昨晩も・・・

またペアリングしていました。
今度はこちら。
P1010601.jpg
D. ritsemae setsuroi ミンダナオ島 コトバト F3  63mm

オオクワ類では個人的に1、2を争う美種と思っているミンダナオパリーです。
管理が悪いのか、ウチではサイズ以前にキレイに羽化させるのが難しく、この♂も上翅にシワと、何故か頭が下がってしまっています。
まぁ、ブリードに問題なさそうなのが救いではあります。

P1010604.jpg
♀はミンダナオ産の飼育品としては小さめの36mmほど。

雌雄共にがっつりゼリーを食べているので、同居。
P1010605.jpg
さて、産卵材には何を使おうか・・・。


先日のエロンガトゥスは交尾を確認しましたので、今日セット出来ればやる予定。
なんだかんだで、柔らかめのナラ材が一番合っているように思うので、それで行きます!
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

うっかり増種

今日は仕事帰りに、いつもお世話になっている朝霞のクワカブランドさんへ。
店長K氏と雑談しながら棚を物色していると、以前からちょっぴり気になっていたブツの3齢ペアを発見!
めちゃくちゃ安かったので、お買い上げ。店長、いつもありがとうございます。

帰宅して、すぐに入れ換えました。
P1010570.jpg
H. davisoni インド タミール・ナドゥ F2
こちらは♂ですね。

P1010573.jpg
こちらは♀。微妙に卵巣らしきものが・・・。

昨年末に詰めた3リッターの菌糸ビンと、詰めたら余ってしまったブナマット入りの800ccボトルがあったので、そちらに入って頂きました。
P1010590.jpg

飼育が簡単な事に定評のある(?)クワガタなので、80mmくらいになってくれると嬉しいですね。


そういえば、数日前の記事に「色付きノコギリの最大種はファブリース・タカクワイ」とか書いてしまいましたが、このブログを見ていただいているK店長より、「アスタコイデスのelephusの方がデカくない?」とのツッコミが入ってしまいました(汗)
完全に失念していました。最大90mmになるんですよね、マレーのは。
失礼しました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今晩もペアリング

ゼリーをめっちゃ食べているようなので、ペアリングする事にしました。
P1010556.jpg
H. parryi elongatus ボルネオ サバ州 Mt.アラブ F2 78mm

P1010557.jpg
♀はちょっぴり羽根パカ(笑)

浦和のドルクスグッズさんから野外品を購入したものの子孫ですが、その時に入荷した2ペアのうち、1♂は真っ赤な、一般的なエロンガトゥスで、もう1♂はスマトラのparadoxusのような、ぱっと見エロンには見えないような代物でした。
んで、当然赤い方のペアが欲しかったのですがそちらは売約済みとのことで、やむを得ずスマトラっぽい方を購入しました(当時は憧れの品だったもので・・・)。
帰宅してからよ~く見ると、腿節に赤みがあり、歯型もスマトラのものとは違いがあったのですが、一応追いがけには使わず、♀単品でセットしました(♀は腿節の赤い、完全なエロンと思われました)。
が、産みが悪く、卵が孵化しなかったため、気は進まないものの追いがけをしました。

結果、結構な数が採れて、♂も羽化してきたのですが、全て赤い、ちゃんとしたエロンでした。

個体差なのでしょうか?
そういえば一時、ボルネオ産の野外品のハズなのに真っ黒な、疑惑のエロンが大量に出回った事がありましたが、アレはひょっとしたら本物だったのかも?なんて・・・。

P1010562.jpg
とりあえずペアリング。
こやつらは凶暴極まりない見かけとは裏腹に、エサさえ切らさなければ♀殺しをしないので気が楽です。
とりあえず三日間同居させときます。

P1010555.jpg
フラッシュ焚くと、こんなに真っ赤(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

一週間ほど前に羽化してました

P1010496.jpg

↑こんな姿だったのが、一週間後には↓

P1010548.jpg
P. fabricei takakuwai タリアブ島 エンゲレ F2 79mm

この亜種は初めて飼いましたが、放置でいとも簡単にこんなサイズが羽化してきて楽しいですね。
価格の下落と共に人気も無くなりましたが、もっと評価されてもいいムシですよね。
一応、色付きノコギリの最大種ですし。

原名亜種は雑に飼うとこんなのしか出てきません(汗)
P1010504.jpg
P. fablicei fablicei ペレン島 タタバ F3 54mm

アゴが伸び辛いなぁ・・・。
原名亜種も好きで累代してますが、大型を作るのは苦手です(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

色々入れ換え

今日はこんな時間(0時半)まで作業してました。
P1010524.jpg

中国スジ、オニクワ、フォルスター・キヨタミ、イキヒラタ、ウガンデンシス、グラキリスノコなどのマットの入れ換えを・・・。

中国スジ、3頭全部♂のような・・・。
フォルスター、10頭中8頭♀のような・・・(汗)

など、不安の残るものもありましたが、概ね順調に成長しているようです。

ついでなので、日曜に越谷のライフザビートルさんで買ってきた反則マット(笑)のガス抜きも。
P1010527.jpg

明日はライフさんの常連のハナムグリマニアS氏より頂いたこやつでもペアリングします。
P1010530.jpg
数年ぶりに見ましたが、動きが早すぎてちゃんと撮らせてくれません。
今は飼育○○種らしいので、こっそりやります(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

こ、こんなに小さく・・・

幼虫回収後、完全に忘れ去られていた60ccプリンカップから、こんなものが・・・。
P1010508.jpg
比較対象物がないので分かり辛いですが、18.7mmほどのこやつは
D. intermedius イリアンジャヤ マピア F4

イリアン産は元々がデカくならないとはいえ、さすがにこんな極小サイズは初めて見ました(笑)
ヒメヒラタのようですらあります。

・・・エサ換え忘れててごめんよ。

兄弟♀との比較
P1010522.jpg
兄弟♂はまだ幼虫やってます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

不思議と飼育者の多い・・・

野外の1♀からの累代品で、そんなに数が出回っているとも思えないのに、マニアな方は大抵持っている、という不思議なムシです(笑)
P1010467.jpg
D. sp.  ミャンマー ケネディーピーク F6 47mm

以前からアフィニスではないか?とウワサされており、昨年の月刊むし・クワガタ特集号でもミャンマー・チンヒル産の個体がアフィニスとして掲載されています。
私もタイのD. affinis kenkichii(某サイトに載ってます、直リンはできませんが)そのものか、それに近い亜種ではないか?と思っております。

P1010463.jpg
♀も前胸中央の点刻が目立つことから、少なくともライヒではありませんね。


♀はもう産卵に使える状態なのですが、♂がまだ後食を始めたばかりなので、ブリードはもうちょっと先です。


そういえば、昨年末に某業者が「中国ドルクスsp」なるインボイスでおそらく中国産のティティウス(頭楯からの判断ですが)を入荷させていましたが、アレはどうやら台湾でのブリード品で、四川省産かどうかすら分からん代物のようです。その後も新たな「sp」として中国産と偽ったミヤマヒラタを売っていたようですが、とんでもない話です。
高いものばかり売りたがる前に、「sp」に「.(ドット)」が付くことを知って頂きたいものですね。

こんなのもいました

今日はちょっとマニアックに、ツノヒョウタンを。
P1010479.jpg
Nigidius lichtensteini スラウェシ ママサ CB

リヒテンシュタインツノヒョウタンという、舌を噛み切りそうな名前の小型種です。
上翅の点刻列が目立ち、なんだかザラザラしたイメージがあります。
今度こそ安物デジカメの限界で、どう撮ってもボケます、ご勘弁を(笑)

ウチでは相性が悪いのか殆ど殖えず、昨日割り出してみたところ、いつの間にか画像の2♂♂1♀だけになっていました(汗)
P1010485.jpg
もちろんこのままではマズいので、本日中にセットを組み直します。
頼むから産んでもらいたいです。

意外にこんなのもいます(笑)

一週間ほど前に羽化していたので取り出してみました
P1010475.jpg
Dorcus titanus titanus 北スラウェシ州 マナド コタモバグ F2 84mm

一昨年、いつもお世話になっている越谷のライフザビートルさんから幼虫で購入したF1が親で、本気でサイズを狙った割には89ミリまでしか出ず、この世代こそは・・・!と思っていたのですがエサ交換が遅れて親よりさらに小さく羽化してしまいました(汗)

某業者便で怪しいのが多数出回って不人気になってしまったマナド産ですが、体長はあまり伸びないもののガッシリとした体型は魅力的に思います。一応、titanus種の基準産地でもありますし。


そういえば最近ビッダーズでI氏が「離島デブヒラタ」なる名称で採集品を出品していましたが、多分マナド沖のどこかの小島なんでしょうね。詳細産地ナイショであの値段ではとても買えませんが(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

とりあえず

こんなカンジでセットしておきました。
P1010449.jpg
HR-1にMaxマット(ちょっとイジってますw)と皮むきVN材で。

♂は撮影後に隔離。

さぁたくさん産んでおくれよっと。



そういえば撮影したの忘れてたので載っけておきます。
P1010437.jpg
変な蛹ですね、グアンシー(笑)
羽化が近くなったら、人口蛹室を作ります。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット