で、今度の冬には咲いてくれそう。
最も芳香のある原種との事で、今から開花が楽しみです。

とりあえず10月に入ったら全部植え替えしましょうかね。


昨日はエルウェイさん宅にお邪魔させて頂きました。
いつも思うのですが、飼育用品を色々試してみたり、温度や湿度に変化を付けてみたりと、研究熱心で素晴らしいです。
さすがに結果が出ていると話に重みがありますね。とても参考になりました。

お土産にアウトライン用のババオウゴンオニ♂や
P1012532.jpg


フォルスター・ミャンマー亜種の♂も頂いてしまいました。
P1012540.jpg

ありがとうございます。しっかりブリードさせてもらいますね。


P1012530.jpg
帰宅後、先日脱走して犬に発見されたウチのババ♀とさっそくペアリング。

P1012536.jpg

これで今度こそ爆産してくれるでしょうか?
ブリードが楽しみです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

累代が進むとツラいです

メタリフェル・スーラ諸島亜種が羽化していました。
累代が進んでいるせいか相当真剣にセットしたにもかかわらず4頭しか採れず、とりあえず羽化ズレ防止でプリンカップで飼育していました。
P1012518.jpg
Cy. metallifer isogaii スーラ諸島 タリアブ島 ティコン F5 54mm

黒みがかった銅色の体色が特徴的ですね。

P1012524.jpg

♂のサイズを諦めた甲斐あって、♀もほぼ同時に羽化してくれました。
もう1頭♀の蛹がいますが、キクロって♂の使い回しがあまり効かないムシなので、ブリードに使える♀は実質先に羽化した2頭だけかも知れません。

なんとか頑張って殖やして、80mm以上の♂を作ってみたいものです。


ハルマヘラ島産のssp. aenomicansも♀だけ羽化していました。
P1012527.jpg

野外品を2セットして幼虫が1頭しか採れなかったので(状態が悪かった、と思いたい…)、せっかく羽化したのにどうにもなりません(泣)
♂をお持ちの方はご連絡下さい、って誰も飼ってはいませんね…。


ガンダム00の劇場版を観てきました。
ガンダムとしては異色の、地球外生命体との接触を描いた作品でしたが、ボス的な存在になるかと思われたデカルト・シャーマンが中盤であっさり死亡したのは驚きでした。そしてグラハムが駆るブレイブはカッチョ良いですね。11月にプラモ発売らしいので、買いましょっと。
まぁ、なんというか仲間の気持ちにも気付けない鈍~い刹那に、地球外生命体との対話なんて出来るのかよ?とツッコミたくもなりましたが、ソレはソレ。
戦闘シーンは圧倒的な戦力差からの絶望感がひしひしと伝わってきて、若干冗長気味ながらも迫力は十分でした。

ただ面白い映画ではありましたが、ぶっちゃけコレ、マクロスフロンティアじゃねーか(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

黄金撃沈(泣)

ババオウゴンオニの割り出しをしましたが、材に穿孔して、しっかり産卵していたものの、ことごとく腐ってピンク色に…。
雌雄どちらか(もしくは両方)がまだ成熟していなかったのでしょうか?
ムダ撃ちさせてしまいましたが、このまま諦めるのも悔しいので再度ペアリング。
P1012499.jpg
今度こそマトモな卵を産んで下さい。


ペアリングしていたイキヒラタもセットしました。
P1012500.jpg
80mmを狙ってマジメに飼育しようと思っていますが、産み過ぎると管理が雑になりそうなので、ほどほどでお願いします。


7月末に入手したミャンマー・サガイン州産アンタエウスの♀が早くも蛹化していました。
P1012514.jpg
…♂がまだバリバリ幼虫なんですけど。
寿命の長いムシなので焦らなくても良いのでしょうが、早く♂の蛹も拝みたいものです。



中国政府が下種過ぎて酷いですね。
レアアース禁輸に人質まで取りますか。
結局日本政府は圧力に屈した形になり、今後もこんな嫌がらせが何度ともなく繰り返されるのでしょうね。
結局中・韓の言いなりな民主政権では、話になりません。
穏便に、だけでは済まされない事もあると思うんですがね。

もういっそ尖閣の油田掘ってしまえば良いのでは?
中国は近海のガス田を掘り始めたとも聞きます。

どうにか仕返ししてやれんものか…。

WBS観てたら、中国で拘束された4人を普通に「人質」とか言ってて笑ってしまったのですが、「正しくは拘束中です」なんて訂正していました。
いんや、間違っていないと思いますよ。

2日間、あまりにも頭に来たのでヘンなネタを書いてしまいましたが、読み飛ばして下さい。
最近は気が滅入るニュースばかりですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

大手町には仕事でいけませんでした(泣)

昨日までの暑さとは一変して、肌寒い一日になりましたね。
一日で最高気温が10℃以上も下がると体がおかしくなりそうです。


なんだか隣国との尖閣諸島領有権問題でもめているようですが、何故だか日本政府が今回は強硬姿勢を貫いているのに驚きました。
常識的に考えてあちらに問題があるのは明らかなので称賛すべきかと思いますが、あちらもあっさり日本政府が折れるとの予想が外れて、退くに退けなくなってしまった感があります。
どうせ海底油田が目的で嫌がらせをしているのでしょうが、あまりにも大人気無いやり方に呆れてしまいます。
いつも言動がエキセントリックな都知事ですが、今回ばかりは同感。マトモに相手にするだけムダです。
とはいえ問題がエスカレートして、国交断絶なんてことになると資源のない日本はとんでもない事になってしまうので、どうにか平和的な解決が成されることを望みます。
つーか、100年以上前から石垣市に属する土地として世界に認識されていたのに、資源欲しさにいけしゃあしゃあと乗り込んできた連中が悪い!と堂々と政府が言え!
アメリカもこういう時のために莫大な「思いやり予算」とやらをくれてやってるんだから、ちゃんとケツを持て!
中国人はその卑しい国民性をどうにかしろ!と個人的にはそう思うワケです。

そういえば国内マスコミの論調が「日本政府なにやってんの?謝っちゃいなYO!」みたいなカンジになってきたのも気に食いませんね。
某朝鮮系大手広告代理店の仕込みでしょうか?民潭って日中関係にも介入するのかい…。

外交って難しい、って当たり前ですね(笑)


グアンシーのF2♀が後食をしていたので、まだ元気なF1♂とペアリングしました。
P1012504.jpg

とりあえずこの♀はいつもお世話になっているSさんのところへ行く予定。
あと3♀♀いますが、♂の体力がもつかが問題です。
今のところまだ元気なので、もう1♀くらいはイケるでしょう。


九州産ノコギリもペアリング。
P1012513.jpg
P. inclinatus inclinatus F1 佐賀県 白石町
こっそり入手していました。
時期的に産むか分かりませんが、起きてしまったものは仕方ないのでセットします。

ついでに三宅島産も。
P1012509.jpg

めっきり寒くなってしまったというのに、セットする気満々です(笑)
まだまだ行きますよ~っと。

意外と累代が難しいです

近所のホムセンで、来年の春に向けて球根を買い漁ってきました。
P1012486.jpg

植え時が9月中旬から、だそうなのでさっそく植えようかと思ったのですが、外にあるプランターを作業のため家の中に持ち込んでみたら、それはそれは巨大なクロゴキブリ(♀)が紛れていたのでヤル気を削がれてやめました。
プランターは外に戻し、ゴキブリは始末しておきました。衛生害虫ってちょっとムリです。ヨロイモグラなら大丈夫なんですが。

代わりに買ってきてそのままになっていたドラゴンフルーツの苗を5号鉢に植え替え、支柱を立てておきました。
P1012489.jpg
ちゃんと成長はしている様なので、いつの日にか果実を収穫してみたいものです。


パナイ島産ダイスケギラファのケース底に幼虫が…!
P1012493.jpg

セットしてすぐに産卵は確認できていたものの、速攻で卵が腐っていたため半ば諦めていたのですが、産んでて良かったぁ~!

すぐに割り出し。
マットからも材からもポツポツ出てきて、幼虫18頭、卵6個の回収です。
P1012497.jpg

N氏、やりましたよ。今度幼虫持って行きます。

♀は右後脚がマヒっていましたが、まだ産みそうなので再セット。
P1012496.jpg
最期までお願いします。


キクロのギラファもセット。
P1012491.jpg

いつも通りMaxマットにボロ材埋めで。
もう1ペアいますが、♀のエサ食いがまだイマイチなので、そちらのセットはもう半月後になりそうです。

スランプ気味?

ルマウィノコギリのセットを割り出しました。
以前、フ節5本欠けの♀のセットを割り出して幼虫・卵が沢山得られましたが、今回は本命の完品♀のセットとなります。

P1012481.jpg
とりあえずマットから1頭。ん?あんまりいないっぽい…。
ざ、材に沢山入っているハズなので、パキパキ割っていきます。

P1012482.jpg
いるにはいますが、少ない…。

P1012483.jpg
結局幼虫7頭、卵4つというショボイ結果となりました。
というか、1ヶ月ほど前にケース底を覗いたときに卵も幼虫も複数確認出来ていたので、親に食べられてしまった可能性が高いように思います。

まぁボロ♀から得られた幼虫が沢山いますし、累代に困らなさそうなのが幸いではあります。


インド・マニプール州産ドルクス sp.も割り出してみました。

P1012472.jpg
殆ど材産みのようです。

P1012475.jpg
ですが材が硬すぎたせいかあまり産卵痕も無く、幼虫・卵ともに4つずつしか出てきませんでした。

もっと数が欲しいので、セットにボロいカワラ材を追加してみました。
P1012476.jpg

大型♂の姿が分からないので、飼育でどんなのが羽化してくるのか楽しみです。

P1012478.jpg
とりあえずライヒではなさそう…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

黒ノコ割り出し

フルカーゼロさんに送って頂いたノコギリの中で、本命とも言える黒化型のセットを割り出しました。

♀は既にマット上で死亡していたのですが、ケース底に幼虫の姿が見えません。
何だかイヤな予感がします(汗)

マットをひっくり返すも幼虫の姿は無し。

…材を割ってみます。

P1012462.jpg
ようやく1頭。
材からはもう2頭と、卵が2つ。
諦めきれないのでマットを篩にかけていると、孵化したばかりのような初齢が3頭出てきました。

P1012463.jpg
結果、幼虫6頭と卵が2つのみ。

そんな~、他の産地のはウジャウジャ採れたのに、よりにもよってコレだけが失敗だなんて…。
とりあえず材から出てきた3頭は反則マットを詰めた250ccカップに投入し、残りは産卵セットのマットで保管。

セットにもまだ幼虫がいるかも知れない(いて下さい)ので、そのまま1ヶ月ほど放置しておきます。

20頭くらいは採れる予定で、半分ずつ温度の違う環境で飼育しようとか、もっと採れればエサにも変化を、とか色々考えていただけに残念でなりません。

普通に23℃前後で、キッチリエサ換えして大型を狙うことにします。


ウチで♀がマトモに羽化しなかったので、S氏にまた分けて頂いたギラファホソアカをペアリングしました。
P1012471.jpg
この種に限らず、ボルネオ北部のムシは全く入荷が無くなってしまったので大事に累代したいです。

というか業者さん、南部ばかりではなく、北部からも入荷をお願いします。
輸送手段とかコストに難があるのでしょうが、生きたムルティオルムホソアカ(個人的に最も美しいホソアカだと思います)をぜひ一度手にしてみたいもんです。

あと、南部のオウゴンオニをssp.fruhstorferiとして販売するのはムリがあるように思うので、やめて下さい。
あ、マンディブラリスもか。

そういやエロンガートゥスもそろそろ血を入れ換えたいのですが、全く入荷がありませんね。
もう北部からは期待できないのでしょうか…?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

上翅のクリーム色が魅力的です

ブルイジンノコギリ原名亜種がポツポツと羽化を始めていたので、取り出してみました。

P1012452.jpg
とりあえず♂は4頭。

800ccクリアボトルで飼っていた個体だけがやや大きくなりましたが、それでもこんなもん。
親にも及びませんでした。(親は今度出るBE-KUWAギネス号に載ってます)
P1012449.jpg
P. buruijini buruijini サンギール島 タフナ F3 46mm

他の個体は250ccプリンカップで飼育していたため42mm前後にしかなりませんでした。

♀は殆どが羽化しています。
P1012455.jpg
こんなにブリードできないので、ご興味のある常連の方はご一報を!


ホーペの産卵セットの壁面に2齢幼虫がいたので、慌てて割り出し。
P1012458.jpg
ん?昨日も同じような事をしたような…?

P1012460.jpg
マットから4頭回収。恐らく前回割り出し時の残りでしょう。

材を割ってみると、いきなりいました。
P1012459.jpg

次々に出てきます(汗)

P1012461.jpg
13頭出てきたので、マットからのものと合わせて17頭。
2頭だけ、2齢幼虫で♂と判断できたので余っていたラスト二つの菌糸ビンに投入しました。

残りは菌糸が無いので一時保管用にEXマットをカップに詰めて投入。

というか、大型ドルクスをこんなに飼いきれないので誰か貰って下さい。
Takenocoさん、どうっスか?一応「皇帝」ですぜ(笑)


前に飼ったときは無精卵連発で結局幼虫を得られませんでしたが、菌糸使うムシは採れたら採れたで大変ですね。
やっぱり私はノコギリがいいです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット