ブルイジン、やっつけセット

昨日は上野の山野草フェアに行ってきました。

ついでなので、上野公園内もブラブラ散歩。

公園口から電車を降りて、園内に。

DVC00118_4.jpg
多分、「色々持っていかれてしまう扉」のモチーフ(あ…、逆光で写真失敗してら)。

DVC00117_4.jpg

彰義隊の墓の裏あたりの植栽で、見覚えのある葉っぱを発見。
こんなトコにもクリロー植わってるのね。

坂を下って公園通りに出て、とりあえずフェア会場に。

DVC00116_4.jpg

平日の昼前なのに、メチャ混んでました。
いくつか購入して、サクっと退散。

帰り道。

DVC00113_4.jpg
冬の不忍池。

DVC00115_4.jpg
弁天堂で鳥にエサをやっているヒトがいましたが(本当は禁止)、カモがフツーに混ざってますw

DVC00112_4.jpg
公園入口では、オオカンザクラが咲き始めていました。

DVC00111_4.jpg

画像左の青いリフトで、提灯の取り付け作業を行っていました。
もうすぐ花見のシーズンか。

DVC00110_4.jpg
上野公園と言えばやはりこのお人か。

また公園口に戻り、高崎線で帰路に。

天気が良く、絶好のお散歩日和でした。
たまにはこういうのも良いですね。

DVC00109_4.jpg
戦利品。


だいぶ前にセットしたブルイジンノコギリ・スライヤル亜種を割り出しました。

DVC00122_4.jpg
材にはいくつか齧った痕がありましたが…

DVC00121_4.jpg

出てきたのはこの1頭のみ。
こりゃマズい。

DVC00120_4.jpg

慌てて成虫を雌雄併せてタコ飼いしていたケースから全部出し(♂は死亡していました)、再セットしたケースに全頭投入。
これだけいれば、どれか産むでしょう。

…いくらなんでも過密すぎるので、後ほど♀を半分出して、もう1セット新しく組むことにします。
ちょっとやっつけ過ぎましたね。



「めざど」、ミタパン乳盛り過ぎて噴いた。バレバレだからやめとけw
侑里ちゃんのブルーのニットセーターは良いですね。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

スライヤル島亜種、セット

ブルイジンノコギリ・スライヤル島亜種をタコ飼いしているケースをひっくり返してみることに。

DSCF4765.jpg
セットしたっきり、割り出しすらせず、そのまま羽化して後食を始めています。

DSCF4764.jpg
3♂♂7♀♀出てきました。
どれも野外品みたいな小型個体ばかり…。

大分前から活動しているのを確認しているため、♀はほぼ全て交尾済みと思われます。

もう1セットあるので、そちらも確認してみましたが…

DSCF4767.jpg

♀10頭で♂0って…。
なんで♂いないんでしょ?

1セット目から状態の良いペア(念のため、一応♂も…)を選び、またHR-1でセット。

DSCF4769.jpg
ナラ材を埋めてあります。

残りの2♂♂16♀♀は元のケースに戻しておきました。

今度は幼虫が見え始めたらちゃんと割り出して、マトモなサイズで羽化させたい。
って、当たり前ですね。
こんな飼育法をマネしてはいけません。

…もう1セットくらい組んでおきましょうかね。
絶やすと手に入れづらいし。



日曜日、セントフォースの募金活動で赤坂にキャスターいっぱい来るのに、ちょうど法事で行けないとは…。
さすがにバックレちゃマズいよなぁ。
伊藤綾子さんや長野美郷さん見たいから今回パスね、とは口が裂けても言えんw

しかも運転手やらされるっぽいんですよね。
10年以上ニートやってるクズ従兄ん家の。
実はウチの親戚内で数年来抱えている問題の解決に、その家が大きく関わっているもんで、何気に責任重大(最近、行事に出てこなかったのをようやく引っ張り出したとか)。
メンドくせえなぁ。最近会ってなかったから、車内で何を話しゃいいのか分からん。
迎えに行ったら当然送りもでしょうけど、あのデブニート酔っぱらってやがったら、帰りは放置しちまうぞ。

と、課せられた理不尽な仕打ちを誰に言うわけにもいかないので、ちょっと愚痴ってみました。
なんでバッティングするかなぁ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ダメな見本

ヒヤシンス「ダークディメンション」に花芽が見えてきました。

DSCF2973.jpg
漆黒の花を咲かせる品種です。

DSCF2974.jpg
同じ鉢のすぐ横にはクロッカスも。

ヒヤシンスを中心に4球、それぞれ違う色合いのものを植えています。

上手く開花の時期が合ってくれると嬉しいんですが、どうでしょうか?


BE-KUWAにB氏がスライヤル島のノコギリ2種について記事を書いていたので、すっかり忘れていたブルイジンノコギリ・スライヤル島亜種のセットを見てみることに。

DSCF2968.jpg

予想はしていましたが、全部羽化してら。
蛹室マンションと化しています。

ひっくり返してみました。

DSCF2971.jpg

割り出しすらせずにタコ飼いしていたため、全て野外品と同じような(というかヘタするとそれよりも小さいかも?)サイズで羽化。

大きめの♂で2cm、小さいものでは15mmくらいしかありませんでした。

DSCF2970.jpg
…ネブトか?

DSCF2972.jpg
また成虫はタコ飼いにしますが、一応ちゃんとセットする用で1ペア確保しておきました。

次世代はちゃんと幼虫で回収しないとなぁ。
基本中の基本ですケド。

こんな飼い方してはいけません、って反面教師にして下さいw



「ゴーバスターズ」、最終回間際にギャグ回やるとは恐れ入りました。
チキン反応MAXって、ライオブラスターそんな音声まで入ってたのかw
フリーズしたヒロムを復帰させるのに暴行するのもヒド過ぎです。

と、笑って見ていたら、エンターのバックアップはヒロムに仕込み済みだなんて、いきなりシリアスモードに。
なんだかライダーの「剣」や「000」みたいな展開になってきましたね。

どうでもいいけど、完全にお子様おいてけぼりな内容ですね。
玩具の販促期間終わったからいいのか。


「ted」が何気に観たいんですが、結構ヒトが入っているようで近場の映画館の空席情報を見ると終日満席でした。
今週末に行けたら行きたいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

スライヤルブルイジン、セット

ヤマシャクヤクが開花しました。

DSCF1391.jpg

清楚でいて、気品を漂わせる花です。
葉のクッキリとした緑と、花の白の対比も美しい。

オールドローズ「ルイ14世」にも蕾が。

DSCF1379.jpg

もう間もなくバラの季節ですね。
「青龍」や「ルシファー」の開花も待ち遠しいです。


先日ペアリングしていたブルイジンノコギリ・スライヤル島亜種をセットしました。

DSCF1396.jpg
失敗すると痛いので、しっかり2セットしておきます。

ウチだけかも知れませんが、経験上あまり柔らかい材だと産みが悪いので、普段よりはやや硬めの材を埋めておきました。


東京都23区内産コクワもペアリング。

DSCF1395.jpg
割と大型が出やすい産地なのか、F1で45mmを切った♂はあまりいませんでした(250ccカップで飼育していたんですけどね)。

次世代は菌糸で飼育して、デカいのを出したいですね。



メテオひでぇな。「フォーゼ」という番組内で初めて明確に登場人物が「殺害」されました。それも主人公が。
これまでダークネビュラに送られるとか婉曲的な表現では死者は出ていましたが、2号ライダーがそれやっちゃマズいでしょ。
まぁ、アリエスの能力で復活するのは分かりきっていますが、こういう展開はお子様マヂで泣くぞ…。


「AGE」は何の意味もなくレミが死亡しました。
オブライトに死亡フラグを立てておいて、「残念、こっちでしたw」とドヤ顔する日野の意図が透けて見えて少々ムカつきました。
悪趣味過ぎるだろ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

スライヤル島亜種、ペアリング

アネモネ・フルゲンスに次々と蕾が上がってきて、開花しています。

DSCF1310.jpg

この前はピンク色の花でしたが、今度はパープル。
赤っぽいものも咲いていて、カラーバリエーションを楽しめるのが良いですね。


物置と化している空部屋で冬の間ほぼ放置してあったアマリリス「ダンシングクィーン」に蕾が付いていました。

DSCF1326.jpg

華やかな八重咲き品種で、一年ぶりの開花となります。
今年はいきなり二つ同時に出てきていて、より豪華な眺めになりそうです。


ブルイジンノコギリ・スライヤル島亜種をペアリングしました。

DSCF1306.jpg
♀が2頭しかいないので、両方ともしっかりセットしておきます。

これも市場から消えつつあるので、維持しておかないとなぁ。

一部のランプリマの様に、羽化後の休眠期間が異様に長いのが難儀なんですよね。
平気で1年近く寝ていたりします。


フタツノカブトハナムグリの幼虫の様子をチェックしてみました。

DSCF1315.jpg
…5頭いたのが、コレ1頭だけになってる…。

どんだけ飼育難易度高いんだコヤツは。
昔飼ってた近縁(と思われる)のホウデンヒメカブトハナムグリでさえ、大半が繭玉にはなったというのに(そこで全滅してましたが)。

ウチでの累代は不可能になったため、せめてこの1頭は羽化まで持って行きたいものです。
また壁にぶつかりそうですが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット